« 会山行 甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳(後編)その2 | トップページ | ジィ~ジの山歩き、7月纏め »

2010年8月11日 (水)

蓮華 天狗の庭でバッタリ

梅雨明け10日は比較的お天気に恵まれる確率が高い。

ジィ~ジの相方、その可能性を頼りに、7月30日(金)に所属する山の会の
会山行を企画。目標の山座は高山植物乱舞する鳥海山系〝笙ヶ岳〟
申し込み定員を遥かにオーバー約30名 キャンセル待ちまで出る状況。

いざ実施日が近づく数日間天気予報に釘付けの相方です。
梅雨明け10日の通り晴天続き。ところが ところが実施日の2日前から
東北地方秋田・山形県の予報に変化発生。
降水確率70%これでは行っても意味が有りません。
御浜小屋へ状況確認したところこの日は台風並の大荒れだった様子。
31日(土)の予報は30% 参加者に30日は中止する旨、連絡。
改めて都合のつく人だけで翌日31日に順延することに段取り代え。

30日午後になり再度予報を見れば31日も30%降水確率が再び60%に…
またまた31日参加予定者に申し訳ないものの中止連絡です。rain weep

参加予定者にお騒がせしてうな垂れる相方です。

秋田 山形方面は悪天候なれど、越後の空は雲がかかっているものの
雨の心配は無さそう。

他に用事を入れてあるわけも無く、急遽 近所に住む美女会員3名誘い
ジィ~ジの運転で花観賞目的 白馬大池 個人山行に切り替えです。

7月31日(土) 晴/曇
5時30分過ぎ新潟西ICから北陸道に入ります。
糸魚川ICから一路蓮華温泉へ向かいます。
蓮華温泉到着 8時丁度。
登山のハイシーズン おまけに土曜日既に駐車場は満車 
予測はしていたものの…スペース探しに右往左往。
結果 温泉駐車場より徒歩10分程下の路側に辛うじて駐車です。
  P73102381 P73102411
(写真 左) 蓮華温泉駐車場の様子
(写真 右) 白馬大池 蓮華温泉登山口

8時35分 蓮華温泉 
P7310243                蓮華温泉からスタートする我がチーム

歩き始めて直ぐ、道端ではヤマアジサイ、ソバナ、ホトトギスなどの花々、
そしてゴゼンタチバナなどが次から次へと迎えてくれます。
     P7310245 P7310246

   P7310269 P73102781_2

歩き始めて40分程?一番若い同行美女会員が少し調子が悪そう。
ジィ~ジの下手な運転で車酔いしたのか?或いはつい2,3日前3泊3日の
縦走山行から帰ったばかりで疲れが出たのか? 日頃疲れを見せたことも無い
彼女の口から弱音が漏れます。
この日は会山行中止の穴埋め 特別目的の山頂目指す必要も有りません。
「皆で戻ろうよ」と言うものの、「自分だけ蓮華温泉まで下りて皆を待ってます。」
そんな訳には行きません。相方に彼女を託し、残り3人で〝天狗の庭〟まで
行くことに決めます。

ジィ~ジと美女2名 残してきた二人を気に掛けながらも前進です。
暫らく歩くと直ぐに〝天狗の庭〟言い得て妙  過去数度訪れているもの
正に景勝。 人の力 技術では作れないスケールです。
雪倉岳 小蓮華岳などの山々をを借景に憎らしいほどの芸術性を感じます。

P73102701                    ガス湧く 雪倉岳

勿論 花々は色とりどり乱舞 競演 競艶 。。。百花繚乱絵の如し。
  P7310258 P7310259
  P7310260 P7310261
  P7310256 P7310253

二人を残してそれ程時間は経過しておらず、緊急の事態は起こるまい。
ジィ~ジは二人の美女を促し、白馬大池に向かって更に前進します。

道端の花々途切れることは有りません。
  P73102681 P73102711

それでもヤッパリ心優しき美女二人 残してきた二人が気懸りらしく
「どこまで行きます?」と盛んにジィ~ジに声をかけます。
流石にジィ~ジも無理強いは出来ません。

白馬大池のお花畑目前(あと10分程の地点)でUターンとします。
蓮華温泉に向かって往路を下ります。

ふたたび 〝天狗の庭〟
アレッ どこかで(訂正 毎日)見てる顔が!
件の美女と相方です。 少しよくなったらしく蓮華温泉に戻らずゆっくりと
花と景色を見ながら登り、休んでいたようです。

改めて5人揃って岩の上に腰を下ろし、ゆっくり マッタリお昼を取ります。

帰りの時間を気にする必要も無く、気持ちの良いひと時を過ごします。
白馬大池で泊る人。白馬方面から下る人。沢山の人が交錯します。

やがて予期せぬ 全く想定外のことが起こります。

数メートル離れた登山道を一際目立つカップルが通り過ぎようとしています。

瞬間 ジィ~ジの口から「○○さん?」 直ぐに彼女は私の方に目を向けます。
「ジィ~ジです。」   彼女の吃驚さがお顔に表れます。

その人はブログ繋がりですが、浪速の超セレブ みいさん だったのです。

あまりの突然の出来事 初対面の挨拶も纏りつかないジィ~ジです。
この日、朝3時半蓮華温泉スタートで白馬岳山頂まで行っての帰りとのこと。
ガイドブックCT6時間半のところ休憩入れて5時間 早いッ!

