« 【五頭山】今年最初 | トップページ | 咲きだした<春の妖精>IN 【角田山】 »

2012年3月25日 (日)

越後の里山低山逍遥

またまた近所に住む心優しい“赤鬼”さんからのお誘いです。
目的の山は、仲間の美女からのたっての依頼によるものものです。

登山対象としては考えても見たことが無かった越後の低山里山の一部。

中部・北陸自然道 加茂・田上エリア [雪椿の道]
田上町の護摩堂山~大沢鍾乳洞~長瀬神社~青海神社までの14.22㌔の道程。

今回依頼されたのは、護摩堂山の裏側(菅沢集落)から大沢鍾乳洞までの大凡
5.2㌔ (指導標5番から指導標を探しながら30番まで歩きたい)

無雪期はハイキングコースなれど、残雪期に歩くのは余程の物好き?

3月16日(金) cloud
ジィ~ジの相方は、都合悪く不参加、赤鬼氏とジィ~ジと美女3人 計5名。

10時10分 菅沢集落先道路路肩
  P1050251_2 P1050252
(写真 左) 指導標 5 今日はここからスタート <拡大>
(写真 右) 出発準備の赤鬼さんと美女3名

道路に雪は見られないものの田んぼには未だに残る数十㎝の積雪。
当然ながら今の時期、トレースなんかありません。

10時15分 ワカン装着
  P1050253 P1050254
(写真 左) ワカン装着
(写真 右) 高度差数十メートル激急登の始まり

積雪はまだしっかり締まっておらずツボ足では、歩き辛いのでワカン装着。
6番、7番までは林道沿いで直ぐ指導標見る事が出来るも、それから先は
依頼主の美女が事前用意した1/25000の地図の部分拡大図を基に
ルートファインディングが始まります。

無雪期であれば、自然道 所々には階段や手すりも設置され、問題はゼロ。
されど積雪期は、全て雪の下に埋り見受けられず、低山里山は針葉樹や
灌木ばかりで景観の変化なし、稜線出ても枝尾根が幾つも出てきてかなり
ルート探索には骨が折れ、地形図の観方の勉強になります。

主尾根沿いになんとか13番指導標まで辿りつくも、その先、読図力不足で
道迷い、沢筋に下り都合20分ほど時間ロス。一旦戻りルート再探索です。

13番指導標で地形図を見直し進めばすぐに14番発見、そのまま前進します。

  P1050255 P1050256
(写真 左) 尾根線に建てられた指導標11番   <拡大>
(写真 右) 立派な案内標識  雪椿の道      <拡大>

12時03分ー12時35分 昼食

16番指導標から17番に向かう途中で、この日は時間切れ!!
赤鬼隊長夕方からお孫ちゃん世話の仕事が有るのです。

この日のお昼は事前約束で手作りおかずは持ってこない。
インスタントのカップ食品にしよう!あとはお湯だけ・・・と簡素に。

16番指導標は丸いピークでここにはナンバー63鉄塔が建てられています。
幹から放射する熱で雪が解けた杉の大木の下で、お昼を取ります。

下りは、しっかり我がグループのトレースが有り、問題全くありません。
往路に間違えた地点で周辺見渡し反省です。

  P1050257 P1050258
(写真 右) 下山開始 赤鬼隊長  <拡大>
(写真 左) 高度差100m弱の激下り最終点 <拡大>

13時12分 鳥越道分岐出発点
  P1050259 P1050260
(写真 左) 里山 田圃の脇道歩く仲間たち <拡大>
(写真 右) 出発点6番標識で、わらじ カンジキ脱ぐ赤鬼隊長。<拡大>

今回は、目的の大沢鍾乳洞30番標識には遥か手前で届かず!!
されど誰も今の時期に歩かない残雪の里山歩きも道探索の勉強にもなり
通常の山歩きとは少し雰囲気も代わり、たまにはいいかも。。。。

       越後の低山里山逍遥 この項 (完)

|

« 【五頭山】今年最初 | トップページ | 咲きだした<春の妖精>IN 【角田山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

赤鬼さま
その節はお世話様でした。
無雪期で有れば、造作なくても低山の里山も雪を抱くと
かなり面倒になるね。
たまには勉強の為にも、やった方が良いかも。
それにしても歩くの早くてついていくのが大変だったよ。

