« 23山歩き11月まとめ | トップページ | 紅葉嘆賞 IN KYOTO(初日午後の部) »

2011年12月 6日 (火)

紅葉嘆賞 IN KYOTO(初日午前の部)

「久しぶりに京都の紅葉が見たい」と言う相方と、お互いに珍しく思いが一致。

ネットで夜行バスも席を確保、宿も小さく安い料金のところなれどアクセスの良い
場所にある処が取れました。
(夜行バス利用すれば、ほぼ丸々2日間有効利用できるのです)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

11月28日(月) PM 8:20 新潟駅南口出発
11月29日(日) AM 6:00 京都駅八条口到着。

(大観光都市の京都だから早朝でも食べれるところ幾らも有るだろうと勝手な
思い込み。駅構内も早いところで7時開店。 教訓になりました。)

今年2度目の京都 
この日はまず最初 まだ二人とも行ったこと無い (保津峡)

嵯峨野線(山陰本線)嵯峨嵐山駅で下車。隣にはトロッコ嵯峨駅が有ります。

トロッコ嵯峨駅のトロッコ電車の切符は団体客や前売りで、当日乗車は1輌分の
人数だけの販売らしく、ジィ~ジは窓口で並びます。
交代出来るので、相方は一人で嵐山の方へブラブラと散策に出かけます。
  P10403851 P1040386
(写真 左) 天龍寺入口   *過去3回参拝しているので今回はスルー
(写真 右) 嵐山 渡月橋上流

P1040388                  嵯峨嵐山周辺道沿いの紅葉

以上 相方撮影

7時半過ぎから窓口で10番目くらいの位置で販売を待つも、窓口には
乗車券の発売は8時40分からと張り紙が・・・
続々と観光客が到着、駅舎の中は大賑わい。
それでも予定より早い8時20分に発売され、希望通り窓なしの席をGet。

駅員が唇にマイクを当てアナウンスするので声が篭もり全く意味不明
自分の耳が悪いのかと思い隣の人に聞くもジィ~ジと同じ感想。
極めて不愉快な気分にさせられました。客商売の基本に返って貰いたい)

1番電車の発車です。9時7分
  P10403891 P10403911
(写真 左) トロッコ電車と相方
(写真 右) トロッコ電車とジィ~ジ

トロッコ電車は7.3㌔の道のりをゆっくり25分かけてトロッコ亀岡駅まで。

嵯峨野鉄道(トロッコ電車) 公式HP⇒コチラ

P1040392                     車窓からの眺め

P1040396                     霧が覆う保津峡

保津峡に霧が立ち込める時、京都市は晴れると言う。

最終駅のトロッコ亀岡駅からトロッコ電車や、JRで嵯峨嵐山まで戻ってもdown
終点から亀岡乗船場までバスに乗り換える我らです。

ジィ~ジと相方 初めての保津川川下り です。

櫂と操舵の櫓、そして竿3人の船頭さんのチームワークで16キロの距離を
約2時間かけて、明智光秀縁の地 亀岡から京都嵐山まで下ります。

流れが速く段差も有る激流、そして浅瀬や逆に深淵、巨岩に挟まれた狭い水路
をチームワークで船体を岩に擦らないようすり抜けます。
ジィ~ジと相方は一番前で、飛沫を浴びぬよう腰までビニールシートでカバー。

  P1040401 P1040410
(写真 左) 船頭さんのトークも面白い 
(写真 右) 川が蛇行しているので山陰線の鉄橋が何度も

丹波霧が出る時は、京都は晴れる。京都の方面は青空も・・・

  P1040414 P1040415
(写真 左) 中国からの客も多い
(写真 右) 長い伝統 掉さした穴

船頭さんは竿 櫓 櫂の担当を途中3交代します。
嵐山が近づくと流れもゆったりと 川の流れに任せます。

  P1040421 P1040423
(写真 左) コンビニ?船が横付け いか焼き 熱燗 みたらし団子etc
(写真 右) 嵐山間近に   長閑に舟遊びの遊覧船何艘も

