« 低山里山の楽しみ【要害山】 | トップページ | これ以上は無理でしょう! »

2012年11月14日 (水)

全員集合!? 湯の丸高原

所属している山の会では、例年11月の第一日曜日は、会のBIG EVENT
[秋季集中登山] と銘打って同じ山塊の山々に幾つかのコースを選定し
会員が、その中から希望するコースに申し込むのです。

今年は、昨年に引き続き、湯の丸高原の6コース。

  1. 臼窪湿原周遊コース  参加者数 男性    5名 女性  8名  計 13名 
  2. 湯の丸山コース     参加者数 男性 20名 女性 30名 計 50名
  3. 烏帽子岳コース     参加者数 男性 13名 女性 30名 計 43名 
  4. 見晴岳コース             参加者数 男性 18名 女性 15名 計 33名
  5. 桟敷山コース       参加者数 男性   6名 女性 17名 計 23名
  6. 角間山コース       参加者数 男性  8名 女性 13名 計 21名

 そして 統括本部は ジィ~ジです。 
 合計 男性 71名 女性 113名 計 184名  参加率 約39% (485名)

11月4日(日) sun

Dscn1984          バス車窓から見る冠雪の妙高山系 左 妙高 右 火打

この日の参加費 1,000円  東部湯の丸IC、地蔵岳まで(片道250㌔!!)
空は抜けるような青空、そして新雪を冠し光り輝く妙高連山がバスの窓から・・・

「1,000円で、こんな景色見れただけでも満足だわ」・・・の声も上がります。

10:00 湯の丸高原地蔵峠

Dscn1987                 地蔵峠で出発支度する参加者

途中のPAで乗車参加者をピックアップ、そしてトイレタイムを取りながらも、
ジィ~ジ当初計画の時間通りに到着。

※ この日、新潟駅付近高架工事の為、信越線・越後線・白新線が部分運休で
バスによる代行運転が有ったりして出発予定が20分ほど遅れたのです。

地蔵峠から各コース世話役(リーダー)の指示に従ってそれぞれ歩き始めます。

Dscn1989                   烏帽子岳コーススタート

本部を受け持つジィ~ジは、各コースの世話役各氏から報告を受けたり、
指示を出さねばならぬことも有り、どのコースにも参加できず地蔵峠、湯の丸山
スキー場ゲレンデ周辺でウロウロしながら時間つぶし!?

Dscn1990                     案内図  ※ 拡大

Dscn1993                 湯の丸スキー場ゲレンデ途中 

暫く時間的余裕が有るので、湯の丸山コーススキー場ゲレンデ中腹まで・・・
黄金色に黄葉したカラマツが何とも優しい雰囲気を醸し出しています。

Dscn1995                      中央分水嶺

湯の丸地蔵峠は中央分水嶺
このレストハウスの左側の屋根にに降った雨は信州 千曲川 信濃川から日本海へ
そして屋根の右側に降った雨は上州 湯尻川 利根川から太平洋へ流れます。
更に、北海道宗谷岬から九州長崎佐田岬まで約延長4,500㌔のほぼ中間点。

 Dscn1996 Dscn1997
(写真 左) 湯道百体観音説明板
(写真 右) 八十番十一面観音地蔵石仏

長野県東御市 地蔵峠から先へ2,~300m先は群馬県嬬恋村となります。
地蔵峠への登り口から、嬬恋村の鹿沢温泉までの間には100体の石仏の
観音像が祀られています。

やがて、各コース世話役さんから次から次と
「見晴岳コースただ今、山頂到着」等 連絡が入ってきます。
小春日和のこの上ない登山日和 転倒意外特に問題は起きないだろう。

ジィ~ジは、レストハウスの前のテーブル借りて一人寂しくお昼を取ります。

13:10 臼窪湿原周辺周回コース参加者到着

参加者最高齢は、あと二月で90歳を迎えられるⅠさん(女性)
頭はクリアー、何時もお洒落で元気溌剌

このグループ平均年齢は70代も半ばを過ぎている大先輩方ばかりです。

「Hさ~ん 富士山も見えたよ~」 嬉々としてジィ~ジに報告してくれます。

13:40 湯の丸山コース参加者到着

Dscn1998                 湯の丸コース参加者到着

角間山 桟敷山コース参加者を迎えに行くよう借上げバスの乗務員に指示。

14:15ー14:45 セレモニー

Dscn2002               参加者全員集合 合同セレモニー

T会長からの挨拶、今年入会10数名の新入会員自己紹介、新リーダー紹介
そして事務局長からの連絡事項・・・・一連の予定完了です。 ここで解散。
参加者の満足そうな顔を見てホッとするジィ~ジです。

