« 財(たから)がザクザク【会津磐梯山】 | トップページ | 久々の【五頭山】 »

2012年9月14日 (金)

ジィ~ジの日帰り【爺ヶ岳】

   9月に入ってもまだまだ連日32℃くらいの暑さが続く異常?な新潟市。
暑さから逃れるべく、遠出して信州へ car dash

向かう先は冷池山荘で一泊しての鹿島槍ヶ岳、または日帰り爺ヶ岳の予定。
一応、泊まりの場合を想定してザックは少しは何時もより重た目。

9月5日(水) suncloud

同行 相方 二人連れ

5時少し前に家を出て一路、新潟西ICから北陸道糸魚川ICへ、そして
大町 黒四ダムターミナル扇沢へ走ります。   *写真はクリック拡大

8時25分 爺ヶ岳登山口

  Dscn1150_2 Dscn1151
(写真 左) 爺ヶ岳登山口 柏原新道
(写真 右) よく整備された柏原新道

平日のお蔭?扇沢ターミナル手前、柏原新道用のⓅに数台分のスペース有り。
柏原新道は、鹿島槍ヶ岳また針ノ木岳方面の山歩きで今まで何度も。

柏原新道の詳細は コチラ

  Dscn1152 Dscn1154
(写真 左) 八ッ見ベンチ   最初の立ち休憩
(写真 右) ケルン     種池まで3時間半と表示

柏原新道は、登り始めから急登、九十九折れで高度を稼ぎます。
良く手入れされた登山道、急登でも足場がしっかりしているので歩き易い。

登山口は既に標高1300mを越えており、樹林帯なので時折 涼風も。

Dscn1156_2                 ガスが湧く、針ノ木岳連山

ピーカンの新潟も、信州に入ると雲の占める割合が少しずつ大きくなり嫌な予感。
蓮華岳・岩小屋沢岳連山も湧き出るガスで展望出来ません。

  Dscn1157 Dscn1158
(写真 左) 石畳 大きな岩が畳状に連続するところも・・・
(写真 右) 水平道 表示の通り殆ど高低差が無い道も・・・

柏原新道は最初と最後が特に急登、途中は平坦な場所や、ガラバも・・
危険個所には注意喚起の看板も設置され、それほど心配ありません。

  Dscn1217 Dscn1163
(写真 左) アザミ沢
(写真 右) 最後の急登、鉄砲坂を登れば種池山荘が間近に・・

11時22分ー11時58分 種池山荘

柏原新道登っている最中に、頭上でヘリのプロペラ音が何度も聞かれます。
もしや 遭難救助かな?? でもどうやら違うらしい。
種池山荘の前では小屋の関係者が数人待機。
種池山荘 冷池山荘へ食料・燃料など荷揚げ作業中で、何回も往復。

  Dscn1170 Dscn1174
(写真 左) 作業の邪魔にならぬよう少し離れて小腹を満たす。
(写真 右) 爺ヶ岳南峰

種池山荘で右の稜線を選択、尾根線の延長に爺ヶ岳南峰が目視されます。
空腹覚え、休憩を兼て、ゆっくりと少し早目のお昼とします。
お昼を終えて岩屑ゴロゴロの道を南峰に向かって前進です。

12時38分ー12時40分 爺ヶ岳南峰

  Dscn1176 Dscn1179
(写真 右) 爺ヶ岳南峰山頂
(写真 左) 爺ヶ岳中峰は一旦下って登り返し

山頂には無数のアキアカネが飛び交っています。

谷間からガスがモクモク湧きあがりその切れ間が有りません。
鹿島槍ヶ岳の双耳峰は見ること叶いません。決断の時です。

お昼前、種池山荘の若い衆に近況を聞いた処
「ここ数日、朝と夕方はまぁまぁだけど日中は不安定で雷も!!」と。

この時刻であれば、余程のAccidentが起きない限り明るい内に下山可能、
そしてまた、冷池山荘で泊まるならあまりにも早すぎる・・・

ジィ~ジが爺ヶ岳で日帰りするのも何か因縁めいたものが有るような・・・
いつもは相方に従うジィ~ジ 珍しく 我が意を通し、日帰りと決めます。

南峰から一旦 下り登り返し この日の最終点 爺ヶ岳中峰へ前進します。

12時54分ー13時02分 爺ヶ岳中峰 山頂 2669m

  Dscn11831 Dscn1187
(写真 左) 爺ヶ岳中峰山頂のジィ~ジ
(写真 右) 爺ヶ岳山頂隣の岩の上で悠悠と毛づくろいする日本猿

ジィ~ジ 4度目の 爺ヶ岳登頂です。

Dscn1194               爺ヶ岳南峰と後方にウッスラと針ノ木岳

来し方を振り返ると、南峰のはるか後方に、微かに針ノ木岳連山が望遠されます。
一応の目的を達成し、ピストン下山です。鹿島槍ヶ岳方向は依然重そうなガスの中。

13時47分ー14時02分 種池山荘

種池山荘を2時過ぎに出れば、十分明るい時間内に下山が出来ます。
たまにbeer 一杯くらいは良いかなぁ~・・・と。

Dscn12021               種池山荘で生ビール口にするジィ~ジ
*小指を立てているのではなく、4月末に脱臼しまだ完治せず曲がらないのです。

ゴクッ ギンギンに冷えた生ビール一気に喉を通ります。 極旨!!
本当はジョッキお代わりしたかったけど、堪えて我慢。

種池山荘で暫し休みます。小屋の外ではドラム缶移動など作業継続中。
下山は、急がず道端の花々鑑賞しながら、転倒しないようにゆるゆると。

  Dscn1211 Dscn1216
(写真 左) 良く手入れ行き届いた階段状の登山道
(写真 右) 途中のガラバ 転倒滑落と頭上からの落石注意箇所。

16時33分ー16時45分 爺ヶ岳登山口

  Dscn1225_2 Dscn1228
(写真 左) 登山口まであと残り10数分?
(写真 右) 対岸に爺ヶ岳登山用Ⓟ

種池山荘から花を眺めながら大凡2時間30分 無事下山完了です。

下山後の立ち寄り入浴温泉は、車で10分ほど 大町温泉 薬師の湯
  Dscn1229 Dscn1230
(写真 左) 夕やみ迫る大町温泉 薬師の湯
(写真 右) ジィ~ジオーダー 天ざる蕎麦 

