« 24山歩き4月まとめ | トップページ | GW?第四弾【角田山+α】 »

2012年5月17日 (木)

GW?第三弾【常念岳】

怠け者ジィ~ジ、今更レポですが・・・

5月1日(火)~2日(水)

ジィ~ジGWの山歩き 第三弾は北ア【常念岳】です。
男性 3名 美女 5名 計8名のパーティです。

5月1日(火) suncloud

早朝5時 北陸道・新潟黒埼PAにO氏と我が家、2台の車が集結。
朝の挨拶交わし、途中で朝食休憩取って上信越道豊科IC目指します。

8時30分 ひえ平

  P1060052 P1060053
(写真 左) 舗装された林道を登山口に向かって <拡大>
(写真 右) 一の沢登山相談所            <拡大>

ひえ平Ⓟには全国彼方此方のナンバーの車が10数台、GWのはざ間の所為か?
意外に少ない感じ。
新潟県は快晴だったものの長野県に入ってから段々天気は下り坂で殆ど曇に・・・

8時45分ー9時00分 常念口 一の沢登山相談所

相談所にはたくあんや漬物、菓子、茹で卵などいろいろ置いてあり、相談員さんの
「有るだけ食べてくれ」に促され、出発前にお茶飲みながらゆっくりと時間を遣います。P1060054                   無料で振る舞われる品の数々

ゆっくり休憩所で小腹を満たし目的地に向かて歩き始めます。
雪解けで水量が増え、轟々と鳴り響く沢音を聞きながら沢の左岸を進みます。

P1060057                   山の神に合掌礼拝して

P1060059          残雪を溶かしながら水量増して轟音上げる沢の様子。

山裾をヘツリながら前進すれば、やがて足元には残雪が現れてきます。
P1060060                     雪崩の後が生々しい

P1060062                  前進する我が仲間と相方

11時25分ー11時55分 昼食

P1060065                   昼食終えて目的地へ

一の沢コース徐々に傾斜がきつくなります。この先胸突き八丁が始まり急登の連続。。

P1060066                急登を一歩一歩前進   <拡大>
             *中央奥の谷底から沢沿いの相当な急登 
6本爪アイゼンが効力を発揮してくれます。滑落しないように気を付けながらdash

P1060069                     漸く傾斜が少し緩くなり

13時09分 常念乗越
  
P1060071 P1060072
(写真 左) 常念乗越   <拡大>
(写真 右) 常念岳     <拡大>

常念乗越は強風で雪が飛ばされるのか?残雪は殆ど見当たりません。

13時18分 常念小屋

  P1060074 P1060077   
(写真 左) 常念小屋へ  <拡大>
(写真 右) 常念小屋入口から振り返る   <拡大>

取り敢えず宿泊手続きです。
支配人 「6~7時間かかりましたか?」
ジィ~ジ 「お昼休み入れて4時間半弱?」
支配人 「夏のシーズンタイムですね」
ジィ~ジ 「皆頑張ったので・・・」

年寄りジィ~ジの顔見て判断したのでしょう。(笑い)
お天気は益々悪化、
この日のうちに山頂踏んでおこうと、荷を軽くして山頂目指します。

P1060078                   常念小屋から山頂方向を

P1060083              天気が悪いので白い羽の雷鳥のつがい

P1060084                   ~~ん ほとんど見えない 

14時40分 常念岳山頂

山頂に到着 ジィ~ジ5度目? 蝶ヶ岳から縦走のデカザック背負ったパーティーも。

P1060088             常念岳山頂 下山の為 アイゼン装着

P1060091                      下山中の様子

  P1060093 P1060094
(写真 左) また別の場所で雷鳥が   <拡大>
(写真 右) 下山する仲間たち      <拡大>

膝と腰が悪いジィ~ジ 大きな岩ゴロゴロのガレ場は超苦手!!腰に負担が!!

