« 新年は、ヤッパリ八ヶ岳?(後編) | トップページ | 海抜ゼロmから[角田山] »

2012年1月17日 (火)

運動不足解消〔角田山〕

ここ暫く相方は、頼まれ事が多く連日のように外出。ジィ~ジは家で沈殿 だら~っ

当然腹も減らないし 足腰も使わないので鈍ってきたように一寸気になります。

「此れではイカン!益々足腰の筋力が落ちる。」

天気予報では、まずまず。まぁ 雨は嫌だけど雪であれば濡れることはあるまい。

運動不足解消の為、出かけようと準備をしていると、「私も行くわ!」と相方。

1月17日(火) cloudsun  阪神震災17年

旧 北國街道、途中のコンビニでお寿司弁当買って、車中で簡単にお昼とします。

P1040815                       稲島駐車場

稲島登山口Ⓟまで、2,3日前は取り付け道路の厚雪が凍結して車のトラブルが
多発し、JAFも駆けつけ大騒ぎしたらしいが、今日は暖気で雪も消え、問題無し。

12時25分 稲島登山口
準備もそこそこ登り始めるや、山頂小屋で早目のお昼を取ったのか?下山してくる
ハイカー何人も・・・「こんにちわ」「ご苦労様です。」

P1040816                    五合目手前 東屋

暑くなり汗が出てきたので、ジィ~ジと相方 アンダーシャツ1枚になります。

P1040817                      登山道補修

6合目周辺は、現在登山道補修工事中、雪掻いて階段状に補修中です。

P1040818                       七合目付近

固く踏みしめられ滑り塩梅の急登の登山道。
鋲付き長くつのジィ~ジですが、経年劣化でと使い過ぎで鋲は摩耗し、形ばかり。
スパイクの役割機能は、ほぼゼロ~ッ!!

前方から「三人娘で~す。」 サングラスしていますが何やら見覚えの(*^_^*)

所属する山の会の女性会員です。「今年もよろしく~」挨拶交わします。

*確かに何十年前は、娘さんだったでしょう。(実は一人50代 二人60代。)

13時10分ー22分 山頂避難小屋(健養亭)

P1040820 P1040821
(写真 左) 山頂標識
(写真 右) 山頂小屋のストーブ

薪がくべられ暖かい避難小屋(健養亭)にも数人。中には知り合いの女性会員も。

『角田山』近いので、天気の様子を見てから来れる便利な山、(考える事、みな同じ)

小屋内で、インスタントコーヒー口に、一寸休憩。飲み終えるや即、下山の開始です。

P1040822              新潟(蒲原)平野と西蒲区巻(旧 巻町)

向陽道林前広場から8合目までは、階段が雪で埋まり下りは慎重を期します。

P1040823            8合目   越佐海峡の先には、大陸 佐渡の山々

8合目から7合目、登りと大違い、スパイクすり減った長くつのジィ~ジ 慎重に!!
滑れば間違いなく、骨折事故で入院。一歩 一歩 ステップ切って。

7合目から6合目までも、固められた雪道は滑り台の状態 アブね~っ 。

13時56分 稲島登山口
躓いたり、転倒したりしないで何とか無事に下山。 (ホッ)

一週間以上、山歩きをご無沙汰、角田と言えども雪で足場も悪く大難儀。
高齢者は、間を置くとてきめんに脚力が低下するようです。気を付けよう!!

ジィ~ジ 角田山 24-2 (完)

追加) 
帰路立ち寄り ラムサール条約登録 【佐潟】の様子。

P1040824        【佐潟】 前方に角田山 後方左に新潟市最高峰多宝山 (拡大)

1月13日(金) 白鳥飛来数 6428羽と管理棟前に記載されてます。
まだ 白鳥さんたちは近在の田んぼで勤務中 居るのは鴨の種類ばかりです。

それでも音がする上空を見上げれば・・・

P1040828                   白鳥さんの集団   (拡大)

|

« 新年は、ヤッパリ八ヶ岳?(後編) | トップページ | 海抜ゼロmから[角田山] »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

カルディナ さま
こんばんわ
長靴での山歩きには、慣れも有るでしょうが、もう一つ
長靴の種類グレードも関係しているかも。
品が無い話ですが、我々が履いている長靴は磯釣り用の
しっかりした靴で1足で約1万円します。
柔らかい靴では雪の中は歩き辛いかも・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年1月20日 (金) 21:49

新潟の人たちが足が強いのは冬にスパイクつきの長靴で雪の山を歩いてるからですね。
いつだったか春の坂戸山をスパイクつきの長靴で登ったらバテバテでした。
地元の人はすましてさっさか登っていくのにsad

投稿: カルディナ | 2012年1月20日 (金) 20:58

tuba姐さん
この時期の新潟も結構魅力あるかもね。
白鳥やオオヒシクイ簡単にはそこらで見られないよね。
海抜ゼロmから登れる山も滅多にないし。。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年1月20日 (金) 10:27

