« じぃ~じ日記代わりの覚書 | トップページ | 浅間隠れた浅間隠山 »

2011年6月18日 (土)

シロヤシオWatching in 赤面山

早朝7時前、娘一家の住むマンションを後に、環八から外環道川口JCTへ
そして東北道へ入るジィ~ジと相方です。
* 東京から東北道へ入るのは今回初めての経験のジィ~ジです。

白河ICからR289を進み西郷村のキョロロン村から県道290号を約1K
国立那須甲子青少年自然の家 の駐車場へ。

目的は シロヤシオ(ゴヨウツツジ) 鑑賞です。
* 何十年も前に関東の何処かの山で見たことあるかも知れないものの
  正直なところ記憶に残っておらず、しっかりと確認する為です。 
P6080046

 □ 赤面山(1701.1m)
 所在地  福島県西郷村
 山行日  6月8日(水)
 お天気  cloud
 同行者  相方 計2名
 行  程  那須甲子青少年自然の家(10:20)~パノラマ展望所(10:33)~
        3合目鉄製梯子(11:00)~5合目中間点(11:43)~8合目(12:30)
        ~赤面山(12:57‐13:20)~8合目(13:42)~5合目(14:25-14:35)
        ~3合目(15:05)~青少年自然の家(15:50)
       *所要時間 5時間30分 実質歩行時間 約4時間50分      
 地  図  国土地理院 地形図 1/25000 [那須岳]
 高低差  約 700m

記事)
青少年自然の家駐車場に車を止めたので、事務所へ了解取り付けに。
事務の女性からパンフレットや資料も頂き、更にトランシーバーまで渡され
定時交信を依頼され、更にたまたま事務所員も状況確認の為、朝から登って
いるとのこと。

一般的に往復7時間以上を要している旨の情報を得て、さっそく出発です。

施設の裏側の第一スキー場脇が登山口となってます。
  P6080034 P6080035
(写真 左) ブナの樹林帯に切られたナダラカナ登山道
(写真 右) パノラマ展望所 1053m △点

パノラマ展望所からは緩い下りとなります。30分足らずで石ゴロの沢に出ます。
沢を渡り暫く進むと赤面山山頂への指導標と鉄梯子が現れ、そのまま前進。
  P6080036_2 P6080037
(写真 右) 沢(堀川)
(写真 右) 鉄製階段 

漸くと普通の登山道の様に傾斜が少し増してきます。周りはダケカンバの林に。
4合目手前から登山道や周りの草むらには一面に白い花弁が散乱。
「アレッ?もう遅かったのか?」一瞬頭をよぎります・・・
P1030131             シロヤシオ根張りの登山道には無数の白い花弁

しかしその思いは杞憂に終わり、眼前更に頭上には清楚で凛とした白い
花弁のシロヤシオが今を盛りと我らを迎えてくれます。
岩ゴロの一寸した急登の4.5合目付近の両側はゴヨウツツジ、恰も林の如し。

P6080049                  数え切れないほどの白き花

  P6080051 P6080056
(写真 左) 5合目中間点
(写真 右) 木道
歩き始めて約1時間半弱漸く中間点。合目間隔思いのほか距離が有り。
5合目通過と、トランシーバーで定時交信するジィ~ジです。
やがてガレた赤面山スキー場跡が見えてくると、登山道も所々木道に・・・。

8合目スキー場分岐を過ぎるころから高山帯に変わり、背の高い樹木も
見られなくなり、笹原の中に切られた緩い登山道となり、シャクナゲや
アカヤシオなどの花が見られ植生も変わっている事に気づかされます。
  P6080058 P6080061

山頂手前の登山道はところどころ深く抉られ歩きづらい個所も・・・
山頂手前で青少年自然お家の職員の皆さんが下山、直ぐに我々をみて
「新潟のHさんですね。ご苦労様です」と声を掛けてくれます。
その後、本部に我々とあった旨。無線連絡して呉れます。

12時57分ー13時20分 赤面山山頂
  P6080064 P6080065

赤茶色にガレた山頂には カップルのハイカー二組。
折角の山頂の展望盤、残念ながら四周にはガスがかかり遠望利かず。
晴れれば360度の大パノラマが期待でいるでしょう。
二人だけの山行、極々簡単質素なお昼とします。

展望も得られず残念なれど目的はシロヤシオ鑑賞です。
シロヤシオ見ながら往路を下ることに・・・下山する旨、無線を入れます。
  P6080068 P6080069
(写真 左) アカヤシオ
(写真 右) アズマシャクナゲ

