« このシーズン恒例? | トップページ | 姫様鑑賞会山行[粟ヶ岳] »

2011年6月28日 (火)

花に圧倒された[神奈山]

   先日のトガクシショウマを求めて尾瀬探索の際、同行の美女から

「神奈山も花良かったよ~」との情報有り。

ETC休日割引適用の最後適用はここ決定。

神奈山は妙高山の外輪山 『跳ね馬』の雪形で知る人ぞ知る山なれど
登山対象としては、比較的マイナー な山である。

 □ 神奈山(1,909m)
 所在地  新潟県妙高市
 山行日  6月19日(日)
 お天気  cloud
 同行者  相方 計2名

 行  程  スキー場(8:10)~関温泉口(8:45-8:33)~大ブナ林(9:40)
        ~八方睨(10:10-10:15)~神奈山山頂(11:00-11:45)~
        八方睨(12:15)~温泉口(13:15)~スキー場(14:00)
        
       *所要時間 5時間50分 実質歩行時間 約4時間50分

 地  図  国土地理院 1/25000 地形図[妙高山(高田)]
 高低差  約 980m

記事)
昨年も、そして1週間前の日曜日にも所属する山の会の会山行として実施
されたのですが、タイミングが合わずジィ~ジは不参加だったのです。

スタートの関温泉スキー場には新潟市内からの7,8人のグループや
長野からの女性二人ずれ、他にも車が2台ほど

スキー場からゲレンデに向かって歩き出します。
冬季限定営業のレストランから左折し急登をジグザグに登っていきます。
  P6190265 P6190269
(写真 左) ゲレンデ中間点
(写真 右) リフト最上部

草原の中には、山独活やワラビがそこ彼処で見られます。
リフト最上部から先は樹林帯。温泉口と標識が建てられ登山道の始まり。
新潟市からのグループにここから先を譲ってもらいブナの林と笹の林床の
緩い登山道を雷光形に進みます。

(笹藪を分け入ればきっとネマガリダケGetできるかも)

やがて足元には イワカガミ ツバメオモト そしてシラネアオイなど
可憐な花が次ぐ次と現れます。

一番最初はイワカガミ街道の始まりです。
P6190318                          イワカガミ

そしてお次は

P10302511 ツバメオモト街道に変わります。
シラネアオイも点在しています。

トラバース気味に切られた緩い道も、大ブナ林の手前で雪崩の結果か?
崩れて、通過に注意を要する場所もあります。

目に優しいブナの若葉が拡がる大ブナ林から先は、少し急な道に変わり
ヌルヌルそして草木が登山道に覆いかぶさり少々足元が見えない。
この付近からは、道の両側は殆どシラネアオイが主流を占めます。

八方睨(1,660m)
道の先は急登となり行く手にピークが立ちはだかり、あれが山頂?と・・・
少し気合を入れて、そのピークに到達すると妙高山に向かって延々と
道が続き、山頂はまだかなり先で、へタレジィ~ジはガクッ Tension down

救いは道の両側にどこまでも続くシラネアオイの大群落と眼前の“妙高山”

P6190300

P6190294_2                 ガス湧く日本百名山 妙高

11時00分ー11時45分 山頂
先達の3人の女性グループが山頂より先へ少し向かいます。
家から持参のお握りと相方手作り品で早目のお昼とします。
眼下にはガスで覆われた野尻湖もウッスラと目に入ります。
P6190297                 野尻湖とガスで覆われた斑尾山

お昼を終えるころ、女性の声、新潟市からのグループの到着です。
昼食終えて、先達の女性グループが休んでいる方へ少し向かってみます。
なるほど良き眺めです。
妙高はガスが湧き殆ど時折チラッと顔を出すだけですが火打山方面は・・・

P6190303

P6190301                       火打山

ゆっくり たっぷり山や花々堪能し、下山の開始です。
車を回してないので往路を戻ります。

P1030269                シラネアオイと笹が被さる細い登山道
                    (Photo by Mywife)

相方曰く 
「今まで何年も前の飯豊全山縦走の時に見たシラネアオイが最高と
思っていたけど、ここの方が凄いかもしれない!」

  P10302631 P10302621 P10302641 P10302661_3

そして

P10302571                シラネアオイ&ツバメオモト コラボ

P10302541               イワカガミ&ツマトリソウ コラボ

こんな感じの登山道が続くので、聊か吃驚のジィ~ジです。
他にも
P10302771 P10302781

P10302801                        サンカヨウ

P6190314 P6190274_2

P6190312 P6190313

P6190320                ブナの若葉 グリーンシャワー

花に見とれながらゆっくり下山、温泉口に着きます。
P6190321 P6190322
(写真 左) 温泉口標識 1200m 関温泉まで1.6㌔
(写真 右) 朝は開いていなかったゲレンデの矢車草の花

ゲレンデ歩きは、ジィ~ジの膝に極めて宜しくありません。
足場のない斜面下りは苦痛です。膝が正常に曲がりません。腰に痛みも。

騙し騙し 時折立ち止まり何とか下山。

P6190323                   関温泉スキー場下山する相方

ジィ~ジ初めての山 シラネアオイが極端に多い山 他にも花一杯!!

