« 日記代わりの覚書2日間 | トップページ | 秋本番、燃える【越後駒ヶ岳】 »

2012年10月22日 (月)

【角田山】 24-19

  有り難いことにこのところ、暫く爽やかな秋晴れが見られた新潟市です。

10月16日 (火) sun

気持ちの良い秋晴れ、家に燻って居るのはこの時期には勿体無い。
コンビニでお昼のパンとお握り調達し、相方とお手軽に、近くの【角田山

数あるコースから、振り向けば沖合に佐渡ヶ島も見られるので久しぶりに
「灯台コース」選択です。

角田岬灯台下のparkingには、既に数十台のcar rvcar rvcar 考える事、みな同じ?

10時25分 角田岬灯台コース登山口

Dscn1718                      日本海の汀

海抜ゼロmが登山口の珍しい山。岩場に切られた階段道を灯台に向かって・・・

Dscn1719                 角田岬灯台と沖合の佐渡ヶ島  ※ 拡大

Dscn1723                  振り返れば穏やかな日本海

木漏れ日を受け、心地よい微風を受けながら山頂を目指します。

11時45分ー12時33分 角田山山頂

Dscn1734                 山頂で寛ぐハイカーの面々

晴天の空の下、直射を避けて木々の木陰では大勢のグループが羽を伸ばして・・・・

一際賑やかな10人を超える女性グループ。声を聴くだけで我が山歩きの会の
女性会員の一団と解ります。挨拶過わし、ジィ~ジと相方、邪魔にならぬよう少し
離れて、簡単なお昼を取ります。ゆっくり休み下山準備しているところ、男性会員
K岡氏と遭遇。立ち止まり暫く挨拶と情報交換です。

お互い翌17日(水)は会山行 日本百名山〈雨飾山〉参加の予定なのです。
(結果的に高水位確率高く、中止に。)

下山は同じ道辿っても少し芸が無い?故に 桜尾根コースをChoice。

Dscn1739                     色づく木々の葉

500m足らずの低山ですが、木々の一部では秋の装い素敵な葉っぱのGradation。

 Dscn1742 Dscn1743_2
(写真 左) オヤマノボクチ   ※拡大
(写真 左) シラヤマギク?  ※拡大

 Dscn1745 Dscn1746_2
(写真 左) ワイヤーブラシのようなサラシナショウマ     ※拡大
(写真 右) 赤く熟したガマズミの実          ※拡大

足元にはテンニンソウの群生も・・・

14時00分 角田浜parking

出る車、入る車 まだまだ人出が見られる角田浜。

 小春日和の小半日 気持ちの良い汗を掻いたジィ~ジです。

 ジィ~ジ 角田山 24-19  今年の目標あと5回! (完)

|

« 日記代わりの覚書2日間 | トップページ | 秋本番、燃える【越後駒ヶ岳】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

浪速恋しぐれ~♪ みいさま
ハイ!今今もサラシナショウマ テンニンソウ ノコンギク
・・etc etc 花は見られる角田山です。
何しろ近くて便利なのです。
もし信州の山が雨降りで新潟が晴れている時など、是非是非
お越しください。

来年は雪割草では無く一面のカタクリ如何?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年10月24日 (水) 19:41

ええっ~~!!
この時期、まだサラシナショウマが...^^

ホント素敵なお山・・・角田山ですね!
時間が空いたら、行くぞ!と思う
里山があるってホント、素晴らしい!です^^v

こちらには、全くそんなお山がありません...><
アプローチ・・・やっぱ里山でも遠いです0--0

投稿: 浪速恋しぐれ~♪ みい | 2012年10月23日 (火) 21:27

tuba姐さん
この時期、晴れて風が無ければ灯台コースが良いね!
何度歩いても見飽きぬ景色。

24年度のノルマ?残すはあと5回なれど、果たしてクリヤー
成るや?否や?

