« 区切りの山(後編) | トップページ | 霞沢岳 2度目 その① »

2010年9月 9日 (木)

ジィ~ジの山歩き、8月纏め

日本全国各地の測候所では異常とも言える観測史上初の連日の猛暑と
熱帯夜。熱中症で多くの方が痛ましくも命さえ奪われています。

そんな最中、暇を見つけて山歩きが出来るジィ~ジと相方は心底素直に
健康を感謝せずには居られません。

8月月初は我家恒例行事 長岡大花火と娘からの依頼で上京…
直ぐに娘一家の帰省と、暫らく山歩き出来なかったものの。8月下旬には
ジィ~ジと相方 今までの山歩きの一つの区切りもつけることが出来た
記念するべき月となったのです。

先ず8月最初の山は

① 8月9日(月) 曇 会山行№87 日帰り唐松岳 №88 八方尾根
企画 実施リーダーはジィ~ジと相方です。
連日の猛暑晴天が日頃のジィ~ジ精進不足か?終日曇天になり、参加者を
落胆させるも、救いは夏の花 秋の花が競演 競艶
新潟を朝6時に出て余裕をもって唐松岳ピストンできること分かって貰えた!?
P8090168_2 P80901811 P80902161
マツムシソウ トウヤクリンドウ シャジン(白) 見れた花の一部 です。
当日の記事は⇒コチラ

② 8月16日(月) 曇/雨 角田山途中撤退
盂蘭盆の時期、角田山ではキツネノカミソリ
ムシムシと湿度も高く、振りそうだなと思いながらキツネノカミソリ見物
案の定 振り出してびしょ濡れ。されど涼感全く覚えず。

P8160025_3                   雨梅雨纏うキツネノカミソリ

五ヶ峠コース合流点手前の東屋にて雨宿りするも降り止まず
傘も用を成さず濡れ鼠で途中撤退。当日の記事は⇒コチラ

③ 8月17日(火) 晴 角田山
前日の途中撤退 消化不良?トレーニング兼ねて
稲島コースから山頂へ、山頂からキツネノカミソリの浦浜コース。(往復)
P8170031_2 P8170034_2
(写真 左) 前日雨宿り 途中撤退 東屋
(写真 右) キツネノカミソリ
数多くの女性会員と遭遇  朝から猛暑。
角田山 22-20    当日の記事は⇒コチラ

④ 8月19日(木) 晴 立山三山<浄土山 雄山 別山>日帰り回遊
前日 長兄と一緒に両親の墓参を終えて、立山駅駐車場で車中泊
6時45分 始発のケーブルで久々に三山縦走。
意外に?多くの花が咲き残っていたが、遠望が利かず残念。

P81901101                    劔御前からの剱岳

当日の記事は⇒コチラ と コチラ

⑤ 8月27日(金) 晴 富士山
ジィ~ジと相方 山歩きのひと区切り 最後の一座です。
自宅をユックリでてスバルライン5合目に午後2時直ぐに到着し車中泊。

P82700561                   剣ヶ峰にて記念の一枚

周りの登山者から祝福受けたジィ~ジと相方です。
当日の記事は⇒コチラ と コチラ

富士山は崇敬の対象としてきていたので知らないことが沢山でw(゚o゚)w
EX 三角点が2等だった 小屋がブルドーザーを所有 下山は要マスク

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+     :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

8月も2泊から3泊或いは4泊など架ける大縦走は出来なかったジィ~ジ。

累計 50回 57日を数えます。  (勿論 角田山20回含みます)

今年は九州以外の大遠征は目下のところ有りません。

ジィ~ジ 猛暑続きの山歩き 8月の纏め  (終わり)

|

« 区切りの山(後編) | トップページ | 霞沢岳 2度目 その① »

新潟」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さん
漸く少し重圧から開放されました?

あんなに猛烈な酷暑も10℃も一気に下がり、懐と同じく少々寒さも
覚えるこの頃です。
あまり極端な変化は身体に不調をきたすと同時に、精神的にもよろしくありません。

暫らくすれば紅葉シーズン、錦秋の秋を楽しみたいものです。

投稿: 輝 | 2010年9月24日 (金) 10:37

暑ぢ~ぃ×2sweat01猛暑もやっとバイバイかな?
8月の山行も、山盛りUPですね(*^-^)ヨーシッ・読んじゃぉー♪

投稿: tuba姐 | 2010年9月24日 (金) 09:11

赤鬼さま
お早うございます。
随分 涼しさ覚えるようになりました。
しかし極端から極端は困ります。

8月 ひと区切りはついたものの、アルプス縦走とかしなかったので
シーズンに乗り損ねた感じ否めない。

投稿: 輝 | 2010年9月11日 (土) 06:36

猛暑も一段落したようでほっとしている。そんな中精力的に行動されたようで、大したもんだ。

投稿: 赤鬼 | 2010年9月11日 (土) 06:29

もうぞうさま
〉そろそろ涼しくなってきたので、角田山ですね。
小生もそのように思っております。取敢えず明日にでも。

〉紅葉の高山にも行きたいですが・・・先だつものが。。
小生も同じです。ETC割引フル活用。車中泊。もろもろ対策講じます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年9月10日 (金) 20:47

そろそろ涼しくなってきたので、角田山ですね。
紅葉の高山にも行きたいですが・・・先だつものが。。

投稿: もうぞう | 2010年9月10日 (金) 19:16

noritanさま
>長野は近いけど、角田は遠い===バカですね(^_^;)
バカだね(笑
勿論 長野には魅力ある山一杯有るけど、先ず知ることが先決。

金が無くて長野遠征なぞ出来ないよ。

投稿: 輝 | 2010年9月10日 (金) 07:45

今年はキツネのカミソリは見ずじまいでした。
角田はここ2年間は登っていません。こんな新潟人も珍しい!

さて、深夜族の私、NHKラジオ深夜便(最近は高年齢者の愛聴者が多いのだとか)は聞き流しながら本を読んだり、パソコンいじったりしています。
そんな或る日、8月30日の誕生花⇒キツネのカミソリ
で花言葉⇒妖艶 だそうです。
う~~ん、ちょっと暗闇に密かに、でも艶やかに咲いている様は正に「妖艶」ですね。
長野は近いけど、角田は遠い===バカですね(^_^;)

投稿: noritan | 2010年9月10日 (金) 02:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/49399493

この記事へのトラックバック一覧です: ジィ~ジの山歩き、8月纏め:

« 区切りの山(後編) | トップページ | 霞沢岳 2度目 その① »