15時50分 常念小屋

  P1060096 P1060097
(写真 左) ミーティングの様子。  <拡大>
(写真 右) 常念小屋夕食のMENU <拡大>

小屋に戻れば夕食までは当然の如く、乾杯しミーティングの開始です。
同じ趣味の仲間 話が尽きません。

夕食は山小屋にしては・・・ 宿泊客はGWのはざ間、我ら8名の他に8名ほど。

食べて飲んで喋って 日は暮れてsleepy sleepy

5月2日(水) rain

案の定、お天気は芳しくなく小雨が降って居ます。
前日、山頂まで行ったのは“正解”
ゆっくりと朝食取って往路を下山するだけ。。。。

6時25分 常念小屋

  P1060100 P1060101
(写真 左) 常念小屋受付  <拡大>
(写真 右) 常念小屋小屋から雪のトンネルを外へ <拡大>

P1060103                       下山開始

往路を下山です。 急な傾斜が始まります。
雨が降っているのでカメラはザックへしまいます。

折角 ピッケル持参、美女たちは同行のO氏から滑落停止訓練を受けます。

転倒滑落しないよう気を付けながら下山です。
急勾配の難所をクリアーすればあとは殆ど問題ありません。

9時00分 常念口 一の沢登山相談所

P1060106                       一の沢登山相談所

前日同様 山盛りの漬物や菓子など薦められ、まった~りです。

ジィ~ジとO氏二人で『ひえ平』までフキノトウ採りながら車で仲間を迎えるべく
ちょっぴり舗装道路を下ります。

我ら仲間を車に乗せて、ゴルフ場など脇目に高度を下げます。
少しは汗を掻いた身体、新穂高♨立ち寄り ヒトッ風呂浴び汚れを落とし冷えた身体を
温めます。

でもってお昼前、腹拵えは信州=蕎麦 (残念ながらお味はイマイチ!!)

まだ家に戻るには早すぎる! 安曇野=山葵(わさび) に立ち寄りです。
別に宣伝頼まれた訳では無いですが、山葵(わさび)⇒大王わさび農場

P1060110                      山葵農場

P1060114                     山葵=清水が絶対条件

そぼ降る雨の中、多くの観光客が・・・それぞれ土産購入 
ジィ~ジは相方の為に、土産は別にワサビソフト をPresent。

  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;:

GW 久しぶりの常念岳 お天気がイマイチ 素晴らしい展望はGetできなかったものの
この年齢で歩くことが出来る 眺望は何度も見ており記憶にまだ鮮明に残っています。

そんなこんな意味で 充足感に満たされたGWはざ間の2日間に・・・

                                   この項 (完)  

 

|

« 24山歩き4月まとめ | トップページ | GW?第四弾【角田山+α】 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

mikkoさま
いつもお世話さまです。
7年前はGWに燕岳から常念岳へ縦走したのですが、
今回はどうも初めからお天気模様が良くなかったので
常念岳の一座としたのです。
2日遅れていたらもっとお天気も良くなかったことでしょう。
お天気の良い時は素晴らしいですから、来年にでも挑戦
してみてください。GWであればトレースも有りますし
問題
無いですよ。

安曇野のわさび園のソフト少し舐めましたが、さっぱりして
結構 美味しかったですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年5月21日 (月) 13:26

この時期に常念岳とは。。。
それも夏タイムで山頂に到着ですか~
いつもご謙遜されていますが
やっぱり若いもんには負けてませんね。(^v^)ゞ
お天気は残念でしたが、GWに北アルプスを歩けた達成感はすごいでしょうね~
>相方の為に、土産は別にワサビソフトをPresent。
いいな~ ツンとくるスィーツですね。
食べてみたいです!

投稿: mikko | 2012年5月21日 (月) 13:04

tuba姐さん
鬼が笑うかもしれませんが、来年一緒に行きますか?(笑い)
この時期の北ア、天気が良いと眺めも抜群なんですがねぇ~

常念小屋夏には生樽が有るし綺麗だし、食事もまずまず。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年5月18日 (金) 21:02

この時期に、コースタイムが夏時間だなんて…
健脚にビックリです。

アタシも、雪のトンネルをくぐって情念小屋に泊まってみたいなぁ~event

投稿: tuba姐 | 2012年5月18日 (金) 20:49

みい (浪速恋しぐれ~♪) さま
毎度 ホントにありがとうございます。
7年前のGWは燕岳からの縦走でしたが今回はピストン。

常念小屋は皇太子殿下も泊まられたので、山小屋にしては
設備が行き届いています。
生ビール、相方も期待したのですが、未だハイシーズンでないので
缶生しか有りませんでした。゚゚(´O`)°゚