P6080071                   8合目スキー場分岐

シロヤシオは8合目から4合目にかけて、この時期見れるようです。
P6080078_2

P6080072

P6080074  P6080080 5合目で休憩中の青少年自然の家の職員さんグループに追いついた我ら。

15時5分 3合目 鉄階段

15時35分 2合目 パノラマ展望台
  P6080088 P6080091
(写真 左) ベニサラサドウダン
(写真 右) タニ(ベニ)ウツギ

P6080092                  自然の家までのアプローチ

シロヤシオ シロヤシオのオンパレード 目的達成 満足のジィ~ジと相方。

事務所へ立ち寄り、トランシバー返却し、お礼の挨拶して車に戻ります。

帰路は、会津若松から磐越道で新潟へ戻る我らです。

*甲子温泉立ち寄るも浴槽修理で特別休館。
*農家レストラン美味そうな蕎麦 休み

*入浴は、湯ノ神温泉立ち寄り

                     シロヤシオ満喫の山歩き(完)

|

« じぃ~じ日記代わりの覚書 | トップページ | 浅間隠れた浅間隠山 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

noritanさま
シロヤシオは赤城や那須更に関東の山では見られるからね!
我が家はこの時期にあまりその方面言ってないので今まで見ていないのよ。

高速料金の見直しは以前から必要だとは思っていたけど、民主党のマニフェストのように
無料化は絶対反対でした。建設費や運営に関する財源の根拠もなくして如何にして
無料化に出来るか?政策的に極めて稚拙です。
現に今の民主党は財務省に踊らされ、増税にまっしぐら 最終的に国民に大きな負担が
かかってくること必定です。
高速料金の日曜 祭日の割引廃止分の財源くらい、先ず金食い虫の独立行政法人を
幾つか廃止すれば簡単に解決できたはず。それさえやらないのだからあきれて・・・
マニフェストでは独法を減らすと明記。あの党はうそつき党だよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年6月21日 (火) 06:55

かつて群馬の山で拝まして(?)もらいました。
もう数年前ですが・・・
外環川口JCTから東北道浦和ICから娘の東川口が近いので、通ります。

6月から7月の山は全国一斉にいろいろな花で彩られますが、行ける日にち限定の我が身は自分の山行もあるし・・・

あぁ~毎度のことながら、時間の無さに無念を感じ、でも限られた中で喜びを感じなければなりませんね。

高速道の割引が無くなるのが何よりも残念。

1000円になった時には嬉しくて、やがて無料!!と期待したのに。
何故に高速道は無料に出来ないのか?
そんなに大きな、大きな経済の仕組みがあるのでしょうか?

投稿: noritan | 2011年6月21日 (火) 05:07

みいさま
こんばんは 毎度お世話様です。
シロヤシオ関西では見ることができるようですが何故か北陸や中国 東北日本海側では
まず見られないようです。

土曜日降水確率高くなってきています。
新潟を含む北陸地方も梅雨に入ったと思われるとの報道が、昨日だったか
一昨日だったかされ、不安定な天気がこのところ続いています。
明日また予報を眺めてメールさせてもらいますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年6月20日 (月) 22:06

tuba姐さん
シロヤシオ多分日本海側では見られないかと思います。
愛子内親王のお印ですね。
たまに太平洋側の山も趣変わり良いもんですよ。

投稿: 輝 | 2011年6月20日 (月) 20:57

白ヤシオは、日本海側では見れないのですか?
何故だろ~~~?
那須近辺に多いですよね~^^
近畿では、アカヤシオが有名なお山がありますが。。。

素晴らしいですね~♪
でも、トランシーバー持たされるのも凄い(笑)

週末・・・雨でも致し方なし。。。って、最近、雨慣れです(笑)

投稿: みい | 2011年6月20日 (月) 20:45

わぁ~~~
シロヤシオツツジですねぇ~flair
新潟では、お目に掛かったことがありません(多分?)
日本海側の山とは違う色彩ですね!!

投稿: tuba姐 | 2011年6月20日 (月) 20:36

もうぞうさま
シロヤシオは日本海側では見られませんからねぇ~
丁度時期的にも満開で目的達成されました。
危険箇所は無いのですが、ダラダラととにかく距離が長いのが堪えました。

投稿: 輝 | 2011年6月20日 (月) 12:37

みごとなヤシオツツジですね。
山では赤系統が多いように思いますが、白も素晴らしいです。

投稿: もうぞう | 2011年6月20日 (月) 11:18

赤鬼さま
那須連山展望利かず残念でしたが目的のシロヤシオは見れたので良し!と。
青少年自然の家からだと結構距離がるのよ。
鬼さんのルートが身近いし、花も見れるので事前に聞いておけばよかったよ。

さっきからカミさん天気予報ばかり見ているよ。
一番判断に困る状態だね。昼までには決断せねば!

投稿: 輝 | 2011年6月20日 (月) 06:27

懐かしく拝見。山頂展望利かず残念でした。おいらの時は那須連山はじめ360度絶景
だったよ。明日午後から天気崩れるようだね。

投稿: 赤鬼 | 2011年6月20日 (月) 06:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/51979069

この記事へのトラックバック一覧です: シロヤシオWatching in 赤面山:

« じぃ~じ日記代わりの覚書 | トップページ | 浅間隠れた浅間隠山 »