« 新津丘陵【菩提寺山】 | トップページ | 毎度毎度で済みません。 »

2012年2月20日 (月)

三ノ峠山周回

半月前に近所に住まいする先輩岳友の“赤鬼”氏からお誘い有り、その日が
やってきたのです。

雪の越後新潟も今年は異常な豪雪で多くの被害が出ています。
雪下ろし関連で死亡者が県内合計20名とか・・
ジィ~ジも先日、数年ぶりに相方の実家で雪下ろしを手伝ったのです。
それでもここ二日ほどは少し寒波も緩んできた感も覚えます。

この日 予定の山は、長岡市の東山連山の一座 三ノ峠山(468.6m)

2月16日(木) cloudsun
赤鬼さんとジィ~ジ、そして相方含め美女四名 同行者計六名
赤鬼さんのrvcarで、融雪剤が散布され無雪の関越道を中之島・見附ICdash
更に長岡バイパスから長岡市営スキー場へ向かいます。
スキー場parkingで、長岡在の仲間K氏と待ち合わせ。

9時10分 長岡市営スキー場Ⓟ

P1040934               市営スキー場Ⓟ 出発準備の赤鬼隊長

スキー場Ⓟから長岡市営牧場に向かって緩い車道を進みます。
完全除雪も牧場の遥か手前まで、直ぐに雪上行進と変わります。

圧雪の上に、前日の新雪が2,30㎝ 一人か二人先達のトレースも有り、
ツボ足で歩いてもあんまり抜からず、助かります。
 P1040935 P1040937
(写真 左) 赤鬼隊長先頭に牧場に向かって   <拡大>
(写真 右) お色直しの赤鬼隊長          <拡大>  

P1040939         左の小高いところに回廊式展望台 今回の目的地 左後方

広大な牧場、とファミリー公園の雪原を気持ち良く歩きます。
恐らく、この付近の積雪は、1.5m位?

9時47分 ワカン装着
 P1040940_3 P1040943
(写真 左) ジィ~ジの足元    <拡大>
(写真 右) ワカンの走行あと   <拡大>

我らロートル隊、今流行のスノーシューなんて持っているのは皆無。
今回全員アルミの輪カンジキです。
山に近くなり、積雪量も増えてきたので、今年初めてのカンジキ歩行です。

P1040944               対峙する長岡西山連山と長岡市 <拡大>

*長岡市が生んだ逸材 (ピックアップ)
 最後まで開戦に異議を唱えた 聯合艦隊長官 山本五十六大将(戦死後元帥)
 戊辰の役、一藩武装中立をめざし、司馬遼太郎[峠]主人公 河井継之助
 山本有三の戯曲、小泉元総理引用 「米百俵」  小林虎三郎

赤道コース、徐々に山らしく傾斜も少し急に・・・

P1040946                    巨木も現れます。 <拡大>

P1040947                     隣の南蛮山  <拡大>

10時52分ー11時53分 友遊小屋
ジィ~ジは初めてですが、ストーブや発電機まで至れり尽くせりの小奇麗な
山小屋 (友遊小屋)
P1040950                        友遊小屋  <拡大>

先達は、この小屋まで殆ど毎日の常連さん、山頂でオカリナ演奏練習するため
しばしば訪れると言うmimiさんと言う女性。 mimiさんのブログはこちら

既にストーブの威力で部屋の中はポカポカで快適この上なし。
土間から部屋に上がりテーブル囲んで美女持参の手料理に舌鼓の我らです。

話によればこの小屋は数人のグループで建てられ管理されている由。
外には清潔なトイレまで有るようです。

暫くすると又3人の常連さんが到着。我らに遠慮されたのか備え付けの
大きなアルミのスノーダンプ2台使って周辺の除雪作業開始されます。

話に依ると何日か前には4m以上の積雪で小屋を掘り起こしたとのこと。
(有り難いことです。)

P1040952                除雪中の常連さんに挨拶 <拡大>

薄曇りの空も陽射しが射しこむ快晴に変わってきて sun 燦々 SUN SUN
久しぶりに見る陽光です。気分も晴れます。

12時03分 三ノ峠山山頂
雪掻きしている常連さんにお礼の挨拶して、我らは山頂へ 小屋から10分ほど。
P1040955             なだらかな丸い三ノ峠山468.6m山頂 <拡大>

