« 角田山二題 | トップページ | 2月のまとめ »

2010年3月 1日 (月)

飯豊展望と五頭山塊

変なTitle。。。

閑人ジィ~ジ、文字通り閑時間は仰山有るのに計画性は全くゼロなのです。
毎日が行き当たりバッタリで過ごしているのです。(悪いとは思っているものの)

久し振りに岳友O夫妻が我が家を訪ねて来てくれたのです。
お茶して近くの中華RESTAURANT?でお昼して、閑人同士 
「明日晴れれば何処か行かない! 序でにオカラもないから…」

これで行き先決まりです。五頭山塊です。
五頭山とは限りません。

2月25日(木) 晴
予報通り越後には珍しく晴れてくれたのです。
朝 7時我が家へお迎え、即 出発です。
日本で保土ヶ谷バイパスに次いで2番目に交通量の多い新・新バイパス
途中で分けて亀田バイパスへ…

先ず向かう先は五頭温泉郷は村杉温泉のK豆腐店です。
豆腐も買わないのに 先ず青豆 黒豆のオカラの予約です。(無償 只)

山より先に要件たして…(不埒極まりなし)
林道を詰めて内の沢駐車場です。平日なのに約20台の先達車。。

皆さん 既に出発した方、これから登る方 全員五頭山です。

偏屈 ジィ~ジとO氏 しからば 「菱にしよう!」 
四人で菱ヶ岳登山道を目指します。勿論カンジキ持参です。
ところがスタートして2,30歩つぼ足で歩き始めたものの、数日前の雨で
ズボン ズボンと抜かるのです。
雪が腐ってカンジキ履いたとしても前進不可能?

そこでアッサリ変更 毎度の〝五頭山〟に切り替えです。

駐車場から10数分 ドングリの森登山口から出発。

8時42分 ドングリの森登山口
P10102721 P10102731_5
(写真 左) 内の沢駐車場からスタート
(写真 右) ドングリの森登山口から五頭山に向かう

当初は目の前の雪の壁から菱ヶ岳を目指すつもり だったのですが…
ドングリの森から三ン峰コースも数日来の雨と晴天で雪が少し解けている?

P1010275 P1010276
(写真 左) 右をみれば当初予定の菱ヶ岳
(写真 右) 青空に飛行機雲がクッキリと

上記2枚の写真ともに6.5合目付近からです。

9時57分 五頭山三ノ峰

P10102811 P10102821
(写真 左) どっしりと屹立する菱ヶ岳
(写真 右) 三ノ峰行く我が仲間とその先に飯豊連峰

三ノ峰まで来れば展望が広がります。

P1010286 P10102891
(写真 左) 三ノ峰蒲鉾ドームの避難小屋
(写真 右) 二ノ峰 一ノ峰 五頭山本峰△ へ…

避難小屋は吹き溜まり?2m以上掘られた雪の中。
気持ち良く飯豊を眺めて前進します。

10時32分ー47分 五頭山本峰

P10102921_2                 此の先三角点 五頭山山頂

指呼に松平山そしてその後に二王子岳それに繋がる飯豊の山々 
馬鹿チョンデジでは無理なれど朝日の山並みも目視できます。
腰下ろしお茶しながら四周の山々見回しマッタ~リTIMEとします。
平日でも周りには3パーティ。。。

至福の感の四半刻  心満たされ下山です。

P10102961               後方に菱ヶ岳と稜線 向かうは前ノ峰

形良い〝菱ヶ岳〟そして五頭山への稜線 ジィ~ジの好きな眺めです。

三つのコブをクリアーすれば三ノ峰

P10103001                   三ノ峰山頂標識と四ノ峰

往路を只管下る我らです。

P10103011                  ブナの木 枝のシルエット

まだまだお昼時 山頂目指す登山者次から次と続きます。

登りはじめよりまた雪解けが少し進んだようで時々 ジィ~ジ雪を踏み抜き
時々太ももまでズボ~ンと大きな穴をあけてしまいます。

12時45分 ドングリの森登山口

登山口から10分強下って駐車場。。
お天気に恵まれ気分爽快な五頭山となった我らです。

帰りは大事な用が有るのです。
林道先の村杉温泉 K豆腐店 
青豆 黒豆のオカラの無償GETです。
只で貰うばかりでは心苦しい。何時もの通り三角揚げと朧豆腐購入。

2時少し過ぎ自宅着。
空を見上げると雲が細くたなびき天気の下り坂を暗示しています。

菱ヶ岳変更、五頭山本峰へ  計画性なき山歩き これでおしまい。。。

|

« 角田山二題 | トップページ | 2月のまとめ »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

mikkoさま
こんばんはcommentありがとうございます。
この界隈もう暫く残雪山歩きが楽しめます。飯豊や朝日もユックリと
眺められます。関東からも日帰り圏内かと思います。
是非お出かけ下さい。
仰るとおり三角揚げ焼いて薬味を乗っけて晩酌はかどりました。