投稿: 輝 | 2012年3月27日 (火) 07:52

ルートフャインデイングしながらの歩き楽しいもんだね。もっともおいらは我武者羅に歩いただけどさ。無雪期ならハイキングかトレッキング(どう違うんだ)だろうけど、結構きつい。今日は午後から角田へ下見に行ってくる。

投稿: 赤鬼 | 2012年3月27日 (火) 07:29

こころぐ郁美さま
お忙しいのにcommentありがとうございます。
風邪は、多分この前の日(15日)五頭山で引いたようです。
今26日(月)は、殆ど治ったかも・・・。時折咳込む程度です。
季節の変わり目ですからねぇ~ 気を付けないと。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年3月26日 (月) 16:59

tuba姐さん
標高150mから200数十mの里山歩きも雪が有ると
意外と面白いものですね。
丸い大きなピークも有るのでかなり道迷いの度合いがUp。

リベンジ、勿論やりましたよ!
美女軍団に姐さんも加わりませんか!!

投稿: 輝 | 2012年3月26日 (月) 16:54

lovelyrun遅くなりました。

風邪は大丈夫なんですか?
いくら、低山でも心配しました。

天候も良く、もってこいな感じですね。
またまた、美味しい空気を頂いたんですね。

いいなあ~confident
雪にたまにはまみれてみたい・・・と思うこの頃・・

投稿: こころぐ郁美 | 2012年3月26日 (月) 16:53

もうぞうさま
無雪期のハイキングコースも、一旦雪が積もると
主尾根、枝尾根がハッキリせず意外と道迷いしやすいかもしれません。
迷ってがむしゃらに下っても遭難は無いでしょうが、
何時間も歩かなければならないでしょう。
迷った地点へ戻ることですね。

たまにこんな山歩きも楽しいものです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年3月26日 (月) 16:50

美男美女の山歩き、羨ましい(*^-^)

色々なコースをご存じなんですね!?
歩いてみたいコースをGET!できるなんて、本当にハッピーなことですよね♡
目的地まで届かなくて心残りかもしれないけど、雰囲気を満喫されてよかったですね(*^^)v 次回は、いつかしら?

投稿: tuba姐 | 2012年3月26日 (月) 14:44

面白そうですね。
ここなら道迷いしても大事には至らないと思うし。

投稿: もうぞう | 2012年3月26日 (月) 10:19

noritanさま
24日はご苦労様でした。
1年計画で事前に分かって居る事柄。
場所取りも不適際では、困ったもんだ!

今回の里山歩き、通常この時期には想定外だけど
たまにはこんな山歩きも意外と勉強になるかも。

投稿: 輝 | 2012年3月26日 (月) 09:39

まぶちょんさま
中途半端レポにcommentありがとう。
ジィ~ジは、~~んなんだろうねぇ。
ホント周りにはいろんなタイプの山仲間が一杯いるので
幸せな老後を過ごさせて貰っていますよ。
有り難いねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年3月26日 (月) 09:35

24日はご苦労様でした。
翌日が日曜日だったので、土曜日の会議も結構良いものだと思いました。
でも、日曜日は何となく、一日中、グダグダしていました。
護摩堂山も何年も行っていません。
アジサイが咲いたら・・・と思うけど、そんな時には他の山へ心が向いて、行かずじまい。
平日山行が出来る人からみれば、何十分の一も山行回数が減ります。
致し方ないですが・・・

投稿: noritan | 2012年3月26日 (月) 03:05

近所の赤鬼さん・・・、。輝ジィ~ジさんは 逆に
近所に住む青鬼さん???o(*^▽^*)o
おなじ趣味で 頑張っていける友人が 近くにいるのは ステキですね!だから輝ジィ~ジさんは いつまでも若く、ガッツが あるのかな(v^ー゜)ヤッタネ!!

投稿: まぶちょん | 2012年3月26日 (月) 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/54309425

この記事へのトラックバック一覧です: 越後の里山低山逍遥:

« 【五頭山】今年最初 | トップページ | 咲きだした<春の妖精>IN 【角田山】 »