« 今年最初は「角田山」 | トップページ | 新年は、ヤッパリ八ヶ岳?(後編) »

2012年1月 9日 (月)

新年は、ヤッパリ八ヶ岳?(初日編)

昨年は、ジィ~ジも仲間もそれぞれ事情が有り、実施出来なかったのですが
ここ10年近く、成人の日前後は、〔八ヶ岳〕山行を半ば恒例行事のように
実施してきたのです。

そして今年も、お天気の様子を見て直ぐ出かける事の出来る気の置けない
友人仲間と、総勢5名で実施です。

1月7日(土) sun       * 写真は全て拡大します。
6時30分、O夫妻の車で北陸道経由出発。新潟市から三条市近郊までは
殆ど無雪状態なれど、徐々に路上にも雪が見られ、長岡から先は雪が舞い
スピードも出せません。上信越道に入ると2m以上の雪の壁 snow snow snow

新井SAでY氏をピックアップ、妙高から長野県境までは、凄まじい積雪量。
ところが、長野県に入るや一転 真っ青な空、そして高速道のどこにも雪は
見られません。 どんよりした雲と吹きすさぶ雪の新潟と 「何たる違い!」

諏訪南ICで高速度を下り、登山口の美濃戸までの林道には流石にうっすらと
雪が積もり、スリップ按配なれど例年より厳しさ度合いが低い感じ。

11時10分ー11時25分 美濃戸口登山口Ⓟ
広大な駐車場には既に全国ナンバーの車が200台以上。
京都ナンバーの小型観光バスもbus 兎に角 car rvcar rvcar 

 P1040730 P1040729
(写真 左) 美濃戸口の様子 ①
(写真 右) 美濃戸口の様子 ②
早速 出発準備。快晴sun 雨具など必要ありません。
例年この時期は道路が凍結してツルツル・テカテカなのにこの周辺は
この度は珍しく全く凍結して居らず例年より積雪量も少なめ。

暑がりのジィ~ジと相方はアンダーシャツ1枚でスタートです。(外気温0度位?)

12時25分ー12時50分 美濃戸
緩い登りの登山道歩くたびに「キュッ キユッ」と雪を踏む靴音が心地よい!
寒さ厳しい年は、ツルツルになっているのですが、今年は今のところ暖冬?

P10407331              我が仲間の眼前に峻厳に聳える[阿弥陀岳]

美濃戸入口 やまの子村にもⓟ有るも、我らは毎度歩きます。
(Ⓟは当然ながら美濃戸口の方が1泊2日1,000円と安いのです。)

P1040734              美濃戸山荘前にて  (中央奥に阿弥陀岳)

至極当たり前の様に、美濃戸山荘の厚意に甘え、軒先の長椅子借用し昼食。

美濃戸山荘から南沢、北沢と目的によって二手に分かれます。
我々は今夜の宿に向かう為、北沢を選択です。

外気温は氷点下、食事休憩している間に身体は冷えてきます。
アンダーシャツ1枚では堪えます。上着を身に着けるジィ~ジです。

樹林帯の林道を堰堤広場に向かって進みます。
堰堤広場からは沢沿いに・・・ 積雪量はヤッパリ少ない感じ。

P1040736_2                    雪で覆われた(北沢) 
P10407381            八ヶ岳 大同心 小同心 そして奥に硫黄岳

沢に架かる雪の積もった歩きにくい橋を3か所ほど渡ると、八ヶ岳の象徴の一つ
[大同心]が目の前に広がります。
ここまでくれば、今宵のネグラは近い!

P10407391_3                      八ヶ岳主稜線(横岳)

14時25分 赤岳鉱泉

P1040740                赤岳鉱泉脇のアイスキャンディ

アイスクライミング用に作られた氷壁 赤岳鉱泉名物〈アイスキャンディ〉
ガイドさんから何人もアイスクライミングの指導を受けています。

テントサイトには色・形とりどりのテントが所狭しと数十張り、場所が無くて
小屋前の空き地?まで目一杯利用して・・・

P1040742              赤岳鉱泉小屋前の様子 中央奥に阿弥陀岳

宿泊手続きするや否や、2代目オーナー柳沢太平氏から 「いつもどうも・・・」と
WINE wine1本差し入れ 有り難い(感謝) 係の若者から部屋へ案内されます。

この日の宿泊者 200名弱とか 凄い人数です。
部屋に通されるや否や 荷を下ろし宴会ヶ岳の始まりです。

P1040743                手前のワインはオーナー差し入れ
缶ビール 焼酎 発泡酒 日本酒  etc 夕食まで時間はたっぷり
飲んで 喋って、 喋って 飲んで  心地よい酔いが回ってきます。

