« 紅葉嘆賞 IN KYOTO(初日午前の部) | トップページ | 紅葉嘆賞 IN KYOTO(2日目篇) »

2011年12月 6日 (火)

紅葉嘆賞 IN KYOTO(初日午後の部)

中学の修学旅行が京都 奈良 大阪と関西だったのです。(遥か半世紀も昔)

爾来 京都は10数回(30日程?)訪れ、幾つかの神社仏閣は参拝したことあるも
何故か?京都駅八条口方面は殆ど歩いていないので、今回は特にこの近くに有る
東福寺 泉涌寺の参拝が一つの目的だったのです。

京都駅から徒歩で、京都五山 京都最大伽藍 東福寺を目指します。
この時期は、京都でも代表的な紅葉の名所でもあります。

境内近くになれば観光客 ツアー 凄い人出で吃驚です。

P10404271               京都を代表する紅葉の名所 通天橋

P10404321                  国宝 三門  (室町初期再建)

P1040430                本堂 天井の蒼龍図は堂本印象作

三門から本堂に至る参道のサイドには、お茶の木が植栽されて花を咲かせています。
P10404311                        お茶の花

P1040433               方丈庭園 重森三玲 八相の庭 (昭和14年)

P10404391              開山堂 普門院前の庭園 (江戸中期)

P10404441                   黄金色 三つ葉楓は唐楓?

P10404631                        紅葉

P10404641                        紅葉

P10404351                   通天橋から見る臥雲橋

北谷 中谷 南谷の三渓谷 三ノ橋川の渓谷を開いて連なる大伽藍
中世鎌倉時代の禅宗建築の巧みさに圧倒された 東福寺。。。

次に向かうは泉涌寺 勿論、東福寺から歩いて移動です。
泉涌寺道は、かなりの勾配 些か歩き疲れが・・・
参道途中の 泉涌寺塔頭の新善光寺に立ち寄り参拝 休憩です。

再び泉涌寺に向かって歩き始めるも段々足も疲れ、夕暮れも間近に・・・
泉涌寺手前の今熊野観音寺へ立ち寄ることに。合掌礼拝。
  P1040466 P1040469
(写真 左) 今熊野観音寺境内の紅葉
(写真 右) 真っ赤な紅葉

時刻は丁度 四時 これから泉涌寺へ行っても時間切れ必定 諦めることに!

坂道の泉涌寺道をトコトコ下り京都駅を越え、智積院前の東大路から京都
国立博物館方向の宿に向かって歩きます。

小さな宿屋でチェックイン 早速風呂に入り疲れを癒します。
そして夕食です。低料金でも有り左程期待はしていません。
P1040472                       夕食 MENU

少しボリューム不足の感が有るも、お味は予想外にGood。。
夜も出かけるのです。アルコールは控えめにするジィ~ジです。

食事を終えて、外出です。向かう先は五条坂からお馴染みの清水寺
  
P1040477 P10404781_2 

(写真 左) ライトアップ
(写真 右) ライトアップ

今まで数回来たことあるジィ~ジですが、夜は初めてなのです。P1040482                     京都タワーと三日月

  P1040491 P10404861_2
(写真 左) お馴染み清水の舞台の桁組
(写真 右) 境内茶店で一服頂く相方

ライトアップされた清水寺をグルリ一周、清水坂のお土産屋で何も買わないけど
つまみ食いしたりして歩いて宿へ・・・

この日の歩数 楽に25,000歩を越えました。疲労困憊 (午後の部 終わり)

|

« 紅葉嘆賞 IN KYOTO(初日午前の部) | トップページ | 紅葉嘆賞 IN KYOTO(2日目篇) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まぶちょんさま
秋の京都 最高だね!
毎日が日曜日の我が身なれば、時間だけは有るのよ。
もう少しリッチなら1年位1回くらいは海外旅行も
良いんだけどねぇ

まぶちょんさんたち若い世代の人たちには、これから先
未来がもっと拓けます。それに備えて今の内から
色々夢を描いてみてくださいな。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年12月 9日 (金) 07:21

わあ!!いいですね!!秋に京都に おデートですね!!最高じゃないですか!この幸せ者!!
ライトアップされると 紅葉も 一味違いますね

素敵な夕飯と美しい景色と愛しい相方さん。
良い休日ですね~!か~!!うらやましい!!!!!!

投稿: まぶちょん | 2011年12月 9日 (金) 00:01

wankoさま
commentありがとうございます。
京都は、この時期どこも大混雑ですから歩いたほうが・・・
でも25,000歩歩くと言うことは、結構しんどいですね。
山と違い街中歩くのは難儀です。
でもたっぷり目の保養が出来ましたよ。
京都は何度行っても、見尽くせません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年12月 8日 (木) 16:32

もうぞうさま
いつもありがとうございます。
お褒めに預かり汗顔の至りであります。
被写体は文句なしですからねぇ~
貴殿であれば、さぞかし素晴らしいショットが
何枚も撮れると思いますよ。
来年(鬼が笑う?)の秋、連休利用されれば!!
夜行バス意外と便利ですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年12月 8日 (木) 16:28