※ 昨年はジィ~ジの日頃の精進悪く?、あいにくの雨、各コースとも山頂は
   踏んだだけセレモニーは東御市公民館を借用。
   今年は参加者の願いが通じて?最高の日に」!!

   1年前からバスの予約、担当世話役依頼 参加募集要項作成
   参加申込者取り纏め名簿作成 同コピー 当日の実施手引き

      上記がジィ~ジの仕事です。

ジィ~ジ 帰路は大型観光バス4台、それぞれコンビニ立ち寄りの許可を
与えます。

上信越道から北陸道 途中トイレタイムを取りながら戻ります。

Dscn2005_2              小布施PAからの北信五岳夕景

19:00 新潟駅南口

予定通り年末を〆る会の大行事無事完了。

附)
烏帽子岳コースに参加した相方 山頂からの写真です。

P1070329                  左 爺ヶ岳 右 鹿島槍ヶ岳

P10703331                       富士山

P10703361                 北アルプス   右 槍ヶ岳

参加会員の紀行文 一例  烏帽子岳 レポ⇒コチラ
                  湯ノ丸山  レポ⇒コチラ
                  角間山   レポ⇒コチラ

                          24年度秋季集中登山 (完)

|

« 低山里山の楽しみ【要害山】 | トップページ | これ以上は無理でしょう! »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

浪速恋しぐれ~♪ みいさま
昨年はジィ~ジの精進が悪く、雨雨雨、今年は参加者の
精進が良く最高の天気。

この時期、新潟とは大違いの天気が期待できますネ。
もう直ぐスキー場としてオープンですね。

みいさんのFB毎日指を咥えて見てますよ。
当方、あんまりネタが無いのと、使い方が良く解らないので
有ります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月20日 (火) 21:09

この大人数・・・上手くまとめられた事に
とにかく敬意!です^-^

雪を心配されてたと思いますが
この時期、ココはまず心配ないと...^^
厳冬期、東京辺りが冷え込んで、雪が舞うと
ココらが、狙い目で・・・我らも、山スキー日和・・・と...
北信や日本海側とは、違った天気と・・・
信州は広いですね~^^
逆に冬期、晴れも狙えるエリアでもありますが・・・^-^

天気も良く、展望も良く、ホント良いイベントとなり
何よりでしたね~0^^0

最近、FBはされてませんか~?!

投稿: 浪速恋しぐれ~♪ みい | 2012年11月20日 (火) 19:13

mikkoさま
こんにちわ
ジィ~ジと違ってボケる訳ありませんよ~
きっとお忙しいのです。

湯ノ丸山は幾つもコースが取れて、晴れれば景色が良いし
新潟から日帰り圏内で丁度この時期にはいいのです。
今年は晴れてくれて良かった~

来年花の時期にゆっくりと個人で歩いてみようかな・・と。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月15日 (木) 14:57

みいさま
commentありがとうございます。
どんよりした新潟から陽だまりを求めての秋の大行事。
最高のお天気に恵まれ、参加者から満足の声が伝わってきて
ホッとしました。
山頂からの大景観は、そちらでは見られない景色かと
思います。
もう直ぐもっと真っ白になるのです。

参加者の紀行文 写真も是非覗いて見て下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月15日 (木) 14:48

こんにちは。。。
前記事にコメント入れたはずが・・・
ボケたかな~?

統括本部という大役お疲れ様でした。
お天気にも恵まれて山頂からの眺望も素晴らしい~
参加されたみなさんの笑顔が浮かびます。

投稿: mikko | 2012年11月15日 (木) 13:01

こんにちは
 天候に恵まれてよかったですね。
皆さま大満足の山旅だったようですね~
ジィ~ジさま、お疲れさまでした!

