« ハァ~♪【大佐渡縦走】パート1 | トップページ | 会越県境 沼越峠 »

2012年6月 1日 (金)

ハァ~♪【大佐渡縦走】パート2

会山行 『大佐渡縦走』 2日目レポです。

5月20日(日) sun

『大佐渡縦走』後半戦。この日も長い道程が予定されているのです。

P1060405               ガス湧く両津湾 中央右は加茂湖

この日もお天気良く、気持ちも高揚するジィ~ジです。
ドンデン山荘の朝食を終えて、大佐渡縦走後半戦のスタートです。

6時40分 ドンデン山荘

  P1060407 P1060408 
(写真 左) ドンデン山荘取り付けの舗装道路を辿ります。目的は中央奥。
(写真 右) 縦走路入口までの標識

7時00分 金北山縦走路入口

P1060409               愈々、金北山jへ向かいます。

金北山まで 13.6㌔!! 長い 長~い + 登山口まで 全部で20キロ強?

  P1060411 P1060412
(写真 左) 青粘 峠分岐。
(写真 右) カタクリの花競演中。

  P1060413_2 P1060414
(写真 左)  シラネアオイ アップ
(写真 右)  登山道にはこんな感じでシラネアオイが無造作?に。

7時50分ー8時00分 マトネ

  P1060417 P1060418
(写真 左) マトネ(笠峰)
(写真 右) 金北山はまだまだず~っと。

緩やかな稜線漫歩が続きます。

P10604231                     金北山眺めて休憩

  P1060424               アオネバ(青粘)と呼ばれる地層

9時07分ー9時12分 真砂の峰

P1060427               真砂の峰  金北山少しずつ近づく

P1060429               真砂の峰から金北山へのルートが見られます。

天狗の休み場、 役行者の堂跡などからアヤメ池へ。

P1060430                      アヤメ池  

P1060432             ここからは残雪の壁を一気に登らねばなりません

P1060433_2                   斜度がキツイ残雪の壁

P1060434               金北山山頂へ向かい最後の登り

11時27分-12時05分 金北山山頂(1171.9m)

目的の金北山山頂到着です。 ドンデン山荘から凡そ15キロの道程クリアー
  P1060435 P1060438
(写真 左) 山頂のお社
(写真 右) 両津湾バックのジィ~ジ

ゆっくり快晴の下、お昼を採り終えて、下りは姫ヶ沢登山口へ下ります。
相当急な勾配の登山道をそれなりのスピードで下ります。

  P1060440 P1060442
(写真 左) ユキワリソウ(オオミスミソウ)も道端で幾つも見られます。
(写真 右) シラネアオイの株は至る所に

急傾斜の登山道を一気に下れば、ザレ場の神子岩へ

12時37分ー12時45分 神子岩

 P1060443 P1060444
(写真 左) 神子岩
(写真 右) 神子岩から妙見山

隣の尾根の金北山から白雲荘は防衛省の管理道路。
レーダー施設などが見えてます。

神子岩から先は、素晴らしいブナの林が拡がります。
今回のリーダーE氏がどうしても今回拘ったお気に入りの場所です。

P1060446                新緑の生気を浴びながら下ります。

  P1060447 P1060448
(写真 左) ニリンソウ咲き乱れる水場 冷たい水で 甘露 甘露
(写真 右) エンレイソウ

姫ヶ沢に沿ってズンズンと清冽な沢音聞きながら下ります。P1060449                人の顔のように見えるブナのコブ

  P1060450 P1060451
(写真 左) シラネアオイは其処彼処
(写真 右) 縦池清水  ここでも冷たい水を口に含みます。

沢沿いの足場の悪い急な道を下ります。(天気が悪いとかなり要注意)

14時00分 姫ヶ沢登山口

リーダーの当初計画時刻通りに到着です。
P1060452                     登山口到着

ドンデン山荘から約18キロ弱?長い道程全員完歩です。お疲れ様!
待ち受けていたジャンボタクシーに乗り込んでダートな悪路をガタガタdash dash

ジャンボタクシーは一路 椎崎温泉目指します。
P1060453                 椎崎温泉から大佐渡の山並み

ユッタリと温泉の展望浴槽に身を横たえながら、大佐渡の眺めを見て満足感も
高まります。

身も心もポカ ポカ 16時05分 両津港から新潟行の船客となります。
船内で 反省会と称する慰労会で銘々満足感に浸ります。

新潟港万代島埠頭到着 18時35分 

  大佐渡縦走 2日間の旅  (完)

一寸中断です。

|

« ハァ~♪【大佐渡縦走】パート1 | トップページ | 会越県境 沼越峠 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

浪速恋しぐれ~♪ みいさま
佐渡は花の宝庫です。コースも色々あります。
来年もう一度、花を目的に是非お出かけください。
情報集め色んなコース研究しておきますから・・・

今回残雪も有り、海の青、空の青、お天気のお蔭で
特に映えました。
山は何と言っても天気で左右されますね。

薬師岳 楽しんできてくださいね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年6月 6日 (水) 18:32

山いろいろ さま
今年の佐渡、天気は大当たり それも二日間とも!