スキー場ゲレンデ歩きは、腰と膝に良くないけれど思わぬ拾い物した感じを
受けたジィ~ジです。

山頂で着替えをしたのに、汗びしょびしょのジィ~ジ、車からほんの少し離れた
関温泉 “源泉かけ流し”で一風呂浴びます。お湯は相当熱い!(500円)

汗流し身体中から余分な水分吐き出して、熱い中にも気分爽快!

ETC休日割引適用、途中 オアシス新井に立ち寄り、小腹満たし地元名物
“笹寿司”買って家路へ向かいます。

  花の多さに驚いた 神奈山 この項(完)

|

« このシーズン恒例? | トップページ | 姫様鑑賞会山行[粟ヶ岳] »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

sanaeさま
人には添うてみよ。山は行ってみよ。ですね。( 笑い ) ですね。
私も始めての山でしたが、本当に驚くほどのシラネアオイや、ツバメオモト、イワカガミなど、感動ものでした。
ここ6月、お勧めですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年7月 2日 (土) 21:54

神奈山は知りませんでした。
神奈川県民としては気になります(笑)
見事なお花のお山なんですね。
シラネアオイの群生見てみたいです♪

投稿: sanae | 2011年7月 1日 (金) 00:44

みいさま
commentありがとうございます。
四国はそんなに気温が高いのですか! w(゚o゚)w
新潟は30度を切ったか切らない程度?

今回の上越の山、想定外に多くの花が見られhappyでした。
気に入って頂け光栄です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年6月29日 (水) 16:10

こんにちは~
 お花いっぱいの登山、よかったですね!
お花を見てると、さわやかな気分になれました^^。
こちらも猛暑、今33度くらいかなsweat01

涼しさが届きました。
ありがとうございました!

投稿: みい | 2011年6月29日 (水) 15:56

noritanさま
勿論 覚えているよ。
今回歩いてみて、シラネアオイがあまりにも多いのでホントw(゚o゚)w
それとツバメオモトとイワカガミのコラボなど花の色の取り合わせも見事だったよ。
来年6月中旬がお薦め。

ETC休日割引2,000にすれば良かったのよ。観光地始め悪影響が既に発生、
現政権は滅茶苦茶 そのうち日本は破たんするでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年6月29日 (水) 07:34

この山が会山行で取り上げられる前年の晩秋に行きました。
燕温泉から関温泉へと。
その時には、こんなに「花の山」とはツユ知らずでした。
又、来年の課題が増えました(^_-)-☆
秋も良いですよ~~~

25~26日と山梨へ行ってきましたが、今まで往復2000円は今度は7000円!
この差は痛いです!!(ーー;)

投稿: noritan | 2011年6月29日 (水) 02:16

tuba姐さん
少し歩きづらい山道だけど、特に危険な場所もないし、とにかくシラネアオイと
ツバメオモトとイワカガミは他所では見られないくらいです。
来年の6月中旬 これお薦め!
妙高もここでしか見られない姿で威風堂々。
下山すれば、即、源泉かけ流し温泉 これにアルコールが点けば最高だね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年6月28日 (火) 21:23

前回のトガクシショウマも凄い!
ヨダレが垂れそうでしたが、神奈山も凄い!!
足元にシラネアオイが咲き乱れているなんて・・・、吃驚w(゚o゚)w
アタシも、登りたい山リストに入れてましたmemo(*^^)v

投稿: tuba姐 | 2011年6月28日 (火) 21:15

pyonpyonmomo さま
comment感謝です。
山々は初夏を迎え、一斉に花を開かせています。
手を加えていない自然の花々には惹かれるものが有ります。
山の景色も春夏秋冬、朝と夕、お天気によりそれぞれ違った顔を見せてくれます。
歩くことは体に益は有っても害にはなりません。
汗を流し水分補給は新陳代謝を促します。
山歩きお勧めですよ!まずは簡単なところから。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年6月28日 (火) 21:07

輝ジィ~ジさま
素晴らしいお山の景色、山道に咲く花々、ご紹介いただきありがとうございます。
それにしても、可憐な花々がとってもいっぱいなのですねlovely
都内は猛暑ですが、清々しい気分になりますよhappy01

投稿: pyonpyonmomo | 2011年6月28日 (火) 20:51

もうぞうさま
小生も初めてでしたが、花は天下一品 眺望も妙高の姿がここでしか見れない形、
そして静かな山歩きができる良き山です。

>しかし登りたい山は増えるばかりだな~
そんなもんだと思いますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年6月28日 (火) 20:46

神奈山、通過の山かと思っていましたが、どうして大した山なのですね。
日帰りでちょうどよいようだし、機会を見つけて登ってみたいものです。
しかし登りたい山は増えるばかりだな~

投稿: もうぞう | 2011年6月28日 (火) 19:15

赤鬼さま
シラネアオイの本場ではほとんど見られないのに佐渡含め越後の山では
ふんだんに見られ、改めて越後の良さを感じます。
少し歩きずらい道なので意外と入るハイカー少ないようですね。
ゲレンデ歩きは嫌だけど、花を観に行く価値は大です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年6月28日 (火) 17:05

佐渡のシラネアオイも凄いけど、この山のシラネアオイは半端じゃないね。マイナーな山なので人があまり入ってないのがよろしいのかも。

投稿: 赤鬼 | 2011年6月28日 (火) 16:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/52065496

この記事へのトラックバック一覧です: 花に圧倒された[神奈山]:

« このシーズン恒例? | トップページ | 姫様鑑賞会山行[粟ヶ岳] »