« 初体験2題 その② | トップページ | 花見山(小山田彼岸桜)下見です。 »

2012年4月26日 (木)

久々の[米山]

2年振り?足掛け3年振り? 越後の名峰 残雪の米山です。

声を掛けてくれたのは、先輩 岳友近所の赤鬼さん。

米山(993m) 越後の住人は無論のこと、民謡の好きな方は 「米山甚句」
「三階節」で有名な山、地元では[米山さん]とも呼ばれ、北陸道からの眺めは
ピラミダルで衆人の目を惹く名山です。

4月16日(月) 薄曇り

赤鬼さんとジィ~ジ 二人の髭爺と美女3人のチームです。
選択したコースは、一番Popularな【大平コース】。

9時08分 大平部落Ⓟ

  P1050726_2 P1050731
(写真 左) 無雪の登山口Ⓟ  大平部落    <拡大>
(写真 右) ブロック状の残雪の冬道       <拡大>

歩き始めれば登山口から直ぐに残雪、通常の夏道は通りません。
トレースを基に冬道の急登を汗流し登るジィ~ジです。

P1050732                   マンサク  手振れ 

へタレ、軟弱ジィ~ジは直ぐに息が上がり ハァ~ ハァ~ フゥ~ フゥ~
写真撮るにも手が震え 春一番 豊年祈って 先ず咲く 黄金のマンサクもdown

それでも何とかかんとか足を前に進めます。 歩くこと約1時間。

10時06分 展望台
P1050733             展望台で一服    山頂の小屋もはっきりと!P1050735_2       越後頸城平野と 妙高・火打・焼山・・頸城山塊が見事  <拡大>

展望台からひと踏ん張り登れば

10時21分 711m峰
  P1050736 P1050737
(写真 左) 711m峰 ピーク  <拡大>
(写真 右) 残雪の痩せ尾根   <拡大>

711m峰からは暫く、崩れそうな残雪の痩せた尾根が続きます。

既に下山してくる地元?常連さんから声を掛けられます。
「暖気で雪が融けるので山頂着いたら、早目に下山された方が良いですよ」

御尤もなADVICE貰います。

我らロートル隊山頂を目指します。

  P1050739 P1050740
(写真 左) ブナの強靭な生命力  <拡大>
(写真 右) ブナ林 見た目と違いかなりの急登  <拡大>

残雪とブナが良く似合います。

  P1050741 P1050745
(写真 左) 隣の尾根 結構急登の様子が解る? <拡大>
(写真 右) 残雪の米山山塊  海岸には有名な柏崎原発  <拡大>

P1050746             赤鬼隊長は一人情け容赦なサッサと山頂目指します。

P1050747               残雪の来し方を振り返るの図  (中央の尾根)

11時28分ー12時25分 山頂&山頂避難小屋

  P1050753 P1050752
(写真 左) 山頂 薬師堂  <拡大>
(写真 右) 山頂直下 避難小屋  <拡大>

山頂の薬師堂の近くには、日本で僅か3か所しか残っていない原三角点、
そして現在の一等三角点が設置されているのですが、雪の遥か下に埋没。

避難小屋脇の吹き溜まりは、雪庇状で残雪5,6メートル!!

ログハウス風の2階もある巨大な避難小屋は我らで貸切状態。
やがて単独行氏が到着。
(小屋には毛布も有り、更衣室まで)
P1050754                  お昼の一部  ノーアルコール

お昼の宴も終了 先達の助言の通り、早目に往路を下山です。

P1050756                 日本海眺めルンルンと下山です。

13時47分 林道終点登山口
P1050761                     林道終点登山口

ショウジョウバカマ キクザキイチゲの花を見ながら大平部落へ・・・

13時55分 大平部落

P1050764_2                       大平部落

周辺の点在するフキノトウを少々頂いてⓅに到着です。

残雪の米山 日本海と妙高・火打・・頸城山塊の展望楽しめる い~い山です。

これからもう少し雪が融ければ、シラネアオイの群生もきっと待っててくれるでしょう。

 久々の 米山 越後には 手頃な山が多く有りがたい。 

                                  この項 (完)  

