« 【レンゲショウマの御岳山】+【大岳山】 | トップページ | 634【弥彦山】 »

2012年8月31日 (金)

信州の山【尼巌山~奇妙山】

近所の赤鬼さんから声が掛り、信州へ遠征です。

赤鬼さんとジィ~ジ 二人の髭爺に同行は相方含め美女4名 計6名
赤鬼さんの車で一路 北陸道から上信越道長野ICを目指します。

8月25日(土)sun

今回の目的の山は、尼巌山(780.9m) 奇妙山(1099.5m)の二座です。

松代東条の岩沢集落の民家最奥越えたところが登山口。

8時35分 岩沢登山口

  Dscn0951 Dscn0952
(写真 左) 春には東条あんず(杏)の花で彩られると言う。<拡大>
(写真 右) 登山口の古い石仏2体 <拡大>

Ⓟは精々車が2~3台程度しか停めれません。
マップポストには登山届とトレッキングマップが入れられています。

Dscn0953                       尼巌山

先ず向かうは尼巌山(あまかざりやま) 雨飾山  巌=普通は、けわしい いわお
日本語は難解です。そしてその分 日本人は優秀です。

早速、尼厳山に向かって歩き出します。
この時期は、暑いせいか?ハイカー少なく、草が生い茂り道を塞いでいる場所も。
それなりに山頂へ向かって急登の道が続き、途中には巨岩も盛られます。

  Dscn0955 Dscn0956
(写真 左) 奇妙山への分岐標識 <拡大>
(写真 右) 楢 樹林帯の急登   <拡大>

9時22分 尼厳山山頂

Dscn0958                        尼巌山山頂 <拡大>

Dscn0957                     尼巌城址説明板  <拡大>

尼厳山は東条氏の山城跡 自然を利用した石塁など、今なお面影感じます。
謙信・信玄 川中島の合戦場も眼下です。
山頂からは、長野市善光寺平から北信五岳そして北アルプスも望めますが
残暑厳しく夏靄もかかり撮影条件としては少々down 

山頂で展望を楽しみ、急な道を一挙に下ります。
古の甲冑武者は強靭な体力を持っていたんだなぁ~と今更ながら感心。

下りきれば、平坦な笹藪拡がる道に変わります。周辺は杉林が拡がります。

  Dscn0964 Dscn0965
(写真 左) 出会い石 *農業大学校(大室側コース)の合流点 <拡大>
(写真 右) 樹林帯の中に切られた登山道 <拡大>

“出会い石”から北尾根を山頂へ向かいます。
直射日光は遮られるものの、風も無く、暑い 暑い!

11時05分ー12時05分 奇妙山山頂

Dscn0966                       奇妙山山頂

山頂は台地状 大きな石の碑や、石祠が置かれています。
漸く木々の梢を通り抜ける心地よい微風を感じます。
美女軍団持ち寄りの美味な手料理で少し早目のマッタリ~お昼を取ります。  Dscn0969                      山頂より善光寺平

尼厳山同様、樹林帯の窓からは長野市街地、千曲川と北信五岳や北アの一部。
爽やかな微風を受けながら至福のひと時過ごす我らです。

下山は途中まで往路と同じ。

  Dscn0970 Dscn0971
(写真 左) 高見岩   <拡大>
(写真 右) 高見岩からの俯瞰 眼前に尼巌山 <拡大>

“出会いの石”を左に分けて、尼厳山登山道を左折 岩場も有る道を下ります。
下るにつれ杉林が目に入り、里が近いこと感じます。

13時00分 岩沢登山口

Dscn0972                        岩沢集落登山口へ

途中で出会った花の一部です。他にもムラサキツユクサやヘクソカズラ、クズ etc。

  Dscn0973 Dscn0974
(写真 左)  ? SOS    <拡大>
(写真 右) ゲンノショウコ  <拡大>

厳しい残暑の真っ最中 汗しとど びっしょり sweat01 sweat01 sweat02

汗を流すべく、近くの♨ 松代温泉 国民宿舎 松代荘へ dash dash

Dscn0976                         松代荘

幾ら残暑が厳しくも、お湯に浸り手足を伸ばせば疲れも吹っ飛び気分も爽快。

Dscn0978                  左 尼厳山 中央奥 奇妙山

この日歩いた山並みを見ながら、赤鬼隊長運転で長野ICへ・・・・
長野ICから暫くして途中 小布施SA 道の駅へ立ち寄り。

経験豊富な美女4人 道の駅 オアシスで夕餉の食材やリンゴなど小布施近郊の
地物しこたま購入します。(かなり安くお買い得)

