« あっきゃーっ ショック 角田山 | トップページ | 標柱設置 松平山 »

2011年10月 3日 (月)

もうすっかり秋 五頭山

9月の末なれば、暦の上でも既に秋は到来しています。

何時ものことながら、閑人ジィ~ジと相方 空模様を眺めて出かけます。

行先は、久しぶりに五頭山(912m)。

9月27日(火) sun

長い間放置されていた旧スキー場のリフトの残骸や、朽ちた建屋も解体され、
阿賀野市発注で駐車場整備拡張工事がされている最中の様です。

平日にも拘わらず、10数台の車、そして福島№の小型バスも・・・

ジィ~ジと相方 お手軽ハイク、準備も靴を履き替える程度で即、出発。

*ジィ~ジのデジカメ故障中 写真は相方のコンデジで撮影

9時05分 どんぐりの森登山口

  P1030783 P1030784
(写真 左) 登山口に向かうジィ~ジ
(写真 右) 身長13センチのヤマナメクジ

登山口から4合目までは、しっかり整備はされているも少し急登なので直ぐに
息が切れるジィ~ジです。
道の脇には しっかり色付いたチゴユリの実?
P1030785                        チゴユリの実

4合目途中で20人強の団体グループに道を譲って貰います。
先頭リーダーに聞けば、福島の郡山市の山の会とか。。
1/20万持参してきたので、山頂で山座同定をする予定とか

4合目を過ぎれば道は緩やか、整備された道には木材チップも敷かれ足に優しい。

P1030787                   チップ敷かれた登山道

7合目 長助清水分岐の休憩所でチョイと休憩 水分補給と巨峰を口に。
7,8分の休憩を終えてブナの樹林帯に切られた少し急な道を進みます。

10時18分 五頭山三ノ峰 山頂
P1030789                   三ノ峰に鎮座する石仏

三ノ峰から下って登り返しの連続で、二ノ峰そして一ノ峰更に前(ゼロ)ノ峰へ・・

10時32分ー11時10分 五頭山 前(ゼロ)ノ峰
五頭山本峰はこの先、12,3分ですが、前ノ峰は休むに適当な場所です。
既に3,4人のハイカーが寛いで展望を楽しんでいます。
P1030792                 対峙する菱ヶ岳(974m)

残雪期菱ヶ岳から五頭山へのグルリップ縦走がお気に入りのジィ~ジです。
P10307951            飯豊連峰全貌 右より大日岳、左に鉾ヶ岳と朳差岳

岳人に人気の高い飯豊連峰も冠雪が無いとイマイチ迫力不足??

珈琲飲んだり菓子パン食べたり葡萄を口にしたりしながらマッタリと四周を眺めながら
身体を休めます。

紅葉にはまだ間が少しあるようなれど、ナナカマドなどはすっかり葉も落とし。。。

P10308011                   ナナカマドは赤い実だけ

P10308031               青い空に赤いナナカマドの実が映える

ゆっくりと休んだので下山の開始です。

二ノ峰付近で郡山の団体さんとすれ違います。
*会津磐梯山に尾瀬燧ケ岳も望遠出来るのできっと嬉しいことだろう。

道端の花や実を楽しみながらゆっくりゆっくりと下ります。

山頂でのお昼を目論むハイカー何人もすれ違います。

  P1030808 P10308091

  P1030812 P1030813

  P10308181 P1030819

  P1030820 P1030821_3

♪~~ 赤い鳥は、こんな実を啄んだのでしょうか??

P1030823                  現在の総理大臣で脚光浴びた!?

♪~~どんぐりコ 泥鰌が出てきて・・・

12時20分 どんぐりの森登山口 到着

穏やかな秋空の下、展望と秋の実や花を十分楽しんでまだお昼。

越後新潟はこんなに簡単に山遊びが楽しめる良き処。
改めて実感するジィ~ジです。

    秋迎えた五頭山(おしまい)

|

« あっきゃーっ ショック 角田山 | トップページ | 標柱設置 松平山 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

みい(浪速恋しぐれ~♪) さま
>しつこくコメント、お許し下さい(--:)
とんでもない。こちらこそ!

