« 2月最初も。。。 | トップページ | お厭でしょうが角田山 »

2010年2月15日 (月)

雪の五頭山

久し振りの晴れ間が見られた新潟。
お天気に誘われ、相方と二人で五頭山へ
P1010183_2                      瓢湖の白鳥さん

〝瓢湖〟の白鳥の群れはまだ出勤前か?大きな翼を休めているようです。

2月14日(日) 晴
村杉温泉から内ノ沢駐車場までの林道、除雪済みなれど凍結状態。
前行く車が駐車場に入るため難儀しているようなので、ジィ~ジ一旦停止。
これがまず失敗の元。
我が家の19万㌔超のポンコツ車 スタッドレスタイヤも名ばかり。。。
スリップして前進出来ません。スリップ脱出用シートをタイヤ下に敷き、
運転を相方と代り、ジィ~ジは後続車のお二人と一緒に後から押して
漸く脱出。駐車場は既に満車状態。
持参のスコップで雪を掻き分け何とかスペースを確保して出発準備。
この時点で最早 ジィ~ジは、くたくた ガタガタ 疲労蓄積されます。

P1010186 P1010187
(写真 左) 駐車場は満車状態
(写真 右) 歩き始める相方
駐車場から先は除雪されず登山口の〝どんぐりの森〟までは15分程の
アルバイトが課せられます。
それでも久し振りの青空 Tensionも up

P1010189                      一級河川 安野川

旧 五頭山スキー場を越して〝どんぐりの森〟登山口へ。。。。。

9時35分 どんぐりの森登山口
以前の締まった雪の上にここ2,3日の新雪が数10センチ被さり、
純白で結構バフバフ 登山者多くトレースもしっかり付いて歩き易い。
P10101901 P1010192
(写真 左) どんぐりの森からの登山道
(写真 右) 五頭山5ノ峰(左端)から3ノ峰五頭山方向

結構急登の登山道なれど、風も殆ど無く直ぐに汗ばんできたので
アンダーシャツ1枚で登ります。

P1010195             六合目付近から3ノ峰 1ノ峰方向を望む

家に居れば寒いとか 何だかんだと理屈をつけるジィ~ジですが、一旦
山へ入ってしまえば気持が変ります。(現金なものです)
P1010196 P1010198
(写真 左) 3ノ峰に向かうジィ~ジ *相方撮影
(写真 右) 装い新た新雪纏う梢

10時58分 3ノ峰
五頭山3ノ峰山頂到着 何組ものパーティが見られます。
P1010199 P1010200
(写真 左) 3ノ峰から2ノ峰方向 2ノ峰にもハイカーが。
(写真 右) 3ノ峰のパーティとトレース

ジィ~ジと相方、アップダウンを繰り返し2ノ峰から1ノ峰 そして0峰へ。
P1010203             3ノ峰から下って登り返し2ノ峰 1ノ峰へ

P10102051 P10102061
(写真 左) 1ノ峰手前でポーズをとるジィ~ジ *相方撮影
(写真 右) 0峰(前ノ峰)から3ノ峰新潟平野を俯瞰

11時25分ー11時45分 0峰(前ノ峰)
コンビニ調達のお寿司(海苔巻き 稲荷)と赤飯お握り&カップヌードル
インスタントコーヒーの簡単お手軽ランチとします。
新雪を踏み固めて(軽いのでなかなか締まらず意外と手間取って)
尻当て敷いて腰を下ろします。トレースの邪魔にならぬよう…

暫らくすると 五頭山方面から10人近いパーティがコチラへ向かって…
「Hさん」と声を掛けられます。サングラスをされているので一瞬何方か??
「新発田のAです」と名乗られます。所属する山の会の若手女性会員Aさんです。

