« お江戸滞在覚書 | トップページ | 越後の里山低山逍遥 »

2012年3月22日 (木)

【五頭山】今年最初

雪の越後も、1月末頃から毎日の雪で平成18年以来の大豪雪になり
現在も上越地区では地崩れで大きな被害が出ています。

五頭山・菱ヶ岳の登山口内の沢Ⓟも1月は問題無かったようでなれど
2月に入って連日の雪雪雪 除雪もままならず・・・car rvcar 登山口まで入れず。

監督官庁に電話問い合わせをしても、あまり明確な答えが得られません。

それでも漸く3月10日頃、Ⓟまで除雪されたと、岳友から情報が寄せられます。

ならば行かねばと。。。。

3月15日(木) cloudsuncloud

近所の“赤鬼”氏が我が家へ迎えに来てくれます。
同行は、赤鬼氏 美女3名にジィ~ジと相方 計6名

9時37分 内の沢Ⓟ
  P1050221 P1050222
(写真 左) 除雪された菱ヶ岳 五頭山登山口内の沢Ⓟ <拡大>
(写真 右) 旧五頭山スキー場付近 無雪期は駐車可  <拡大>

Ⓟに着くや否や同乗のSさんが窓を開け「Kさ~ん」
今や歩き始めようとする新発田市のK女史です。全く偶然のバッタリです。
長くつに履き替え、出発準備する我らです。
先行者の車は6,7台 car rvcar

積雪1m位の雪道を“どんぐりの森”に向かって歩き始めます。
前日にまた降雪が有り、ふわふわした真っ白な新雪が見られます。

9時52分 どんぐりの森登山口
先行者のトレースが有り、雪も締まっているのでツボ足で歩けます。
  P1050223 P1050225
(写真 左) どんぐりの森登山口 K女史と合流  <拡大>
(写真 右) 赤鬼隊長先頭に新雪の雪道を     <拡大>

3合目、4合目付近は、少し急登、へタレジィ~ジは「ハーハーハーハー」  P1050227               ラッキー!! お日様が出てきた。

P1050228            木々に纏う新雪と青空に 「綺麗!!」連発。

この分だと、山頂から念願の飯豊連峰が見ること出来るかな?淡い期待のジィ~ジ。

P1050229                 八合目付近、左側の谷筋

P1050230           右手は対峙する五頭山塊の盟主 菱ヶ岳(974m)

11時35分 五頭山3の峰山頂
  P1050232 P1050233
(写真 左) 目的は五頭山1ノ峰 中央奥  <拡大>
(写真 右) 三ノ峰山頂             <拡大>

アララララッ~ 一転俄かに暗い重そうな雲が天空を覆い、強い冷風もtyphoon

P1050236           細い竹囲いは、避難小屋が有る場所   <拡大>

この付近 吹き溜まりとなるので、新雪と吹き溜まりで蒲鉾ドームの避難小屋は
完全に雪の下。3.5mほどの積雪? (避難小屋の高さは2メートル以上)
避難小屋の用なせません。

P1050239           目的の1ノ峰には先行者の姿が・・・あそこまでは行こう!!

P1050240         三ノ峰から下って二ノ峰へ、二ノ峰下って一ノ峰目指します。

11時50分 1ノ峰 (912.6m)
P1050241               1ノ峰から下山してくる先行者

強風荒び、表層の雪が飛ばされ顔に当たり冷たい、寒い、まるで冬山に逆戻り!
とても山頂に長居は出来ません。直ぐにUターンする我らです。

12時00分ー12時25分 1ノ峰 2ノ峰の鞍部
風を避け、1ノ峰から即下り鞍部でお昼を取ります。
雪を踏み固め腰を下ろし、お昼を取ることに。
P1050244                    寒さ堪えてのお昼 相方のカンジキ

寒さに震えながら、お茶やコーヒー 持参のおかずでランチです。
あまりの寒さにサッサと食べて、下山緒準備です。

2ノ峰へ登り返し、下って3の峰へ、3の峰から往路を下山です。
3の峰の山頂は強風で、我々のトレースも跡形なく吹き飛ばされている場所も。
3の峰の“青春の鐘”も完全に雪で埋まりその在り処も定かでは有りません。
それでも何度も来ている山、大体の様子は解ります。

P1050247            下山する我がチームと前方に広がる新潟平野

P1050248              6合目付近まで下れば寒さも覚えなくなり

13時50分 どんぐりの森登山口

P1050250                  どんぐりの森登山口からⓅへ

14時03分 内の沢Ⓟ
お疲れ様 Ⓟに到着です。

期待した岳人に人気の高い飯豊連峰の雄姿は、期待に反し見ること叶わず
晴天と吹き荒れる曇天(冬山)と、異なる条件を体験できた事は、学習の糧に!