我々も〝天狗の庭〟でゆっくりしたので、一緒に下山することに…

P73102771                  一緒に下山の みいさん  *旦那様は?
花々を眺め、会話を交わしながら蓮華温泉へ目指します。

みいさんは想像していた通り、否 それ以上に才長け、魅力溢れるお人柄
改めてファン 虜になったジィ~ジです。
  P73102721 P7310275
未だ残っていたキヌガサソウ

毎日のようにブログ覗かせて貰っているので初対面のような気がしません。
不思議なものです。

時折 会話を交わしながら下れば蓮華温泉までアッと言う間です。

1時15分 蓮華温泉ロッジ

P73102811             蓮華温泉ロッジ到着のお二人 (ピント合ってません)

我等 駐車場よりかなり下に駐車jしたので入浴しても車まで戻ると再び
汗が噴出すことが予想され、、入浴は姫川温泉とすることに…

全く 偶然の出会い 嬉しい出会いとなりました。

何時の日にかの再会を約し、握手を交わしここでお別れです。

一寸したAccidentで白馬大池の花に会うこと叶わなかったものの、
それ以上のお土産 PRESENTを貰ったようなHappyな一日となったのです。

白馬天狗様のお導きかもと思うジィ~ジです。

みいさんの当日 レポは⇒コチラ

      天狗の庭での出来事 お終い。

|

« 会山行 甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳(後編)その2 | トップページ | ジィ~ジの山歩き、7月纏め »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

みいさま
おれっ?台風の影響で北海道中止でしょうか?

その節は正に想定外 驚きました。
縁とは不思議なものだと改めて思わされました。

>輝ジィ~ジさんの健脚ぶりもしっかり!
それに、すごくお若く~^-^

とんでもないですよ。間違いなくごく普通の爺さんです。

何時の日にか、越後の山を選定して是非お二人をお誘いしたく
思っておりますので、その節はよろしくです。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年8月13日 (金) 06:27

本当に本当に運命の出会い!でしたね~^-^
こんな事があるんですね~^^
 うれしかったなぁ~♪

あはは~♪セレブでは、決してありませんよ~(笑)
 浪速のおばさん!でっす0^^0

輝ジィ~ジさんの健脚ぶりもしっかり!
それに、すごくお若く~^-^
そんな風に年齢を重ねたい。。。
 見習いたいものです!

次は、いつか越後のお山で・・・
どこか、ご一緒したいでっす^^v

投稿: みい | 2010年8月12日 (木) 22:51

カモシカ永井さま
正に仰るとおりです。巡り会いとは面白いものです。
毎日多くの人と接している訳ですから…

台風の余波もあるようですが予定通り出発でしょうか?
倅さんと良き思いで作ってきてください。

風吹大池四度ほど行ってますが全てピストン。
レポ楽しみにしてます。

投稿: 輝 | 2010年8月12日 (木) 14:25

今回のバッタリは正に「禍福は糾える縄の如し」の幸運でしたね。
「しあわせさんこんぴらさん」に参拝中にメールで連絡有りました。
白馬大池から風吹大池に回って蓮華に下ろうと思いますが、天狗の庭は次の楽しみという事になりますね。

投稿: カモシカ永井 | 2010年8月12日 (木) 13:55

赤鬼さま
先日はお世話様でした。
カミさん計画の笙ヶ岳予期せぬ天候具合で中止にしたのです。(2度も)
代りに蓮華温泉へ行ったわけ。

鬼さんの天狗の庭 随分昔ですね。
近いので一緒に行きましょう。天気の良い日にネ!

投稿: 輝 | 2010年8月12日 (木) 07:29

そっか、中止したの。残念だったね。蓮華温泉もしばらく行ってないな。
天狗の庭、懐かしいな。おいらが行ったのは、あの中越大水害の前日さ。
白馬山荘に泊まり、その日朝日小屋に行くつもりが、暴風雨で行けなかった。猿倉におりて帰ってきたが、そこで初めて水害を知ったのさ。

投稿: 赤鬼 | 2010年8月12日 (木) 06:39

もうぞうさま
途中中断レポにcomment恐縮です。

会山行、一番気に掛かることは空模様ですね。
中止の場合の連絡など結構面倒です。(仕方ありませんが)

天狗の庭での出会い 想定外なのでホント吃驚しました。


投稿: 輝 | 2010年8月12日 (木) 06:25

大勢になればなるほど大変ですね。
それにしても輝さまのお顔の広いこと、さすがです。

投稿: もうぞう | 2010年8月11日 (水) 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/49120089

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮華 天狗の庭でバッタリ:

« 会山行 甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳(後編)その2 | トップページ | ジィ~ジの山歩き、7月纏め »