奥様の撮られた山頂からのお写真きれいですね!
心が洗われるってこんな景色を見た時なんでしょうね^^。

参加会員様の紀行文も拝見します^^。

投稿: みい | 2012年11月15日 (木) 12:41

山いろいろ さま
その節はご苦労様でした。
山は天気が一番だね!
角間山計算違いしているね。ありがとう直しておきます。

丁度、アルプスも冠雪してgoodtiming。
角間山もリンク貼るね。山さまの写真が有るしね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月15日 (木) 10:18

 やはり山は天気次第!、いい天気になって良かったです。あれ?角間山の参加者が少ないなぁ。
 どうせなら、紀行文紹介リンクは皆んな欲しかった・・角間山や桟敷山って案外知られていないのでは?
 富士山、鹿島槍のアップ画像、出来映えがなかなかいいですねぇ。

投稿: 山いろいろ | 2012年11月15日 (木) 10:09

山の風さま
お早うございます。
11月に入ると、越後新潟は陰鬱な空模様となりますので
関東近郊の陽だまりを求めて一日、会員の親睦を図ることが
目的なのです。
全山オレンジに染まるツツジの季節、個人でゆっくり
楽しみたく思っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月15日 (木) 08:04

ご苦労さまです。
角間山から鍋蓋山なんてコースも有りますよ。烏帽子岳も湯の丸山も何度も登りましたが、スキー場の裏側は夏、花が多いですよ。懐かしいです。

投稿: 山の風 | 2012年11月15日 (木) 07:34

赤鬼 さま
ご協力感謝
天気が良いと今の直では最高の山だね。
来年は本部引退するよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月15日 (木) 07:29

本当に本部業務ごくろうさまでした。頭が下がるよ。天気が最高だったね。お昼をいただきながら、富士山はじめ山々を眺めながら至福の時をすごした。お天道様万歳!

投稿: 赤鬼 | 2012年11月15日 (木) 07:17

こころぐ郁美さま
体調良くないのにcomment頂戴し、感謝感激ですが、
ホント無理はされませぬように・・・

今回の会の大イベント、とにかくこの上ない最高のお天気で
参加者の皆さん大喜びでした。纏め役としてもラッキーでした。
90歳でも矍鑠として頭脳もしっかり、凄いですよ。
歩くことは健康の源です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月15日 (木) 07:03

ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/すんごい!すんごい!!

参加費1000円?間違ってませんかぁ~?
この抜けるような青空、最後のこの景色!!

お見事ですねぇ~
じぃ~じ様は、まとめ役・・・これも大変な役ね。
天候良くって、本当に良かったですね。
みなさん満足なはずですよ。
それとね、高齢の方・・・びっくりです。
元気が1番!!生き甲斐が1番❣❣そう思います。

ここでも、また、元気もらいました。
実は、2日程ぶっ倒れ状態だった?めったにないけど。
健康は大事ですねぇ~。
じぃ~じ様も風邪など召しませんように。
今年は、変なのが流行ってるようですよ。
ちまたに、私は風邪ではありませんでしたぁ~sad

投稿: こころぐ郁美 | 2012年11月14日 (水) 23:54

もうぞうさま
184名ですよ。
昨年は210名を超えていたkと・・・
今年は全コースから富士山 北アルプスが見えたそうで
皆さんとても喜んでくれました。
何と言ってもお天気が一番ですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月14日 (水) 19:41

へ~烏帽子岳コースからは富士山が思ったより下から見えるんですね。
500名近い参加とは、ほんとビッグイベントですこと。
天気が良くて何よりでした。

投稿: もうぞう | 2012年11月14日 (水) 19:04

tuba姐さま
湯ノ丸山一帯は、これからスキーシーズン
初夏はレンゲツツジで全山オレンジに染まります。
眺めも良くてファミリーハイクにうってつけの場所です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月14日 (水) 13:31

お天気に恵まれた山行で良かったですね♪
眺めもイイ~eye
格安の参加費はGOODmoneybagshine

春のツツジが奇麗だそうです(*^-^)heart
その頃に行ってみたいですねgood

投稿: tuba姐 | 2012年11月14日 (水) 12:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/56107891

この記事へのトラックバック一覧です: 全員集合!? 湯の丸高原:

« 低山里山の楽しみ【要害山】 | トップページ | これ以上は無理でしょう! »