これから3ノ峰に戻ってテントを設営してお昼にするとのことです。

Aさんたちのラッセルのご苦労で五頭山本峰にはしっかりとしたトレースが
出来上がっています。

ジィ~ジと相方 折角来たのです。トレースもしっかりしているので持参の
カンジキも使わずツボ足で五頭山本峰に向かって見ることに。。。

11時58分ー12時5分 五頭山本峰
菱ヶ岳縦走路を右に見て凡そ15分弱で五頭山本峰到着
単独行氏男性2名 女性1名が下山支度をされているようです。

生憎飯豊連峰は中腹までガスが圧し掛かっているので、飯豊遠望叶わず。

P10102081 P10102091
(写真 左) 中央奥に五頭山本峰
(写真 右) 五頭山本峰にてジィ~ジ 後ろは松平山 右後方飯豊連峰

14日(日)所属する山の会の会山行が向かいの松平山で実施されています。
7,8年ぶりに参加しようと思っていたのですが、エントリー忘れ。
30人近くの大パーティになっているので、見えるかな?と山頂方向眺めて
見るもヤッパリ見えません。

たっぷり新雪の五頭山堪能、愈々下山です。
P1010213           左に縦走路から菱ヶ岳 中央ピークは0峰(前ノ峰)

P1010215_2                   海老の尻尾に新雪重ね着

P10102171_2                     二ノ峰 三ノ峰方向

三ノ峰で元会員のI女史(村上市在住)に三年ぶりに遭遇 挨拶交わします。

下って上って下ります。 トコトコ トコトコと。。。
P10102181                新津丘陵と新潟平野見ながら下山

まだ時間が早い所為か?山頂目指す登山者も多数擦れ違います。

13時25分 どんぐりの森 登山口

P10102201 P10102211
(写真 左) どんぐりの森登山口付近
(写真 右) 内の沢

飯豊連峰は残念ながら遠望叶わなかったもののフカフカの汚れ無き
新雪踏んで気分爽快 気持ちもリフレッシュ。
ヤッパリ出かけてきた甲斐が有ったと思うジィ~ジと相方です。

地元の集落で夕餉の食材調達して家路に向かいます。

P1010223 瓢湖の白鳥さんたちは餌を漁りに出勤中?殆ど見られるのは鴨ばかり

その代わり?朝と異なりこの時間になって真っ白な飯豊連峰がバックに
もっとユックリ五頭山で遊んでいればきっと飯豊の山々が見れたかも。。

それでも充分雪を楽しめた五頭山でした。 雪の五頭山 お終い。。。。

|

« 2月最初も。。。 | トップページ | お厭でしょうが角田山 »

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

noritanさま
何しろ家ではダラダラばかりしているので身体は鈍る一方だから。。。
なにせTRAININGや身体を使うこと等は全くしないから確実に体力減退
加速。

関西山旅まだアップして無いじゃん!

投稿: 輝 | 2010年2月20日 (土) 08:46

カモシカ永井さま
こんばんは 毎度お世話様です。
新潟では1番が多分弥彦又は角田山その次が五頭山かと思います。
尤も弥彦・角田は山として対象にしていない人もいるかもしれませんが…

菱ヶ岳からの縦走では前ノ峰(0峰)、1ノ峰、2ノ峰、3ノ峰へでるので
五頭山本峰は通過しませんが、松平からの縦走では、本峰、前ノ峰へと
続くので松平山であれば本峰は踏んで居られる筈です。
JOさんにお会いしたものです。

投稿: 輝 | 2010年2月19日 (金) 22:53

体調不調と言いながらも山は精力的にコンスタントに行っておりますね!!
もっとも、少々も風邪気味くらいは、家に引き篭もっているよりかは、出かけた方が、何ぼもマシですものね。

私も先日、一月ぶりに歩いてきました。

投稿: noritan | 2010年2月17日 (水) 15:46

五頭山は越後では一番登られている山とお聞きしましたが・・・。
この大雪にも関わらず大勢の登山者が押しかけていますね。
私も3年前の残雪期に松平山からグルリップ縦走楽しみましたが、顕著なピークの一の峰が山頂と間違えて山頂踏み忘れてしまいました。地元の方に教えてもらいましたが引き返す気力が起きませんでした。
又いつか出かけてみようと思います。
大ファンのJOさんも近くに住んでいます。
(その地元の方が山スキーの楽しさを語ってくれた事思い出しました)

投稿: カモシカ永井 | 2010年2月17日 (水) 11:40

みいさま
commentありがとうございます。
陰鬱な日本海側の空にも久し振りに青空が…
五頭山も家から1時間足らずでいけます。
ここ2,3日山では雪が降ったので新雪は意外に綺麗でした。
雪山ヤッパ楽しめますね!

