« 変わり映えなく<角田山> | トップページ | 新潟彼方此方 ⑪ »

2011年7月27日 (水)

涼しさ求めて、又あのお山へ

7月16日(土)~18日(月・海の日)は、世間様では3連休。
(閑人ジィ~ジは、毎日が休日ですが)

現役世代の多忙な人たちに出来るだけ迷惑を掛けたくない。
そして治療中の膝、腰に大きな負担も掛けたくない。

・ ・ ・ ・

とは言うものの、暑くてやりきれないし、何処かで人様と群れていないと
一抹の寂しさ、孤独感も覚えそう・・・

たまたま近所の赤鬼さんに声を掛けると

「楽して涼しいとこに行こう!何処かないかな?日帰りで!」

とどのつまり赤鬼氏 「月山にしよう!!」

(ジィ~ジ ~~この前行ってきたばかりジャン と思うものの、他に代案も
持ち合わせずdown

赤鬼さん、ジィ~ジの事情知っているので、「8合目から行こうぜ!」 決定。。。

7月17日(日) suncloud

同行は、赤鬼氏とジィ~ジ、そして美女3名(内 一人は相方)
朝6時 赤鬼さん我が家へ迎えにきます。同行の美女をピックアップして
一路 鶴岡へ向かいます。

羽黒山山頂の月山高原ラインの入口で、係員から停車を求められ、
1枚の紙を渡されます。

その紙には
『月山8合目駐車場は、満車1時間待ち 6合目からシャトルバス利用して!』

6合目Pで下車、居合わせたシャトルバスに乗り換え、ジグザグに高度を上げ
8合目へ向かいます。

(*結果的には8合目駐車場には若干駐車スペース残ってましたが・・・)

結局 8合目 高原レストハウスからの出発は 9時50分

P7170001                      月山8合目駐車場

大型バスでの観光客、参拝客、そしてマイカーで・・・車がイッパイ rvcar bus car

観光客、ハイカーに混ざり木道の周遊路から山頂目指し歩き始めます。
早速、道端には月山の花々が見られます。

 P7170002 P7170003
(写真 左) キバナニガナ
(写真 右) ハクサンフウロ

弥陀ヶ原の草原には、光り輝くようにキンコウカも咲きだしています。

P7170060                       キンコウカ

そして今の時期には、当然のようにニッコウキスゲも見られます。
P7170005                    点在するニッコウキスゲ

P7170006                    月山本宮の鳥居

山頂の月山本宮 奥宮に向かう我らです。

P7170007                 爽やかな高原の風が期待通りに

P7170012                石畳の登山道進む相方

敷き詰められた石畳みの登山道の行く手には、オモワシ山。

11時15分ー11時30分 9合目 (真名井神社) 仏生池小屋

急ぐ旅でも無し、ゆっくりと小屋の前の長椅子に腰掛け大休憩。
(初めての月山は35年前、長女と3人でこの小屋に宿泊)
小屋の周辺は、ハクサンフウロの大群生 

P7170019                      歴史感ずる仏生池

小さな石祠の真名井神社も鎮座。行き交うハイカーで賑わっています。
 P7170024 P7170023
(写真 左) ニッコウキスゲ
(写真 右) ハクサンフウロの群生

小屋の脇から再び山頂を目指します。

P7170026                白装束の参拝者と今風のお兄さん
オモワシ山をまいて、行者返しの急登を越えて小さな雪田を越えれば山頂間近。

12時30分ー13時15分 月山山頂

P7170033                山頂 本宮下で寛ぐハイカー

前回同様 大勢のハイカーが思い思いに寛いでいます。
我らも早速、お昼とします。

P7170035                       お昼の一部

この周辺、しばしばガスが湧き、残念ながら遠望は利きません。
食事を取りながら、他愛ない話に花が咲きます。

下りは、車の回収も有るので往路を戻ります。
P7170037                赤鬼さん先頭に雪田を渡って下ります。

P7170038                  オモワシ原のニッコウキスゲ

ガスが湧きだし、展望は得られませんが、心地よい風で爽快な気分。

9合目 仏生池小屋前で、休憩を取って、花々の写真撮りながらゆっくり下山

P7170059                           池塘

P7170055                   周遊路 ツアー観光客多く喧騒

15時15分 登山口到着
P7170063                        登山口道標

この日に観察された花々の一部です。(なるべく前回掲載の花を除いて)
 P7170018 P7170022

 P7170028 P7170030

 P7170039 P7170046

 P7170054 P7170053

勿論この地域では

P10304411                   鳥海イチゲ (一株に一輪の花)