展望は得られませんでしたが、満足感に満たされましたよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年5月18日 (金) 20:01

おお~♪ GW中日に常念とは。。。
凄い!ですね^-^

無事、山頂を踏まれ、下山され何よりです^^

常念は何度か登ってますが、だいたい
いつもテントかスルー(蝶)で、小屋にはまだ・・・
夏には、生ビールセット(枝豆付)など
良い小屋だと・・・^^
空いてて良かったですね!

しかし、みなさんお元気ですね~0^^0

投稿: みい (浪速恋しぐれ~♪) | 2012年5月18日 (金) 19:49

山いろいろ さま
天気が悪くてねぇ~
眺望は得られなかったけど、別の意味でこの時期は面白いネ。
常念小屋いつも屋根の雪が玄関前に落ちるので、トンネルに。

今回同行の美女たちは小生より遥かに脚力有る人ばかり、
自分の力量不足を知らされたよ。情けない。
ネットワークは手近な処ばかりだよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年5月18日 (金) 12:16

 こんなサービスのいい相談所があるんですね。知らなかった!
 残雪期の高山歩き、独特の充実感があってなかなかいいもんです。山小屋の玄関アーチがいいねぇ。
 たいしたネットワークじゃないですか、こちらも誰かから誘ってもらいたいもんだ。

投稿: 山いろいろ | 2012年5月18日 (金) 10:05

赤鬼さま
お早うございます。
気遣い頂き恐縮でした。確かにこの後、益々天候悪化
1日2日違いで数多くの遭難が有ったからねぇ~

槍・穂高の大展望はGetできなかったけど、この時期に
歩いたことがご褒美かも。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年5月18日 (金) 07:08

まぶちょんさま
何時もありがとうね!
この常念岳の小屋は一の越山荘と同じ位の大きさなんですよ。
以前、皇太子殿下も宿泊されたことが有ります。

立山はジィ~ジの誇りの山 子供のころから現在まで
20回以上は歩いているよ。
何度でも立山は歩きたいと思っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年5月18日 (金) 07:01

速足の汚名? を譲らなくっちゃ。2日目の天気が悪い予報なので、長野地方の予報を見て心配してたよ。槍もみれず
残念でした。それでも天下の北アルプスだもんねえ。よかった、よかった。

投稿: 赤鬼 | 2012年5月18日 (金) 07:00

もうぞうさま
信州に入るや天候は悪くなる一方で、展望は得られませんでした。
幸い?同行者全員、常念岳初めてでは無く、この時期に
歩いたことで満足したと思いますよ。

そんなに早いわけでは有りませんよ。フツーです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年5月18日 (金) 06:53

山の風さま
ありがとうございます。
とてもとても山の風さまには及びも付きません。
何とかの冷や水程度の事ですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年5月17日 (木) 23:00

こんばんわ~♪
今日も山の神様は輝ジィ~ジさんを迎え入れてくれましたかo(*^▽^*)o山小屋って、小さなバンガローみたいなのを想像しちゃいますが 民宿みたいな感じなんですね。そーいえば立山登山で「一の越山荘」に泊まったのを思い出しました。翌朝は3時出発で、山頂でご来光を見ました。某ア会社の旅行でも行きましたよ(≧m≦)

投稿: まぶちょん | 2012年5月17日 (木) 22:36

展望かなわずでしたか?
それにして支配人もビックリのハイスピード?
すごいな~

投稿: もうぞう | 2012年5月17日 (木) 19:23

いろいろな写真を懐かしく拝見しましたthink。いつも精力的に山に向う姿勢にはただただ頭が下がります。感服ですsweat02

投稿: 山の風 | 2012年5月17日 (木) 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/54732537

この記事へのトラックバック一覧です: GW?第三弾【常念岳】:

« 24山歩き4月まとめ | トップページ | GW?第四弾【角田山+α】 »