« 春の花を求めて・・・ | トップページ | 開花状況 IN 弥彦 »

2011年3月31日 (木)

Volunteer?

東日本大震災で、新潟県にも被災地地域、また原発事故避難地域から
1万人近い人たちが毎日不自由な思いをされながら避難生活を余儀なぐされ、
誠にお気の毒でなりません。

ジィ~ジが住む新潟市でも避難施設として解放された公共施設などに、
凡そ1000人ほど避難されています。

現地へ行ってお手伝いできるほどのパワーも無く、せめて何かできることは?

P3240038                  避難生活の様子 ①

P3240040                  避難生活の様子 ②

P3240041                 避難生活の様子 ③

上記の写真は、何れもジィ~ジが住まいする新潟市西区の西スポーツセンター
{コスポ}です。

地元の社会福祉協議会がVolunteer受付をし、また避難者の直接窓口は
新潟市の職員が担当しています。

ジィ~ジと相方、Volunteer登録。作業内容は
3月23日~25日 
◎ 作業内容⇒お昼弁当配布
玄関から業者搬入の弁当を一旦集積場へ、更に弁当配布コーナーへ搬送。
弁当手渡し、約1時間後、弁当の後片付け *ごみ分別収集に基づいて

◎ 衣料品、タオル他仕訳
救援物資を仕訳し、段ボールに梱包。

現在30日31日時点では、Volunteer志願者があまりにも多く、登録をしても
作業が無いので断っているとか…
また衣料品も余っているから受付していないとか…

市職員も、社会福祉協議会も慣れない仕事を懸命に務めているのに
文句を言うようで甚だ恐縮なのですが、今回考えさせられたり事も多少!
「お前は何様のつもりだ!分かっても居ないのに偉そうに!」とか叱責も
受けそうだが、敢えて自分の思いや提言をしたく・・・

新潟市の対応について
3日間通って気になったことの最大Point 毎日職員が交代している。

(それぞれ本来の仕事を持ちながら駆り出されているのは想像に難くは無いが
せめて一人だけでも専任者をつけるべきではなかろうか!?)

見ていると被災者の方たちへの対応がバラバラ或いは都度、関係方面へ
電話して聞いたり、たとえば入浴券は何処に有るかも分からない。
手配している弁当も、無論足りなければ問題であるが、ジィ~ジが担当した
日のお昼は結果的に100個ほど余った。市の職員によれば必要数の統計を
採っているというが、余れば全て廃棄。これ以上の無駄が有るだろうか?
何のためにデーターを取っているのか?また発注は誰が担当しているのか?
悪い言い方かもしれないが、お役所仕事 費用は全て他人の金
常駐責任者を一人置くだけでもかなり無駄が省け改善されると思われる。

社会福祉協議会の対応について
Volunteerの仕事は弁当配布や救援物資の仕分け程度だけ?

長期にわたる避難生活の為、救援物資の仕訳をしているようだが、
何かチグハグ。
一体!避難者の切実な声を聴いているのだろうか?

たまたま我が家が、避難されている方に「何かお困りのことありませんか?」と
お聞きすれば、「身の回りの整理をしたい」とのこと。
直ぐに家へ戻り、買い物袋や布の大きな袋を十数枚持って行ったところ、
あっと言う間に捌けてしまったのです。
もらい物の未使用のタオルも同様です。
(救援仕訳品の中にタオルも多量に!でも段ボールの中。一体何時放出?)

又、或る方から「ズボンの裾上げしてほしいけど、車が無いし、土地勘も無いし
出来れば針と糸も有れば・・」
早速我が家は、そのズボンを預かり、近くのお店に事情説明したところ
快く無料で裾上げもしてくれ、依頼された方にお届け、大変感謝されたのです。

我が自治会に所属する青少年育成協議会のGさんは、学童の父兄に呼びかけ
子供用のズックなど内履きを数十足集め、並べたところ、これまた瞬時にして
捌けたのです。

この他、避難された方々にとっては医療機関への通院の問題も多く有るようで、
病院へのタクシー代が目に上がるという要望も大です。
タクシー業界の邪魔になるとか、或いは白タク紛いの行為を行政サイトは
気にするのでしょうが、純粋に車を出して手伝いをしたいと思っている善意の
市民も大勢いるのです。

避難所の掃除も必要でしょう。

折角Volunteerを志す市民にとっても仕事を与えるべきでは!
仕事など幾らも有るはずです。
どうもボンクラ頭のジィ~ジには社協の対応には些か納得できません。

今は形式にとらわれることなく、復興と援助に一丸となるべきではないだろうか?
社会福祉協議会は本来生活弱者や地域住民の福祉に携わる仕事。
もう少し幅広く被災者の方々からの要望を組み入れ、対応すべきかな・・・と。

又 嫌~なジジィと呼ばれそう!!!

|

« 春の花を求めて・・・ | トップページ | 開花状況 IN 弥彦 »

