« 紅葉嘆賞 IN KYOTO(2日目篇) | トップページ | 忘年会兼て【刈羽八石山】 »

2011年12月14日 (水)

或る日の角田 12月

終生忘れる事の出来ない平成23年も、既に最後の月 <師走>。

午前中は、閑人を自負するジィ~ジですが、それでもなんやかな用事が・・・
それでも珍しく天気が良くて穏やか。

空身で『日本海夕日ライン』を角田山に向かって走ります。

向かう先は、角田山 【宮前登山口】。 登山口到着、既に13時45分です。
靴だけ履き替え、直ぐにスタートです。

  P1040566 P1040567
(写真 左) 宮前登山口 何故か?姿見が (我が身を見よ!かな)
(写真 右) 戦国の世 越前朝倉氏の落人が漂着 歴史的遺産

P1040572                振り向けば、波穏やかな日本海

歩き始めて大凡1時間。荒れた、ロープが張られた急登をクリアーすれば山頂。
この時間でも山頂には二人。山頂から向陽観音前まで足を延ばします。

P1040576              観音前広場からの日本海と蒲原(新潟)平野

前方へ目を向ければ
P10405751                 新雪の飯豊連峰と新潟平野

飯豊連峰を眺め、再び同じ道を戻ります。

P1040577                広い台地 角田山山頂 植生保護木道

夕日は沈みかけて

P1040578                   灯台コースの尾根はシルエット

ちょっぴり薄暗くなってきた登山道 山頂直下は慎重に下ります。 (15時20分)

P1040586                     15時55分頃の登山道

16時17分 宮前コース 登山口

P1040597_2                    登山口 真っ赤な漆の葉っぱ

この日に見られた草花の実の数々です。
  P1040585_2 P1040590_2

  P1040570_3 P1040594

一寸した時間に楽しめる角田山 有り難い 山 です。

ジィ~ジ 角田山 23-28  (完)

|

« 紅葉嘆賞 IN KYOTO(2日目篇) | トップページ | 忘年会兼て【刈羽八石山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

?さま
何故か?登山口に姿見が立てられていたのですよ。

歴史的遺産は少しオーバーですが越前浜の発祥の地としての
鳥之子神社が鎮座されています。
ミズバショウの咲くところですね。
来年は、開花時期にJustmeetできることでしょう。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年12月28日 (水) 18:33

姿見???

塩化ビニールの看板の先に、ロゼッタストーンみたいな(漢字が読めませんsweat02)石が有りました。
なるほど、歴史的遺産でしたか!?

早春にミズバショウの花見に行くのですが・・・。
ジャストミートしたことが無いので、来年こそはお花をGET!したいと思っていますclover

投稿: | 2011年12月26日 (月) 21:47

みい(浪速恋しぐれ~♪)さま
元々 非力なので脚力の低下が恐ろしいだけなんです。
片道1時間程度で、果たして効果が有るものやら?
一種の気休めかもしれませんが・・・
此れも年の所為かもしれません。
明日は、角田の山頂もきっと雪だと思います。
加齢により、近年寒さを強く感じるようになってきました。
困ったことです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年12月15日 (木) 19:12

まぶちょんさま
暖かいcommentありがとう。
忠告に従って体に気を付けて、綺麗な新雪の山景色撮れるよう
頑張ります。
首を長くして待っていてください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年12月15日 (木) 19:03

山は山で慣れろ!山の体力は山で・・・って
以前、先輩が言ってました^-^

いくら気休めで、ジムに行こうが、やはり
山で使う筋肉は山でしか、鍛えられない・・・^^
こうやって、時間ができたら即~♪ってとこに
強さがあるんですね~^^

今年は、四季を通じてたくさんの角田山を
拝ませて頂きました (o^-^o)
次は、白くなった角田山を・・・^^v 

投稿: みい(浪速恋しぐれ~♪) | 2011年12月15日 (木) 18:07

これから天気が変わりやすくなるでしょうし、寒い冬山、気をつけてくださいね
まわりの山も白くなってきたかな?
天気の良いときの雪山景色写真、お待ちしてま〜す

投稿: まぶちょん | 2011年12月15日 (木) 13:00

赤鬼さま
昨日はカミさんお世話になりました。

期のは久しぶりにあれから町へ出たけど少し冷たい風が吹いていた
風が有ったので、展望が良かったんだろうね。
一昨日と逆になって呉れたら良かったのに・・・
もう2,3回駄目かもね。この天気続けば。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年12月15日 (木) 08:03

昨日は越後にしては良い天気だったね。奥方と宮前登ったが、気持ちよかった。姿見なんだろうね。たまげた。帰路海越しに朝日連峰が見えた。鳥海も見えるんだろうけど、なにしろ運転してるもんだから確認できない。当分雨、雪だ。晴れ間を見てもう2~3回行きたいな。

投稿: 赤鬼 | 2011年12月15日 (木) 07:14

もうぞうさま
いつもありがとうございます。
15回 新記録おめでとうございます。
小生と異なり現役なのですから、大したものだと思いますよ。

小生の30回多分ないと思います。
だいぶ年の瀬も押し迫りましたからね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年12月14日 (水) 20:29

今年は30回達成しそうですね。
私は半分の15回。それでも新記録なんですよ。

投稿: もうぞう | 2011年12月14日 (水) 19:37

山の風さま
体力維持に日頃特別の訓練をしていないわが身なれば、
近くに手頃な山が有ることはホントに有り難いことだと思っています。
今日は山頂に数センチ雪が積もったようです。

乾徳山無論知っていますが、何故か?今まで歩いていません、
来年元気であれば、花の時期に是非歩いてみたいあものです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年12月14日 (水) 19:33

本当に近くに手ごろな山があるというのは羨ましいかぎりですhappy01。何十回でも登りたいですね。
同じ山に一番多く登ったのは(高尾山は別)奥秩父山系の乾徳山でそれでも10回ほどですからね。

投稿: 山の風 | 2011年12月14日 (水) 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/53483344

この記事へのトラックバック一覧です: 或る日の角田 12月:

« 紅葉嘆賞 IN KYOTO(2日目篇) | トップページ | 忘年会兼て【刈羽八石山】 »