« 別名 高井富士 【高社山】 | トップページ | 24山歩き10月まとめ »

2012年11月 2日 (金)

菱から五頭へ、そして白鳥。

今回は、久しぶりに(7月の北海道以来?)岳友のO夫妻との山歩き。

天気予報では午後3時頃から雨。然らば手近なところで楽しみましょう。

10月30日(火) cloud

急遽決めた目的の山 五頭山系 菱ヶ岳ピストン
天気に依っては、菱ヶ岳から五頭山グルリップ のどちらかに決めます。

8:20 菱ヶ岳内ノ沢parking

駐車場にはまだcarは1台。(何しろ平日ですから)

念のため熊避けbell慣らしてスタートです。

Dscn1914                      杉端(鼻)手前

歩き始めて1時間強、周りの木々は秋本番。

*降雪期は菱ヶ岳山頂目指すには杉端の急登を直登せねばなりません。
今はまだ無雪、左側山腹にトラバースに切られた夏道を“笹清水”まで。

“笹清水”では二人の先行者が休憩中。先頭の相方 挨拶を受けます。
所属する山の会の女性会員M・Nさんとお仲間です。

ここから先は、山頂への稜線に向かってブナ林の相当な急登が始まります。

Dscn1917_2                粘土質の急登登山道  ※拡大

周囲は元気なブナの樹林帯が拡がり見事な黄葉です。

10:30 菱ヶ岳山頂

Dscn1918                    菱ヶ岳山頂の標識と道標

我が会で県事業に協力して9月に設置した山頂標識と道標です。

幸い、雨の降る様子も見られないし、時間も下山にはまだ少し早そう。
五頭山へグルっと周回することにdash

Dscn1920               谷間からガス湧きあがるも風情あり

“与平の頭”を過ぎて五頭山中間点付近で予期せぬ遭遇。

Dscn1923                  好漢 若き自衛隊隊員

麓の大日が原演習場で訓練している陸上自衛隊 第30普通科連隊新発田駐屯地の
若き隊員諸君で、訓練の一環らしい。

礼儀正しく皆さんイケメン、好感が持てる諸君ばかりで、何か国の将来に
安心感を覚えるジィ~ジです。 思わずエールを送ります。「NIPPON頼むよ」

Dscn1927                落ち葉の絨毯踏みしめて前進

Dscn1928                        三叉路

12:00-12:27 五頭山ゼロ峰

持参のお湯でコーヒー、インスタント煎茶、そしてお握りの簡単ランチ。
ガスで飯豊連峰の展望は得られません。

Dscn1929                     来し方が目前に

1の峰には先行の会員二人連れの他にも2,3人 3の峰から向かってくる人も・・

我ら4名 お昼を終えて1ノ峰、2ノ峰、3ノ峰から登山口どんぐりの森へ下山です。

 Dscn1932 Dscn1935
(写真 左) ムラサキシキブ    ※ 拡大
(写真 右) ツルリンドウ      ※ 拡大

Dscn1936              二ノ峰入口  最上部に一個小石PRESENT

Dscn1938                 蒲鉾型五頭山小屋チェック

※ 積雪期は備え付けのポールも雪で埋もれます。(4m位?)

Dscn1940_2                  壮年・青年・少年ブナの黄葉

Dscn1941                紅葉チェック    ※ 拡大

五頭山目指すハイカー、次から次へ登ってきます。

13:45 どんぐりの森Ⓟ

Dscn1943                  どんぐりの森登山口

休憩含んで5時間半ほど、丁度歩きに適した時間。雨の心配なさそうで爽快です。

帰り道は当然の如く、村杉温泉 川上豆腐 立ち寄りです。

晩酌の肴、朧豆腐に三角揚げを購入。そしてオカラ(卯の花)をGet。

序でに立ち寄りは、ラムサール条約登録湿地 [瓢湖] 。

朝、山への通りがかり時は出勤する白鳥の群れが幾つも見られたのですが
14時半の昼下がりでは、数十羽しか見られません。
※ 冬場の多い時には6,000羽を超えるコハクチョウ オオハクチョウ
二日前のカウントでは2,378羽と管理棟に表示。

代わりに居るのは各種の鴨ばかり。

Dscn1946                    遠慮するハクチョウ

Dscn1945                 マガモに占拠された餌付け桟橋 

Dscn1949                 少し目つきが怖い!? 

Dscn1952                     呉越同舟 !?  