小用の序でに廊下へ出てみれば

P1040746                  夕日に染まる大同心と横岳

恒例?の如く赤岳へ来る目的の一つは、登山だけでなく赤岳鉱泉の食事です。
P1040748                        夕食MENU

この日の夕食 豚シャブと焼きサンマ。 こんがり焼かれた秋刀魚は28センチ強。
一昨年は、確か陶板ステーキだった。 いつも山小屋とは到底思えないほど豪華で
旨いのです。

3時頃から延々と飲んだのに、食事は綺麗に平らげるジィ~ジです。

夕食を終え、部屋に戻り床を敷き、明日に備え身体を横たえる我らです。sleepysleepy

            恒例?八ヶ岳 (初日編)  完。

     

  

|

« 今年最初は「角田山」 | トップページ | 新年は、ヤッパリ八ヶ岳?(後編) »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。突然のコメントすみません。体を動かすことの大切さや楽しさを伝えようと「フィットネスの勧め」というサイトを立ち上げています。
内容は、ヨガ、エアロ、バレエ、ボクササイズなどのスタジオレッスンを始め、自重、ダンベル、バーベル、チューブ、バランスボールなどを用いた筋トレ、ストレッチポールやフレックスクッションをコンディショニング、またはバランスボールやバランスディスクを用いたバランストレーニングなどをイラストや動画を用いて解説しています。
 また、「身体に関して」の項を設け、筋肉、骨、靭帯、神経、循環器系などについての解説も掲載しています。
よろしければ暇なときにでも見てください。
http://www.i-l-fitness-jp.com/
このようなコメント、失礼に感じたら大変申し訳なく思います。
※重複してコメントしないように注意していますが、もし重複してコメントしているようであれば、その時はその失礼お許しください。

投稿: フィットネス | 2012年1月26日 (木) 09:46

里山のプーさんさま
拙・駄ブログにcomment頂きありがとうございます。
ジィ~ジが出かけた日は、妙高付近は豪雪状態でしたが
信濃町ではそれほど積もっていなかったように思えましたが
又、降ったんですね。
雪山を見ながらの宴会ヶ岳は嫌なことも忘れ、楽しいですよ。
信州には素敵な山が多いので、良くお世話になっています。
こんなブログですが、またお越しくださいませ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年1月12日 (木) 09:09

素晴らしい景色ですねnote
登山した人だけのご褒美ですね。
宴会ヶ岳も楽しそうです。
長野県境は昨日午後からの雪が50cm位積って、我が家の庭先の壁がパパさんの背丈と同じ位になりましたsnow

投稿: 里山のプーさん | 2012年1月12日 (木) 06:30

tuba姐さま
冬の八ヶ岳は概ねこの時期が一番天候が安定しているようです。
2月、3月になると凍結の状態が厳しくなりますし・・

今回は2日間ともにsun 
素晴らしいお天気に恵まれました。
赤岳鉱泉だけでも歩ける内は、毎年でも行きたいなと・・
我々の部屋は個室で、電気ファンヒーターでした。
一昨年は炬燵の部屋だったかな?
tuba姐さん、再度お出かけ如何!?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年1月11日 (水) 11:58

まぶちょん さま
comment感謝。
赤岳鉱泉のアイスキャンディは大きくて高くてカチカチコチコチ。
甘くも無いですよ~
この赤岳鉱泉と言う、山小屋は日本の山小屋でも有名な
食事の良い小屋なのです。
おまけに展望も良いのですよ。
ホントは味わってもらいたいと・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年1月11日 (水) 09:40

山の風さま
commentありがとうございます。
御承知のように八ヶ岳は冬山入門コース、そして越後とは
異なった雪質、楽しみ方も違いますからねぇ~

山の風さんも気軽に又、再開されてはいかがですか!
天気眺めて出かけられる有り難い身分に感謝しています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年1月11日 (水) 09:15

メチャクチャ良い天気sun
まだ一度しかトライしたことがない赤岳は雪でした。
こぉ~~~んなピーカンの日に行ってみたいなぁ~lovely
オーナーさんからのwineも羨ましい~
そうそう、小屋の夕食に出る焼き魚は絶品でしたfish

コタツに足を入れて寝たんですか?

投稿: tuba姐 | 2012年1月11日 (水) 08:40

もうぞうさま
毎度お世話様です。
冬山=八ヶ岳とimageされる程、ここはPopularです。
赤岳鉱泉起点にコースも幾つも有り、アイスクライミングも出来、
テントサイトも有り、小屋の食事も良し。
一度お試しあれ!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年1月11日 (水) 07:30

cyu2さま
comment大歓迎です。(感謝)
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
八ヶ岳は冬山入門コースとして知られています。
アイゼン、ピッケルは必要ですが、是非挑戦してみてください。
赤岳鉱泉は、山小屋では珍しい食事が出る人気の小屋です。
景色も良いし、ここまでわざわざ来るハイカーも居るくらいなのです。
冬山綺麗ですよ。是非!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年1月11日 (水) 07:25