一連の予定が終了、あとは無事に帰るだけ。
赤鬼さんはドライブテクニックが達者です。
美女4人のお喋りもジィ~ジには上の空、うつらうつらしながらジィ~ジは夢心地。

 信州 里山歩きの 一日 この項 (完)

|

« 【レンゲショウマの御岳山】+【大岳山】 | トップページ | 634【弥彦山】 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

浪速恋しぐれ~♪ みいさま
みいさんのレポ見てますよ。
帰りの温泉は異なっていますが・・

正直なところ、時期間違えましたね。(笑い)
暑くて暑くて・・
杏の花咲く頃であれば、北アの展望がきっと素晴らしいでしょうネ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年9月11日 (火) 06:47

大変、遅コメ、失礼します・・・m--m

行かれた山にただ、ただ、びっくり!
実はココ・・・同じように歩いてます^^
どうして(どのように)選択されたのか~?
赤鬼さんも色々、ご存知ですね^^v

きっと信州の方も喜ばれると・・・^-^

投稿: 浪速恋しぐれ~♪ みい | 2012年9月11日 (火) 06:28

赤鬼さま
お疲れ様でした。
実は信州方面の天気が予報がイマイチだったので
我らも会津へ行ってきました。
レポは後日。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年9月 1日 (土) 20:24

ただいま。今日は福島涼しかったよ。二座登ったけど、何れも山頂の景色は素晴らしかったよ。劇的に視界が開けるのさ。

投稿: 赤鬼 | 2012年9月 1日 (土) 20:16

穂高&Kさま
今晩は commentありがとうございます。
信州でも1000m程度の山でこの時期、暑かったです。

春先には杏の花と北アの眺めが良さそげですね。

確かに山椒の木が多く見られました。
佃煮何時か頂きますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年9月 1日 (土) 20:06

 暑いときにお疲れ様です

あの山は秋か春が良いと思いますが・・・
汗をかくのも良いですよね。
春には山椒を採りに行って佃煮にしました

25日は餓鬼岳へやっとこさ登ってました

           穂高&K 

投稿: | 2012年9月 1日 (土) 16:18

まぶちょん
こんばんは
いつもありがとうね!
そうなんですよ。
汗を掻いた後の温泉 これ堪りません。
ここは川中島の合戦場の近くです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年8月31日 (金) 21:37

天気のいい時に トレッキング!まさに 山親父ですね~♪ 山に登ったあとに お風呂につかって、気持ちよかったでしょー ヽ(´▽`)/

投稿: まぶちょん | 2012年8月31日 (金) 21:19

もうぞうさま
こんばんは
家で暑さを我慢するより道中の車の方が涼しいですから・・
ここ標高が低いのでそれなりに暑く、そのせいか?
誰も登っていませんでした。(笑い)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年8月31日 (金) 19:47

暑い暑いと言う割には、お元気ですね~
山行きが、直ぐにまとまることが素晴らしいですね。

投稿: もうぞう | 2012年8月31日 (金) 19:38

tuba姐さん
暑くて暑くて頭が狂いそう!(もう狂っているかも)

巌をどうして“かざり”と読ますんでしょうね。
奇妙山は、信仰の山で、古名は帰命山だったとの説も
有るようです。

この暑さ異常だね!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年8月31日 (金) 15:56

山小屋のスタッフに、山の命名についてレクチャーして頂いたことがあるのですが・・・。

“尼巌山&奇妙山”
なんでだろう~♪ なんでだろう~♪ ( ̄Д ̄;;

元気なメンバーの汗を一滴、頂きたいアタシですsweat02sweat01

投稿: tuba姐 | 2012年8月31日 (金) 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/55543386

この記事へのトラックバック一覧です: 信州の山【尼巌山~奇妙山】:

« 【レンゲショウマの御岳山】+【大岳山】 | トップページ | 634【弥彦山】 »