宿泊代が浮いた?分、ちょっと贅沢し、天ざる(2杯)注文のジィ~ジです。
腹も満たされ、大町から白馬村そして暗くなった夜道。小谷村から姫川沿いの
長い長い隧道連続の道をそれなりに法定速度をオーバーして帰路を急ぎます。

糸魚川ICからの高速道の運転は、相方任せ。ジィ~ジは隣の席でリラックス。
糸魚川ICから北陸道西山ICまでは丁度100㌔ETC通勤割引適用で
西山ICからR116利用で帰宅です。

  蛇足 *西山IC 旧 刈羽郡西山は田中角栄 元総理の出身地

この日に見られた花々の一部です。

Dscn1155_2 Dscn1164 Dscn1165
左より ツルリンドウ フウロ オヤマリンドウ

Dscn1173 Dscn1195 Dscn1196
左から タテヤマリンドウ コケモモ アキノキリンソウ

Dscn1197_2 Dscn1198 Dscn1203
左から ヤマハハコ  キバナノニガナ  トウヤクリンドウ

Dscn1208 Dscn1210 Dscn1213_2
左から キオン エンレイソウの実  オオヒョウタンボクの果実

Dscn1212 Dscn1214 Dscn1219_2
左から ベニバナイチゴ  サンカヨウの花実 シロバナニガナ

Dscn1223 Dscn1226 Dscn1227
左から トウチソウ  カニコウモリ  テンニンソウ
・・・etc  etc  (以下略)

信州遠征  ジィ~ジ故の爺ヶ岳!? 休憩入れて8時間強。
期待した展望Getならずも爽やかな涼味を味わえ、これまた満足。

  ジィ~ジ 【爺ヶ岳日帰り登山】 この項 (お終い)

|

« 財(たから)がザクザク【会津磐梯山】 | トップページ | 久々の【五頭山】 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

まぶちょんさま
毎度 ありがとう。
ジィ~ジだから爺ヶ岳狙ったのです。
天気が良ければ、山頂からの絶景を見て貰いたかったのですが・・

祖母岳 祖父岳なんて名のついた山も有るんだよ。

この爺ヶ岳、春に麓から見ると種まき爺ィさんの雪形が
見られ事により命名されたのです。

信州の蕎麦イケますよ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年9月16日 (日) 07:07

こころぐ郁美さま
いつも 感謝感謝です。
この日 いい歳しながら法を幾つも犯しました。(反省)
beerの魅力は大でした。(笑い)

ジィ~ジの高山植物の知識は凄く浅く、時々間違えても居ます。
お恥ずかしい。

山頂の記念写真逆光ですから・・(笑い)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年9月16日 (日) 07:01

一杯のんで 天ザルかぁ。しかも ジィ~ジさんが爺ガ岳とはヽ(*≧ε≦*)φ うまい!!座布団1枚!

投稿: まぶちょん | 2012年9月16日 (日) 01:36

happy01( ´艸`)ビール、最高の顔で飲んでますよう~(*^ー゚)bグッジョブ!!

今日も、花が満さーい!!
ひょっとして、図鑑なんか作ってませんか?
もしや、もしやですが・・・・confident

それからね、今日は、じぃ~じ様が拡大できました!
なんか、捕まえた感激!!(v^ー゜)ヤッタネ!!scissors

投稿: こころぐ郁美 | 2012年9月16日 (日) 01:17

tuba姐さん
声を掛ければ良かったねぇ!
天気はイマイチだったけど。
晴れれば劔 立山 北ア 南アと眺められた筈だったけど・・
beer格別だったよ。

今度 声かけるよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年9月15日 (土) 20:12

日帰りですかぁ~~~爺ヶ岳

ナヌゥーsign02
生ビールを飲みに行っただけぇ~beer

コラーpout
アタシもぅ、参加したいよぅう~
ヨダレが、だらり~sweat02

アタシも飲みたかったなぁ~beer

投稿: tuba姐 | 2012年9月15日 (土) 19:59

赤鬼さま
この日は幾つも法を犯してしまいました。
beerはヤッパ旨いわ!!
来年 ジィ~ジ同志一緒に行こうよ。
序でに鹿島槍も・・・

美女に囲まれての荒倉山きっと楽し勝ったことでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年9月15日 (土) 07:11

ジイージが爺ケ岳か。いいね。生ビールのんで運転したの?
いかんなあ。おいらはマイナーな山ばっかりさ。荒倉山面白かったよ。ただ会山行には向かないなあ。

投稿: 赤鬼 | 2012年9月15日 (土) 06:53

もうぞうさま
いえいえ もう年ですて!!
一日24時間 睡眠時間にトイレや洗顔 1/3あれば
あとは有意義に?時間が使えれば。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年9月14日 (金) 19:43

8時間強ですか?
rvcarでの移動は約7時間半程度?
なかなかなものですね。
まだまだお若い!!

投稿: もうぞう | 2012年9月14日 (金) 19:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/55642406

この記事へのトラックバック一覧です: ジィ~ジの日帰り【爺ヶ岳】:

« 財(たから)がザクザク【会津磐梯山】 | トップページ | 久々の【五頭山】 »