« 途中立ち寄り立山三山 (前編) | トップページ | ジィ~ジ日記代わりの覚書② »

2010年8月29日 (日)

途中立ち寄り立山三山(後編)

霊峰 立山 三山縦走前編は⇒コ・チ・ラ

時折休憩入れながら約3時間で、三山のうち浄土山・雄山の二座もクリアー
立山最高峰 大汝山3,015m.も走破し、最後の目標である別山への長い
稜線歩きが続きます。

■ 浄土山(2831m) 立山・雄山(3003m) 別山(2874m) 
所在地  富山県中新川郡立山町
山行日  8月19日(木) 
お天気  晴
同行者  相方
行  程  立山駅(6:45)=ケーブルカー=美女平=バス=室堂ターミナル(7:50) 
      ~分岐(7:55)~浄土山北峰(8:57)~浄土山南峰(9:08)~
      一の越(9:30-9:40)~立山・雄山山頂(10:27-10:40)~大汝山
      (10:53)~富士の折立(11:15)~真砂岳(12:12)~別山
      (13:00-13:20)~劔御前(13:40-14:05)~新室堂乗越(14:55)
      ~雷鳥平(15:15)~みくりヶ池~室堂ターミナル(16:05-16:20)=
      高原バス=美女平駅(17:20)=ケーブルカー=立山駅(17:30)

      *所要時間 10時間45分 実質歩行時間 約7時間00分    
地  図  国土地理院地形図1/25000 立山 (高山)
高低差  400~550m..

記事)
立山最高峰 大汝山からは暫らくは岩塊の登山道が続きます。
昔、富士山の神を祀ったと謂れある〝富士の折立(2999m)〟に出ます。
 P81900841 P81900861
(写真 左) 富士の折立標識
(写真 右) 富士の折立

ギザギザの岩から出来ている富士の折立から先は、激下りに変わり
右手には万年雪が残る<内蔵助カール>が拡がります。

P81900881                  右手に内蔵助カール

岩場の道の最低鞍部から、登山道はザレた砂礫の道に変わり、雷鳥平に直接
続く大走りと、真砂岳へ向かう道に分かれます。

勿論ジィ~ジと相方は<真砂岳>を目指し、名の如く、白い砂礫の稜線漫歩です。

P8190091                   白砂の稜線登山道

12時12分 真砂岳山頂
 P81900921 P81900931
(写真 左) 真砂岳山頂標識
(写真 右) 真砂岳から別山に向かって

緩い起伏を繰り返し、三山最後の一座 別山に向かって少し登り返します。

13時00分ー13時20分 別山
三山最後の山、別山に到着。もう先は読めるのでユックリ マッタリ休みます。
 P81900991 P8190102
(写真 左) 別山
(写真 右) 硯が池  *日本最高所の池

そして、あの山が近づいてきます。
P81901051               山頂付近ガスに覆われた、あの山

真ん中の沢を下って、映画【剱岳 点の記】の舞台にもなった長次郎谷から
登ったジィ~ジ2度目の〈剱岳〉、また紅葉の仙人池ヒュッテ 。。
7,8年前の思い出が甦るジィ~ジです。

ガス纏い全景を現わさぬ剱岳の雄姿を脇目に、別山乗越 剣御前小屋に
下るジィ~ジと相方です。

13時40分ー14時05分 剣御前小屋

小屋の前は、剱岳から下山する登山者、明日登る予定の登山者と交錯し、
賑わいを見せています。
ジィ~ジここでもビール1缶購入です。(あまり冷えていなく少し気落ち)
岩の殿堂剱岳の全貌を望むべく、ここでも時間を費やします。

P81901101                   眼前に姿現わす 剱岳

やがて下山せねばならぬ時間が迫ってきます。
急な長い下りの雷鳥坂を下り始めます。
前行くハイカーを何人か?追い越し、息を切らしながら大きなザックを背負って
登ってくる登山者に道を譲りながら下ります。

P81901121                      雷鳥坂下る相方

称名川を渡り、雷鳥平の幕営地まで下れば、また室堂平までの登り返しが
待ってます。
平日の所為か?或いは少しハイシーズンからずれた所為か?テントの数は
思ったより少ない感じがします。
 P8190113 P8190118

三山縦走終えて、どっと疲れが出たのか?
観光客の喧騒が見られる最後の登りを意外と辛く感ずるジィ~ジです。

地獄谷の噴煙を眼下に、そしてミクリガ池の後方に辿ってきた三山を目で
追うジィ~ジです。

P8190125              右奥 浄土山からのスタート 鞍部は一の越  

16時05分 室堂ターミナル
墓参りの帰路、立ち寄りの立山三山縦走も終わりを迎えます。
バス発車時刻まで10分少々並んで待つジィ~ジと相方です。

17時20分 美女平
大混雑が当たり前?の美女平駅も既に夕刻を迎えた為か?
ケーブルカーも待たずに乗れます。

P81901321                   ケーブルカーより俯瞰

未だ明るい17時半 無事予定完了。
吉峰パークで汗流し、帰路に着く二人です。

途中 立ち寄り立山三山  後編   (完)

|

« 途中立ち寄り立山三山 (前編) | トップページ | ジィ~ジ日記代わりの覚書② »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

sanaeさん
>年を経て、帰省の形が変わってくるのは止むを得ないですね・・・
そうですね!人間全員平等に年をとるわけで、それに従い生活スタイルも
変わるのですからねぇ~

立山三山日帰り 我家ご承知のように荷が軽いですから…。
おまけに泊る予算が捻出できないのです。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年9月 3日 (金) 05:59