せっかち鬼の隊長、山頂で写真も撮らずさっさと尾根沿いにスキー場へ前進。

P1040958              中央最奥に長岡市最高峰 鋸山 <拡大>

長岡東山連山の最高峰は 鋸山 764.9m 
ブナの木が林立するブナ平からファミリーランド目指さず、我らはそのまま前進。

P1040959               暖かな日差しを浴びて   <拡大>

気持ち良い~!白銀が目に染みる~ッ! 
ここから少し回り込んで下れば、市営スキー場上級者用のリフトの終点に出ます。
数人の若人がリフトからおり、華麗なシュプール描きながら滑降していきます。
(運動神経ゼロのジィ~ジ、スキーは駄目 おまけに今の年になっては無理無理)
P1040960_3             ゲレンデ端を下山する赤鬼隊長  <拡大>
脇をすり抜けていったスキーヤー、アッと言う間に、その姿が豆粒大に。

13時15分 市営スキー場parking

雪の越後、この日は予報より長岡地区好天に恵まれ超ラッキー 
小奇麗な山小屋で愉しいひと時、そしてサラサラ純白の白銀
暖かな日差しまで受け、正に想定外の半日を過ごせ、赤鬼隊長に感謝です。

豪雪で難儀されている方が多くお気の毒ですが、ほどほどの雪は人に
愉しさや感動も与えてくれます。

ジィ~ジ初めての長岡の里山 三ノ峠山 この項(完)

追)
翌日17日 翌々日18日 一旦融けかかった新潟市また降雪 snow snow
又又 家の前の除雪です。 新潟市積雪65㎝とか。

|

« 新津丘陵【菩提寺山】 | トップページ | 毎度毎度で済みません。 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

浪速恋しぐれ~♪ みいさま
毎度お世話さまです。
三ノ峠山、初めてでした。低山でもこの日はお天気が良く
久しぶりに気も晴れました。小屋もとても小奇麗で
良く管理され、快適でした。
里山低山歩きも結構良いもんおですね。

豪雪も漸く落ち着いたのか?今日は朝から昼まで雨でした。
もうすぐ春がやってくるかも・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年2月21日 (火) 15:16

みいも最初、山梨のお山かと・・・^-^
同じ、字・・・あるんですね^^越後に~^^v
でも、「山」がつくのか!

凄いですね(@@:)
山小屋の除雪・・・驚きです!
確かに雪深いと、入れませんよね><
先日、白鳥山に行った時、山頂小屋で宴会ヶ岳~♪と
思っていたのに、例年にない積雪で、2階からも無理でした(--:)

やっと天気が良い方に・・・と思ったらまた雪。。。
今年は、本当に大変ですね0--0
お体に気を付けて下さいね^^v

投稿: 浪速恋しぐれ~♪ みい | 2012年2月21日 (火) 13:30

noritan さま
16日だけ、好天に恵まれ、17日は除雪で大鷺でした。
赤鬼さん、いつの間にメールしたんだろう?知らなかった。
我が家は貧乏なので、信州・甲州など遠い所はなかなか
行けません。

富士山は見れなくても、近くに結構良い山が有るので
満足しています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年2月21日 (火) 06:50

まぶちょん さま
commentありがとう!!
お天気の良い時の雪山は格別の展望が得られるんです。
2m近く積もった雪の上を歩くから視線も変わります。

カンジキ、我々が履いているのはアルミ製なので
重さはほとんど感じないのです。
雪が深いところでは、足が潜って、此れが無いと前進出来ないのよ!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年2月21日 (火) 06:45

17日にはF銀行の方々は、三条から高速が通行止めだったと言っていました。
赤鬼様からメールが届いた時には「三ツ峠」って見えて、山梨のてっきあの山かと思いました。
調べましたら、良い山ですね。
私は、長岡方面の山は本当に行ったことがなくて、通り越して、長野だの山梨だのと行っていますが、今度、春本番になったら行ってみたいと思いました。

投稿: noritan | 2012年2月21日 (火) 05:01

すごく天気がよくて、景色が雄大ですね!
かんじき、って、 言葉は、しっていても、装着したことないので、思わず 足元みてしまいました。雪の中を歩くには最適なんでしょうか。
結構 重そうにみえるのですがそうでもないのかな?

