« 新潟彼方此方 ⑧ | トップページ | 区切りの山(後編) »

2010年9月 4日 (土)

区切りの山(前編) 

8月末ころに大キレットへ行かないか!?
岳友のO氏からお誘いがかかったものの、我家の都合で日にちが合わず。
お互いの日にちが合えばあったで、現地の天気予報が微妙に芳しく無い。
折角のコース 行くなら確実に晴天の時に歩きたい。と言うことで中止。

格別の用件も無く、あまりの残暑の猛暑に耐えかねて、
「家に居ても暑いので、いっその事 あそこへ行かない?」と相方。
ジィ~ジにも異存は有りません。 

8月26日(木) 晴
山道具だけ車に積み込み、ユックリと自宅を後にし、北陸道・上信越道・
長野道・中央道…そして静かな湖畔を脇目に進みます。

少し遅めのお昼は、通りすがりの一寸お洒落な伊太飯Restaurantで
我家にしては贅沢?なパスタランチ (お世辞でなく美味 まいうー)

有料道路ゲート手前で、係員から目的地は駐車待ちで1㌔ほどの渋滞と
アナウンス有るも、どうせ我家はそこで車中泊の予定。

ゲートで2,000円支払 九十九折れ道を、樹林帯吹き抜ける涼風受け、
車はグングン高度を上げます。下って来る車、大型バス後絶ちません。

事前アナウンスの通り、最終地点の1㌔手前の道路脇の駐車場も満車状態
登山者や観光客 老若男女 人人人。。。。

我家は急ぎません。係員の指示に従い最終地点Pへ誘導されます。

午後2時20分 広大な駐車場に到着。

  P8260004 P8260013
(写真 左) 大賑わいの様子  お馬さんも見られます。
(写真 右) 大賑わいの様子  シャモニーの真似かい?

団体 グループは大声で ワイワイ ファッションもどこと無く少し異なり、
言葉も理解できるのは ジャンプして写真を撮るときに発する
「イーアーシャン(サー)」
お土産やさんで沢山の買い物する人も、殆どがこの国からのお客さんです。 

日本人は登山者とファミリーが主体です。

  P8260005 P8260008
(写真 左) 明日の晴天を祈願して二礼二拍一礼
(写真 右) 山頂はガスが懸かったり切れたり

国産高級デジイチ首から架けた多くのお隣の国からの観光客 キャーキャー
大喜びの様子が窺えます。ここは超人気スポットのようです。

我ら二人 ブラブラ夕食まで時間潰し。

外気温は20℃そこそこなれど、陽が射すと少し暑く感じます。

P8260001                      今回目的の お山

夕方5時近くになると流石に団体さんの姿は激減 静けさ少し戻ります。
P82600151                 駐車場から仰ぎ見る目的の山 

コンビニ調達の簡単夕食と持参のBEER ささやかな夕餉です。
暑さ逃れ、寝るには丁度気持ちの良い外気温。車に寝床をセットです。

宵の明星がキラキラ光り周りが暗くなってきてからも、ヘッドライト点けた車が
空きスペースに次から次とやってきます。

ナンバープレート勿論 全国区。   

明日の予定は目が覚めたら出発と、全くいい加減な二人です。sleepy sleepy

      区切りの山 前編 終わり

  

|

« 新潟彼方此方 ⑧ | トップページ | 区切りの山(後編) »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

カモシカ永井さま
comment恐縮です。
ご祝詞ありがとうございます。
正直アップしようか 恥ずかしいのでやめようかと・・・
これからも気の向くまま、足の向くまま山歩きを楽しむつもりです。

投稿: 輝 | 2010年9月 6日 (月) 22:39

noritanさま
今更ながら恥ずかしい気もしますが…

一度も登ったことが無かったのです。

投稿: 輝 | 2010年9月 6日 (月) 22:30

もうぞう さま
>思ったよりミーハー?
小生 自分の記事レポの中でも難しいことは兎も角、極めてミーハー
であること自負しています。

いつも出来ればあんなこともしたい。行ってみたい。etc…いつも思っているのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年9月 6日 (月) 21:58

>おめでとうございます!!
>なんですよね?
>100の区切りですよね!

私もそう思います。
おめでとうございます。

投稿: カモシカ永井 | 2010年9月 6日 (月) 14:36

おめでとうございます!!
なんですよね?
100の区切りですよね!

投稿: noritan | 2010年9月 5日 (日) 14:29

富士山とは・・・
思ったよりミーハー?

投稿: もうぞう | 2010年9月 5日 (日) 07:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/49341469

この記事へのトラックバック一覧です: 区切りの山(前編) :

« 新潟彼方此方 ⑧ | トップページ | 区切りの山(後編) »