« 被災地のお役に 三本槍岳 | トップページ | 会山行 俎倉山 »

2011年10月31日 (月)

新潟彼方此方 ⑫

ものぐさジィ~ジの日記代わりの“覚書” です。

10月20日(木) sun
所属するNPO法人新潟愛郷会の事業の一つ[魅力探訪会]に参加です。

10時過ぎ、NEXT21 1Fフローアに集合。
新潟市のMaineLoad 柾谷小路を日本海に向かって歩きます。

P1040117               NEXT21前に設置された歴史変遷案内

NEXT21 ここにはジィ~ジが新潟で住み始めた時、写真の市役所でした。
NEXT21紹介は⇒コチラ

今回の見学予定ケ所は2カ所。
1、旧日本銀行支店長役宅 現 【砂丘館】
2、旧新潟市長公舎      現 【安吾 風の館】

新潟小学校、向かいの知事公舎、そしてジィ~ジが大昔に数え切れぬほど
登り下りした(ドッペリ坂)、その先が【砂丘館】。  

  P1040118 P1040119
(写真 左) 砂丘館正面玄関
(写真 右) 庭園入口と百日紅の巨木

  P1040120 P1040121
(写真 左) Volunteer説明員の方と長谷川理事長
(写真 右) 2階 座敷  しつらい “秋”

※旧 日本銀行支店長役宅は大正3年(1914年)全国10番目に西堀通り前に
建築され、その後、昭和8年にこの場所に移転新築。
敷地面積523坪 延床面積152坪 2階の柱は全て檜(台湾檜)が使用。

役宅にも拘らず敷地奥に蔵が設置、当時災害発生時緊急金庫用。
現在はギャラリーとして利用。

新潟砂丘の上に建つこの館は、当時新潟市の全貌を見る事が出来、観月も
思うままに楽しめた。8代から37代 30人の支店長が居住。

平成11年 日本銀行が保有資産見直し売却決定により市長在任時の
長谷川理事長が議会承認を経て購入決定。
日本銀行支店長役宅が現存しているのは、新潟市と福島市の2カ所のみ。

*同行の戦前 日銀の女性正行員だった大先輩のIさんの話によれば、
 女性行員は正面玄関から入ることは許されなかったの事。

砂丘館 詳細は⇒コチラ

砂丘館を出て2,3分 西大畑に向かって下って歩けば旧 新潟市長公舎
現 【安吾 風の館】

  P1040127 P1040123
(写真 左) 旧 市長公舎正面玄関
(写真 右) 内部座敷 床の間額は 書は新潟市の書家 江川蒼竹
  P1040125 P1040126
(写真 左) 内部 掲載額は秋艸道人 会津八一先生 [聲無きを聴く]
(写真 右) 学芸員から坂口 安吾の説明を受ける参加者

旧 市長公舎は大正11年に建築 当時から戦前までは官選市長で
市外在住者の為、必要性が有った。
敷地面積 656坪(2196㎡) 延べ床面積 93坪(307.4㎡)
新潟初代奉行 川村修就が植林した松を利用した庭園も見事

現在は、ここの近くで生まれ育った 坂口 安吾の遺品や多数の資料が
常時展示され、常駐の学芸員から説明を聞く事が出来ます。

市長時代の理事長が、新潟市の緊急災害時の災害特別本部用として
応接セットなど設置された由。

【安吾 風の館】詳細は⇒コチラ

今回訪問の2カ所 ともに入館無料です。 ここで流れ解散です。

予定終了と同時にお昼時、空腹も覚えてきたので、参加会員さんが
事前予約した 旧 副知事公舎 現 ネルソンの庭 でお昼とします。
平日なのに女性主体で満員、空席待ち状態です。
理事長を囲んで新潟の新旧の話などいろいろ会話が飛び交います。

ランチを終えて、理事長と数人でたまたま前日 古町2番町でオープンした
良寛さまの資料と休みどころ [良寛てまり庵]dash

理事長は、3、4年程前から全国良寛会の会長職も兼任。
P1040128_2                       良寛てまり庵

フラッと入ってお茶も頂けます。

ジィ~ジの覚書 10月20日の記録 (完)

|

« 被災地のお役に 三本槍岳 | トップページ | 会山行 俎倉山 »

文化・芸術」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

モカラテさま
commentありがとうございます。
新潟は城下町では無かったので、イマイチ魅力的な
建造物など多くないのですよ。
ネルソンの庭は、旧 副知事公舎を改修して営業を
始めたのですが、雰囲気とmenuが良いのか?殊更
ご婦人方に人気が高く、何時も混んでいるのです。
お昼でも客がいない店、繁華街に結構あるんですがね~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年11月 1日 (火) 18:31

赤鬼さま
新潟は歴史的遺産が比較的少なく、ネタ探しも大変かも。
まぁもう少し有ると思うけど・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年11月 1日 (火) 18:25

こんにちはmaple
仕事を終えゆっくり拝見させていただいています。
リンクを貼ったり 写真を綺麗に並べたり いろいろ調べて丁寧に書かれているのですネ〜flair
立派なお屋敷跡(?)も素敵ですが『ネルソンの庭』eye
気になります〜(*^^)/

投稿: モカラテ | 2011年11月 1日 (火) 15:58

貴ブログを見てると、新潟も捨てたもんじゃないね。
でも、そろそろねた切れじゃない。

投稿: 赤鬼 | 2011年11月 1日 (火) 06:19

SILVIAおじさん
こんばんは
新潟市は、富山や金沢と異なり城下町で無かったせいも有り
歴史的にあまり見処も無いのですよ。お祭りには
山車も出ませんしね・・・
ただ日本一の長江 信濃川沿いの堤防など、そぞろ歩きに良いところ
少しは有ります。SILVIAおじさんのように素敵な写真は
撮れませんが、機会を見つけてまたレポします。
新潟市へおいでになるご予定は?


投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年10月31日 (月) 22:27

輝ジィ~ジ様、今晩は
さすが新潟、素晴らしい場所がありますね。
輝ジィ~ジ様がお勧めする新潟市街の素的な所を教えて下さい。

投稿: SILVIAおじさん | 2011年10月31日 (月) 22:14

もうぞうさま
敷居が高い!? とんでもない!!
入館料は無料だし、砂丘館では有料でコーヒーやケーキも
出ます。気軽に行ってみてください。
建物、庭など見るだけでも、気持ちが落ち着きますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年10月31日 (月) 18:39

いずれも訪問したことのない場所です。
ちょっと敷居が高いような気もしますけど、機会を見つけて行ってみたくなりました。

投稿: もうぞう | 2011年10月31日 (月) 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/53126947

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟彼方此方 ⑫:

« 被災地のお役に 三本槍岳 | トップページ | 会山行 俎倉山 »