« 陽だまり求め【会山行 荒船山 】 | トップページ | 時間が無い時は【角田山】 »

2012年11月30日 (金)

一寸立ち寄り【陣馬山⇔堂所山】

このところ久しく、お江戸府下の三鷹在に住む2人の孫娘(寺子屋5年、3年)の
顔を見ていないジィ~ジ。

連れ合いと、籠を転がして越後を後にお江戸へ向かいます。

霜月22日(木) sun

Dscn2104              越後 魚沼大和PAからの八海山と越後駒ヶ岳

寺子屋へ通っている二人の孫娘は夕方までネグラには戻らない。
夕刻までに着けば問題は無し!!

・・・であれば途中、立ち寄り時間はそこそこ有りそう。

7時40分 関越道大和PA

越後三山(八海山 中ノ岳 駒ヶ岳  ハ ナ コ)方向から日が昇っています。
夕刻までの立ち寄りは、まだ足を踏み入れたことのない 陣馬山(957m) 

関越道は鶴ヶ島分岐から、圏央道へ入り込みます。
我が家の車載の 道案内 は2年前の情報 現在の道とかなり異なっています。
道案内を信用したお蔭で、尚更余分な時間を喰ってしまうお粗末さ!

11時35分ー11時50分 和田峠

  Dscn2105 Dscn2106
(写真 左) 関東ふれあいの道 案内板    ※ 拡大
(写真 右) 和田峠登山口茶屋        ※拡大

和田峠への道は、舗装されているもののヘアピンカーブの連続で、おまけに
極端に狭く、普通の籠でも擦れ違う事が出来ない場所も多々。

茶屋後ろの、急登・時短の階段路を歩き始めます。
本来ならば、この地から高尾山までの18.5㌔歩き通したいところなれど
歩き出しの時間が既に遅く、また我が家の籠carの回収問題も有り、この度は
途中でも引き返さねばなりません。

Dscn2108                  道端の オクモミジハグマ?

急な階段を汗を流し登ればあっという間に この日の立ち寄り目的の山山頂です。

12時15分ー12時50分 陣馬山山頂

Dscn2109                陣馬高原 陣馬山山頂は目前

Dscn2111              陣馬山説明板   ※ 拡大

Dscn2114               陣馬山シンボル 京王電鉄設置白き陣馬

Dscn21171                      記念に一枚

残念ながら、富士山方向は雲がビッシリ貼り付き展望不能。
椅子に腰かけ簡単なお昼とします。
平日なれども流石に人気の山、高尾山方面からハイカーが次から次と・・

ジィ~ジと相方 簡単ランチを終えて時間逆算し、高尾山方向へ向かいます。

13時10分 明王峠

Dscn2118                   明王峠茶屋(休業)

13時30分 堂所山分岐

Dscn2121              関東ふれあいの道(鳥のみち)

Dscn2124                     道しるべ

13時40分ー13時45分 堂所山山頂

Dscn2123                    堂所山山頂標識

時間を逆算し、この山をこの日の最終点と決めるジィ~ジです。
この先は、なだらかな道、往路を辿るだけです。

Dscn2125                  黄葉の道 往路を辿る相方。

14時8分 明王峠

Dscn2126                 明王峠 堂所山とほぼ同じ標高

14時45分ー14時55分 陣馬山山頂

Dscn2130                         陣馬高原

Dscn2131                     天気は下り坂?の雲

富士山やっぱり見る事が出来ません。~残念!!!。

15時05分 和田峠

Fscn2133_2                     和田峠

明王峠付近で交差した高尾山から縦走のグループと待機していたバス。
全員乗り込むと、バスは峠から神奈川県側にdashdash 我らは八王子側へdash

途中で対向車、バックしてタイヤを山肌に擦りつけ避けて呉れ無事に通過。

夕やけ小やけふれあいの里 を横目に中央道八王子西ICから調布ICへ。
帰りは我が家の古い道案内利用はしません。
籠の窓から、夕日を浴びた富士山が(写真撮れず)

三鷹在に住む孫娘たちと会うと言う本来の目的が、刻々と迫ります。

 序での立ち寄り初めての山 陣馬山  陣馬高原 (完)

