« ジィ~ジの山歩き11月の纏め | トップページ | 新潟市最高峰【多宝山】 »

2010年12月 8日 (水)

五頭山(飯豊連峰望遠)

ジィ~ジが住む新潟市、昨年は11月24日に降雪を観測したとのことなれど
今年は12月に入った現在でもまだ初雪は見られず、この時期にしては比較的
穏やかな日が続いていますが…(さてこの先は???)

そんな12月月初めの五頭山です。

12月2日(木) 晴
相方は一寸頼まれ仕事で朝からお出かけ、そしてジィ~ジも所属する山の会の
雑用処理で想定外に時間が懸り、どこへ行くにも中途半端な時間・・・

こんな時は大概 〔角田山〕or〔五頭山〕。この日は〔五頭山〕Choiceです。

登山口へ向かう道すがら、田圃で、もみ殻啄む白鳥さんの集団があちこち。 Pc020032                   もみ殻啄む(白鳥さん) 

スタート時間が遅かったので、旧 五頭山スキー場駐車場には既に多数の車。

10時45分 どんぐりの森 三の峰登山口
  Pc020033 Pc020034
(写真 左) 旧 五頭山スキー場駐車スペース
(写真 右) 6合目付近

少し急な階段状の登山道、軟弱ジィ~ジ息を切らして登ります。
柔らかな陽射しを受けて、12月なれど寒さ全く覚えません。

11時20分 7合目
相方が持たせてくれたリンゴを二キレ口に入れ、一服です。
  Pc020035 Pc020037
(写真 左) 7合目
(写真 右) 9合目付近
五頭山三の峰の手前付近に漸く数センチの新雪が見られます。

11時52分 五頭山三ノ峰
木々の梢の先に<飯豊連峰>望めます。
ジィ~ジは二ノ峰バイパスして一ノ峰そして前ノ峰に向かいます。
既に下山途中のハイカーの皆さんと何人も交錯します。

12時5分ー12時25分 五頭山前ノ峰
前回(11月25日)は飯豊連峰見ること叶わず、(代わりに?雲海)
目の前には、飯豊の山並み広がります。

Pc020040                 ちょっぴりズームアップ

Pc020041              ちょっぴりズームアップ 大日と手前に蒜場

Pc020044_2                 前ノ峰から眺める飯豊連峰

敷物を尻に、コンビニ調達のサラダ巻を食べ、白き飯豊の山並みを満喫。
(風も殆どなく暖かいせいか?少し靄ってはいますが…)

サラダ巻を食べ終え、リンゴを口に入れていると前方から男女二人ずれ、
にこにこ顔でジィ~ジに声をかけます。
近所の女性会員Kさんと、そして男性会員H氏です。
偶然 五頭山本峰でバッタリ会ったとのことです。
「一緒に下りますか!?」とK女史。「そうしようか!」とジィ~ジ。
3人で下ることに、膝故障治療中のジィ~ジはしんがり、H氏先導で下ります。

12時40分 五頭山三ノ峰Pc020047                    前行く、K女史とH氏

雲の流れを見れば、徐々に天気は下り坂になるのかな?

K女史とH氏、快調に下山。早いっ はやーッ とても着いていけないジィ~ジです。
必死に頑張るジィ~ジです。

12時58分ー13時03分 7合目
優しい二人は、ジィ~ジの為に一休みしてくれます。ジィ~ジ水を一口。

13時34分 どんぐりの森 登山口
まだ晩秋の雰囲気漂うどんぐりの森。

駐車場でそれぞれの車なのでお別れです。

ジィ~ジは、相方も不在。何となく久しぶりに月岡温泉方面行きたくなって…Pc020050               月岡温泉日帰り入浴施設 美人の泉

冷えた身体を温めるべく、日帰り入浴施設へ立ち寄りです。(500円)
ジィ~ジこの施設始めて利用です。
エメラルドグリーンの温泉が身体の芯から温めてくれます。

月岡温泉まで来たのです。たまには土産に温泉饅頭でも買って帰ることに。
Pc020053              温泉街の足湯 湯足美(ゆたび)

最近できたらしい“湯足美(ゆたび)”には2,30人気持ちよさそうに…

Pc020054               月岡温泉遠望 (肉眼では飯豊の山も一部)

月岡温泉から福島潟そして豊栄ICから戻るジィ~ジです。

12月 最初のジィ~ジの山歩き   飯豊連峰望遠と温泉饅頭 (完)

|

« ジィ~ジの山歩き11月の纏め | トップページ | 新潟市最高峰【多宝山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

赤鬼さま
おはようございます。
五頭山、今日あたり少し積もったかな?
木々は葉っぱを全て落としているし、寒くなってきたので冬眠体制に
入っていると思うよ。天気の晴れ間見て出かけてみてください。

投稿: 輝 | 2010年12月 9日 (木) 07:29

五頭行こう、行こうと思っているけど、熊との遭遇が嫌でまだ行ってない。もう出ないか。来週天気良かったら行ってみるわ。

投稿: 赤鬼 | 2010年12月 9日 (木) 06:21

もうぞうさま
こんばんは 毎度お世話さまです。
このところ遠出もできないので1週間ぶりの五頭山でした。
もっと飯豊連峰はっきり見えると思っていたのですが…

こんな駄レポで想像していただければありがたいことです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年12月 8日 (水) 20:20

1週間ぶりの五頭山ですね~
それにしても知人・知り合いの多いこと。さすがです。
レポを読んで、写真を見て登った気分をあじわっています。

投稿: もうぞう | 2010年12月 8日 (水) 19:52

みいさま
早速のcommentありがとうございます。
飯豊連峰白くはなっていますが、やはり例年より少なく感じます。

雪どころ越後上越や、中越苗場あたりも殆ど雪遊び出来ないような
状態です。
雪、多すぎても困りますが、少なすぎても困ります。

ジィ~ジ甘・辛両党使いなれば… 小豆好きなんですよねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年12月 8日 (水) 13:51

うわ~♪真っ白な飯豊連峰・・・綺麗ですね!
美しい白い姿に変わると、簡単には人を寄せ付けなくなりますね(@@:)

飯豊連峰望遠と温泉饅頭>・・・(笑)
素晴らしい12月、皮切りですね~^-^

でも、もう少し雪降ってもらわないと・・・
雪遊びできません・・・(--:)

投稿: みい | 2010年12月 8日 (水) 13:33

tuba姐さん
この日は暖かかったですねぇ~
自分の目ではしっかりと飯豊の山々見えたのですが、コンデジでは
思うように撮れません。(腕も悪いけど)
デジイチ欲しいけど、重いしねぇ~ 出費も重なったし…
蒲原平野越しの弥彦からの飯豊連峰全貌も魅力的です。

質問答え 
この界隈このところ人出も多く、木々の葉も落ちすっかり冬化粧。
多分奥のほうへ移ったかと思います。(確証なし 答えにならないなぁ)
 

投稿: 輝 | 2010年12月 8日 (水) 13:31

ひゃ~~~!
飯豊連峰ドッカーン!!
グズグズして時間が過ぎてしまって弥彦山でした。
チャッチャと仕度して五頭山へ行けば良かった(>_<)

質問:熊は、冬眠したのでしょうか?

投稿: tuba姐 | 2010年12月 8日 (水) 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/50243403

この記事へのトラックバック一覧です: 五頭山(飯豊連峰望遠):

« ジィ~ジの山歩き11月の纏め | トップページ | 新潟市最高峰【多宝山】 »