そうそうこのコース宴会ヶ岳は兎も角、兎や中ノ岳、
水場が無いので荷が重くなりますネ。

こんなハードなコースは、Maniacな人しか行かない
行けないコース、きっと静かに歩けますよ。
駒ヶ岳は少し賑わうかな?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年10月 6日 (木) 21:30

しつこくコメント、お許し下さい(--:)

心遣い・・・本当にいつもうれしく思っています(感謝!!)

そうなんです!今年は、台風の影響があったとこは
紅葉の期待は薄いらしいです0--0
でも、以前から歩いてみたかったルート。。。
それに北アや南アのポピュラーなルートは
人がいっぱいやと・・・><
ここなら少しは静かな山歩きができるかと、期待しています^-^

越後にはまた、何度も出向きますんで、その時はずうずうしく連絡させて頂きま~す;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

本当にいつも気にかけて頂き感謝です^^V うれしぃ~♪


投稿: みい(浪速恋しぐれ~♪) | 2011年10月 6日 (木) 20:51

みい(浪速恋しぐれ~♪)さま
こんばんは  いつもお世話さまです。
土曜日からの3連休越後は多分晴れると思います。
例年であれば、鮮やかな紅葉が満喫できるのでしょうが
今年はあまりに気温の変化が激しいこと、
更に7月の豪雨の影響が気になります。

熟達された皆さん方なので調査済みと思われますが
7月の新潟・福島集中豪雨で枝折峠や、荒沢岳への
取り付き道路が一時閉鎖されていました。
今は解除された登思いますが・・・
登山道も一部土砂崩れも有ったようですのでお気をつけて

ジィ~ジは昨年10月に次兄が亡くなり、土曜日は
日帰りで富山で法事に参列、日曜日から2,3日上京、
そのあとは信州のお山へ行く予定で、またまた佐渡に続き
御目文字叶いません。
またお会いできる日を楽しみに。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年10月 6日 (木) 20:19

再コメ、失礼しま~す^^

土曜からは、荒沢岳~兎岳~中ノ岳~越後駒ケ岳と
グルリップを予定しています0^^0

関東の山先輩&友と落ち合い・・・^^
以前から歩いてみたいコースでした^^

テント担いで、紅葉と(どうかな?)宴会ヶ岳を楽しみま~す^^v

投稿: みい(浪速恋しぐれ~♪) | 2011年10月 6日 (木) 18:42

カルディナ さま
こんにちは
五頭山はブナの多い山です。またモミジも・・
ですから日にちが当たれば、綺麗な紅葉が見られ、
冠雪した飯豊連峰も展望できるでしょう。
この五頭山だけであれば、粟ヶ岳より遥かに楽で
所要時間も半分くらい、新潟からも近く便利な処です。
勿論、温泉も有ります。
関東からも日帰り圏内、是非!

山頂案内・標識設置、我が会は大勢会員がいるので
意外と楽なんです。来年も継続します。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年10月 6日 (木) 06:12

こんばんは~happy01
五頭山 はるか神奈川から気になっています。
きれいな紅葉も見られるのですか?
今年はどうなんでしょう。

そして標柱などやはり地元の皆さんのお力だったのですね。
いつも何気なく見ていますがありがたいことです。

投稿: カルディナ | 2011年10月 5日 (水) 22:35

みい(浪速恋しぐれ~♪)さま
越後新潟の山は上越の妙高・火打・小蓮華以外、それほど
高い山が無いのです。その分日帰りでも楽しめる適度の
山が多く有ると思ってます。
飯豊は初雪舞ったようですが、冠雪には至らなかったようで
一寸迫力不足ですが、五頭山も飯豊の展望の山です。

ところで3連休はどちらを予定されているのでしょうか?

投稿: 輝ジィ~ジ@晩酌終わり | 2011年10月 5日 (水) 20:58

ホント、越後には良いお山がたくさん^-^
最近、頻繁に新潟県の山って本(山と渓谷社)を
見てる、みいでっす^^v
見てても、展望が良い山が多いように思うんですが?

飯豊も10月に入って、少しは降雪があったのでしょうか?
雪の被った飯豊を見るの・・・いいで~♪(失礼!)