すっごいアイスキャンディ!食べられないわぁ~!
圧倒されますね!でっかい!!ヽ(´▽`)/
なんか 夕飯が 豪華ですね。焼きサンマに 豚しゃぶ♪
たくさん食べて頑張って雪山登ってくださいね~♪

投稿: まぶちょん | 2012年1月10日 (火) 23:55

素晴らしきかな冬の山ですな~・・・羨ましきかな~かな。coldsweats01
大同心、小同心・・happy01。横岳の通過に手間取ったり・・2月の誕生日を渋の湯の小屋で氷柱をオンザロックに・いろいろありましたよ。過去形の山ですがね。think

投稿: 山の風 | 2012年1月10日 (火) 23:50

けいあんさま
こんばんは comment多謝です。
赤岳鉱泉は食事に気を遣う小屋なので、リピーターが
結構多いのですよ。
オーナーが山小屋経営に自分のポリシーを持っているので
小生もファンになったのです。
勿論、八ヶ岳も魅力的な山ですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年1月10日 (火) 22:20

みい (浪速恋しぐれ~♪)さま
こんばんは 毎度お世話さまです。
越後へようこそ(笑い)
>激パフ~♪ゲット^-^
良かったですねェ^折角遠路お出で頂いたんですから。

2年ぶりの八ッでしたが、二日間ともお天気が良くて
たっぷり冬山入門コース楽しめました。

赤岳鉱泉の食事は、山小屋とは思えないほどなんですよ。
それでこの時期、恒例?定番?になったようなもんです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年1月10日 (火) 22:13

アルヒデさま
コチラこそお世話になりました。
小生の軟弱さも今更ながら露呈してしまいました。
訓練不足でスピードについていけなくなりました 。
アルヒデさんと違い、もともと駄目なのに訓練もしてないので
そのつけが回って来てしまったようです。
昨日からY体操始めましたよ。何とか続けて・・・

昨日の朝刊観て小生もびっくりしました。
大迷惑なバスでしたね。ホント間一髪でした。
2時間は大きい損失ですからねぇ~

又、ご一緒できるよう頑張ります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年1月10日 (火) 21:28

連休ともなるとすごい人なんですね。
それにしても楽しそうだな~
明日もピーカンかな?

投稿: もうぞう | 2012年1月10日 (火) 19:28

じぃ~じ様
あけましておめでとうございます!
新年に八ヶ岳、いいですねー♪
そしてこんなご馳走が出るんですか?わ!
泊まりに行きたくなりました、雪山には登れませんが(笑)

今年もよろしくお願いします。

投稿: cyu2 | 2012年1月10日 (火) 16:53

焼きサンマと豚しゃぶとは何と豪勢な事
到底山小屋の食事とは思えませんne
歩き疲れたあとのご馳走、格別な事でしょう!
羨ましいです。

投稿: けいあん | 2012年1月10日 (火) 16:20

おお~♪ 八ツでしたか~^-^

綺麗な青空~~♪ 
素晴らしい天気で何よりでしたね~0^^0
 ワイン差し入れ、うらやましぃ~ heart02
それに、メニューの豪華な事・・・すっご!!


その日、すっごい積雪量の妙高界隈で
膝ラッセルで戦っておりました(笑)
 おかげで、激パフ~♪ゲット^-^

翌日のレポ、楽しみに待っていますね^^v

投稿: みい (浪速恋しぐれ~♪) | 2012年1月10日 (火) 15:56

お世話になりました。
今年は2日間とも素晴らしい天気で、最高の冬山日和でしたね。
帰りのバスの事故間一髪でした。あの後上信越道2時間通行止めになったようです。
楽しかった八ヶ岳ありがとうございました。

投稿: アルヒデ | 2012年1月10日 (火) 12:47

赤鬼さま
今回は2日間とも上天気。
今年は今のところ暖冬?道もそれほど凍結して居ませんでした。
肋骨打撲思い出させてご免ネ!(笑い)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年1月10日 (火) 07:55

みっこけさま
commentありがとうございます。
赤岳は冬山入門コースです。全国から大勢の登山者が訪れ
特にこの小屋は、食事も美味しく人気が高いのです。
登山だけでなく、近年はアイアスクライミングが流行っているので
尚更のこと、休日は混んでいます。
今回は特に天気も良く、素晴らしい景観に出会えました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年1月10日 (火) 07:51

天気いいねえ。懐かしい景色だ。道路滑らなくて良かったね。転んで肋骨折ったの思い出すよ。痛かったなあ。

投稿: 赤鬼 | 2012年1月10日 (火) 07:49

きれいな冬の山景色に感激です
素晴らしい景色の中にお酒は格別そうですね
山小屋の宿泊が200名で しかも 豪華な食事
ビックリしました

投稿: みっこけ | 2012年1月10日 (火) 07:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/53699731

この記事へのトラックバック一覧です: 新年は、ヤッパリ八ヶ岳?(初日編):

« 今年最初は「角田山」 | トップページ | 新年は、ヤッパリ八ヶ岳?(後編) »