>雪が降ったら、山頂の小屋でお会いできるかな?
降っても降らなくても連絡もらえばはせ参じますよ。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年10月23日 (火) 15:34

晴の角田山は、灯台コース最高sign03
アタシも大ぁ~~ぃ好き♪

エッ!
角田山、今年の目標まで5回になりましたか!?
確実にクリアー範囲ですね(゚ー゚)scissors

雪が降ったら、山頂の小屋でお会いできるかな?snow

投稿: tuba姐 | 2012年10月23日 (火) 14:18

赤鬼さま
アラララッ そうでしたね。
実は金曜日から日曜日の夜まで留守にしていたのよ。
55年付き合っている高校時代の仲間6人と琵琶湖で
泊まり、安土城や小谷城址を見てきたのです。
20日富山のホテルでcomment返信していたけど、
時間的に丁度出発の後だったのでチェック漏れしたようです。

角田山、火曜日はO氏の奥さんたちの定例会が有るようだね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年10月23日 (火) 07:40

ようやく角田も紅葉したか。もはや晩秋だね。おいらの前回の書き込み無視しやがったな。

投稿: 赤鬼 | 2012年10月23日 (火) 06:59

まぶちょん さま
あんまり仲は良くないから、喧嘩しないため山へ行くのよ!
行先は、大体カミさんの意志で決まります。
世の中の男、大概奥方様には勝てません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年10月23日 (火) 06:46

今回は どこへいこうとか、 奥さんと話して毎回決めてるんですか?仲良しさんなんですね♪同じ趣味だと 楽しくていいなぁ!!

投稿: まぶちょん | 2012年10月22日 (月) 23:35

こころぐ郁美 さま
とんでもない!!コチラこそ2,3日遊びで家を空けてました。

荒れる海のイメージが強い日本海も平生は結構穏やかなのです。
天気が良いと佐渡も掉させば届く感じなのです。
この山は海抜ゼロmから登れる山。珍しいでしょう。

500mに切れる低山にも秋が下りてきたようです。
四万十川の紅葉は11月中旬くらいでしょうか?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年10月22日 (月) 21:32

o(*^▽^*)oこんばんは~!!

バタバタしてて来られないこともあって、すみません!!

さてねぇ~
凄く癒されましたねぇ~
海・山の蒼さが何とも言えませんね。
紅葉もどんどん進んで行きますね。

これからも、ますます楽しみな季節になってきましたね。
こちら四万十も川と一緒に楽しみますね。ヽ(´▽`)/

投稿: こころぐ郁美 | 2012年10月22日 (月) 21:24

けいあんさま
こんばんは comment多謝です。

ホントここは手軽なんですよ。
佐渡は歴史もたっぷり、一度お越しになりませんか!!

里山にも秋の訪れが感じられるようになってきました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年10月22日 (月) 20:21

こんばんは!
手軽にこんな絶景がいつでも楽しめるとは
羨ましい限りです
佐渡が綺麗に見えますね
そして里山も紅葉mapleが始まりましたね

投稿: けいあん | 2012年10月22日 (月) 20:14

みいさま
こんにちは 
commentありがとうございます。

500m足らずのこのお山、家から車でも30分足らずの
便利な山なのですよ。
気持ちの良い、秋の日にはもってこい!なのですよ。

サラシナショウマ沢山の数が其処彼処で見られるのです。
紅葉前線日毎下ってきていますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年10月22日 (月) 13:40

こんにちは~
 小春日和のいい登山でしたね~
心地いい空気が感じられました。

青い海と白い灯台きれいですね~

ワイヤーブラシみたいな花、面白いです^^。
初めて見ました。

山ももう秋色になってきたのですね!

投稿: みい | 2012年10月22日 (月) 13:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/55946786

この記事へのトラックバック一覧です: 【角田山】 24-19:

« 日記代わりの覚書2日間 | トップページ | 秋本番、燃える【越後駒ヶ岳】 »