« 夏山 北ア【薬師岳&北ノ股岳】 | トップページ | 物好き?夕方の【角田山】 »

2012年8月 6日 (月)

本番迎えた【笙ヶ岳】

連日これでもか!これでもか!と続く暑さ 流石に老体には堪えます。

7月28日(土) sun 

所属する山の会、相方が企画計画した会山行の本番を迎えます。

参加者は、何と! 男性 12名 美女 28名 計 40名

申し込み受付日初日に定員の25名を遥かにオーバー、
抽選で参加者を決める訳にも行かず、急遽 難儀して大型観光バスの手配。
実施当日は一般参加者に迷惑を掛けないように、Aグループ Bグループに分け
Bグループはジィ~ジがリーダーを担当することに・・・

10時00分

大平登山口 相方率いるAグループから5分間のIntervalあけてスタートです。

Dscn0586_2                      大平登山口

借上げバスが鳥海ブルーラインに差し掛かる頃から、行く手には深いガスが・・・
日本海に近い鳥海山は天気の変化が激しい地域です。
残念ながら、眺望は利きません。

Dscn0588_2                 ガスの中、見晴らし台で大休憩

今回のコースで一番難儀な伝石坂の急登を、ゆっくりゆっくり約40分ほど
先発Aグループと入れ替わり、大休憩とします。

シロバナノニガナ、キバナニガナなどはガス発生している為か?花は閉じたまま。

見晴らし台から先は、なだらかな草原に変わり、足元の両サイトには様々な
高原植物がみられるようになります。 *クリック全て拡大

  Dscn0587 Dscn0591
(写真 左) トウチソウ 
(写真 右) ハクサンシャジン

  Dscn0593 Dscn0595
(写真 左) イワイチョウ
(写真 右) チングルマ

  Dscn0596 Dscn0597
(写真 左) チョウカイアザミ
(写真 右) トウゲブキ

  Dscn0603 Dscn0601
(写真 左) ハクサンフウロ
(写真 右) クルマユリ

  Dscn0617 Dscn0618
(写真 左) ウサギギク
(写真 右) アオノツガザクラ

Imgp67121_2                  山頂にて  Aグループ

Imgp67151                   山頂にて Bグループ

残念ながら、鳥海山山頂など、時折ガスが切れそうになるもその姿、見せません。
花を眺めながらのお昼を終えて、下山の開始です。Dscn0620           笙ヶ岳Ⅲ峰に向かって下山 先行のAグループ  <拡大>

  Dscn0623 Dscn0628
(写真 左) イワカガミ
(写真 右) ウラジロヨウラク

復路は、往路を忠実に周辺の花を見ながら戻ります。

大平登山口、靴を履き替え、待機しているバスに乗り込みます。
鳥海ブルーラインを酒田市側下りきった鳥海温泉に向かいます。

ところが、ところが!予定したアポン西浜は海水浴帰りの子供達で大混雑。
我ら大人数、断られてしまいます。
仕方が無いので、近くの道の駅を利用し、着替えやアルコールを購入して
夕日が日本海に傾く、おけさおばこラインを一路 新潟へ向かいます。

Dscn0633_2           バス車内から おけさおばこライン 念珠ヶ関 近く

トイレ休憩に 温海温泉 道の駅 車輪 立ち寄りです。

Dscn0634              道の駅 車輪     日本海に沈む夕日 

バス車内は和気藹藹 侃々諤々 何時までも賑やかに続きます。

20時20分 新潟駅南口 無事到着

思いがけず、鳥海山麓に入ってから濃いガスに見舞われ展望は得られなかったが
下見時とは、異なった高山植物の花々を観る事が出来、更に一服の涼も得られ
参加者の笑顔から、無事予定終了でホッとする相方とジィ~ジです。

|

« 夏山 北ア【薬師岳&北ノ股岳】 | トップページ | 物好き?夕方の【角田山】 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

浪速恋しぐれ~♪ みいさま
>大変、遅コメ、失礼しま~す><
とんでもないですよ!大歓迎です。
お盆休み取って山形ですか!!

笙ヶ岳は気持ちの良い山でお薦めですが、今の時期の花は???

確かに予報ではお天気がねぇ~ 新潟も先ほどから久しぶりに
rainが降って居ます。出かけられませ~ん。

雲の上と、下界で天気も違いますから、楽観的に見ますか!


投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年8月13日 (月) 09:25

大変、遅コメ、失礼しま~す><

ここのお山のレポは、とても興味深く
何度と読むうちに、行ってみよ~かな~?と...
明日から、山形に向けて出発するんで
16日あたり・・・と思って・・・
・・・ますが、雨予報・・・(--:)
なんだか今年は、天気に恵まれませんが・・・
雨でも、もう最近は、よし!と・・・(笑)
そんな覚悟で行くと、予報大外れで晴れ!るんですよね~(笑)
昨日の白山エリアがそうでした0^^0

投稿: 浪速恋しぐれ~♪ みい | 2012年8月13日 (月) 09:00

tuba姐さん
こんばんは
この日は鳥海山も見ること叶わずでしたが、のんびりと
花を楽しむ事が出来ました。
小生、Bグループのリーダーだからね!(笑い)

A・B、皆さんいい笑顔をしてくれています。

投稿: 輝 | 2012年8月10日 (金) 19:21

おぉ~本番ですねぇ~

AグループもBグループも満面の笑顔o(*^▽^*)o
笑顔に勝るものはありませんねぇ~

山に咲く、お花も美しい~cute

ン!
輝さま、Bグープのど真ん中をGET!

