« 姫さま鑑賞 会山行【粟ヶ岳】 | トップページ | 花三昧 会山行【神奈山】 »

2012年7月 2日 (月)

姫さま見て頂きたくて【粟ヶ岳】

新潟、山形、福島、そして青森県のごく一部の限られた山でしか見られない
環境省準絶滅危惧種(NT)指定 ヒメサユリ 。

その清楚で可憐な姿を、観て貰いたく、4年ほど前、ブログの世界で知り合い
その後、全く偶然に 何と!白馬大池でバッタリ出会い!

その縁で、昨年は4月2日、 角田山ユキワリソウ  記事は⇒コチラ
更に青森弘前遠征の途中 4月29日、越後白山 イワウチワ 記事は⇒コチラ

・・・と2度も新潟へ立ち寄って頂いた大阪在住の知る人ぞ知る有名ブロガー
山と雪と宴会ヶ岳~P2(ピーク2) みいさんご夫妻にまたまた越後へ
お出まし頂いたのです。

みいさんのレポ ( クリック) 速報編 と 当日編

ジィ~ジ 今年の粟ヶ岳
6月21日(木) 相方リーダーでの会山行 粟ヶ岳 レポは⇒コチラ

そして1日置いて
6月23日(土) cloudsun

遠路大阪からなのに早朝 7時00分 粟ヶ岳県民休養地で待ち合わせ。
みいさんご夫妻の仲間、川崎在の好漢 まぁ君(fwixさん) も一緒です。

7時17分  粟ヶ岳県民休養地Ⓟスタート
   P1060866_2 P1060867
(写真 左) 粟ヶ岳県民休養地からのスタート  <拡大>
(写真 右) 登山口へ続く加茂市第2水源地   <拡大>

曇り空で夜中に少量の降雨が有り湿度が高く、吸血 山蛭出現の可能性大
足元はヤマビル防御対策に「ヒル下がりのジョニー」をスプレー。

8時47分 4.5合 大栃平

   P1060868 P1060869
(写真 左) 行く手の山頂方向はたっぷりとガスが  <拡大>
(写真 右) 甘味を口に一服               <拡大> 

5合目へ向かって再び歩き始めます。

P1060870                   登ってきた尾根を振り返る

9時47分 7合目 砥沢避難小屋

   P1060872 P1060873
(写真 左) 6合目手前の鎖場登るハイカー  <拡大>
(写真 右) 7合目到着の、みいさん。    <拡大>

7合目から先は、ヒメサユリロードと変わります。
(前々日チェック済み) 

山と雪と宴会ヶ岳~P2(ピーク2) の皆さんにとっては初めての 

今年は6年ぶりの大豪雪で、開花が遅れると予測したジィ~ジと相方ですが
急激な雪解けと、自然の摂理?それほど開花は遅れず、例年並。
更に先日の台風と雨で、かなりの花が痛んだり終焉を迎え、読みは 外れ!

それでも遠来のお客様は、心底喜んでくれている様子。(有り難し)

P1060875                  ヒメサユリ   <拡大>

10時52分ー11時50分 粟ヶ岳(1292.7m) 山頂

遠来のお客様にとっては初めての “山”
先ずは再会と2年越のヒメサユリ観賞、そして健康を祝ってbeer 乾杯~
残念ながら山頂からの展望はガスで覆われ全く利きません。
それでも1時間マッタ~リと山談義をしながら時を過ごします。

P10608781                   山頂での記念の一枚

下山開始の頃、三条市の五百川コースから登ってきた信州 安曇野の団体さんに
「花はどうでしたか?」と質問するジィ~ジです。
「とても良かったですよ~」と笑顔で返答してくれます。 良かった! 良かった!
バスを回して下りは中央登山道を利用する予定とか・・・ 

