« 会山行 剱岳 | トップページ | 阿弥陀から天狗へ »

2009年9月10日 (木)

信濃川船上月見会

所属するNPO法人の事業計画〝魅力探訪会〟の一つの行事です。

9月4日(金)

 *当初予定は、4日5日と 阿弥陀岳・赤岳・硫黄岳・峰の松目・天狗岳
  縦走だったが、天気予報が芳しくなく急遽 実施日が変更になったので
  この催しに参加。

日本一の長江 信濃川で月を観賞しながらクルージングです。

副題として ~越後弁で歌うカンツォーネを聴きながら~

そして一応? 飲み放題

以下は その夕べの様子です。

萬代橋下流 新潟Gホテル脇の発着場。 P1160823
     今回乗船するは、BEATRICE号

     P1160826 P1160830

ジィ~ジは専ら 新潟地酒 を ちびり ちびり (?)

       P1160833
STAGEではオーソドックスなそして越後弁のカンツォーネ ♪~♪

       P1160834
          満々たる流れ   天下の 信濃川       P1160829
              万代Cityの一角

   そうそう 主題は船上月見です。(予報は×)
       P1160835
我らに気を遣ったのか?時折 予想に反して顔を出してくれます。

* 窓越し、コンデジ、撮影技術未熟、飲酒中 旨く撮ること出来ません。

川面に吹く風からもスッカリ秋を感じます。

2時間でこの日の予定は終了です。

下船後、理事長と一緒に或る方の自宅に招待され、そちらで再び
飲み直し二次会です。 遠慮すること知らないジィ~ジです。

せっかちジィ~ジ ピッチが早い! 料理もバクバクと…

飲んで食べて喋って そしてお暇することに。

自宅に戻ったジィ~ジ 久々に 足元フラフラ状態。

当然 相方から 「飲みすぎでしょう!」と一喝。 (要 反省)

秋の日の夕べの一こま   終わり。  

|

« 会山行 剱岳 | トップページ | 阿弥陀から天狗へ »

新潟」カテゴリの記事

コメント

noritanさま
信濃川ウオーターシャトルでも独自に色んな企画をして必死に客集め
しているので、乗船機会は一杯有るよ。

トイレ当然 男女別に有るよ。
心配御無用!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年9月11日 (金) 06:56

信濃川クルージングは一度乗ってみたい!と思いつつ、チャンスがありません(ーー;)
私もNPOに入りたい~~(笑)
確か、一口株主1万円ってのがありましたよね?
我が社も買ってあるはずでしたが・・・
で、質問⇒そんなに飲んだら、次の心配=トイレはあるのですか?

投稿: noritan | 2009年9月11日 (金) 01:17

yukitubakiさま
今晩は 
越後弁 沼垂弁のカンツォーネ
確か 帰れソレントへだったような…

新潟ではそれなりに知られているようですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年9月10日 (木) 22:18

もうぞうさま
冷やかさないで下さい。(汗)
勿論 船酔いはしませんが、酒には直ぐに酔ってしまうのですよ。
困ったもんです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年9月10日 (木) 22:07

おぉ!なんと風流な残暑の過ごし方?!

>副題として ~越後弁で歌うカンツォーネを聴きながら~

ウッ!!新潟弁のカンツォーネ?
聴きたいなぁ~、せめて♪一小節だけでも~~~♪

投稿: yukitubaki | 2009年9月10日 (木) 20:50

万代シティの写真が傾いているのは、酔ったせい?それとも船が揺れたせいかな?
いやもしかしてわざと?
きっとわざとでしょう。さすがです。

投稿: もうぞう | 2009年9月10日 (木) 19:41

ご存知のように越後の地酒は旨いのです。
いわゆる〈淡麗辛口〉これいけます!

近頃 あんまり飲む機会多くないので、おまけに年の所為か?
直ぐに酔ってしまいます。可愛いもんです。

でも家へ戻れば 怖い女から一喝されます。

酔うのが早い代わりに醒めるのも意外と早いのです。
その為か、二日酔い殆ど無いのです。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年9月10日 (木) 17:47

クルージングで地酒~♪なんとも
うらやまし~^-^
みいなら、ガブガブいっちゃいそうです(笑)
たまには、山ではないのもいいですね^^

そして、たまには、飲みすぎ~♪もこれまた
いいでしょ~~0^^0
こちら、しょっちゅうですが。。。
二人共なんで、渇!入れる人が・・・(笑)

投稿: みい | 2009年9月10日 (木) 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/46170697

この記事へのトラックバック一覧です: 信濃川船上月見会:

« 会山行 剱岳 | トップページ | 阿弥陀から天狗へ »