帰路立ち寄りは、村杉温泉K豆腐店。
晩酌用の肴 三角揚げ買って、無料のおから(卯の花)袋に詰めて、試食の
豆腐を食べて。。。本日の予定終了です。

途中の[瓢湖]一時は、6,000羽を超えた白鳥さんたち、北帰行始まり現在は
僅か700数十羽になったようです。時の流れを感じます。

優しい赤鬼さんの運転で帰宅です。

漸く今年最初の五頭山  この項 (完) 

  

|

« お江戸滞在覚書 | トップページ | 越後の里山低山逍遥 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さん
一週間前の五頭山でした。
今頃は避難小屋の屋根が出ているかどうか?
今年はホント異常な豪雪でした。
相変わらずピーカンの日は無いし、一体どうなっているんでしょう?

まぶちょんと花見山行しましょうかね。

投稿: 輝 | 2012年3月25日 (日) 22:32

ひぇ~!
避難小屋は何処???
竹囲いの下に、本当にあるのかしら・・・
レポ拝見したら、トライしたくなっちゃいました大雪の五頭山lovelyheart04

confident
ラジャー!
まぷちょんさんと、お花見山行にお供しますbeer

投稿: tuba姐 | 2012年3月25日 (日) 21:22

もうぞうさま
五頭山も漸くⓅまで除雪がされました。
この日は天気の移り変わりが目まぐるしい日となりました。
丁度、新雪が降ったので綺麗でしたよ。

連日お忙しいようですね。現役ですから忙しい方が
宜しいかと。。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年3月23日 (金) 21:03

新雪があった後できれいですね~
今月はとうとう山に行けず。残念。

投稿: もうぞう | 2012年3月23日 (金) 20:56

山の風さま
こんばんは いつもお世話さまです。
新潟も今年は近頃にない積雪になりました。
五頭山1000mほどの山ですが、吹き溜まりでは、
この時で3.5~5m 周辺の木々は雪の下で、山頂は
裸になり風が舞うのです。
しかし無雪期と違う表情が見れて魅力的でも有るのです。
この程度であれば、ツボ足でも歩けますから、是非!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年3月23日 (金) 19:21

新潟の山はほとんどが無雪期(浅草岳以外)だったので、この雪の量には驚きです。
いつも素晴らしい山行を楽しませていただいております。

投稿: 山の風 | 2012年3月23日 (金) 19:08

みい (浪速恋しぐれ~♪)さま
commentありがとうございます。
今頃車かな?と思っていましたが・・・

この日、珍しくもしかしたら飯豊の峰々見えるかなと
期待したのですが、案の定裏切られました。

例年と違いⓅまでの除雪が出来ないほど積もりましたからネ!
これから天気の良い日に残雪山歩きが出来れば・・・と。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年3月23日 (金) 19:05

ホント、今年の越後は雪が多いですね!
 Pの除雪が間に合わないなんて・・・。

飯豊の展望は、残念・・・
でも、自然相手・・・仕方なし!ですね~(--@)

場所によって風もきつかったようで。。。
こうやって色んな環境・条件の下
雪山を歩いてられるんで、みな強い!んですね^^
へタレの文字は、似合いませんよ~(笑)

投稿: みい (浪速恋しぐれ~♪) | 2012年3月23日 (金) 18:52

赤鬼さま
昨日もお世話様でした。

五頭山あのままお天道様が出ていれば飯豊も眺められ
最高だったのに・・
快晴の残雪山歩きが楽しみだね。

投稿: 輝 | 2012年3月23日 (金) 08:01

昨日はお疲れ様でした。面白かったよ。五頭、まるで冬山だったね。

投稿: 赤鬼 | 2012年3月23日 (金) 07:23

noritanさま
赤鬼さんからメールが届いたのね!
noritanも五頭山登って、帰りに晩酌用に三角揚げ如何!?
我が家には冷凍のおからが有ること多いよ。

投稿: 輝 | 2012年3月23日 (金) 07:01

まぶちょん さま
Welcomeですよ。
tuba姐さんとお花の山にお連れしますよ。
今年は雪が多かった分、花も沢山咲いてくれるでしょう。
山から、元気・Energyを貰っているのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年3月23日 (金) 06:57

冬の越後の定番山は「弥彦」「角田」から始まって「五頭山」白山」「二王子岳」と行くのでしょうが、遅れ隊の私はこれからです。
赤鬼氏が買ってきた豆腐で一杯やっているとメールにありました。

私も空いた日に行きましょ!!

投稿: noritan | 2012年3月23日 (金) 04:55

輝ジィ~ジさん こんばんわ
寒いですね。今年は例年になく、いつまでも!雪多いし、。寒くても頑張ってますね♪輝ジィ~ジさんは 本当に元気!!私も そのうち、山岳仲間に入れてくださいネ。tuba姐さんと輝ジィ~ジさんに会いにいつか、いきまーす!!よろしくね!!o(*^▽^*)o

投稿: まぶちょん | 2012年3月22日 (木) 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/54285211

この記事へのトラックバック一覧です: 【五頭山】今年最初:

« お江戸滞在覚書 | トップページ | 越後の里山低山逍遥 »