角田山へ向かう前に時々、佐潟の渡り鳥を、備え付けの望遠鏡で覗いて楽しんでいます。
瓢湖より、白鳥の飛来数が多いようです。
ヒシクイと言えば福島潟かと思っていましたが、沢山確認できました。
大空を飛ぶ白鳥の優雅な姿も、ステキですねconfident

投稿: tuba姐 | 2012年1月19日 (木) 23:01

もうぞうさま
毎度お世話様です。
小生と相方どこの山へ行くにも、10数年前から常に
ダブルストック利用です。
今ではストックが無いと歩けないほどです。
balance然り、上手にストック利用出来れば、3~40%
負担が軽減されるようですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ@酩酊中 | 2012年1月18日 (水) 22:30

山いろいろ さま
へったれジィ~ジ とてもとても雪深い名峰 五頭山など
行くPowerは持ち合わせていないのですよ。

情報によればO夫妻と遭遇したようですね。

願わくばほんの少しで良いから、Power分けて頂戴。

投稿: 輝 | 2012年1月18日 (水) 22:25

sanaeさま
ご多用にも拘らずcomment頂戴しありがとうございます。
日頃、楽ばかりのなまくら生活している怖いつけが
容赦なく出てくる始末です。

もう少し山歩きをしたいなら、鍛錬せよ!との神様からの
啓示だったのでしょう。

こんな体たらくなジィ~ジですが、何卒今年もよろしく
ご厚誼のほどお願い申し上げます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年1月18日 (水) 22:20

シャツ1枚とは、びっくりです。
この時期、ストックがあると安心感(安定感)が倍増しますね。特に下山時は。

投稿: もうぞう | 2012年1月18日 (水) 19:49

へぇ~、角田は晴れてたのね。
同じ日に五頭に行ったけど、ず~っっと小雪が降り続けでした。眺望もちろんなし、雪もたっぷりでしたよ。

投稿: 山いろいろ | 2012年1月18日 (水) 19:40

年始から充実した山行が続いてますね(^^ゞ
今年も早々に八ヶ岳に行かれ、お天気もまずまずだったようで何よりです。
この連休はきっと良かったのではないかなと竜ヶ岳から眺めながら話していました。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: sanae | 2012年1月18日 (水) 16:51

みいさま
commentありがとうございます。
ホントはもう少し綺麗な雪山風景をお見せできれば良いのですが
まだ暫く雪の季節が続きますので、又の機会にご期待ください。

新潟にはシベリヤからの渡り鳥、数えきれないくらい
飛来してくるのです。
朝夕は、1,000羽以上の白鳥が見られます。
写真撮れたら、アップしますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年1月18日 (水) 13:01

わ~雪景色ですね!
きれいです。
でも、登山はお気をつけて!
こちらは、南国?雪なんて年に一度降るか降らないかなので、こういう景色は興味津々です^^。

白鳥の群れ、壮観ですね!
大きくして拝見しました。

投稿: みい | 2012年1月18日 (水) 10:53

赤鬼さま
朝から珍しく陽が当たっているからねぇ~
少し位、遅れてもいいよ!楽しんできてください。
毎度美女同行で羨ましき限り也。

投稿: 輝 | 2012年1月18日 (水) 08:48

ナンシーおばさんさま
ありがとうございます。肝に銘じますね。

ホント!何事もそうですが帰り(後半)が危ない。
おまけに無理の利かない身体になってきているし・・・
事故をおこし新聞沙汰もみっともないですし、気を付けます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年1月18日 (水) 08:45

まぶちょんさま
新潟にはシベリアから膨大な渡り鳥が飛来するのです。
白鳥ならどこでも見られる感じ!(一寸オーバー)
福島潟と言う近くの潟にはオオヒシクイも7000羽ほど!

角田山のこのコース、急なので階段状になっているのですが、今の時期は逆に雪が着いて階段の役目果たしていないのです。
大概の人は、アイゼンを着けて歩いて居るのですが、
ジィ~ジは長くつ。気を付けますね。ありがとう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012年1月18日 (水) 08:41

昨日角田行ったの。稲島の下り怖いよね。登山靴にアイゼンがいいかも。今日は弥彦にこれから美女2人と行ってくるよ。遅れるかも知れない。

投稿: 赤鬼 | 2012年1月18日 (水) 07:51

輝ジィ~ちゃま
行きはよいよい、帰りはこわい。。。
最後まで、お気をつけあそばせ!!! dash

投稿: ナンシーおばさん | 2012年1月18日 (水) 00:01

白鳥の集団・・・???すごーい!!そんなの見られるんだ??いいなあ!!みたことない!!

でも、磨り減ったスパイクの長靴だと、危ないよお!!
気をつけてくださーい

投稿: まぶちょん | 2012年1月17日 (火) 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/53760661

この記事へのトラックバック一覧です: 運動不足解消〔角田山〕:

« 新年は、ヤッパリ八ヶ岳?(後編) | トップページ | 海抜ゼロmから[角田山] »