« 信州遠征 会山行【北八ヶ岳】 | トップページ | たまには目先を変えて »

2013年1月18日 (金)

【角田山】@25年2回目

珍しく晴れ間が見られそう。

そんな時は、脚力低下に対しての細やかな抵抗兼て、【角田山】です。

1月12日(土) suncloudsnow

稲島コースは、Ⓟまでの坂道が凍結しているか気にかかりパス。
今回は、平成観音 ホタルの里コースをChoiceするジィ~ジと相方です。

11時00分 ホタルの里コース 登山口

皆考える事同じ?登山口の駐車スペースは10台ほどの車。
少し離れた第2Ⓟに車を停めて、山頂に向かって歩き始めます。

Dscn2416                   屋根が無い東家と山頂

11時33分  福井三角点

Dscn2417                      福井三角点

ここから一旦、少し下り再び登り返します。

Dscn2418                     新雪と青空

時折、澄んだ青空が広がり、気持ち良いー。新雪が眩い!

この先、山頂手前まではかなりキツイ急登となります。

立ち休憩も取らず1時間弱、老体に疲労感が押し寄せてきます。
息が切れ、足を上げるのが難儀です。(加齢と訓練不足の結果) 

12時10分ー12時35分 山頂小屋(健養亭)

Dscn2420                テント設営中のグループ

エドヒガンザクラの古木の下で、テント設営のグループ。

 Dscn2421 Dscn2424
(写真 左) 山頂小屋(健養亭) ※ 拡大
(写真 右) ダルマストーブ囲んで ※ 拡大

小屋は相変わらずの賑わい。
ジィ~ジと相方、上り框に腰掛け小腹を満たします。
ダルマストーブの周りでは山談義で盛り上がっているようです。
身体も温まり、心もホカホカに!? 皆さんよく喋ります。

暫くすると会ののT桑さんが、旦那さんと、そして同じく、灯台コースから
完全装備で汗を流しながら登ってきた会のO竹氏が入ってきます。

暫し雑談。

家へ戻って遅めのお昼を取るつもりの我ら、挨拶して小屋を出ます。

張り終えたテントの中からは賑やかな声や、笑い声・・・

下山は、一気に急登を下ることから始まります。
予報の通り、天気は下り坂。もう一面曇り空で海から強い風も吹きつけ
翌檜や灌木の枝に積もった雪が、時折 ドサッ ドサッ 音立て落ちてきます。

13時25分 ホタルの里 登山口

Dscn2427                        登山口

丁度良い時に下山、車に乗り込むや否や、水気の多い雪が風に舞います。

この時期の越後 スカッと晴れる日 滅多にありません。

家に戻り、餅を焼いてお汁粉 (ジィ~ジは4個) 食べ過ぎだ!!

  ジィ~ジ 角田山 25-2  (完)

           

|

« 信州遠征 会山行【北八ヶ岳】 | トップページ | たまには目先を変えて »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

しゃくなげいろさま
その節は お疲れ様でした。
小生 なまくらものなので雨具も着けたくない
そのくせ寒いのも嫌だ!で灯台コース登る元気が有りません。
段々歳も取り体力・気力も薄れてきましたので、
今後とも格段の協力お願いしますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年1月22日 (火) 09:48

はじめまして。その節はお世話になりました。小屋の中は暖かくて賑やかで心和む所ですね。皆さんのお顔を見にまたお邪魔したいと思います。

投稿: しゃくなげいろ | 2013年1月22日 (火) 08:30

ヨネ さま
comment多謝。
角田山は毎日沢山の人が登るので、トレースがしっかり
付いているので長靴でも登れるんですよ。

角田山3月雪解けと同時に雪割草が咲くので、県外からも
多くの方が見に来られます。その時にレポアップしますね。

ジィ~ジは餅大好きなので6個くらいはいけるのですが
腹八分目で我慢なのですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年1月20日 (日) 18:43

長靴で登れるお山なんですね。
スノーシューも必要ないのかな?
角田山少し調べてみました。雪解けの頃は
雪割草が見られるそうですね。素敵だなぁ~

お汁粉美味しかったでしょgoodお餅4個は
多い?のかな?健康な証拠ですね。
何も運動していないのに、お汁粉が食べたくなっ
てきました(笑)

