« カンジキと雪の菱ヶ岳 | トップページ | 新年迎え、今更ですが »

2010年12月31日 (金)

締めくくりは孫と景信山

年末にも拘らず(25日~30日)上京のジィ~ジと相方です。
理由は二つ
①3年生の孫娘が新体操の発表会に参加の為、1年生の孫娘と留守番してほしい。
②3年生の孫娘が何処か山へ行きたがっている。

25日(土)
関越道長岡から六日町ICまで雪道運転で大難儀。
上下線とも雪壁に突っ込み身動き取れない車が十数台。

26日(日) 晴

危険個所もなく子供でも楽に歩けるところ、高尾山は何回か歩いているし…
相方とトト(パパ)さんの選んだ山は奥高尾縦走路上の一座 景信山(727.1m)
  *ジィ~ジも未踏です。

何時もより少し早めに朝食をとりマンションを出て八王子方面へ…

トト(パパ)さんの車で高尾山手前から小仏へ。
バス停先には10数台駐車可能な駐車場。
Pc260053_3                  出発準備の中高年グループ

我がグループも早速出発です。
登山口は駐車場から少し戻ったところにあります。

8時30分 登山口
  Pc260054_2 Pc260055_2
(写真 左) 登山口標識
(写真 右) 階段状登山道

ほんの少し急な階段状の登山口からスタート、1年生のSも元気いっぱい。
ジィ~ジは殿を務めます。

やがて緩い広い灌木帯の尾根道歩きに代わります。
  Pc2600561_2 Pc2600591
(写真 左) 一寸休憩おやつの時間
(写真 右) 相方と二人の孫娘

高尾山から陣馬山に至る縦走路の途中です。小さなアップダウンが暫く
続きます。
関東は越後と違い湿度が低く雪は見られないものの周りは霜柱だらけ。

Pc260060_2                       大きな霜柱

前方に建屋が見えてきます。山頂はもうすぐだ!
山頂手前は再び少し急な階段状の登山道。霜柱が解けてきてぐちゃぐちゃ。

9時35分ー10時10分 景信山山頂
  Pc260062_2 Pc260063_2
(写真 左) 山頂茶店
(写真 右) 山頂標識

数多くの長椅子が置かれた茶店。人出の多さが想像されます。
我がグループ到着に前後してバス停から出発した団体グループが続々と
到着して途端に賑やかになります。

日光連山から筑波山、東京スカイツリー、横浜港・・・・
そして茶店からは勿論、あのお山も見ることができます。
Pc260073_3                   少し雲を抱いた 富士山

この日は、ここが最終目的地 温かい飲み物や甘みを口にゆっくり休みます。

ここでジィ~ジ初めて花のような『霜柱』見聞です。
Pc260065                         霜柱

今の時期には殆どの草花は枯れてしまうのですが、霜柱草(雪寄せ草)は
地上部の茎が枯れても、地中の根が活動しており水分を送り出すので
気温が低く無風の日に地上部の茎の表皮が張出し花のような霜となるようです。
条件が揃わないとみることができません。

雪の越後では勿論見ることは出来ません。関東でもこの植物があるのは
この付近に限られるようです。  初めて見ることができて大収穫です。

団体さんグループは陣馬山へ、或いは高尾山に向かって出発準備。
我々も小仏峠に向かって下山の開始です。
Pc2600671                          娘一家

山頂からジグザグに急勾配の登山道下ります。
高尾山方面から大勢のハイカーとすれ違います。
中高年だけで無く若いカップルや若人グループも…

孫のリクエストでしり取りしながら下山です。
小仏峠 (旧甲州街道) から広い林道を下ればやがて駐車場に戻ります。

11時35分 駐車場

孫と一緒  ジィ~ジ今年の山登りの締めくくりです。

丁度 お昼時。
お昼は皆で高尾山入口の蕎麦屋さんです。
Pc260077_2                ジィ~ジのオーダートロロ蕎麦大盛り

山も少し歩き、山でいい景色も眺め、美味しい蕎麦で腹も満たされトトの
運転で帰ります。

夕食は娘夫婦が吉祥寺で調達してきた寿司を肴に、ジィ~ジ持参の
新潟清酒 “越の寒梅”とビールのプチ宴会。
* 大人4人 簡単に一本 完食 完飲。

追加)
28日(火) 朝7時 娘と3年生のMは、新体操の発表会に出席の為、出発。
Pc280078                マンションベランダ(8F)からの富士山