佐渡は意外と残雪が遅くまで有り、花も併せて
楽しめました。
佐渡は見どころ多いので来年は別のコースも行ってみたいもの。
おやッ シラネアオイまだ見ていないの? お気の毒だ事。

投稿: 輝 | 2012年6月 6日 (水) 18:26

この青空・・・そして、お花・・・
日頃の行いがいい!としか・・^^v

金北山には、変なルートからダイレクトに
登り上げたんで、やはりお花の時期に
縦走したいです^-^
長い道のりでも、歩き甲斐がありますね^^

この週末・・・越後か富山か、迷いましたが
故郷、富山に・・・^^

後半の遠征まで、越後行・・・温めて~^^v

投稿: 浪速恋しぐれ~♪ みい | 2012年6月 6日 (水) 11:50

 やはり昨年に比べると、やや残雪が多いような気がしますね。
 それにしても、いい天気!こんな時のシラネアオイは一段といいもんだ。今年はまだ見ていないなぁ。

投稿: 山いろいろ | 2012年6月 6日 (水) 10:09

tuba姐さん
こんばんは
明日6日、帰る予定です。
この度は立ち寄り山行はしませんでした。

来年は個人であれ、会山行であれ、泊まりであれ、日帰りであれ
佐渡の歩いたことのないところを歩きたく思っています。
佐渡は見所満載ですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年6月 5日 (火) 20:11

バンザーィ!
佐渡山行shoedash
改めて、レポに感激してましたぁ~~coldsweats01
登山にも観光にも、抜群の佐渡ヽ(´▽`)/
また行きたくなっちゃってますぅ~shipsweat01

投稿: tuba姐 | 2012年6月 5日 (火) 18:57

mikkoさま
いつもお世話です。
久し振りの宿泊山行でしたが、ホントお天気に恵まれた2日間で
たっぷり楽しむことができました。
佐渡は全国でも有数の花の山です。
来年、是非ゆっくりと遊びにいらっしゃいませんか!?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年6月 4日 (月) 09:49

こころぐ郁美さま
いつも本当にありがとうございます。

山から帰って来てレポ作成したのですが、途中で
眠くなって中断して失礼しました。

日本一大きな島 佐渡見どころ沢山あるのです
よ。
今回はお天気も良くとても気持ちの良い2日間過ごすことが出来ラッキーでした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年6月 3日 (日) 07:41

2日ともこんなに素晴らしいお天気に恵まれるとは!
やっぱり日頃の行いでしょうか~
たくさんのお花も出迎えてくれたようですし
充実の2日間でしたね。。。

投稿: mikko | 2012年6月 2日 (土) 21:03

lovely出来上がってた❣❣

最初に来た時は、途中だったもんね~coldsweats01

今回は、景色に、凄く目が行きましたね。
でっかくして、じっくり見る。
何度も見る。癒されるぅ~~~happy01happy01
美味しい空気が、一緒に届きました。
ちょっとしんどい時だったので、本当にスッキリしました。
ありがとうございましたヽ(´▽`)/(* ̄ー ̄*)

投稿: こころぐ郁美 | 2012年6月 2日 (土) 17:41

赤鬼さま
コチラこそ多大なご協力頂戴 感謝です。
ホント天気は解らないねぇ~
結果的には皆さんにもそれなりに喜んで貰えたようで・・
此れから数日 よろしく。

投稿: 輝 | 2012年6月 2日 (土) 08:23

まぶちょんさま
お出で お出で 熱烈歓迎だよ。
何処でもそうだけど出来れば2度は訪ねたいもの。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年6月 2日 (土) 08:20

昨日はお世話様。雨降らなくて良かった。佐渡も天気に恵まれたようで結構でした。

投稿: 赤鬼 | 2012年6月 2日 (土) 06:12

直江津からフェリーで渡った佐渡は こんなとこだったわぁ!!景色見てると 懐かしさが!
うんうん。 また行きたくなっちゃう!(≧m≦)

投稿: まぶちょん | 2012年6月 2日 (土) 01:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/54852381

この記事へのトラックバック一覧です: ハァ~♪【大佐渡縦走】パート2:

« ハァ~♪【大佐渡縦走】パート1 | トップページ | 会越県境 沼越峠 »