« 或る日の、角田山 | トップページ | 九州遠征山歩き22(開聞岳編) »

2010年6月 8日 (火)

九州遠征山歩き22(序)

角田山詣でばかりのジィ~ジ 今回は久し振りに長期遠征です。

目的は九州の深田百名山三座登頂&観光。

一昨年は早朝3時30分新潟西IC出発、夕方6時30分過ぎには熊本市内で
有名ラーメンに舌鼓をうっていたのですが、今回は少し遅めのスタートです。
(前回の九州山歩き&観光は熊本 大分、宮崎の三県が主体でした。)

5月28日(金) 晴
家から近い新潟西IC6時30分頃通過です。
北陸道 名神高速道 中国道 神戸JCTから山陽道へ向かいます。
途中、小矢部川SA 賤ヶ岳SA 龍野西SAで給油25ℓ 福山SA 立ち寄り。
P52800151                                     大津SAと琵琶湖

宿泊 予定地は本州の端、壇ノ浦PA。 勿論 車中泊です。
相方と交互に運転を代り合計約1,100㌔強。

19時30分 宿泊予定地 壇ノ浦PA着。

P5280018               関門海峡と関門橋 (向うは九州門司港)

車を代えて初めての車中泊。バックシートを前に倒し、マットレスを敷き、
窓の部分に目張りをして、即席 寝床の作成です。
車高の低さが難点ですが、意外と?ユッタリ寝られそうな感じです。

ライトアップされた関門橋、そして港町門司の灯りが旅情をそそります。.

sleepy    sleepy    sleepy    翌日に続く。

|

« 或る日の、角田山 | トップページ | 九州遠征山歩き22(開聞岳編) »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

kiyopom77さま
commentありがとう。
北海道にはライダーハウスとか格別安く泊れるところ多く有るけど
他のところは宿泊費が嵩むから、なるべく車中泊をしているのです。
意外と寝ることが出来るもんです。

二度目の九州でしたが知らない地へ行くと新しい発見が幾つもできるので
好奇心が高まります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年6月11日 (金) 05:20

車中泊で遠征とは!!やっぱりパワフルですね!!
私も最近は移動中に運転を交換しながら後部座席で横になって仮眠する。ということを覚えてしまい段々と無理な行動をしつつあります。

九州遠征記楽しく見させて頂きますね。

投稿: kiyopom77 | 2010年6月10日 (木) 23:52

赤鬼さま
知っての通り、何事も我が家においては相方の方が優れていますが
運転は殊更小生より上手だし、おまけに高速道運転が好き。
お陰で助かりました。

>去年八幡平の往復を一人で運転した
例のとき ネ!わかる わかる。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年6月 9日 (水) 06:29

交代で運転とは羨ましい。去年八幡平の往復を一人で運転した。帰りは
本当に疲れた。続き待ってるよ。

投稿: 赤鬼 | 2010年6月 9日 (水) 06:13

tuba姐さま
何時もありがとうございます。

新潟から本州の端まで凡そ1,100㌔強、休憩も必要ですから…
北陸道の福井県から滋賀県、そして岡山から山口までの山陽道は
殆ど山道で一応 遵守してませんが80㌔制限が多いのです。
平均100㌔/時は意外と至難の業です。

続きは頭を整理しながら頑張ります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年6月 8日 (火) 22:04

へぇ~!
13時間もかかるンですか? 本州の端っこまで・・・。
これからですね!?
なんだかドキドキしてきました。
続きpencil 待ってまぁ~~~すshine

投稿: tuba姐 | 2010年6月 8日 (火) 21:18

もうぞうさま
何時もお世話様です。
老骨に鞭をうち、目をしばしばさせながらの遠距離運転でした。
疲れも少しは感じますが、まだ行った事のない地を訪ねると何故か
心躍ります。

燃費は高速道ばかりですが1昨年の55%程度の感じ?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年6月 8日 (火) 20:28

九州まで遠征だったんですね。
交代で運転とはいえ、すごいですね~
体力気力ともまだまだ若いモンに負けられないですね。
先回より燃費は倍増でしょうか?

投稿: もうぞう | 2010年6月 8日 (火) 19:03

mikkoさま
何時もありがとうございます。
チョッピリ気を持たせ失礼しました。

少しずつ頭を整理しながらアップに努めますので、ご容赦を(笑)

運転疲れで目がショボショボ 残念ながら年を感じます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年6月 8日 (火) 18:57

みいさま
この度は特にありがとうございました。
協力な後押しをして頂いたので踏ん切りがつきました。
なにせ年重ねると山よりも運転が1年1年億劫になってくるんです。

それでも知らないところへ出かけると好奇心が湧くので認知症進行度合に
一定の歯止めが掛かるかな?と期待しているのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年6月 8日 (火) 18:53

お~!!
九州レポのはじまりはじまり~。。。
と思ったら・・・
首を長~くしてお待ちしています。
楽しみ!!
・・・とプレッシャーをかけてみたりして。。。
(^_-)☆

投稿: mikko | 2010年6月 8日 (火) 12:48

待ってました~^^v

ゆっくり&しっかり~アップ期待してまっすgood

投稿: みい | 2010年6月 8日 (火) 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/48573508

この記事へのトラックバック一覧です: 九州遠征山歩き22(序):

« 或る日の、角田山 | トップページ | 九州遠征山歩き22(開聞岳編) »