« 遠征出来ません。 | トップページ | こんなことも! »

2011年1月27日 (木)

Training?

小説「雪国」では無いものの、今年に入ってからダラダラと不順な天候が
続き、越後新潟を取り巻く、関越道 北陸道 磐越道 日東道も降雪状態に
より事故多発で通行止めもシバシバ。
そんな こんなでお天道様求めて、遠出したいと思いつつ、なんだかんだで
県外遠征に二の足踏んでいるジィ~ジです。

そうは言うものの、日頃特にトレーニングもしていないロートル我が身なれば
少しは足を使わねば不安が増すばかりなのです。

言い訳ばかりで恥ずかしいですが、へタレ爺さんにとっては やはり「角田山」。

1月25日(火) 晴/曇
近頃にしては珍しく、時折陽射しも見られます。
我が家のトレーニング場? 「角田山」へ ・・・

今年に入って2度目の“ホタルの里・福井コース”をChoice。

10時10分 福寿山 平成観音 登山口
 P1250001 P1250002
(写真 左) ホタルの里 登山口
(写真 右) 蒲原平野と新潟ゴルフ倶楽部

珍しく青空も・・・

P1250003               中央に臨む角田山頂を目指して

この日の先達はお一人です。(トレースを見て)
先達の足跡たどってもツボ足で、ジィ~ジの膝上くらい?前夜から未明にかけて
新雪がそれなりに積もってます。

北の大地や信州と異なり、越後の雪は(特に低地)重いのです。
長靴歩行はそれなりに負担は掛ります。

一般的にトレース幅は、せいぜい3~40㎝ 平衡感覚乏しいジィ~ジは
右に左にブレ ブレ 一向にスピード乗りません。

無雪であれば約3キロ 大凡1時間  それが寄る年波?+ 積雪数十センチ。

汗掻きながら、あおら アオラ ・・・・・

11時42分 山頂
山頂手前で先達さんに追いついて、お礼の言葉をかけ、一緒に山頂標識タッチ。
P1250009                      毎度毎度の山頂

所要 時間1時間32分 へタレ へなちょこ ジィ~ジです。

避難小屋 健養亭はお昼近間。湯気 もうもう 満員。

P1250010_2
元よりジィ~ジは簡単装備 食事の用意も有りません。中を覗いて即 下山です。
P1250013_2                   エドヒガンザクラ?
P1250014                       重い雪

それでも樹木は着実に来るべき春の準備怠りません。

P1250019                       冬芽 クロモジ?

P1250026                    春 待ちわびて

山頂からほんの少し、要 注意箇所。
葉を落とした木々の枝越しに、日本海から冷たい風が容赦なく…
シャツ1枚のやせ我慢ジィ~ジ。正直 寒さ 覚えます。

P1250029                     下山中の相方

P1250034                   道幅 こんな感じ!(前行く相方)

この辺りまで下れば問題なし。(でも風強い)

P1250036         杉木立の向こうに新潟市最高峰 多宝山さらに奥には国上山

ユックリ ゆっくり 下るジィ~ジです。

13時08分 登山口
日頃 鍛錬 訓練不足のジィ~ジ。 Training不足を痛感!!!!

年取れば年相応にトレーニングは必要です。

ジィ~ジの角田山 23-5 。   (終わり)

追加)
帰路立ち寄りは 旧 巻町仁箇堤 
ン十万円 或いはン百万円の望遠レンズ構えた愛好者 10数人
農道から僅か2,30メートルのところに この日も雌 トキ (百恵ちゃん)
コンデジジィ~ジ カメラ愛好者の邪魔しない場所でシャッター切ります。

P1250039                     モモエちゃん その①

P1250043                   モモエちゃん  その②

良き伴侶に恵まれれば良いのですが、雄はイマイチ???

                                      (完)

|

« 遠征出来ません。 | トップページ | こんなことも! »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

sanae さん
雪の角田も面白いですよ。
いらっしゃいませんか!(笑い)
現在 二王子は無理ですが角田であれば問題逢有りません。
雪遊びしましょう。

膝を直さないと遠征もできません。ありがとうございます。

投稿: 輝 | 2011年1月30日 (日) 19:37

私たちは雪を求めて行くとはいえ、連日の日本海側の降雪のニュースに遠征憚られます。とても我らが行けるレベルではありません。
角田山はそれでも毎回人気なんですね。
風邪ひかれませんように。お膝もお労いくださいませ。

投稿: sanae | 2011年1月30日 (日) 16:05

まゆた さま
commentありがとう
今日はお留守番?