P7170029

そして、美女3人が喜んだ [花]
P10304471                        トキソウ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・

8合目 月山高原レストハウスから無料シャトルバスで(誰が費用払うのだろう?)
6合目Ⓟへ下ります。

帰路立ち寄りは、羽黒町 ゆぽか 
至れりつくせりの入浴施設 400円 お得感大です。

温泉で汗を流し、さっぱりして、ジィ~ジの運転で新潟へdash

赤鬼さんの案  涼風の 百名山 月山 (完)

|

« 変わり映えなく<角田山> | トップページ | 新潟彼方此方 ⑪ »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

kiyopom77おじょうさま
commentありがとう 大歓迎です。

今日の新潟市内、昼前から漸くお日様が時々顔を出してくれ始めました。
日本一の信濃川、そして流量の多い阿賀野川 更にその支流、彼方此方で氾濫しているようです。
自然お力の恐ろしさを覚えます。今のところ我が家周辺はおかげさんで無事ですが、早く水が引いて欲しいと願っています。

月山、登山口まで新潟から大凡4時間なので、一応日帰り圏内なのです。
花も多く見られるし、涼しいし また行ってみてください。
今の時期、トキソウも道端で見られますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年7月30日 (土) 13:29

ジィ~ジ、おはようございます。

先日から新潟の集中豪雨のニュースが流れていて心配です。何も被害がないといいのですが。今年のお天気はなんか変ですね。がんばれ太平洋高気圧!!!

月山。去年初めて訪れて、お花が多く素敵な場所と思いました。
日帰りでサクっと行けてしまうなんて本当に羨ましい!
トキソウ!!どこで出会えるのかしら!素敵なお花ですね。白馬に行ってからますますお花が気になり始めました♪


投稿: kiyopom77 | 2011年7月30日 (土) 09:15

mikkoさま
お見舞いcommentありがとうございます。
幸い我が家周辺、現在は被害が有りませんが、新潟は広大な平野なので各地の川が
氾濫しているので、この先、天候の回復を祈るだけです。

このところの天気、あまりにも極端すぎて、不安を覚えます。

月山は、危険個所も無く花も多く見られるし、さほど時間もかからないので是非
歩いてみてください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年7月30日 (土) 07:03

sanaeさま
ゲリラ豪雨、見舞いcommentありがとうございます。
脳天気が強いのか?昨日は朝早く山歩きの為、山形に向かっていました。
幸い我が家は殆ど今のところ、問題は無いようですが・・・

現在、三条市とか加茂市の信濃川水系の川が氾濫したとニュースが流れています。
住民も勿論ですが、農作物などにも大きな影響が出ることが想定されます。

地球環境に大きな変化が起きているような気がします。この先が心配です。
飽食時代 天の啓示かもしれません。

被害の拡大が無いことを祈るだけです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年7月30日 (土) 06:57

カルさんずさま
お見舞いcommentありがとうございます。
一昨日の豪雨で我が家の周辺の排水路もオーバーフローし、近所で車が浸水したお宅も何軒か
昨日は、まさかと思いながら鳥海山の隣の山へ出かけていて、実際にはその凄さが
知りませんでした。幸い我が家の周辺はあまり被害は無かったようです。

帰宅してから情報収集しましたが、正にあの粟ヶ岳の近くは酷い被害が発生しているようです。
近頃の天気は極端すぎて、何か先行きにも不安を感じます。

お気遣いありがとうございました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年7月30日 (土) 06:45

膝・腰に優しそうなこのコース気になっていました。
気持ちよく歩けそうな良い登山道ですね。
いつか歩いてみたいと思います。
雨が凄いみたいですが、大丈夫でしょうか。
お気をつけて下さい。

投稿: mikko | 2011年7月30日 (土) 00:54

またまた月山ですか、お近くで羨ましいです。
雪渓が涼しげですね~
ところで新潟方面、大雨で大変なようですが大丈夫ですか?
あちらこちらで災害が心配ですね。

投稿: sanae | 2011年7月29日 (金) 23:44

遠くてなかなか行けない月山に気楽に行かれてうらやましい限りです。
一昨年、昨年と悪天のため行きそびれているので 月山 と聞くと耳がピクピクします。

ところで帰宅してニュースを見たら新潟がすごいことになってるようで、みなさんは被害にあわれてませんか?
粟ヶ岳の方面 あの川が氾濫してるのでしょうか。
胸が痛くなりました。
どうぞ何事もありませんように・・・・