大阪、そして川崎からの遠来のお客様とジィ~ジと相方、花を見ながら往路を
下山します。

14時00分 3合目 

P1060881                 3合目 休憩、水分補給

天気は徐々に好転、角田山から弥彦山そして珍しいことにその先には
佐渡も望遠出来ます。

3合目から加茂市第2水源地の登山口へ、そいて粟ヶ岳県民休養地のⓅへ。

そして皆で汗を流す為、加茂市福祉交流センター 美人の湯 へ立ち寄りです。

温泉施設の浴槽からは、すっかり晴れ上がった粟ヶ岳の全貌がくっきり

翌日は日曜日、折角大阪から出てきて貰ったのです。
8000m峰は無理でも、せめて3000m峰程度のの『宴会ヶ岳』登頂したい。
そして日曜日も本来、ご一緒すべきとの思いはあるものの、ジィ~ジと相方 
月曜日(25日)は又、会山行参加の予定です。

宴会ヶ岳 の皆さんに月曜日に行く予定の日本百名山 妙高山の外輪山である
【神奈山】をお薦めして、又の機会を約してお別れです。

ヒメサユリの最盛期には数日遅かったようですが、様子は味わってもらえたかな・・
遠来のお客様に感謝です。

少子・高齢社会、そして定住人口減の地方県新潟 活性化の為にはせめて
交流人口の増が一つのPoint。

山と雪と宴会ヶ岳~P2(ピーク2) さんのレポ見て、来年また多くの方々に
粟ヶ岳、そして新潟県を訪ねてきて欲しいと願うジィ~ジです。

             姫さま見て頂きたくて この項(完)          

   

|

« 姫さま鑑賞 会山行【粟ヶ岳】 | トップページ | 花三昧 会山行【神奈山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
こんばんは
二日間お楽しみだったようで・・・

遠来のお客様ヒメサユリ見て喜んでいただきましたよ。
新潟の宝を来年も全国から見に来てほしいと願っています。

美人の湯 加茂市の市営ですが問題山積のようですね。
価格の問題とわざわざ出向くには場所がねぇ~

個人的に粟行く場合は七谷Communityですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年7月 4日 (水) 20:43


輝さまのおかげで新潟県の印象が良くなりましたね。
美人の湯まで案内されて・・・
良かった良かった。
と、知事ならコメントしたでしょう。

投稿: もうぞう | 2012年7月 4日 (水) 20:20

山いろいろさま
遠来のお客様、今回が三回目。
次回は二王子岳から新雪纏った飯豊を眺めるつもりですから
その節は一緒に付き合って下さい。
毎週毎週 土・日は信州か越後か越中、ひと月の走行距離
5~6000㌔だそうです。
雨にも遭わずヒメサユリ見て貰え良かったよ。
ヒメサユリに限らず、多くの人から新潟の宝を見に来てほしいと
願っているのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年7月 3日 (火) 18:28

 遠来の方に日本海側の美しき花(華)を見て頂けて、なによりでした。
 見慣れた自分たちでも毎年感激するのだから、初見の方は猶更でしょう。良かった良かった!
 お世話された輝ジジご夫妻の善行に対して、先々までもご利益がありますように。

投稿: 山いろいろ | 2012年7月 3日 (火) 17:23

tuba姐さん
一緒に姐さんも姫様の仲間になって欲しかったのですが・・
又の機会に連絡しますね。多分新雪被った飯豊展望二王子岳。

開花時期の読み過ぎと先日の台風で一寸、2,3日ばかり
盛りを過ぎていましたが、初めての花なので喜んで貰えましたよ。
蛭さんも出なかったし。

いつもは100円風呂だけど、こんな時はやっぱ美人の湯でしょう。(笑い)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年7月 3日 (火) 10:18

大阪からの“姫さまご一行”と越後の”ヒメサユリ”。
美しい~shine
美し過ぎますぅ~✿✿

spaが、美人の湯。。。virgoshine

「ヒル下がりのジョニー」をdashピッシュー
して、出掛けなくては・・・o(*^▽^*)o

ステキな山行、バンザーィ!(^^)!
でしたねgood

投稿: tuba姐 | 2012年7月 3日 (火) 10:07

まぶちょん さま
わざわざ遠路大阪からヒメサユリ見に来てもらえるのですから
とてもありがたいことです。
ブログを通して同好の士が集う。繋がりが出来る。
とても楽しいですよ。