けいあんさま
ありがとうございます。
今熊野観音寺の紅葉、確かに際立っていたのですよ。
もっと腕とカメラが良ければ、さぞかしと思われます。

其方からの京都は、流石に遠いですよね。
思い切って機会を作って飛んできて見られれば!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年12月 8日 (木) 16:24

mikkoさま
commentありがとうございます。
紅葉シーズンの京都平日でも混雑していましたから
土日は大混雑ですね。
ただ二人で行くと、歩けるところは歩きますから
一般の観光客より彼方此方見る事は出来ます。
お二人にはこれからまだまだチャンスは多く有りますから
大丈夫ですよ。楽しみは残しておいた方が・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年12月 8日 (木) 16:20

花はなさま
commentありがとうございます。

京都で仕事をされていたんですか!
沢山の思い出が有るのでしょうね。
京都は世界遺産 国の宝だとジィ~ジは思っています。
秋の京都は殊更美しい都です。
確かに冬は相当冷え込むのでしょうね。
何度でも訪れたい京都です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年12月 8日 (木) 13:53

いや~見事ですね。
被写体が良いのはもちろんですが、写真の腕もあがったように思います。
夜景なんかもきれいに撮れていますね。

投稿: もうぞう | 2011年12月 7日 (水) 19:32

こんばんは
うわ~京都に行かれたんですね。
朝早く到着で午前が北西のはずれ嵐山保津峡、午後が南東のはずれ東福寺、そして夜は東山清水さんと、すごい行動力ですね。
さすがジィ~ジさま。
先ほど、京都の方のブログ拝見しましたが、京都もいい感じに色づき始めているようですね。
最近やっと一日1万歩行くようになった私ですが25000とは・・・m(_ _)m
次の訪問地が楽しみですね。

投稿: wanko | 2011年12月 7日 (水) 18:42

こんにちは!
見事な紅葉ですね
特に「今熊野観音寺境内の紅葉」は感激です
素晴しいグラデーションですね
すっかり紅葉気分に浸らせてもらいました
ありがとうございます

私の京都観光は高校生の修学旅行だけですから
機会が有れば是非行ってみたいですね。


投稿: けいあん | 2011年12月 7日 (水) 16:12

やっぱり京都はいいですね~
我が家が最後に京都を訪れたのは紅葉盛りの週末でした。
どこもかしこも渋滞&大行列
それに懲りて京都から足が遠のいておりました。
でもやはりこうしてレポを拝見するとまた訪れたくなりますね。
でも紅葉シーズンは平日に行けるようになったらにします。
(あとひと昔ちょっとなんですよ。そんなに遠い日じゃないんです~)
(*^^)v

投稿: mikko | 2011年12月 7日 (水) 13:06

おはようございます。
珍しく朝の時間に訪問です。。

懐かしい京都の写真がいっぱいで
思わず見入ってしまいました。

ワタシは昔、京都で観光バスに乗っていました。
市内だけではなく遠方へも行きましたが、拠点は京都です。
あのころを思い出して、本当に懐かしさでいっぱいです。
ありがとうございました。

嵯峨や保津峡などは実家と市内への行き来に電車から眺めたいつもの景色でした。
秋の京都は風情があって、大好きな季節です。
でも冬の京都は底冷えの厳しい所ですね。

投稿: 花はな | 2011年12月 7日 (水) 09:24

赤鬼さま
当時新婚旅行関西なんて!昔からリッチだったんですねぇ~
小生も25周年は高岡勤務で近かったので、大原で泊まって観光。

京都は何度行っても、見切れないね。
今年は震災の日と併せ2回。来年も行きたいね!
一緒に行こうか。

今日はよろしく。

投稿: 輝 | 2011年12月 7日 (水) 07:30

実はおいらは新婚旅行が京都だったのさ。結婚25周年もマイカーで一週間京都奈良を周遊した。後は仕事で何度か訪れていて結構詳しいのよ。なじみ?の飲み屋もあったしね。行くと銚子6~7本を一人で飲んでけろっとしてるので、あきれられた。おいらが行ったところばかりで懐かしい。今日はよろしく。

投稿: 赤鬼 | 2011年12月 7日 (水) 06:47

noritanさま
ここ数年夜行バスは安くてサービスの良い業者も増えたので
かなり便利になりました。
時間的にも経費的にも肉体的にもメリットが有ります。

早く仕事辞めれば!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年12月 7日 (水) 06:33

時間のない当方からすれば、なんとも羨ましい限りの毎日です。

かつて、Tリーダーの山行で夜行バスで行ったり、某ツァー会社の山行でも夜行バスを利用したり、娘が松山に居る頃は、大阪まで夜行バスで行き、そこからもバスを乗り継いで行ったり・・・
関西方面は車で行くよりも、夜行バス利用は便利ですよね!

皆様のブログ記事とかHPとか拝見していると、自分も行きたくなってきます。

高い山へ行けない頃に、こうした観光も良いですね。

投稿: noritan | 2011年12月 7日 (水) 04:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/53421764

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉嘆賞 IN KYOTO(初日午後の部) :

« 紅葉嘆賞 IN KYOTO(初日午前の部) | トップページ | 紅葉嘆賞 IN KYOTO(2日目篇) »