投稿: ヨネ | 2013年1月20日 (日) 18:12

まぶちょんさま
お気遣い感謝です。
ジィ~ジは年なので、もう無茶は出来ません。

ダルマストーブの火は、人の心をほっこりしてくれるようです。
それを求め集まるのかもしれませんね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年1月20日 (日) 07:11

寒い中、山の中で あたたまるだるまストーブが なんだか、ほのぼの~♪皆さんのお話聞いたり、山小屋は とてもコミニュケーションの場になってるんですね。
この時期 1/21-2/10くらいまでは 大雪に気をつけてくださいね

投稿: まぶちょん | 2013年1月20日 (日) 00:33

マイグリーンさま
こんばんは!

春までと謂わず、直ぐに如何?
雪山は魅力一杯ですよ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年1月19日 (土) 21:32

もうぞうさま
角田山余程土砂降りでも無ければ、何方かには
遇いますよね。

小生 餅は大好き。
朝昼晩でもOKです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年1月19日 (土) 21:30

春までに、角田山か弥彦山登りたくなりました。
休みのお天気次第sun
登れるかな~up

投稿: マイグリーン | 2013年1月19日 (土) 20:12

餅なら今でも5個はいけるもうぞうです。
しかしいつでも登山客で賑わう角田山ですね~

投稿: もうぞう | 2013年1月19日 (土) 19:34

〇〇さま
駄・ブログにお立ち寄り、コメント頂き感謝です。

山の絵を描いておられる由、山の上からの眺望は
更に絵心動かされますよ。
少しずつ山歩きお始めになられることお勧めします。

ジィ~ジは甘いものもアルコールも両方好きなんですよ。

またお立ち寄り下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年1月19日 (土) 18:37

こころぐ郁美さま
いつもいつもありがとうございます。
感謝に堪えません。

天気が良くて良いですねぇ~
おまけに御前様 羨ましい!

山仲間の女性陣 結構仲間だけでいろいろやっていますよ。
愉しく、有意義であればそれはそれでhappy。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年1月19日 (土) 18:32

初めまして。

山登り、しかも雪山登りは、とても真似できませんが、
それにしても元気ですね。
私にとって山は、ふもとから眺めて絵を描いている
だけです。

お汁粉、おいしそうですね。

投稿: | 2013年1月19日 (土) 14:10

(* ̄ー ̄*)天候とな戦いもありますよね。

この所こちらは、雪が降る?なんて言われながら
まったくけはいがありません!
今日も最高です。sunsun

昨夜は,PC仲間と楽しんでました。
久々に御前様・・・ちょっぴりですよsweat01
飲めなくても、女同士は、まあ、楽しめることか!!

山仲間の女性陣もそんな所がありませんか?
変なコメントでごめんなさーい!!coldsweats01
こちらでは、雪は夢も運んでくれまーすheart04

投稿: こころぐ郁美 | 2013年1月19日 (土) 11:14

tuba姐さま
アレッ?今頃、角田か?弥彦?と思ってましたが・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年1月19日 (土) 09:23

ダルマストーブで暖かな山頂の小屋、いつも賑やかでイイですよねぇ~notes
お名前まで存じ上げない方々ですが、気さくに声を掛けて頂いています。

練習不足だなんてぇ~???
昼飯前の軽い運動みたいだけどぅ~denim

投稿: tuba姐 | 2013年1月19日 (土) 09:12

赤鬼さま
昨日は正にハーレム状態だったでしょう。羨ましい!

餅は好物なので、昔は6個くらい平気だったけど・・
歳だねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013年1月19日 (土) 07:44

昨日は残念だったね。雪の急下降気持ち良かったよ。危険だったけどさ。餅4ケは食べ過ぎだよ。結構大食漢だもんなあ。

投稿: 赤鬼 | 2013年1月19日 (土) 07:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/56572485

この記事へのトラックバック一覧です: 【角田山】@25年2回目:

« 信州遠征 会山行【北八ヶ岳】 | トップページ | たまには目先を変えて »