3連休・・・越後よ~♪晴れて!!sun

投稿: みい(浪速恋しぐれ~♪) | 2011年10月 5日 (水) 19:51

みいさま
こんばんは
先ほどは四国でも地震が有ったようでしたが・・・
あれほどの酷暑も今は寒さで奮えそうなほどの差で、
体調管理も大変です。
山歩きは抜けるような青空の下、最高のシーズンの筈なのですが
あまり極端な天候でどこも紅葉がイマイチの様です。
何処かで紅葉が見れたらアップしますね。

泥鰌さんに少しは頑張ってほしいのですが、柳川鍋に
なりそうな気もします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年10月 4日 (火) 22:21

こんばんは~
 わ~ヤマナメクジ13センチもあるんですね!
初めて見ましたeye
山歩きには、いい季節になりましたね。
そろそろ寒くなってくるのかな?

写真楽しませていただきました^^。

泥鰌には、がんばってもらわなくては、ですね!

投稿: みい | 2011年10月 4日 (火) 21:47

wankoさま
お早うございます。comment多謝です。

山歩きしていると時々変なものにも出くわすのです。(笑い)
勿論色んな蛇もたまには・・熊を見かけたことも・・
我が家の狭い庭で見かけるナメクジは完全に敵なので
見つけ次第始末しています。

仰るように、山歩きには、秋が一番空気も澄み快適だと思いますよ。
時間を見つけ、東京近郊の山歩いてみませんか。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年10月 4日 (火) 07:00

noritanさま
会山行ご苦労さんでした。

このヤマナメクジもダイセンヤマナメクジかも・・
29日には松平山でも見たよ!

折角山歩きするのであれば、何か新しい発見や知識が
増えればいいよね!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年10月 4日 (火) 06:53

tuba姐さん
姐さん最近大きな山ばかり行っているので
飯豊連峰見ていないんだね!

ホント近頃極端に外気温下ったので、
紅葉どうなるんだろうかと心配です。
紅葉見れずに落葉は、やはり寂しいワ!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年10月 4日 (火) 06:48

ご無沙汰しております。
秋の山は一番ですね。
う・・・超苦手なナメ・・・にdown
しかも13センチ。絶対に苦手です。
やっぱり秋の植物や秋の空は気持ちがすっきりしますね。

投稿: wanko | 2011年10月 4日 (火) 05:45

相変わらず、近場の山にも精力的に歩いていますね。

さて、山のことなど、トンと無知な私ですが、ガイドや木に詳しい人などと同行して歩いていますと、少しずつ興味を持てるようになりました。
最近実物を見て興味を持ったのが「ヤマナメクジ」です。
先日セクション6を信越トレイルクラブ会員限定で歩いてきました。
木の幹にへばり付いていた巨大ヤマナメクジを見ました(後日ブログでアップ予定?)
新潟県や群馬あたり(此処だけではないでしょうが)の巨大ヤマナメクジは「ダイセンヤマナメクジ」と言うのだそうです。

一人で歩いていると足元ばかりに注意して歩き、木の上など眼がいかないですが、里山歩きは時々は見上げて、木の幹や、木の実など見ると新しい発見がありますね。

投稿: noritan | 2011年10月 4日 (火) 02:34

最近、飯豊連峰が見えないなぁ~・・・。
27日は、よく見えたンですね(*^^)v
そっか、五頭山まで出かけないと見れないのか!?

10月に入ってメチャクチャ寒いですが、紅葉はどうなったンでしょう?
紅葉する前に落葉かなぁ?

投稿: tuba姐 | 2011年10月 3日 (月) 22:21

赤鬼さま
我が家も一日延ばしても駄目なのよ。
温度も低くなるようだし・・・困った!

五頭山より松平の紅葉が見ごたえあるかも

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年10月 3日 (月) 18:54

6日予報段々悪くなるね。おいら一日延期しても行けないよ。五頭紅葉そろそろかな。

投稿: 赤鬼 | 2011年10月 3日 (月) 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/52897475

この記事へのトラックバック一覧です: もうすっかり秋 五頭山:

« あっきゃーっ ショック 角田山 | トップページ | 標柱設置 松平山 »