« 日帰り会山行〈唐松岳〉 | トップページ | 再度キツネノカミソリ角田山 »

2010年8月23日 (月)

ジィ~ジ徒然日記帳

熱 中症で多くの人が亡くなったり、入院されたり猛暑日連続の今年の夏。
エアコンも利用せず、滴る汗で首からタオルが離せないジィ~ジです。

8月11日(水) 晴
角田山稲島コースの登り口直ぐの稲島薬師堂前と5合目手前の東屋前の
2ヶ所に見られる オオウバユリ 相方お気に入り(年齢相応が故?)。
7月最初から4回開花状況確認しに出かけたもののここ暫らくご無沙汰。

日中は暑くてやりきれないので、朝の内に出かけようかと…

6時Just 稲島登山口から歩き始めます。1,2分で最初の一株
P10201301                       オオウバユリ

タイミング完全にずれたようです。もう花弁は散る寸前です。
開花状況下見は何度もしたのに…down

5合目手前の一株は如何なんだろう?
少し期待しながら行ってみるも…何と 何と 
既に殆ど散ってます。

開花まで時間がかかるようですが開花の期間が短期間?

オオウバユリの GOOD TIMING (もうぞうさん)のレポで→コチラl

無残にも散ってしまったオオウバユリの反対側には、代りにこんな花が
P10201341                      キツリフネソウ

そして??? SOS sign02
P10201381                        シソ科?

オオウバユリの開花状況確認目的、軟弱二人は山頂へ向かわず引き返し。
片道 僅か20分ほどの散歩となったのです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
夕方6時
NYでの社内留学を終えて半年振りに帰国し、お盆休暇で帰省中の娘の旦那氏。
両家の両親にも世話になったと、中華での食事会をセット。
P81102441                  ひょうきん1年生の孫娘(撮影)

娘夫婦二人ともN高校の同期生。
たらふく食べて、しっかり飲んだジィ~ジです。
娘一家この日一晩我が家で泊りです。

8月13日(金) 晴
盂蘭盆につき、昼から相方の実家へ墓参り。
途中相方の妹の嫁ぎ先がある長岡市与板へ立ち寄り。

相方実家の墓参りと仏壇の前で合掌。

ジィ~ジを待っていた義弟が早速冷えたビールの栓を次から次へと抜く。
しこたま飲んで、夕食までご馳走になり、相方の運転でジィ~ジは寝ながら
帰宅。 *帰宅後、相方より飲みすぎ叱咤される。

8月15日(日) 晴 終戦記念日
数日前の地元紙に[完全復元伊能図全国巡回フロア展]が東総合体育館で
開催されている様子が報じられており、少々興味が有ったので、お昼前に
二人で新・新バイパスから…

P8150002                  フロアに敷かれた復元図

以下は展示パネルの一部です。

 P8150005 P8150007 P8150009

 P8150010_2 P8150012_2

隠居してから15年以上の年月かけて日本全土歩いて測量。
考えられないほどの大事業と業績です。P8150013_2                   214枚の伊能大図保存先

伊能図は昭和4年まで108年に亘り利用されていた由。
P8150011

記録によれば、屋久島 種子島調査が労苦を要したらしい。

滅多に無い機会 期待していた以上のものが得られた感有り。
有意義なひと時となった。

8月16日 (月) 曇/雨
新潟盂蘭盆のこの時期は、角田山のキツネノカミソリです。
蒸し蒸しと今にも降りそうな空模様なれど、出かける二人です。
浦浜コース駐車場に車は数台 天気が芳しく無い所為かな?
念のため、折り畳み傘持参だけの空身でスタート。
急な階段混じりの道を10分程も登れば、早速お目当ての[花]
P8160019                    キツネノカミソリ

斜面一面にオレンジ色が拡がります。
キツネノカミソリのほかには、ヤブランも盛りです。
空模様気にしながらも山頂に向かって前進です。
P8160020                 斜面に広がるキツネノカミソリ

行く手には湿ったガスが充満してきます。
P8160023                      ガスが湧き出して

やがてポツリポツリと当りだします。P8160025                  雨露纏うキツネノカミソリ

通り雨だろう。と少々濡れながらもなおも前進するジィ~ジです。
雨は強くなるばかり、雨宿りの為に、五ヶ峠コース合流点少し手前の
東屋まで急ぎます。
男性三人グループが雨宿り中。
我らの後にジィ~ジ所属の山の会の女性会員1名到着。皆で雨宿りです。

ジィ~ジ読み悪く?一向に小降りになりません。
降り止む気配が無いので、傘をさして強行下山です。
既に道は小川のような状態で勢い良く流れています。

小さな傘あまり効果も有りません。
駐車場に着く頃にはずぶ濡れ状態。
ところが駐車場に着いた頃には皮肉にも雨が上がります。
タオルで身体を拭います。

角田山途中撤退となったのです。

キツネノカミソリ見れたので まぁ良いか! 

|

« 日帰り会山行〈唐松岳〉 | トップページ | 再度キツネノカミソリ角田山 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みいさま
お早うございます。
角田山のキツネノカミソリ咲く場所は限定されますが、概ね盂蘭盆を
挟んで2週間ほど位でしょうか?
一度は見てもらいたいですが、これだけに遠路来て頂くもお気の毒ですし、
どこかとセット出来れば良いのですが…

娘の旦那氏の実家、我家から歩いていける場所なのですよ。

実は明日から相方と大キレットでもと思っていたのですが、お天気が
下り坂down weep

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年8月24日 (火) 08:10

キツネノカミソリ・・・まだ、一度も見た事が
ありません(--:)
咲くエリア・・・ってかなり、限られているのかな?
本当に角田山って色んな、お花が咲くのですね~^^
素晴らしい!!

ファミリーが集まって、お食事会・・・
いいですね^-^
うちは、どちらも一人っ子で子供もいないんで
集まるのは、お互いの親二人だから
6名・・・・^^
その分、友達の数で補うかなぁ~(笑)

まだまだ暑いですね~0--0
お体、ご自愛下さいませ~^^v

投稿: みい | 2010年8月24日 (火) 07:23

赤鬼さま
今年のキツネノカミソリ結構株が多いような気がしましたが…
雨に打たれたけどサッパリ涼しくならなかった。
この暑さ何時まで続く?今予報で今日も33度┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ 

投稿: 輝 | 2010年8月24日 (火) 06:59

おいらは15日予報の良くない中登ってきた。雨は無し。でも暑かった。
雨にあたったみたいにびしょびしょさ。それでも山頂の木陰にいれば
汗もひっこんだ。

投稿: 赤鬼 | 2010年8月24日 (火) 06:19

もうぞうさま
今日は仕事お休みですね。
ホント!出かける気にならない暑さですネ。何時まで続くのでしょう?
オオウバユリこのときには、もう散りかけていたのです。
8月の最初の週が良かったと思います。
キツリフネソウは今でも見られると思います。黄色だから直ぐわかります。

今日はユックリ骨休みなさってください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年8月23日 (月) 14:26

こんにちは。
こちらの方が花が白くて百合らしいですけどね~
そしてまた新顔?のキツリフネソウですか。
来年以降の楽しみが増えました。ありがとうございます。

あまりに暑すぎて出かける元気もなくなっているもうぞうでした。

投稿: もうぞう | 2010年8月23日 (月) 14:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/49227149

この記事へのトラックバック一覧です: ジィ~ジ徒然日記帳:

« 日帰り会山行〈唐松岳〉 | トップページ | 再度キツネノカミソリ角田山 »