« 小さい秋見つけた!? | トップページ | 会山行 黒姫山 »

2009年10月 2日 (金)

信州黒姫山

信州黒姫山は典型的なコニーデ式火山。信濃富士とも称される。
独立峰である為、山頂からの眺望は抜群なのですが…

ジィ~ジは黒姫山4回目です。
今回は5日後の9月27日(日)所属する山の会で、相方の企画担当で
実施予定される予定で、その為の下見なのです。

■ 黒姫山 (2053m)

 【所在地】  長野県信濃町
 【日  時】  平成21年9月22
日(火)   
 【天  候】  晴/曇
 【同  行】  相方
  計2人
 【行  程】  種池登山口
(8:55)~古池(9:10)~新道分岐(10:03‐10:10)
         ~しらたま平(11:20)~黒姫山山頂.(11:50-12:15)~
        峰の大池(12:45-12:55)~山頂分岐(13:18)~しらたま平
         ~新道分岐(14:33-14:40)~種池登山口(15:50)
 【高低差】  約920m (登り).

 【地  図】   国土地理院地形図1/25000 [高妻山(高田)]

        *行動時間 約6時間55分  休憩 55分含む

記事)
自宅を6時に出発するも、高速下りてから途中立ち寄りしたりして時間ロス
8時半頃に漸く登山口に到着するも、登山口の駐車場は催し物開催の為
駐車できず。数百m.手前の空き地に戻り駐車場確保し身支度整えます。

8時55分 種池登山口 スタート

  P1170086 P1170085
(写真 左) 登山口設置の黒姫山概要案内板
(写真 右) この日は北信5岳 第1回トレイルラン実施日

  P11700871 P1170089
(写真 左) 唐松とササの中に切られた登山道 既に紅葉が見られます。
(写真 右) 種池の説明板

なだらかな足に優しい登山道 歩き始めて約25分で古池に。

       P11700901
      古池 黒姫山にガスが懸かり逆さ黒姫見れません。

古池を1/3周ほどしてブナの巨木とネマガリダケの群生を見ながら少しずつ
高度を上げて行きますが、さほど急登でもなく歩き易い登山道です。
途中の小さな沢を越えて、ほんのチョッピリジグザグに付けられた急登を
トラバース気味に進めば、やがて新道分岐です。ここは全てのルートの合流点。

10時03分 新道分岐

新道分岐から漸く少しずつ勾配も急になるものの、歩き易い登山道で展望は
利かないもの姿の良い様々な樹木とネマガリタケに癒されます。
大きなブナの木の樹林帯がやがて背の低い樹木に変り、更に急登となるが
直ぐに岩が点在の展望の開けた〝しらたま平〟に出ます

  P11700941 P11700971
(写真 左) 新道途中にある〝しなの木〟の大木
(写真 右) しらたま平から山頂方面を望む 紅葉が盛り。

この度は相方の会山行の下見登山 ルートの確認が第一義です。
ところが9月なのに予期せぬ紅葉に目が奪われっぱなしになります。
今年の紅葉 矢鱈早い様子です。

       P11700981
  快晴ではなくガスの切れ間が有りません。高妻 乙妻方面

しらたま平からは気持ちの良い稜線漫歩を楽しみます。
(天から賜った紅葉 全く予定外のプレゼント)

     P11701001
              紅葉の稜線漫歩

11時50分 黒姫山山頂
凡そ登山口から3時間で山頂到着。
残念ながらガスで遠望利かないものの紅葉と草原のコントラストに目がテン。

  P11701071 P11701091
(写真 左) もうひと登りで山頂
(写真 右) 巨石ゴロゴロの山頂  山頂には数人の登山者

       P11701121
                 野尻湖

時折ガスが切れ、高妻・乙妻 また飯縄山も見れるものの遠望利かず。
それでもササの草原 点在するコメツガ ダケカンバがなんとも爽やか!