1年生の孫Sとマンションから歩いて井の頭自然園 そしてお昼は吉祥寺。

Pc2800801                   井の頭自然園前の通りにて

  Pc280082                       ハナ子さん

ハナ子さん新年1月29日 64歳の誕生日
  Pc280088 Pc2800891
(写真 左) ご満悦のS
(写真 右) モルモット抱くS

この日 1年生のS,ママと3年生のMが戻った10時まで寝てくれません。

ヤッパリ ジィ~ジ ばぁ~ば 親には適わないようです。

                        この項 (完)

|

« カンジキと雪の菱ヶ岳 | トップページ | 新年迎え、今更ですが »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

sanaeさん
娘の旦那氏も超激務で連日、日が代わってから帰宅するのですが
娘や子供たち、そして我々にも何かと気づかいしてくれ有り難いことです。

今回は、越後では絶対に見れない霜柱見ることができ、土産をもらったような
感じでした。山歩き知らないことばかりで新しい発見もありますね。

3年生の孫、新体操頑張っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年1月 4日 (火) 18:49

皆さんで歩けてよかったですね。
シモバシラもご覧できたようでなによりでした。
私たちも高尾に行った時行ってみれば良かったです。
山頂で引き返して残念でした(^^ゞ
最後の山歩きはお互いに孫と一緒でしたね(^^♪
山歩きのあとに新体操へでかけられたお孫さんはより体が動いたのではありませんか?(^^♪

投稿: sanae | 2011年1月 4日 (火) 16:35

tuba姐さん
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成22年度締めくくりは3年生の孫のRequestでした。
ここ2,3年は1年に1回くらいは付き合ってくれるかもしれません。

霜柱草、越後では見れない現象でしょうね。

今年も拙、駄ブログご愛顧のほど!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年1月 4日 (火) 15:20

おめでとうございます。
締めくくりの山行は、賑やかですねぇ~。
パパさんもご一緒の映像は、ホント楽しそう!!

′霜柱草′初めて拝見です。

今年も、楽しい山・未知な山・珍しい体験ctc.テンコ盛りのブログアップにココロ時めかさせて戴きます^m^ヨロシク~!!

投稿: tuba姐 | 2011年1月 4日 (火) 10:36

noritanさま
明けましておめでとうございます。
昨年も大変ご苦労様でした。本年もどうぞよろしくお願いします。

昨年は散々だったようですが、今年はきっとその分良いことがあるでしょう。

ブログの世界、noritan承知のように本来の自分の姿、或いは表現を
敢えて変えてる部分もあり、聊か惑うこともあるのだけど、
途中で投げ出したくないだけで気の向くまま更新している状態です。

今年は力を抜いて物事に対処しようかな…と。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年1月 2日 (日) 07:22

あけましておめでとうございます。

昨年はブログ世界から遠ざかってしまった一年でした。
色々と他のブログなど閲覧する事多く、山に限らず、様々なジャンルで。
で、自分の書く内容の何と、乏しく、拙いものと少々気落ちした一年でした。
自分のやっていることが、つまらなく思える、少々鬱っぽい状態でした。