今日またまた角田山1日で5コースほど登ったり下ったりしてきましたが
雪解けでグチャグチャですが雪割草チラホラと見られ始めました。
此の先お天気を目がけてこられれば見られることでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年3月 5日 (金) 21:47

>菱ヶ岳変更、五頭山本峰へ  計画性なき山歩き
ここがダメならあっち!(笑
お天気や登山道の状況で変更出来る。。。
知識と経験があってこそのなせる業!ですものね~
・・・によって
この眺望GET!!
さすがです~
雪化粧の朝日や飯豊の山並みを眺めながらのまた~りTime
幸せなひと時を過ごされたのですね。。。
おいしい三角揚げやオカラをつまみに晩酌のお酒もすすんだ事でしょう!

投稿: mikko | 2010年3月 5日 (金) 13:22

みいさま
いつもcommentありがとうございます。
五頭山は簡単に飯豊連峰を望むことが出来る有り難い山なのです。
新潟で登られている山のベスト3に入ることでしょう。

麓の村杉温泉のK豆腐のオカラ意外と人気があるのです。
ハイソサエティの旦那さまもオカラがお好きとは少々驚きです。

3月末何処を予定されているのでしょう?
ジィ~ジに予定が入っていなければスタート地点くらいまでは行きたいものと…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年3月 4日 (木) 21:17

tuba姐さま
こんばんは
この日、久し振りに飯豊の山並み見ることが出来ました。
五頭山は平日でも天気が良いとPがアッというまに埋まりますネ!

簡単に雪山楽しめる有り難い山です。只のオカラもGetできるし(笑)

ジィ~ジも今年は蔵王のモンスター見たかったのですが、もう駄目らしい。
来年の目玉の一つにしておかねば…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年3月 4日 (木) 21:08

青豆・黒豆んもおからですか~~^^
美味しそう! おからは、ペンギンの大好物です^^
・・・って我家のペンギンですが。。。(笑)

しっかし良い天気で~素晴しい展望ゲットで~
やっぱこれぞ雪山・・・青と白!
 でも、腐った雪は大変ですね><
 
もうこれで、雪も・・・と思いますが~
来週は、冷えて降るそうですよ~^-^
3月末には、越後で山スキーの企画があるので
もってほしいです^^v

投稿: みい | 2010年3月 4日 (木) 15:19

またまた”五頭山”…イイなぁ。。。
真っ青な空と飯豊連峰…、もう・もう イイなぁ。。。
タダのオカラ、メチャクチャいいyo。。。

ソッカァー!!
会津のモンスターはペチャンコですかぁ(;д;)ショボーン。。。
今年こそは、見たかったのにsweat02

投稿: tuba姐 | 2010年3月 4日 (木) 15:09

もうぞうさま
お早うございます。
村杉温泉K豆腐店のオカラ 山を下りてから立ち寄ると既に無い場合もしばしば。
若い人達には兎も角、我々世代には調理法に依ってはかなり旨いと感じます。

今日晴れれば角田か弥彦を考えていたのですが雨ですねぇ~
天気を見て出かけられる立場に感謝してます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年3月 2日 (火) 07:46

K豆腐店はおからまで美味しいのでしょうかね?
さて良い天気でよろしいですな~
今日も雨で心にまで雨模様のもうぞうです。

投稿: もうぞう | 2010年3月 2日 (火) 07:31

赤鬼さま
>晴れた日の雪山は何物にも変えがたい。
全くだよね!

天元台からのモンスター今年はもう駄目なようですね。
来年こそ蔵王でも西吾妻でも見に行かねば(鬼が笑うかな?)

アイスバーン状のゲレンデ怖ろしそう。
喜多方ラーメン久しく食べていないなぁ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年3月 2日 (火) 06:59

晴れた日の雪山は何物にも変えがたい。28日に天元台にスキーに行って
きた。樹氷は先日の暖気で全て落ちていた。ゲレンデも溶けて、凍りでアイスバーンと化し、がりがり。帰途、喜多方でラーメン食って帰ってきた。そろそろ山に行かねば。

投稿: 赤鬼 | 2010年3月 2日 (火) 06:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/47700082

この記事へのトラックバック一覧です: 飯豊展望と五頭山塊:

« 角田山二題 | トップページ | 2月のまとめ »