新潟市内の雪は精々10㎝足らずですが、一歩市街地を出れば
結構な積雪量です。今年は久しぶりに豪雪の年となりました。

五頭山山塊でもかなりのラッセル強いられます。
何とかなるのは、弥彦、角田くらいなのです。

早く春が来てほしいものです。

投稿: 輝 | 2011年1月29日 (土) 20:38

ジィ〜ジさん、こんばんは!今年の日本海側はものすごい雪のようですね。慣れていらっしゃるとは思いますが、怪我など気をつけてくださいね。

しかし、ご近所で雪山トレーニングなんて、うらやましく感じてしまいます。関東の山は年末に降ったきり、さっぱりのようですよ。先日、八ヶ岳(といっても南側ですが)に行ったのですが、やはり雪が例年より少ない気がしました。

まあ、無い物ねだりですかね(^^;

投稿: まゆた | 2011年1月29日 (土) 18:30

noritanさま
朝まだ5時前のcomment!!
身体壊すなよ。

我が家も健養亭でゆっくりすることまず無いね!

山へ行かないと足が腐るよ。

投稿: 輝 | 2011年1月28日 (金) 07:50

赤鬼さま
朱鷺が居ること知らなかった?
仁箇堤の脇の田んぼに去年の秋ぐらいからず~っと住み着いているよ。
近くで見れるから、今度!

スキー復活?羨ましいって言うか。良いねぇ~

投稿: 輝 | 2011年1月28日 (金) 07:47

山の風 さま
commentありがとうございます。
この山は我が家から車で約30分ほどで行ける便利な場所です。

この日の積雪登山道で50㎝強でしたから、先導の単独校氏の
脚力は相当有ると思います。
ツボ足で一人で1時間以上はかなり大変なことですからねぇ~

投稿: 輝 | 2011年1月28日 (金) 07:43

あんな所に朱鷺が居るんだ。たまげたな。おいらはいつも農道から
一直線だから通らないのよ。今日もがりがりだね。今週末はスキーに
行ってくらあ。

投稿: 赤鬼 | 2011年1月28日 (金) 06:37

「健養亭」って言うのでしたか!
どうも、あのワイワイ、和やかな中に一人ポツンと入って、おにぎりを寂しく頬張るっていうのが、チョット気後れしますね・・・
私は、チョット別の意味で(私だけの意味)で角田は行っていないのです。
というか、まだ、本年の山デビューしていない(ーー;)

投稿: noritan | 2011年1月28日 (金) 04:38

比較的近くに雪山があるって
言うのは羨ましい環境です。
と、言ってもトレースが無けりゃ
無理かもcoldsweats01

投稿: 山の風 | 2011年1月27日 (木) 23:53

tuba姐さん
今晩は。。
意外とモモエちゃん、警戒心がないようです。
それほどあちこち移動していないようで、多分いつでも見られると
思います。
是非 見てきてください。カメラ持参でネ!

投稿: 輝 | 2011年1月27日 (木) 22:07

エェ~ッ!!
メッチャ凄いじゃないですか?!
“百恵ちゃん”
クッキリ&カメラを意識したポーズ。
あぁ~、羨ましいyo~
映像を観てるだけで、熱くなってきましたぁ~chick

dash、素敵な映像にカンパーィwine

投稿: tuba姐 | 2011年1月27日 (木) 21:18

もうぞうさま
今度仕事のお休み日に、是非仁箇堤へ行ってみてください。
きっと抜群のセンスと技術をお持ちのもうぞうさん。
良い写真撮れると思いますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年1月27日 (木) 19:32

おまけに朱鷺まで。
すごいな~
まだ見ていませんし、もちろんカメラにも収まっていません。
こんどこそ、仁箇堤にも寄ってみようっと。

投稿: もうぞう | 2011年1月27日 (木) 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/50701920

この記事へのトラックバック一覧です: Training?:

« 遠征出来ません。 | トップページ | こんなことも! »