22日~24日(土) 三鷹滞在。

|

« 陽だまり求め【会山行 荒船山 】 | トップページ | 時間が無い時は【角田山】 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

浪速恋しぐれ~♪ みいさま
comment感謝感謝であります。
陣馬山は単独よりも一般的には高尾山までの18キロ強の
縦走が殆どかと思われます。
危険個所も無く天気が良ければ富士山を見ながら歩けるので
矢張り人気が高いですね。シンボルのmonumentは京王電鉄が
設置したとのことです。
お二人には20年後くらいがちょうどよいかと思います。
何しろ冬でもスキーも出来ませんしね。(笑い)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年12月13日 (木) 18:22

東京近辺のブロガーさんのレポには
必ず・・・と言っていいくらい
出て来る、この馬シンボル~^-^
実は、まだ見たこと・・・触ったこと・・・
ありませぬ~(笑)
すごくよく整備されてますね~(@@:)

越後三山=ハナコ・・・なるほど~^^v

投稿: 浪速恋しぐれ~♪ みい | 2012年12月13日 (木) 11:25

こころぐ郁美さま
ご多忙のところcomment頂戴し本当にありがとうございます。

この山は陣場山の筈だったのですが、京王電鉄がこの
巨大なシンボルの馬を立ててから陣馬山と呼ぶように
なったようです。
折角の富士山、観たかったし写真も撮りたかったです。

師走で何かと気忙しくなりますが、お互い健康には十分
気を付けましょう。お風邪など召されませぬように・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年12月 3日 (月) 13:34

(≧∇≦)遅くなりました。

まったくに、風吹くまま・・・のブログ。

こちらにいっぱい吹いてくる風はなんだろう?

シンボルの白き陣馬・・・気に入っちゃいましたよう。

富士山は、残念でしたねfuji見えたら素敵だったことでしょう。shine

*寒くなってきています。元気なじぃ~じ様も風邪を
 召しませんように・・・happy01heart04

投稿: こころぐ郁美 | 2012年12月 3日 (月) 11:00

まぶちょん さま
とても力づけてくれるcomment感謝感謝です。
残された人生、何とか健康で時間を有意義にフルに
使いたいなぁ~と何時も願っているのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年12月 1日 (土) 21:06

今回は 関東に 進出ですか~♪
元気に頑張ってますねぇ!しかし、どこにいっても山にいっちゃうんだねhappy01
いつも若々しいなぁ!

投稿: まぶちょん | 2012年12月 1日 (土) 20:54

tuba姐さん
今ではお江戸も随分と近くになりました。
孫たちに合うには何処か一山登ってくると丁度いいのです。
お江戸近郊にも結構良い山幾つも有ります。
この白馬カッコいいでしょう!!
でも乗ること叶いません。

とうとう何か白いものが降ってきましたね。
寒さが堪えるようになってきました。困ったもんです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年12月 1日 (土) 10:49

お江戸は近いですねぇ~car
山を越えても夕刻には、目的地に到着でしょ

お江戸のsun天気を土産に欲しかったなぁ~

白馬のモニュメント、カッコイイっすねぇ~horse


投稿: tuba姐 | 2012年12月 1日 (土) 08:44

もうぞうさま
毎度ありがとうございます。
陣馬山のシンボルは50年近く前に京王電鉄が設けた
様ですよ。
富士山見えず残念でした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月30日 (金) 19:52

陣馬山経験ありですが、まったく記憶にありません。
白い陣馬、無かったように思いますが・・・・

投稿: もうぞう | 2012年11月30日 (金) 19:37

赤鬼さま
ハグマは種類が多いのよ。
下谷の広徳寺はいったことないなぁ~

この翌日23日は珍しく雨模様の一日だったよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年11月30日 (金) 07:41

なんでオクモミジハグマなんて変な名前の花を知ってるんだ。恐れ入谷の鬼子母神、びっくり下谷の広徳寺。江戸は良いのう。天気良いもんなぁ。

投稿: 赤鬼 | 2012年11月30日 (金) 07:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/56217809

この記事へのトラックバック一覧です: 一寸立ち寄り【陣馬山⇔堂所山】:

« 陽だまり求め【会山行 荒船山 】 | トップページ | 時間が無い時は【角田山】 »