新潟」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テントミータカさま
お久しぶりです。こんばんは
TVを見ていると未だ救援物資がほとんど届かない被災地も有るようです。
一方、衣料品や衛生用品など段ボールに山になっている避難施設も有ります。
役所同士が連絡しあい、何が足り何が足りていないとかIT時代、
もっと効率化を図るべきかと・・・
被災者、避難者のニーズがそれぞれ異なるだろうけど、今何が必要?
聞き取り調査をして細かく対応するべきです。
悪い言い方ですが、一生懸命やってはいるけど、お役所仕事としか思えません。
我々は個人で出来る限りの範囲でお手伝いをするだけです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年4月13日 (水) 21:24

遅ればせながら、こんばんは!
 医薬品関係製造パート勤務で、できる範囲でしか支援できない私です。会社のほうへ義援金の他、「被災地小学校への学用品(中古OK!)」物資提供協力の依頼があり、さすが、女性パートさんが多い我が部門では、あっという間に学用品やランドセルが集まりました。
 退社時の玄関先で送付物資を眺めた私は、提供できる学用品はなかったのですが、ピンと閃いて(ジィ~ジ様の記事を既読させていただいていたので)、社内から大量に出る大きなポリ袋を受け入れてくれるかどうか問い合わせてもらうと「必要!」との事。上司&部長に了解を取り、ダンボール大箱詰めで5・6箱、学用品と一緒に送らせてもらいました。
 まずは根回し交渉で、総務から問い合わせる時には「要望のあったものだけ送ったほうが、向こうも都合がいいんじゃないか?」ともいわれましたが、意外なものが聞いてみなくては判らない事もありますね。上司も速攻で了解していただけましたし、皆「なにかでもお役に立ちたい」気持ちですね。
 よい記事、有難うございました。

投稿: テントミータカ | 2011年4月13日 (水) 20:55

noritanさま
Volunteer出来ない?仕事を持つ身、気にすることはないと思うよ。
それぞれの立場で、被害者・被災地に思いを馳せればそれで良いのでは・・・
自分の出来る限りの範囲で募金もしたようだし・・

投稿: 輝 | 2011年4月 4日 (月) 07:03

現役で仕事をする身はボランティアにも行けません。
が、零細ながらも管、設備工事の会社に属していることで間接的に社会と係ることで何がしかの一助になってはいるのだと思っています。
・・・と納得するしかないですね。
些細なことしか出来ないので(ーー;)

投稿: noritan | 2011年4月 4日 (月) 05:38

tuba姐さん
今回Volunteerの在り方について一寸考えさせられました。
多分登録しても社協から電話連絡行かない人も多かったことでしょう。
仕事は幾らもあると思うのですが…

今朝我が家へ持ち込まれた救援物資をコスポへ届けてきましたが、
被災者の方たちが競って持っていかれました。
喜ばれるのは結婚式の引き出物入れるような、大きなな布袋や、バスタオル・・他
避難されているお年寄りから、手を併せ感謝されました。
姐さんも「何かお困りのこと無いですか?」と直接聞いてみてください。
今日はお年寄りのおばぁちゃんから、ゴム紐の楽なパンツ(ズボン)を
探してほしいと依頼を受けました。探して明日でもまた行くつもりです。

投稿: 輝 | 2011年4月 3日 (日) 18:34

お疲れ様です。
コスポでのお手伝いは余剰でしたか。
それと・・・登録輪番制なのかな?
丈夫な身体で、お手伝いすることが有れば出向く準備はしています。

投稿: tuba姐 | 2011年4月 3日 (日) 16:10

山いろいろ さま
実は弁当のあまりの他に、お握りも100個以上余ったのですよ。
おまけにこの弁当もかなり旨くないのです。三食弁当では飽きるのも
当たり前?工夫が全く見られません。

社会福祉協議会と役所の連携も正直全くお粗末極まりなしです。
炊き出しや、学習&遊びコーナーなど勝手連のような連中のほうが
正直喜ばれているのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年4月 1日 (金) 20:57

思っていても行動に移せない人が多い中で、まず実践に敬服。(お弁当を受け取る人が圧倒されるんではないかと、やや心配ですが・・・)
100個も余るとは問題ですね。二食づつ配る予定だったりして・・。
急な事で、いろいろと行き届かない点も多々あろうかと思いますが、何とぞ寛容の精神でお願いします。そのうち市役所や福祉協議会の人も要領を掴むことでしょう。

投稿: 山いろいろ | 2011年4月 1日 (金) 20:40

もうぞうさま
嫌な性格のジィ~ジなのです。
世の中をず~っと斜に見てましたから・・・

投稿: 輝 | 2011年3月31日 (木) 20:43

さすが輝さま。
細かいところにも目が届きますね~

投稿: もうぞう | 2011年3月31日 (木) 20:34

赤鬼さま
岡目八目と言う言葉もありますからねぇ~
折角なら効果のある仕事をした方が良いに決まっていますが・・・

投稿: 輝 | 2011年3月31日 (木) 18:42

いやいや、嫌なジイージではありませんぞ。(しゃれでは有りません)全く同感。ボランテイア敬意を表します。おいらの一番嫌いなお役所仕事。一体誰が悪いのかねえ。

投稿: 赤鬼 | 2011年3月31日 (木) 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/51262321

この記事へのトラックバック一覧です: Volunteer?:

« 春の花を求めて・・・ | トップページ | 開花状況 IN 弥彦 »