今が盛りと言う紅葉は正直、感動するほどの状態では無かったものの
2時間弱の舟下りは、予想以上に満足感を与えてくれました。

 * 保津川舟下り料金 大人3,900円+バス代300 4,200円/一人

保津川下りHP⇒コチラ

お昼が間近に迫った、嵐山渡月橋周辺は相変わらずの観光客 人 人 人。
有名料理屋さんも長蛇の列、とても順番待ってる暇も有りません。
嵯峨野嵐山駅へ向かいます。

P1040426_2            渡月橋 橋上は切れ間の無い人通り と大渋滞

有名高級料理店は幸い?順番待ち。しかし朝食が軽かったので空腹も覚えます。
たまたま嵯峨野駅の近くの通りの角の10数人入れば満席になり小さな店、
(店名?)順番待ち1組だったので一寸待って入店。
ランチの湯葉づくし定食をオーダー 
低料金なのに頗る美味 特に揚げ出しは具と言い、たれと言い絶品。!

思いのほか大満足で、腹も満たされ電車で京都駅へ向かいます。

初日午前の部 (終わり)

|

« 23山歩き11月まとめ | トップページ | 紅葉嘆賞 IN KYOTO(初日午後の部) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ナンシーおばさん
連絡しないで申しわけありません。
折角のCHANCEだったのにhappy01
毎年恒例にするかもですが、その時はよろしくです。

今年のもみじは地元の人たちによればイマイチとか・・・
でも京都の寺院ともみじは別格ですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年12月 6日 (火) 22:55

輝ジィ~ちゃま
あらら・・・。 京都に来られてたんですか。
お声をかけてくれたら、ご一緒したのになぁ~。。。
お恥ずかしいですが、紅葉刈りに今だ行っていません。
そんなんもんですかね? maple

投稿: ナンシーおばさん | 2011年12月 6日 (火) 22:37

山の風 さま
こんばんは
小生、中学校の修学旅行は関西だったのです。
元々少し日本史も好きだった事も有り、特に京都には
魅力を感じました。
友人が学生時代京都で過ごしたことも有り、何度も行きましたが
未だ飽きません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年12月 6日 (火) 19:46

こんばんは。
山を離れての旅もたまにはいいでしょうhappy01。小生も昨年、初めて山形まで夜行バスに乗り蔵王連山を歩きました。
京都はカミさんの第二の故郷のようなものですが、中学の修学旅行以来縁がありません。いずれはゆっくり寺巡り等と考えています。ハハハハやはり歳ですね見たい好みが変わりましたsweat01

投稿: 山の風 | 2011年12月 6日 (火) 19:29

もうぞうさま
夜行バス現在ではネットで手配すれば楽ですね。安いし・・
ただ早朝の食事処が無いのが想定外でした。

嵯峨野鉄道の駅員、少し度が過ぎていました。
顔つきも気障で、あんな男にマイクもたせる会社の
気がしれません。客を馬鹿にしています。

京都の紅葉 兎に角観光客とカメラ愛好者の数半端ではありません。
貴殿であれば素晴らしいショットがあちこちで撮れるでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年12月 6日 (火) 19:15

京都の紅葉、行ってみたいな~
鉄道(交通)部門など、独特のアナウンスをするところがありますね。
たしかに聞き取りにくいです。
高齢化社会ですし、改善して欲しいところです。

私もやはり京都駅に6時頃着いた事がありました。
飲食店はほとんどがまだ閉まってましたね。

投稿: もうぞう | 2011年12月 6日 (火) 18:40

みいさま
commentありがとうございます。
自分の覚書ダラダラレポで長くなり、まだまだ続きます。
宜しければ眺めてください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年12月 6日 (火) 17:58

こんばんは!
 わあ~京都に行かれたのですね!
紅葉シーズンは、特に人が多いですよね。
わたしも数年前に、紅葉シーズンにいったことがあります。
思い出しながら拝見しました。
紅葉はとてもきれいですね。
まだ続くのですね。
楽しみhappy01

投稿: みい | 2011年12月 6日 (火) 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/53418591

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉嘆賞 IN KYOTO(初日午前の部):

« 23山歩き11月まとめ | トップページ | 紅葉嘆賞 IN KYOTO(初日午後の部) »