« 23 山歩き7月まとめ | トップページ | 今夏メイン黒部五郎岳?(序章) »

2011年8月10日 (水)

豪雨のあとの[角田山]

新潟・福島両県に28日、29日の二日間甚大な被害をもたらした集中豪雨。

あまりの豪雨で水力発電所も稼働できなくなり復旧目途も立たないとか・・・

そんな中、体調管理と足慣らしで何時もの通り 角田山へ。

8月1日(月) sun

AM7:40 稲島登山口スタート
丁度、会友のK山夫妻も歩き始めるところ。。。

P8010117               稲島薬師堂前のオオウバユリの状況

我が相方、気になるオオウバユリ 蕾膨らむもまだ開花していません。

稲島コース、今回の豪雨で登山道の表土が洗われ、大小様々な石がゴロゴロ
或いは、場所にとってヌルーッとした滑りやすい赤土!とても歩きづらく・・・・

P8010093_2               とても登山道とは思えない荒れた道

P8010116                       5合目水場 

P8010094                   5合目先崩落した登山道

ゲリラ豪雨の鋭い爪痕が、彼方此方で見られます。

それでも5.5合目先からは、あまり大きな被害は見られないような・・・
(樹林帯の為、直接雨が当たらなかった?)

汗ダラダラ流し、ハァハァ息絶え絶えに前進。

AM8:23ーAM8:30 山頂長者ヶ原 
P8010101                  朝からムンムン山頂広場

給水で渇いた喉を潤して、ちょっぴり休憩して、直ぐに下山です。

下りは道端の花々を楽しみながら、荒れた道を躓かないように気を付けながら
ゆっくりと時間をかけて下ります。

P8010100                 ヤマユリが10数株!?
P8010096                        ヤマユリ

P8010098                       クルマユリ

 P8010111 P8010110
(写真 左) ゲンノショウコ
(写真 右) クサハッカ

P8010105                森のシャンデリア エゴの実

他にもムラサキツユクサ ウマノアシガタ・・・etc

荒れに荒れた登山道、足場を探しながら下ります。
オオウバユリもう一度見ながら登山口へ。

AM9:10 稲島登山口
登りとあまり変わらない時間をかけて漸く到着。
この荒れた道は暫く歩きたくありません。

豪雨の爪痕残った 角田山 23-19 (完)
ジィ~ジの山歩き8月最初の山、やっぱり・・・・・変わり映えしないなぁ!

|

« 23 山歩き7月まとめ | トップページ | 今夏メイン黒部五郎岳?(序章) »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

けいあんさま
こんばんは 毎度お世話さまです。
崩落場所だけは応急にロープが張られていましたが、登山道は果たしてどこまで
整備してもらえるものやら?
山の会やVolunteerの仕事になるかもしれません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年8月11日 (木) 21:03

もうぞうさま
こんばんは

>この時期、稲島コースでこれだけ多くの花を見つけられるのですから、やっぱり達人ですね~
トンデモナイです。これらは全て道端ばかりですから、何方にも見られますよ。

お忙しくて結構ではありませんか。お盆だからでしょうか?
小生 時間だけは自由に使えますからありがたいです身分です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年8月11日 (木) 21:00

こんばんは!
通いなれた登山道が集中豪雨でえぐられた現実を
目の当たりにするのは、大変辛い事と察します。
この後の復旧は役所の方が行われるのでしょうか?

投稿: けいあん | 2011年8月11日 (木) 20:23

この時期、稲島コースでこれだけ多くの花を見つけられるのですから、やっぱり達人ですね~
まだ予定が立たずです。29日は何とか行けそうですが。

投稿: もうぞう | 2011年8月11日 (木) 20:21

みいさま
こんばんは いつもおせわさまで~す。
28日 29日のゲリラ豪雨もおかげさまで、我が家は無傷(多分)
それにしても狭い範囲で降る大雨、かなり変ですね。
角田山のメインコースも荒れ放題です。
近々、別コースのキツネノカミソリ探索に行ってきますね。

それにしても暑いですねぇ~ 14Fは、きっと涼しいでしょうね。
大分スタミナ切れてきて顎が出てきています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年8月11日 (木) 19:38

あの豪雨・・・心配しておりましたが。。。><
しっかり登山道にも爪あとを残したんですね0--0

しかし、四季を通じて、ホントお花の多いこと!!
変わり映えしなくとも、これだけ次々、お花が見れれば・・・(o^-^o)

ヤマユリ・・・あでやかですね~ good

投稿: みい | 2011年8月11日 (木) 19:28

山の風さま
こんにちは
角田山は7コースほどあるのですが、この稲島(とうじま)コースは我が家より
一番近く、一番距離の短いコースなのです。
崩落個所だけは現在簡単なフィックスロープが張られています。石ゴロ道は現在
手つかず状態で、歩き辛いですが危険個所は無いので何とか・・・

確かに花たちは全部元気なんですよ。改めて生命力の強さに驚きです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年8月11日 (木) 15:57

豪雨の爪痕凄いですね。表土が皆流されましたか。
フィックスロープが無いと安心して下りられませんね。
自然の猛威改めて思い知らされました。でも、花達は元気そうhappy01

投稿: 山の風 | 2011年8月11日 (木) 15:15

モカラテさま
こんにちは

オオウバユリ、名前がねぇ~gawk

登山道は表面に被っていた土が全て流され、痛々しき限りでした。
子供や我々年寄りが利用するので何とか整備をしてほしいものです。

炒めている膝、何しろ歳ですから治療しながら、だましだまし少しでも長く
使えればと願っています。お気遣い感謝です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年8月11日 (木) 11:37

おはようございますhappy01
オオウバユリの蕾flair
空に向かって とても力強く感じられますup
咲いた姿を想像するのも 楽しいですwink
豪雨の後が なんとも痛々しいですね。。。
輝ジィ〜ジさん 足の方もお大事になさってくださいませ ^^

投稿: モカラテ | 2011年8月11日 (木) 10:30

tuba姐さん
稲島コース5合目まで少し整備しないと尚更荒れるばかりかと思いますネ。
まぁこの暑い最中の作業は大変ですが!

今日か明日にはオオウバユリ見に行かないと遅いかもしれません。
キツノノカミソリも行かねばなりませんし・・・・
角田から離れられません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年8月11日 (木) 10:00

角田山に花火があがる日も近いですが、荒れた足元は大丈夫かしら?
整地するのも、猛暑日の中では大変だと思います(@Д@;

いつ登っても、花の角田山はイイですね。
エゴの実も大きくなったんだ(゚0゚)
オオウバユリ、咲いたかな?

投稿: tuba姐 | 2011年8月11日 (木) 09:34

赤鬼さま
稲島コース家から一番近いから毎回使っているけど、確かに5合目までは
一番荒れている道で、膝・腰には極めてよくない道だよね。
ホントは灯台辺りが良いのかも・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年8月11日 (木) 07:13

大分荒れたねえ。実はおいら角田の登山道で稲島が一番嫌いなのさ。五合目までのごろごろ道が嫌なのさ。もっと荒れたわけだから、当分パス。

投稿: 赤鬼 | 2011年8月11日 (木) 06:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/52443741

この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨のあとの[角田山]:

« 23 山歩き7月まとめ | トップページ | 今夏メイン黒部五郎岳?(序章) »