我が家のポンコツ車 勿論遊びばかりですが8年目に入ったのです。
小生同様 ガタガタです。

投稿: 輝 | 2010年2月16日 (火) 14:11

新潟にも晴れ間が・・・^-^
良い山行ができたようで~0^^0
やっぱ、白と青は映えますね!
フカフカの新雪は、気持ちも優しく~♪
リフレッシュ~良かったです^^

うちの車もきっと、それくらいになると。。。
2年半で13万キロです(笑)

投稿: みい | 2010年2月16日 (火) 10:41

kiyopom77さま
こんばんは comment感謝です。
この約1000m.の五頭山ここも自宅(新潟市内)から車で約1時間足らず
新潟には近くに手頃な山が沢山有るのです。
天気がもっと良ければ飯豊連峰はバッチリ見えるし、VARIATIONROUTEも有るし良い山なのです。残雪時も良いので
お天気目がけて遊びにおいでなさい。
登山口は温泉ですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年2月15日 (月) 22:27

tuba姐さま
あら~ッ 又、ニアミス残念無念。
先日に続きまたバードウォッチングとは!w(゚o゚)w
白鳥さんたち出稼ぎであまり居なかったのでは?

飯豊や二王子岳がバッチリと言うことは時間的に午後だね。
ジィ~ジ1人で写真撮っただけ。相方は路側に車を止めたので車中でした。
盗撮失敗したカモ???

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年2月15日 (月) 22:21

赤鬼さま
いいなぁ~!スキーに蕎麦 畜生。
こっちは近所でチョロチョロだよ。
でも新雪は綺麗だったよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年2月15日 (月) 22:13

なんと気持ちのよさそうな山ですね!五頭山!!
尾根にまっすぐ付いた真っ白なトレースを歩くのは本当に気持ちがよさそうですね~新雪のフカフカを想像してしまいます♪
'海老の尻尾に新雪重ね着'面白いですupるまると太った海老の尻尾がとても美味しそうhappy01
最後に雄大な飯豊連峰を望めた五頭山山行、お疲れ様でした。

投稿: kiyopom77 | 2010年2月15日 (月) 21:48

えぇ~~~~ッ!! えぇ~~~~ッ!!
昨日、”瓢湖でバードウォッチング”でした。
あっらぁ~~~!!
そうそう、五頭山も二王子岳も、目前に”ドッカーン”久々によぉーく見れましたyo。
もしかして、バレンタイン・カップル♡盗撮!!してるカモ???

投稿: tuba姐 | 2010年2月15日 (月) 21:29

先刻スキーから帰ったばかり。14日は天気良かったよね。スキーも快調
お酒も快調。百名山を一緒に登った仲間と数年ぶりで再会。旧交を温めた。15日も小雪ながら昼過ぎまで滑り蕎麦を食べかえってきた。
やちぼうずは相変わらずサービス満点、同行者に感謝され帰ってきた。
五頭も天気が良かったようで。

投稿: 赤鬼 | 2010年2月15日 (月) 19:53

もうぞうさま
昨日はお天気が良くて、飯豊が見られれば言うこと無しだったのですが。
程よく雪は締まり時折抜かりましたがカンジキ履かず終始しました。
早朝登山の人達はラッセルされたかと思います。
久し振りに綺麗な雪が見れました。

新車は今話題になっている車種なのです。大丈夫なのかな?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010年2月15日 (月) 18:34

昨日は素晴らしいお天気のためか、多くの登山者がいるんですね~
長靴で、ワカンは必要なかったですか?
ところで新車がくるのが、楽しみですね。

投稿: もうぞう | 2010年2月15日 (月) 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/47575310

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の五頭山:

« 2月最初も。。。 | トップページ | お厭でしょうが角田山 »