簡単なお昼をとり終え、下山です。
会山行では大池 七ッ池廻って黒姫高原スキー場の予定ですが、今回は
車の回収できない為、一旦〝峰の大池〟に立ち寄り、再び登り返し往路を
戻ることにします。岩ゴロゴロの歩きにくい道を大池目指し下ります。

       P1170117
     大池 水量少々少ない?  御巣鷹山(小黒姫)にガス

相方お気に入りの大池眺め、再び山頂直下の分岐まで登り返しです。

分岐からは紅葉真っ盛りの稜線を心ゆくまで味わいながらユックリと…

  P1170124 P11701251
(写真 左) リン リン 竜胆は小紫 ♪~ そんな古い唄知りません。
(写真 右) 多彩な紅葉

14時33分 新道分岐
ブナの大木が目印の台地 
いつのまにかテントが張られ登山者でない胸にゼッケンをつけた若人2人
聞けば、トレイルランのチェック世話役とのこと。
翌日の午前1時まで待機する由。ご苦労様です。

話をしながら休憩していると早速1人のランナーが通過です。
参加者全国から509名 たまたまジィ~ジが見た最初のランナー 係員に
聞けば現在のところ10数番目とか。

斑尾 火打(笹ヶ峰) 黒姫 戸隠 そしてゴールは飯縄山

  P1170129 P1170132
(写真 左) 新道分岐にて休憩中の名古屋からのカップル
(写真 右) トレイルラン ランナー(10数番目?)

ジィ~ジと相方 再び下山の開始です。
新道分岐から15分位歩いた辺りから何人かの屈強なトレイルラン参加の
若者が少し間を置きながらも元気に走り下りてきます。

       P11701371  
        北信5岳トレイルラン 全長100キロ
礼儀正しい若者ばかりで清々しさを覚えるジィ~ジです。
(仮に ジィ~ジが若くても全く参加は無理 無理)

  P1170136 P1170139
(写真 左) 古池 黒姫はまだガスが懸かったままです。
(写真 右) 種池登山口 トレイルラン世話役のVolunteer チェックマン

3時50分 種池登山口 
簡単なお昼で、おまけに夕方 些か空腹も覚えます。おまけに折角の
信州戸隠・黒姫です。

信州蕎麦で腹を満たす為、戸隠中社方向へ…
行き当たりバッタリで初めての蕎麦やさんに入ります。

       P1170141
        ジィ~ジがオーダーした蕎麦
       *冷たい蕎麦に揚げた餅と大根おろしトッピング

小腹も満たされ、車をUターンし黒姫高原コスモス園へ向かいます。
本番当日の為の下り口確認です。5時過ぎなのに観光客がまだそこそこ。

汗を流そうと近くの日帰り入浴施設(ホテル)へ行くも5時過ぎており駄目 

仕方が無いのでそのまま高速道へ…
これが大変な誤算 通常30分そこそこの信濃大町から上越JCまで
何と!大渋滞で要した時間 上越JCまで2時間強 w(゚o゚)w

まだ世間様ではシルバーウィークの最中 高速道路の利用割引中

前日(21日)東京からの帰りの渋滞に辟易したのに、この日もまた
懲りないジィ~ジの一幕です。(蕎麦を食べておいてよかった)

それでも予期せぬ紅葉堪能でき黒姫山は 満足一杯だったジィ~ジです。

           お終い

|

« 小さい秋見つけた!? | トップページ | 会山行 黒姫山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

みいさま
commentありがとうございます。
>ニアミス登山(?)の下見ですね^^
そうです。相方は心配性なのです。

トレイルラン夜中の1時までと言っていましたが、ランナーも関係者も
大変でしょうね。

この日はまさか紅葉を楽しめるとは全く思って居なかったのです。
思はぬ拾い物した感じでした。

中ア どちらでしょう? 山頂近くは兎も角、まだ場所的には紅葉期待できるのでは happy01


投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年10月 3日 (土) 15:47

ニアミス登山(?)の下見ですね^^
きちんとされる所が、頭が下がります!