11、12月は忙しく、年末にそんな疲れからか、少々体調崩し、医者へ。
そんな折に車はパンクしてしまうし・・・

会社の車で出かけて居る時には追突もされたし・・・

そんな色々な「厄」を今年は振り払い、心機一転、綴っていきます。
拙いことは代わりませんが。

投稿: noritan | 2011年1月 2日 (日) 06:15

カモシカ永井さま
今年もどうぞよろしくいお願いいたします。
いつも目標を持って前向きに行動される永井さんに、今年は一歩でも
近づきたく思っています。

今年も信州か越後の山でお会いできれば幸いです。

これからスキーでまた楽しめますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年1月 1日 (土) 17:42

2010年の登り納めはお孫さんとでしたか。
これからも楽しみですね。
年が明けました。
昨年は拙ブログに沢山のコメントありがとうございました。
今年も宜しくお願いいたします。
信州の山にお出かけの際はご一緒させていただきたくおもいます。

投稿: カモシカ永井 | 2011年1月 1日 (土) 17:16

もうぞうさま
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

孫たちとは高尾山を2度、新潟では国上山がデビューでした。
結構outdoor好きな様です。でも付き合ってくれるのはここ2,3年?

流石、もうぞうさん色んなところ歩かれていますね。
小生は陣馬山も未踏です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011年1月 1日 (土) 16:12

おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
さてお孫さんが山に興味ありとは、嬉しいことですね。
昔、高尾山から景信山を歩いたことがあります。

投稿: もうぞう | 2011年1月 1日 (土) 15:18

mikkoさま
今年も残り僅か数分になりました。
今年1年 山だけでなくセンス溢れる情報 レポ楽しませてもらいました。
来年もよろしくお願いいたします。併せ来春こそ是非越後へおいでください。

孫たちが相手にしてくれるのもあと2,3年?

お二人様に来年もよき年となりますように。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年12月31日 (金) 23:57

こんばんはー!
今年最後の山歩きがお孫さんとご一緒なんて幸せですね~
山好きのDNAは確実に引き継がれているようですから
あと10年もしたら「北アルプスに連れてって!」なんておねだりなれちゃうかもしれませんよ~
今年一年ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。

投稿: mikko | 2010年12月31日 (金) 23:29

山いろいろ さま
孫娘二人とも結構山歩きが楽しいようでこれからもしばらくは
付き合ってくれるかもしれません。
山さま宅もおっつけそういう時が来ることでしょう。

こちらこそ壱から十まで貴殿におんぶにだっこで、何ら手伝えなく
感謝するのみです。
来る年も何かとご面倒おかけすると思いますが、よろしくご指導のほど
お願い申し上げます。

投稿: 輝 | 2010年12月31日 (金) 17:01

今年最後の締めくくりの山(かな?)が、お孫さんと一緒で良かったですね。DNAは山好きのおじい様おばあ様から確実に引き継いでいますね。これからが益々楽しみ、羨ましき限りです。
 本年も、ずいぶんお世話になりました。予定通りできたことも思うようにいかなかった事もありますが、それなりに実り多かった年では無かったでしょうか?
 来年もまた、なにかとお世話になりますが、どうかよろしくお引き回しのほどをお願いします。

投稿: 山いろいろ | 2010年12月31日 (金) 16:25

赤鬼さま
今年もホントにいろいろお世話になりありがとうございました。

奥さん大変な目に逢われましたね。国道なのに一晩長かったことでしょう。
それでも御無事で何よりでした。

我が家25日はすんでのところで雪壁にぶつかるところでした。
六日町から湯沢にかけては意外と雪が少なかった。
上下線で10台以上身動き不能になってましたよ。

投稿: 輝 | 2010年12月31日 (金) 14:54

まだ続きがあるの? 先日の会津の雪で一昼夜通行止めになったのは
ご存知でしょう。何を隠そう内の上さんが諸に巻き込まれ帰ってきませんでした。丸々一日遅れて、よれよれになって帰ってきました。
高速道通行止めにならなくて良かったねえ。

投稿: 赤鬼 | 2010年12月31日 (金) 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/50448263

この記事へのトラックバック一覧です: 締めくくりは孫と景信山:

« カンジキと雪の菱ヶ岳 | トップページ | 新年迎え、今更ですが »