出来れば羽ばたくハクチョウさん撮りたいのですが・・・・この時間無理 down

併設の瓢湖白鳥会館で地元の野菜と減農薬米コシヒカリを買って家路にcar

天気予報も良い方向に少しズレ、お蔭で何か得をしたような感じの一日に。。。

                          終わり

|

« 別名 高井富士 【高社山】 | トップページ | 24山歩き10月まとめ »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

浪速恋しぐれ~♪ みいさま
連荘※多謝です。
菱ヶ岳から五頭山グルリップは、残雪期には飯豊連峰の
展望を楽しめますので、お天気の日に一度はご一緒したく
思っております。

麓の大日が原と言う処に、演習地が有るのです。
爽やかな若人ばかりで気持ちが良かった。
銃はピカピカに良く手入れされてました。
出来れば使って欲しくは有りませんが、自衛隊の立場を
もっと明確にするべきかも・・・と。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月 7日 (水) 18:27

先日、同じ名のお山のそばにいましたが・・・(笑)

こちらの菱は、やっぱ、五頭山ぐるりっぷで
いつか歩いてみたいです^-^

紅葉の時期・・・良さげ~♪ですね!

自衛隊のお兄さんの爽やかな笑顔~ステキ0^^0
でも、ふと見ると凄い銃だーー!!

投稿: 浪速恋しぐれ~♪ みい | 2012年11月 7日 (水) 16:42

こころぐ郁美さま
いつもいつも有り難いcommentに感謝です。

スケート久し振りに真央ちゃん勝ちましたね。
高橋君は残念でしたが・・私も見てました。

白鳥は群れになって毎朝出勤するので、残っている
白鳥は体調が悪いのか?給餌狙いか?
小さなこの湖に6,000羽も来るんですよ。
近所の人は鳴き声で朝は大変でしょうね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月 4日 (日) 04:42

まぶちょんさま
お早う!
冬はもう目の前だよ。
雪もほどほどに降るならいいんだけどね・・・

白鳥さん見においでよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月 4日 (日) 04:26

ヽ(´▽`)/こんばんは~!!

最近来るのが遅くなっちゃって・・・

今夜、スケートでまおちゃんが白鳥やってましたね。
その様子と重なってきました。
優雅で、情緒豊かでした。1位になりましたよ。

遠慮している白鳥さん。周りを思いやってるのかも?
いい景色の中で、のんびりできてるのでしょうかね?

私も、得した気分で今夜は寝ますね。happy01

投稿: こころぐ郁美 | 2012年11月 3日 (土) 23:53

白鳥に カモ・・。もう冬支度のイメージだね!
一段と寒さを感じます・・・

投稿: まぶちょん | 2012年11月 3日 (土) 22:51

もうぞうさま
こんばんは!
火打山で自衛隊遭遇とは高田駐屯地の訓練でしょうね。
通常は関山演習場ですよね。

今年の目標回数だけは何とかなりそうですが、中身が薄い!?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月 3日 (土) 19:56

自衛隊と言えば、火打山で遭遇したことがあります。
1人だけ体格のいい人がいましてね~
なかなかついていくのも大変で、気の毒でした。
今年も目標達成間違い無しですね。

投稿: もうぞう | 2012年11月 3日 (土) 19:40

みいさま
こんにちは! commentありがとうございます。

今の時期、ブナ林は一面黄色く彩られます。
新緑と黄葉で1年の経過教えてくれているようです。

ホント自衛隊の若き隊員諸君いい笑顔していました。
何かホッとしましたよ。

狭い湖に5,000羽以上が密集するんですよ。
今度羽ばたいている瞬間、撮って見ますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月 3日 (土) 11:52

こんにちは!
 晩秋のきれいに彩られた景色いいですね~
ブナ林の黄色がきれいです。

若き自衛隊さんの笑顔がいいな^^。

白鳥の群れを見るともう冬近しなんだと思いました。
羽ばたく所見たかったです^^。

投稿: みい | 2012年11月 3日 (土) 11:17

tuba姐様
五頭山まだ紅葉見れるかも。。
でも今日は天気がイマイチですよね。

瓢湖の白鳥姐さんのようなナイスショットは無理でした。
川上豆腐、五頭へ行けば必ずよります。
温泉入ればもっといい気分かもね

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月 3日 (土) 07:50

五頭山塊の紅葉、綺麗に色着きましたねmapleshine
一昨日の風雨で、落ちてしまったかなぁ~?

瓢湖の白鳥の数も増えて、これからが冬本番って感じです。
山と鳥と豆腐、欲張り山行でしたこと・・・♪(*^-^)

投稿: tuba姐 | 2012年11月 3日 (土) 07:21

赤鬼さま
Oさん、以前冬の菱ヶ岳定番会山行していたし、菱ヶ岳は
お気に入りのようですよ。

カモ鍋で一杯やりたいね!。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月 3日 (土) 07:01

へー、O夫妻五頭なんか登るんだ。珍しいな。もう晩秋だなあ。鴨美味そう。

投稿: 赤鬼 | 2012年11月 3日 (土) 06:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/56026751

この記事へのトラックバック一覧です: 菱から五頭へ、そして白鳥。:

« 別名 高井富士 【高社山】 | トップページ | 24山歩き10月まとめ »