鳥海山はガスの中で、輝さまは・・・
羨ましい位置だぞぅ~~~camera

投稿: tuba姐 | 2012年8月10日 (金) 19:05

もうぞうさま
お陰様で?参加者の皆さん方から其れなりに
喜んでいただけたようです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年8月 7日 (火) 20:09

ガスでも花が多く見られたので、良しとしましょう!
先日の黒姫山は花も少なくガッカリでしたから。

投稿: もうぞう | 2012年8月 7日 (火) 19:23

赤鬼さま
昨日は、竜巻?どうでした?今、東京なのよ。
コッチも矢張り暑いわ!

この日ガスが出るとは、全く想定外でした。
鬼さんが参加して呉れないと、ダメ見たい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年8月 7日 (火) 09:11

まぶちょんさま
そうなんですよ~ 今や、山だけで無く、全ての分野で女性が元気。
まぶちょんさんも、毎日頑張っているじゃない!
女性の時代だよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年8月 7日 (火) 08:14

おいらが行かないと鳥海、顔見せないよ。なにわともあれ
無事終了してよかったね。お風呂は残念でした。

投稿: 赤鬼 | 2012年8月 7日 (火) 06:40

おつかれさまでした。
急な対処で大変でしたね。でもびっくりしたけど、今や山に登るのは 男性より女性が多い???
私も頑張らないといけないなぁ~と 思いました

投稿: まぶちょん | 2012年8月 6日 (月) 21:51

こころぐ郁美さま
いつもいつも、本当に有難うございます。
大人数は他の登山者に迷惑を掛けるし、全体を
把握することが難しいのですが、何しろ一日で
35人程の申込が有り、断り切れず…

天気がイマイチでしたが、下見の時と違った花も
見られ、参加者の皆さんにも喜んで貰えました。

トウチソウはあんまりあちこちで見れないかも
知れませんね。
アオノツガザクラも草でなく、常緑樹。
山ならでの花ですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年8月 6日 (月) 21:12

森カフェさま
こんばんは いつもお世話です。
鳥海山も雪が多いせいか?花々が一杯咲く良い山です。
ABグループこっそり写真送りましょうか(笑い)
参加者の皆さんに喜んでもらえ、相方もやり甲斐が
あったようです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年8月 6日 (月) 20:20

ヽ(´▽`)/お疲れさまでしたヽ(´▽`)/

天候は今一でも、何やら味わい深い感じですよ。
40人とは、大家族になりましたね~

花をクリックして見てますよ。
今回は、なににしようかな?
うう~~ん!どれもみずみずしいんですよね。
2つ決めました!!面白いので「トウチソウ」・・・
形がそのままで、名前の由来が解るかんじ。
もう1つは、「アオノヅカサクラ」・・名前にも魅かれました。みんな可愛く頑張ってるんですね~confident

温泉残念でしたねspaその分バスの中で友好を深めたのかな?お疲れさまでしたhappy01

投稿: こころぐ郁美 | 2012年8月 6日 (月) 18:38

帰りの車中の楽しい賑わいが聞こえてきそう/
今回の鳥海山も花が素晴らしいですね女性に人気がうなずけます。
グループA.Bの美女軍団の可憐な華が拡大で見れなく惜しいです欲張りですみません。happy02

投稿: 森カフェ | 2012年8月 6日 (月) 17:37

山いろいろさま
この日、想定外のガスでしたが、沢山の花々が迎えてくれました。
この山は危険な所もないし、会山行としては手頃な一座かと思います。
来年是非どうぞ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年8月 6日 (月) 15:46

 展望は生憎だったようですが、評判通りの花の山ですね。
しかも、稜線の柔らかな草原の線が延びている様子は、とても好感度の高い山。
来年も実施されれば、絶対に行ってみたい山ですね。

投稿: 山いろいろ | 2012年8月 6日 (月) 14:38

けいあんさま
有難うございます。
想定外のガスでしたが、参加者の皆さん結構
喜んでくれました。
1週間の違いで、花の種類もかなり違っていました。
涼しくて良かったですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年8月 6日 (月) 08:21

ご苦労さまでした。
濃い霧の中で普段とまた違った花を表情を
堪能出来たようですね。

私、意外と霧の中って、好きですよ!

投稿: けいあん | 2012年8月 6日 (月) 08:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/55347563

この記事へのトラックバック一覧です: 本番迎えた【笙ヶ岳】:

« 夏山 北ア【薬師岳&北ノ股岳】 | トップページ | 物好き?夕方の【角田山】 »