  

|

« 初体験2題 その② | トップページ | 花見山(小山田彼岸桜)下見です。 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さま
毎度お世話さまです。
山頂から目を転ずれば海と山並みが一度に見れる米山
花の米山も、残雪の米山も魅力一杯の山ですね。

連絡いただければ、都合のつく限り、お好きな処
ご案内しますよ。(超ハードな山は☓)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年4月28日 (土) 18:13

残雪の量、半端ないですねぇ~
まだ、雪の米山さんに登ったことありませんでしたsweat01
あぁ~、トライしたくなっちっゃいました。
良い時期の山歩きする皆様が羨ましいlovely

投稿: tuba姐 | 2012年4月28日 (土) 18:01

もうぞうさま
こんばんは
山へ行けないのは気の毒ですが、このご時世に
お忙しそうで結構な事かと存じます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年4月27日 (金) 20:55

輝さまの記事を読んでは、ため息をついております。
やまにいきたいよ~

投稿: もうぞう | 2012年4月27日 (金) 20:39

norutanさま
忙しいことは良いことです。
我ら暇人、段々頭が軟化してきます。

関東遠征も貧乏人なので余裕が無いのです。
近くの山でウロウロするだけのこの頃です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年4月27日 (金) 11:52

平日晴天山行が出来る人は、土日限定の私からみれば、3倍から4倍は山に行ける訳ですよね!

まぁ、その愚痴を言っちゃあお仕舞ですが・・・

埼玉から帰って、29日~30日は又、関越道を走り、会山行です。

そして、多分、ゴールデンウィークも山梨or神奈川界隈をウロウロ(何たって、ゴールデンのウィークですからね!)

そして、次週も箱根の下見へ。

当分、新潟の山はお預けです。

米山も数年行っていません。
Kリーダーの山行で参加していたのですが、最近は平日山行になってしまい、参加出来ない~~~

投稿: norutan | 2012年4月27日 (金) 11:26

赤鬼さま
その節はありがとうございました。
お蔭さまで海と頸城山塊の山など見ながら楽しませて
貰いました。
日帰りで登れる手頃な山が幾つも有る新潟は有り難いねぇ~
鬼さんお次の予定は?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年4月27日 (金) 07:28

山頂から海と山が同時に見れる山、越後には結構あるよね。素晴らしい眺めだった。顔を出したばかりのウドもゲットしたし楽しかったなあ。

投稿: 赤鬼 | 2012年4月27日 (金) 07:15

こころぐ郁美さま
comment何時も感謝いたしております。

残雪の直の山歩きは、空気も澄み夏とは違う景色も見られ
結構楽しいのですよ。この年になっても越・膝が痛いと
言いながらも歩ける。有り難いと思っています。

撮影技術とカメラが良ければ、もっと素晴らしい写真
お見せできるのですが、撮影センス無く勉強不足(反省)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年4月27日 (金) 06:27

まぶちょんさま
毎度commentありがとう。
今年の新潟は稀に見る大豪雪でした。
真冬と異なり、残雪の山歩きは夏とは全く違う景色も見られ
たまにはフキノトウなど山菜もGet出来るし、魅力満載です。
歩けることはジィ~ジにとって健康の源。好きな時間に
空模様眺めて出かけられる幸せな身分に感謝してます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年4月27日 (金) 06:20

lovely本当本当・・・まぶちょんさんと同じ。

雪だ、雪だ❣って騒いでしまいそうな位です。
景色もなんといいことかscissors
息も切れるはず。でも、しっかりカメラに収める所は
サスガでーーす。camerascissors
シャッターなんかしてる場合じゃない・・・なんて感じなはずなのに・・偉いですよう。
お陰で、こうして素敵な画像が見られる。eye
ありがたいでーーす。happy01
そして・・お疲れさまでしたね(*^ω^*)ノ彡

投稿: こころぐ郁美 | 2012年4月26日 (木) 23:56

まだ結構 雪ありますね~
日本海ながめながら。 雪と青い海が すてきなコントラストですね。輝ジィ~ジさんの山に対する心の青さが反映してるのかも。山を こよなく愛する輝ジィ~ジさん、これから雪もとけて、さらに山三昧生活かもね? 

投稿: まぶちょん  | 2012年4月26日 (木) 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/54566804

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の[米山]:

« 初体験2題 その② | トップページ | 花見山(小山田彼岸桜)下見です。 »