投稿: まぶちょん | 2012年2月21日 (火) 00:00

もうぞうさま
三ノ峠山は新潟からも近く時間が無い時には
意外と良いかもです。
この小屋での休憩はお勧めですよ。是非

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年2月20日 (月) 18:46

三ノ峠山、しっかり記憶しました。
その内に・・・
いつになるやらですが。

投稿: もうぞう | 2012年2月20日 (月) 18:09

モカラテさま
長岡市は日本一の長江信濃川を挟んだ平野なので
ここからはしっかりと展望が開けるのですよ。
お天気の良い時の雪山は爽快です。

ジィ~ジ雪国生まれ、育ちですが、子供の頃に
スキーを買ってもらえたのは超お坊ちゃまだけだったので
学校でもスキー授業も無く、機会を逃したのです。
現役中は多忙でしたし・・・
子供達には小さい時から、習わせました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年2月20日 (月) 18:05

お天気がよくて 素晴らしい眺めですねshine
スキー場のひんやりとした澄んだ空気を思い出しましたconfident
それにしても…輝ジィ〜ジさんがスキー苦手だなんて以外です〜coldsweats01
あ 私も もう無理無理(笑)
冬眠しそうですから。。(^_^;)

投稿: モカラテ | 2012年2月20日 (月) 16:16

みっこけさま
comment感謝です。
今年の雪、慣れている我々にとってもうんざりするほど
ダラダラと降り続いて県境付近は3mを越え、生活に支障を
来している豪雪の年となりました。
早く春到来を願っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年2月20日 (月) 15:59

山の風 さま
毎度 お世話さまです。
この里山は長岡市、昔から雪の多いところなんです。
38豪雪と言われた昭和38年、市街地でも2mを遥かに超えました。
近年少雪化傾向が強かったのですが、今年は久しぶりに・・
この小屋は丁度吹き溜まりになる場所なので4mは積もるでしょう。
この日はたまたま好天に恵まれラッキーでした。

残雪期には新潟まで日帰り圏内です。
遊びがてらお出かけください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年2月20日 (月) 15:56

わ~すごい雪~とよろこんでいてはいけませんね
除雪作業 おつかれさまでした
今年は雪が多いのでしょうか
春が待ち遠しいですね

投稿: みっこけ | 2012年2月20日 (月) 15:08

こんにちは。
天気も回復されていい山行でしたね。標高からは想像をこえる雪の量と展望が良いのに驚きました。
そう言えば、雪の山・・・行ってないな~think

投稿: 山の風 | 2012年2月20日 (月) 15:05

tuba姐さん
始めて行った三ノ峠山天気が良くて、久しぶりに快適でした。
昨年 赤鬼隊長が数人で泊まりの忘年会をしたほど
綺麗で至れりつくせりの小屋です。
皆で少額ですが心づけをしてきました。
又、手頃なの利用させてもらうつもりです。

投稿: 輝 | 2012年2月20日 (月) 13:52

素敵な小屋eventsign03
常連さん達の小屋管理に 拍手・拍手ヽ(´▽`)/
雪山と空の青が爽快ですね。
あぁ~、
sunピーカン山行、羨ましぃ~


投稿: tuba姐 | 2012年2月20日 (月) 13:30

赤鬼さま
この日はホントお世話様でした。
段々天気も良くなり、久しぶりにスカッとしました。
お天道様は有り難いねぇ~

綺麗な良い小屋だったね。
昨日の夜、Kちゃんから聞いた電話番号で、カミさん
懐かしくて長々電話していました。
小家主の奥さんも知り合いとか・・

翌日は除雪で町内会長大わらわさ!頭にきました。

投稿: 輝 | 2012年2月20日 (月) 12:24

この日は本当にラッキーだったね。天気が良いと雪も
楽しい。それに比べ翌日の天気はなんだ。早く山に笑ってほしい。

投稿: 赤鬼 | 2012年2月20日 (月) 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/54030851

この記事へのトラックバック一覧です: 三ノ峠山周回:

« 新津丘陵【菩提寺山】 | トップページ | 毎度毎度で済みません。 »