まぶちょんさんも生涯打ち込む事が出来る趣味作ると
別の楽しみ増えると思うよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年7月 2日 (月) 21:53

姫様方とこれまた、姫サマを見にいったのですね~♪
頂上での 皆さんの 楽しそうなカオ。いいね!
ホントに山が好きなんだなぁ~、って。
私もそこまで 嵌れるものがあるといいんだど・・・。
うらやましい仲間さんたちです(v^ー゜)ヤッタネ!!

投稿: まぶちょん | 2012年7月 2日 (月) 21:30

浪速恋しぐれ~♪ みいさま
連続ですみませんねェ~
ホント 山蛭でなくて良かったです。

雨や台風で傷んだ花は有りましたが、雰囲気は味わえたと思います。
そして結構それなりに歩き甲斐が有ったかと思います。

温泉帰りに粟ヶ岳全貌が見れて良かったです。

またこれに懲りずお出かけくださいね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年7月 2日 (月) 21:27

本当にお世話になりました~^-^

もう、わくわく~♪ 1年ぶりでしたが、ほんま楽しい山行でした^^v

念願のたくさんの姫様に出逢えて、満足~満足~♪

蛭が出る環境やった(?)のに、全くいませんでしたね!
  ラッキー!!
我らの熱意(暑さ)に、引っ込んだのか?(笑)

何から何まで・・・そして、お気遣い感謝です0^^0

また、しつこく(?)越後にお邪魔しますね~^^v
 よろしくお願いしますscissors

投稿: 浪速恋しぐれ~♪ みい | 2012年7月 2日 (月) 21:08

mikkoさま
山蛭、幸いこの日は全員被害はゼロでした。
昼下がりのジョニーもそこそこ効果が有ったかも!?
ただ、お天気の良い日はまず心配ありません。
又はスタート時に首筋周りや足元に念入りに塩を塗り付ける。
この日は、靴の上からズボンの裾までガムテープをぐるぐる巻いた
若者も居ました。それ程気にしなくて良いとは思いますが・・
ヒメサユリこれから先は、飯豊山塊など2000m近いところに
移ったことでしょう。
来年 ご案内しますよ。是非どうぞ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年7月 2日 (月) 13:33

お姫様には会いたいけれど
山ヒルには会いたくない!
という気持ちからなかなか足が向かないでいます。
山ヒル防御対策スプレーなどというのがあるのですね。
その名が「ヒル下がりのジョニー」にはウケました~
効果のほどはいかがでしょう?

投稿: mikko | 2012年7月 2日 (月) 13:21

こころぐ郁美さま
いつもご丁寧なcomment感謝です。

今回は、大阪からわざわざ遠路花を見に来て頂いたのです。
郁美さんが四万十や土佐のいろいろ発信されているように
ジィ~ジも新潟の事、何かを知って貰えたらと願っているのです。

ホントは郁美さんにもヒメサユリ実物見て欲しいのですが・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年7月 2日 (月) 10:50

lovely姫さま(ヒメサユリ)はやっぱり

人気抜群なんですね~魅力ありますもの!!shine

なにか、人を引き付ける力があるような気がします。

実際に見られたら、感動もんでしょうね。ヽ(´▽`)/

画像で拡大・・・これが楽しみな私ですよ。note

いつもいい話しもありがとうございますhappy01heart04

投稿: こころぐ郁美 | 2012年7月 2日 (月) 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/55097769

この記事へのトラックバック一覧です: 姫さま見て頂きたくて【粟ヶ岳】:

« 姫さま鑑賞 会山行【粟ヶ岳】 | トップページ | 花三昧 会山行【神奈山】 »