北信トレイル・・・会の先輩が徹夜で
選手の通過確認されてました~^^

本当に紅葉にドンピシャ!は、難しいですね!
戸隠の紅葉は、これから~って感じでしたが。。。
すぐ近くなのに不思議です?

明日は中アを予定してますが、もう、紅葉は
終わりに近づいてるかも。。。

投稿: みい | 2009年10月 3日 (土) 12:48

赤鬼さま
CP代えて操作が大変?

そう言えば鬼さんも以前会山行やったんだね!
大橋林道と種池登山口200m.位しか離れていないけど、西登山道は
一部林道歩きが有るらしいね。我家はいつも種池です。

明日の苗場晴れれば良いね!今年の紅葉は何処も矢鱈早いようですネ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年10月 3日 (土) 06:52

やっとコメントする方法を見つけたぜ。下見までしたんだ。御苦労さまでした。おいらは隣の大橋林道から二回登った。種池の方がよさそうだな。紅葉の季節になったねえ。明日の苗場も紅葉してるかなあ。

投稿: 赤鬼 | 2009年10月 3日 (土) 06:38

甘納豆さま
黒姫は下見するほどのコースではないのですが、男と女の気持ちの違い?

ただ今更ながら新発見? たった5日の違いだから変らないと思った紅葉
黄色の葉が本番では既に落葉していました。ドンピシャの紅葉見れるのは
TIMING・運も有るのかもしれません。

本番は雨の心配が無く助かりました。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年10月 3日 (土) 05:52

今晩は!
山行下見、お疲れ様でした。
noritanのコメントを見ますと。
おかげさまで「本番」も無事、事故なく、怪我者なく、縦走できましたとあります。
努力の絵甲斐がありましたね。
皆さんもきっと喜んでおられたことでしょう。

投稿: 甘納豆 | 2009年10月 2日 (金) 21:36

もうぞうさま
今晩は いつもありがとうございます。

北信五岳トレラン今回が第一回とのことですが、全国から女性も含め
509名がエントリーとか、それも100キロの道程です。
そのスタミナは何処から生み出されるのでしょう?
爽やかさ一杯の若者ばかりでした。

今回の一位は飛びぬけてダントツだったようです。
ホントに人間の限界はどこか?解らなくなります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年10月 2日 (金) 21:24

yukitubakiさま
今晩は 
黒姫山では思わぬ紅葉楽しむことが出来ました。

おまけに北信五岳トレイルラン参加の元気な若人たちとも遭遇。
爽やかな印象を受けました。

もう暫くで新そばの季節。また何処かで旨い蕎麦食べに行きたいものです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年10月 2日 (金) 21:18

トレラン、流行ってきましたね~
人間の能力・体力の限界はいったい??

投稿: もうぞう | 2009年10月 2日 (金) 21:08

ゆっくり、紅葉の黒姫山を楽しんで、拝見してました。
ありゃ~、ガハハハァーdashフゥー
コスプレvolunteerさん。
わたしも遭遇したかったなぁ~。

蕎のトッピングも色々ですねぇ~???


投稿: yukitubaki | 2009年10月 2日 (金) 20:57

noritanさま
下見の必要は無いと言ったんだけど、ヤッパリ気になるらしく。
結果的には予期せぬ紅葉と100キロの北信5岳トレイルランを
見ることが出来て出かけた甲斐が有りました。
しかし帰りの渋滞には全くイライラさせられた。
無料化になったらどうなるんだろう?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年10月 2日 (金) 17:30

仕事の合間を縫ってのコメントです。
下見、ありがとうございました。
おかげさまで「本番」も無事、事故なく、怪我者なく、縦走できました。
アップが早い!と思いましたら、下見でした(笑)
私も平日は、仕事&寝る
に終始してしまいます。
明日は雨模様で、計画を変更です。
日曜、日帰り山行に。

投稿: noritan | 2009年10月 2日 (金) 15:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/46369534

この記事へのトラックバック一覧です: 信州黒姫山:

« 小さい秋見つけた!? | トップページ | 会山行 黒姫山 »