« ジィ~ジの日帰り【爺ヶ岳】 | トップページ | 暑さ逃れ日帰り【唐松岳】 »

2012年9月16日 (日)

久々の【五頭山】

夜になれば、狭い我が家の庭にも虫たちの合唱が聞かれ、秋の到来を
感ずることが出来るも、日中は連日相変わらず32~33°これ異常だ!!

暇人ジィ~ジと相方は足慣らしと、少しの涼しさ求めるために car dash

行先は久々に近くの名山 【五頭山】

9月10日(月) sun

7時35分 どんぐりの森登山口

Dscn1232                    どんぐりの森

登山口から4合目、までは、それなりの急登であるものの、しっかりした階段や
手摺も所々に設けられ、息を整えながら登ります。

5合目から先は暫く、ウッドチップが敷かれた平坦な気持ちの良い道が拡がります。

Dscn1233              木屑が敷かれたフカフカ登山道

6合目から7合目までは、緩やかな登り道が続きます。

8時15分ー8時22分 7合目 長助清水 

Dscn1234                         7合目

持参の凍らせたGrapefruitを口に、休憩しながらビタミン補給。

7合目からはブナの樹林帯の中に切られた急登の登山道が山頂に向かって・・・

8時53分 五頭山三ノ峰

三ノ峰から登り返しを繰り返し二ノ峰を脇目にし、一ノ峰へ更に前ノ峰まで。

9時05分 五頭山一ノ峰

Dscn1236                  五頭山一ノ峰山頂

隣の前ノ峰まで行って飯豊連峰を望遠するも今の時期は雪も被らず迫力不足?

Dscn1237               飯豊連峰は最奥 山頂に白い雲を戴く

90度、目を転ずれば、眼前に五頭山塊の盟主 菱ヶ岳が威風堂々と聳えています。

Dscn1239                どっしりと聳える 菱ヶ岳

前ノ峰、一ノ峰 山頂は裸で遮るものなし、燦々と直射日光降り注ぎ休むに堪えません。

一旦 大下りして登り返し三ノ峰山頂 避難小屋脇で一休みです。

9時20分ー9時50分 三ノ峰避難小屋

Dscn1240                    三ノ峰避難小屋

残雪期はしっかりと雪の中に埋もれてしまっています。3m強の積雪となります。

Dscn1242                   ブナ林の中に切られた登山道

木漏れ日に暑さを感じます。今年の天気は度が過ぎている感じ。

Dscn1243                      道端のツルリンドウ

道なりにトコトコトコトコ下れば・・

10時40分  どんぐりの森 登山口。

Dscn1244              出発点 どんぐりの森 登山口に到着。

1,000mに少し欠ける山、さほど標高が無いので、イマイチ涼しさは
得ることが出来無かったものの、足慣らしには適度?

帰りには、当然の如く某 村杉温泉K豆腐店へ立ち寄り、若干の買い物と
無償の おから(卯の花)を頂戴します。

越後新潟 良き処 まだま我が心のやすらぎを与えて呉れる自然が、幾つも・・
有り難き哉。。。。。。

|

« ジィ~ジの日帰り【爺ヶ岳】 | トップページ | 暑さ逃れ日帰り【唐松岳】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

こころぐ郁美さ~ん
とっても素敵な、楽しかった子供時代の思い出が沢山あって
幸せでは有りませんか。
現在も良きLocationにお住まいなのですから、近くの
山々を歩生き始められれば良いと思いますよ。
是非 お勧めします。
きっとまた新しい発見が幾つも有ることでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年9月18日 (火) 19:05

(* ̄ー ̄*)あついのは、もう少しですよう!!

こうして逃げちゃうところがあって、いいですねぇ~

景色を何度も見てました。
そこから風を感じたりしてました。

汗かいて登って、頂上での風・・・いいもんでしょうね。
小さい頃は、この辺の山を荒らしてました。
~~探検隊・・・なんちゃって、お弁当ももたずに
朝からずっと出っぱなし。親分的存在がいてついて行きました。木の実やイチゴイタドリなんでもござれ!!
綺麗な花も目に入っていたでしょうがねぇ~

綺麗な滝も見つけて、男(おん)滝・女(めん)滝と名付けて
みんなで納得してました。happy01
夕方になって帰って、まあ、怒られたことか!!

でも、楽しかったですね。runやんちゃでしたもん!
今じゃ、体力に自信がありません。山の境も覚えなくてはと思いつつ、過ぎて行きます。どうしましょうsweat01

投稿: こころぐ郁美 | 2012年9月18日 (火) 15:02

もうぞうさま
9月も半ば過ぎで、この暑さ体も頭も狂いそうですね。
台風の影響でしょうが、このところ度が過ぎていますよね。
爽やかな風が待たれます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年9月17日 (月) 19:03

ここへ来てこの暑さは、非常に身にしみます。
台風の影響かと思いますが、体調が狂いそうです。

投稿: もうぞう | 2012年9月17日 (月) 18:43

tuba姐さん
久々の五頭山でした。
飯豊連峰も見えましたが、雪をかぶっていないので
一寸迫力不足の感じ。
新雪の飯豊連峰の姿、早く見たいね。
毎日暑くてどうしようもない。

投稿: 輝 | 2012年9月17日 (月) 09:28

山の風さま
五頭山は新雪時期か残雪の時期が特に良いと思います。
東京からでも日帰り圏内ですから、思い切って遊びがてら
お出かけください。晴れれば飯豊連峰が目の前に表れます。
ここは楽ですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年9月17日 (月) 09:24

輝さまの2日後に行って来ました。(*^-^)

山頂からの景色、素敵ですねcamera
2か月もすれば飯豊連峰も白く見えるでしょうかsnow
雪の五頭山歩きを楽しみにしているアタシですぅ♪

投稿: tuba姐 | 2012年9月17日 (月) 08:37

おはようございます。いつも懐かしくも楽しく拝見しています。
確か、昔一度計画して天候で中止した経緯のある五頭山です。こんな感じの山だったんですねconfident
今では登る体力も気力も失せたようで、全くもって情けないですsweat02。思い出だけでは何の役にもたちません(;´д`)トホホ…。

投稿: 山の風 | 2012年9月17日 (月) 07:11

赤鬼さま
また福島?どこの山?

何時になったら涼しくなるんだろうね?
ホント地球がボッ壊れたかも。困ったねぇ~

投稿: 輝 | 2012年9月17日 (月) 05:41

まぶちょんさま
いつもcommentありがとう
この山はトレーニング代わりの足慣らし、この日も
平日だったけど、沢山の人が登ってきたよ。
ジィ~ジなんて大したことは無いのよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年9月17日 (月) 05:37

この暑いのに五頭かい。いつまでもどうしたんだろう。地球壊れたかな。これから福島の山に行ってくらあ。

投稿: 赤鬼 | 2012年9月17日 (月) 05:10

輝ジィ~ジさんの 足腰は 山のぼりには 最適な環境にあるんだね~
いつも どこへでも どんなときも 山には 輝ジィ~ジさんが 出没!?ヽ(*≧ε≦*)φ 

投稿: まぶちょん | 2012年9月16日 (日) 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/55660807

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の【五頭山】:

« ジィ~ジの日帰り【爺ヶ岳】 | トップページ | 暑さ逃れ日帰り【唐松岳】 »