投稿: カルさんず | 2011年7月29日 (金) 23:30

tuba姐さん
ゲリラ豪雨大丈夫でしたか?
近頃の極端な異常天候には恐ろしささえ感じます。

夏山行きたいところ幾つも有るけど、腰と膝がなかなか元に戻りません。
困ったものです。

姐さんは元気だから、何処でも行きたいところ行けますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年7月29日 (金) 22:45

まゆ太さま
commentありがとうございます。
このコース多分6,7回目かと思いますが、何気に新潟から日帰りで丁度良いのです。
残雪が遅くまで残るので、結構風が吹くと涼しいし、花も多く見られます。

時間を見つけて、来年でも歩いてみてください。
今年の夏のメイン決まりましたか?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年7月29日 (金) 22:42

月山。
涼しい夏山は、イイですねぇ(^^♪

これからが夏本番になりますが、何処に行こうかと悩んでしまいます。
登りたい山が、山ほどあって・・・(^◇^)アッチもこっちも登りたい♪

投稿: tuba姐 | 2011年7月29日 (金) 11:01

ジィ~ジさん、おはようございます!
このコース、初秋に歩いたことありますが、花の時期に歩いてみたかったんですよね。
やはりお花がいっぱいで、気持ちがよさそ~
再訪しなければ!

さくらんぼ、美味しそうですね^^

投稿: まゆ太 | 2011年7月29日 (金) 07:27

pyonpyonmomo さま
comment大歓迎です。
素晴らしい思い出をお持ちですね。
月山 姥沢コースでは多分この日も夏スキーに興ずる若人大勢いたと思いますよ。

夏山は沢山お花を見ることができます。山歩きお始めになりませんか。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年7月29日 (金) 04:41

輝ジィ~ジさま
毎回バーチャル登山を体験でき、感謝しております。
今回もお山の花、可憐で素敵ですlovely
ご紹介いただき、ありがとうございます。

月山ですね。懐かしいなあeye
むか~し昔その昔、30年以上前の話ですが、
月山で夏スキーをしたことがありますよ。
それも、130㎝の板をはいて、バレエスキーをするという集まりでした。
おっと、昔話はいけませんね。
現在の話をせねばcoldsweats01、失礼しました。
ついつい、懐かしくて・・・

投稿: pyonpyonmomo | 2011年7月28日 (木) 21:35

もうぞうさま
こんばんは 今日は酷い雨でした。

月山 高速道が無いので少し時間が掛りますが、残雪がいつまでも有るので
涼を得るには便利な山です。
積雪期以外は、花も沢山見られますし・・

月山講で満車かと思ったのですが、格別の行事は無く、連休とかハイシーズンだからかも
それにしても誰が山形交通に費用負担しているのでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年7月28日 (木) 20:09

夏の月山、良いですね~
ここのシャトルバスは、無料?珍しいですね。

投稿: もうぞう | 2011年7月28日 (木) 19:41

もじゃんこびっち さま
commentありがとうございます。

先輩仲間の赤鬼さんとジィ~ジの間では、女性は年齢に関係なく美女で統一しているのです。

さっきまで新潟市は雷を伴ったピンポイント豪雨で恐ろしい程、降って居ましたが
少し小降りになってきて一安心できる? 極端な天気です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年7月28日 (木) 13:47

赤鬼さま
先ほどはお構いもせず(毎度のことか!) 失礼。
今夜の天気祭り盛大にやって頂戴。 さっきまで雷と雨強烈だったねぇ~
我が家古いので床下浸水するかと気が気でなかったわ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年7月28日 (木) 13:43

【そして美女3名(内 一人は相方)】

美女!いいですね!!(* ̄ー ̄*)

投稿: もじゃんこびっち | 2011年7月28日 (木) 13:11

先ほどはご馳走様でした。明日降らないように今夜はたっぷり飲みます。天気祭りです。

投稿: 赤鬼 | 2011年7月28日 (木) 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/52324251

この記事へのトラックバック一覧です: 涼しさ求めて、又あのお山へ:

« 変わり映えなく<角田山> | トップページ | 新潟彼方此方 ⑪ »