« ジィ~ジ日記代わりの覚書 ③ 富山編 | トップページ | 秋季集中登山(赤城山) »

2010年11月12日 (金)

ヤッパリ 角田山

霜月に入れば、日本海側の地域は大概、毎日のように時雨模様の連続で
小春日和の日になるなんて、本当に稀有なことです。

そんな時は、おまけに加齢のなせる膝の炎症がイマイチすっきりせず、遠出も
出来ません。 五頭山辺りでは熊さんが出るだろうし…

晴れ間を見て、いつもの角田山です。コースも定番 稲島コース。(熊居ません)

11月3日(水) 晴

午前中、なんだかんだ用事が重なり、お昼をとっくに過ぎて家を出ます。

2時30分 稲島登山口 駐車場

Pb030046                晩秋 山頂手前の長者塚

3時10分 山頂

Pb030047                     山頂へ向かう相方

空を見上げれば、雲切れ間から…
Pb030048                      珍しく青空も

殆ど風も無く、寒さは感じません。お湯ポット一本だけの空身。
インスタントコーヒー1杯口に、喉を潤し、暫く休み、すぐに下山です。
(相方と特別話す話題とてなく。。。)

膝の痛み、登りではまずまず感じません。
下りはストックの力を借りて慎重に、階段状登山道下ります。
まだ違和感あるものの、一時ほどの痛さは覚えず、少し安堵です。

Pb030049                赤く染まった葉と穀倉 蒲原平野

山頂目指す登山者と何人もすれ違います。
4時頃なれど、早い人であれば往復しても少し暗くなった5時には下山できます。

Pb030050                       稲島薬師堂

3時55分 稲島登山口

ジィ~ジ リハビリ兼ての久しぶりの角田山、結果はまずまず?

ジィ~ジ 角田山 22-22。

付)
帰りに立ち寄り二箇堤 超高級望遠レンズと三脚立てたカメラマン多数。
Pb030053                   木の枝に見える白い点

このバカチョンデジカメでは、当然無理、おまけに時間も遅し!

  放鳥 トキ です。(雌)

トキは無理なのでもう1枚
Pb030055                    二箇堤と角田山

                                         (完)

|

« ジィ~ジ日記代わりの覚書 ③ 富山編 | トップページ | 秋季集中登山(赤城山) »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さま
朱鷺の雄 雌など分かりませんyo。
でも昨年まで本州に飛来してきたのは全て雌との報道で今回初めて
初めて雄がこの近くやってきたというニュースがありましたから…

角田山今年22回 せめて年内にもう1回と願っています。

投稿: 輝 | 2010年11月17日 (水) 14:05

sanaeさん
角田山は何しろ3時間もあれば、家から楽に往復できるのですから…
(昔は2時間でした。)

朱鷺は、この付近に今年の春から1羽住み着いているのです。
高級カメラ持参で待機するカメラマンが多いですよ。
来年まで居たら案内しますのでまたお越しください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年11月17日 (水) 13:57

朱鷺ですネ!
♂or♀の区別がわかるの?
凄いなぁ~?!

ン!。
もう、22回。
あっちゃー w(゚o゚)w。。。

投稿: tuba姐 | 2010年11月15日 (月) 23:15

朱鷺ですか?
身近に見られていいですね。
おみ足もまずまずだそうで何よりです。
午後から出かけられる山がお近くにあって
いつもながらうらやましく思います。

投稿: sanae | 2010年11月15日 (月) 18:40

もうぞうさま
いつもありがとうございます。

貴殿の腕とカメラを駆使すれば間違いなく素晴らしい写真撮れることでしょう。

カップル成立すれば、それはそれでおめでたい!

投稿: 輝ジィ~ジ@酩酊中 | 2010年11月12日 (金) 23:45

みいさま
いつもお気遣い恐縮です。

馬鹿の一つ小部、角田山ネタばかりで汗顔の至りです。
それでも私にとっては、大事なありがたい山なのです。
来年には信州と絡ませ1度はお出かけいただきたく願っています。

トキ今回3時放鳥されました。何とか自然回帰の方向に行って欲しいと願います。
でもチャイニーズチャイナ主張されるかも、尖閣島と同じ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年11月12日 (金) 23:42

O~~~朱鷺が写ってますね~
今度は雄もやってきたようですから。カップルになれるかな?

投稿: もうぞう | 2010年11月12日 (金) 19:22

角田山は、輝ジィ~ジさんのブログで
四季を通してしっかり見れますね^-^
親近感も沸いて来た~(笑)
もう、すっかり晩秋・・・って感じですね^^

トキが見れるなんて・・・すご~い!!
ニッポニアニッポン~♪

投稿: みい | 2010年11月12日 (金) 17:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/50006682

この記事へのトラックバック一覧です: ヤッパリ 角田山:

« ジィ~ジ日記代わりの覚書 ③ 富山編 | トップページ | 秋季集中登山(赤城山) »