墓参と立山三山と、充実した帰省でしたね。
年を経て、帰省の形が変わってくるのは止むを得ないですね・・・
さびしいこともありますが、年をとってまた違った楽しみもできて何よりと思っています(^^♪
日帰りで立山三山、すごいです。

投稿: sanae | 2010年9月 3日 (金) 01:00

noritanさま
また午前2時半かい!身体壊さないように。
木曽駒 宝剣で天気に恵まれ良い思いが出来たようで何より。

小生はあっちでフラフラこっちでフラフラしているだけ。
暑い暑いと言いながら、夏のmainが有ったような無かったような…

飲み過ぎ太りになると、山登れなくなるよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年9月 2日 (木) 11:49

山いろいろ さま
新潟集合朝4時にすれば楽勝です。
是非、日帰りで実施してください。

墓参り序で山行、昨年は五色ヶ原日帰りでした。来年は?(鬼が笑うか)

投稿: 輝 | 2010年9月 2日 (木) 07:30

室堂に上がった所からの山域は大好きな所のひとつです。
個人で、会山行で、仲間で、それぞれの山稜目指して行ったことが思い出されます。

立山三山、奥大日方面、剱、五色が原・・・

何と言っても、まず、ロープウェイで上がるのが良いね(^_^;)

先日の土日に中央アルプスの、これも、ロープウェイで上がる所へ行ってきました。
私のアップは何時になるやら・・・
でも、是非、アップしたいくらい素晴らしい感動と天気、展望でした。
行きたい山域がたくさん!!体は一つ、時間も体力も少ない!!
赤鬼さんは暑さで痩せた!
私はビールの呑み過ぎで更に一目盛増えた(@_@;)

投稿: noritan | 2010年9月 1日 (水) 02:36

このコース、昨年は低気圧の通過で完登出来なかったのです。久しく15年ぐらい歩いていないので、来年こそ!と考慮中です。
やはり故郷の誇る山、安心感が違います、なかなか良いお墓参りになりましたね。

投稿: 山いろいろ | 2010年8月31日 (火) 17:23

mikkoさま
commentありがとうございます。
我が故郷の山 立山や或いは穂高はある意味、国の宝。
ヨーロッパアルプスに引けを取らない弥勒が有ります。

来年のGWは滑りに着てください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年8月31日 (火) 05:50

やっぱりいいですね~立山!!
何度でも行きたくなる魅力がありますね。。。
でも我が家のある埼玉からだと立山まで遠~い!
毎年「行きたいね」と話しが出ますがなかなか・・・
輝ジィ~ジさんのレポで満足しました。。。
でも見たらさらに行きたくなってしまいました~
(p´□`q)゜o。。

投稿: mikko | 2010年8月31日 (火) 00:19

カモシカ永井さま
commentありがとうございます。
どうなっているのでしょう。この暑さ!?一体何時まで。。。

剱岳4回ですか!小生はコースを代えて3回です。
実は来週小生企画で 5日6日と20人ほど案内して奥大日岳・大日岳での
剱岳WATCHING山行なのです。(晴れればの話ですが)


投稿: 輝 | 2010年8月30日 (月) 12:08

秋の立山三山も良いですね。
私は剣岳は4回・立山三山も3回歩いています。
5年前、龍王岳から剣御前小屋に回ったときは小屋締め間近でした。登山者も数えるくらいしか居なくて寂しいくらいでしたが別山と剣御前岳から剱岳を独り占めしました。翌日大日岳に回ってから室堂に戻りましたが、大日岳から見る立山三山は正に衝立のようにに見え、アッこれが立山だと言う実感をしました。山は少し離れてみるのも良いですね。

投稿: カモシカ永井 | 2010年8月30日 (月) 11:47

みいさま
commentありがとうございます。
24時間TVとか相変わらずご多忙のようですね。

お盆を過ぎているのに未だ結構花が沢山見られ私も吃驚でした。
ハイシーズンが過ぎているので、雷鳥平でのテン泊静かでまったり~
出来ると思いますよ。是非 是非。

何時までも続く猛烈な残暑 お身体ご自愛下さいませ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年8月30日 (月) 11:14

さく~っと、日帰りで三山・・・
流石~♪ですね^-^
お花もまだ、だくさんあったようで~^^

雷鳥平で、まったり~♪テン泊・・・
涼しいだろうな~^^

今週末は、富山辺りの日本海側の方が
天気がいいようで・・・^^
どこに行こうかなぁ~^-^

投稿: みい | 2010年8月30日 (月) 09:58

赤鬼さま
3キロ痩せたって!
確かに体力奪われますね。大事にしてください。

最後に登り返しがあるときついよね!この日結構疲れを覚えました。

投稿: 輝 | 2010年8月30日 (月) 06:31

雷鳥平からの登り返し、おいらも辛いと思ったよ。長い下りのあとだもん。何れの場面も歩いているので感慨一入。それにしても何時までも暑いねえ。3Kもやせてしまったよ。

投稿: 赤鬼 | 2010年8月30日 (月) 06:15

もうぞうさま
一向に涼しくなりませんねぇ~

富士の折立から下って、コルから大走ルートを取られたのですね。

その時の事を思い出して是非もう一度お出かけ下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年8月29日 (日) 20:57

子供が小さな時、別山まで行く予定でしたが、思ったより時間がかかったため、真砂岳付近の途中から下りたことがあります。

投稿: もうぞう | 2010年8月29日 (日) 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/49284262

この記事へのトラックバック一覧です: 途中立ち寄り立山三山(後編):

« 途中立ち寄り立山三山 (前編) | トップページ | ジィ~ジ日記代わりの覚書② »