« 人・花・空 白山その1 | トップページ | 今更ですが皆既日食 »

2009年8月 1日 (土)

人・花・空 白山その2

ジィ~ ジのダラダラ白山紀行前半は→コチラ

室堂は、過って山岳信仰で修験者が修行をしたり、宿舎にしたところ
ハーバード大学のMr.グレンに、説明出来る語学力持ち合わせず。(;ω;)

室堂ビジターセンターは、外のベンチまでハイカーで一杯。。
 P11508621_2 P11508631_3
(写真 左) 室堂ビジターセンター *裏の広場が大賑わい
(写真 右) 御前峰入口〝白山奥宮〟

室堂から高天原までに見られた花は…
 P10005081
今の時期 白山=クロユリ(ミヤマクロユリ)
ジィ~ジがまだ小学生にもならぬ頃 ♪ ♪ ク~ロユリは~恋の花~♪

そして
 P1150866 P1150869

9時28分  御前峰(2,702m)  白山山頂 です。
*日本列島この先中国、四国、九州これ以上高い標高の山有りません。

山頂からの遠望です。(チョッピリズームアップ)

 P10005111 P10005121
(写真 左) 御嶽山
(写真 右) 槍ケ岳 穂高連峰

御嶽山から 遠くに南アの山々そして乗鞍から槍・穂高更に立山・劔
残念ながら富士山は見ること叶わなかったが、腹いっぱいの展望です。

山頂は、腰を下ろす場所探すほどハイカーで満席状態。
それでも一応 記念の一枚 シャッター切ってもらいます。
 P11508841 P10005171
(写真 左) 山頂にて記念の一枚
(写真 右) ジィ~ジの得意そうなポーズ 年甲斐も無く ┐(´-`)┌

熱いお茶を飲んだり、甘味を口にしたり四周を眺めながら山頂滞在30分。

下りは御池巡りをしながら、のんびりと室堂へ下ります。
 P1150893 P1150898
(写真 左) 紺屋ヶ池
(写真 右) 翠ヶ池 一番大きい
池は何れも火口湖です。
     P1150899
          火山の名残り窺えます
大小七つほど或るお池巡りコースからお花畑コースを辿ります。
白山を冠する高山植物は20種以上とか… 花の山が実感できます。
 P10005281 P1150911
(写真 左) 白いイワカガミも
(写真 右) イワヒゲ
 P1150926 P1150918
 P1150928 P1150929
 P1150933 P11509361
        ハクサンシャクナゲ ハクサンコザクラ

室堂近くではこれから盛りを迎えるクロユリが彼方此方に、そして
コバイケイソウの群落も、ここあそこ

 P1150938 P1150939

室堂まで戻り、ビジターセンター前の〝弥陀ヶ原〟で簡単なお昼を採ります。
まだ12時に10分前なのです。
 P11509441 P1150945
(写真 左) 室堂ビジターセンターと御前峰
(写真 右) 雲に浮かぶ御嶽山

お昼を終えて〝弥陀ヶ原の〟の木道を〝黒ボコ岩〟まで戻ります。
ここからは、〝観光新道〟を下って下山です。
勿論 花々を眺めながら…そして久し振りの 青い空 を仰ぎながら。
 P11509511 P11509591
 P1150957 P1150954

〝 蛇塚〟を過ぎた頃からは。。。
 P11509631 P1150970
 P1150967 P1150974
久し振りの青空とキスゲの大群落 Tension上がる相方です。
     P1150973_2

 P1150977 P1150979
 P1150982 P1150987
 P1150988 P1150989
 P1150985 P1150990
 P1150994 P1150996

     P11509971
           別山背景に従えて

やがて〝殿ヶ池避難小屋〟が前方に見えてきます。

     P11509981

 P1160003 P1160004

 P1160008 P10005941
〝殿ヶ池避難小屋〟からはアップダウンと疲れてきた足には少し
傾斜のキツイ登山道が続きます。
我慢をして先へ進めば、車の音やスピーカー音などが耳に入ります。
終点 別当出合に到着です。

写真を撮り撮り、ユックリ下山して、それでもまだ2時30分。

丁度 出発間際のバスに乗り、市ノ瀬の駐車場まで戻ります。
帰り支度をして車に乗り込み3時5分発車。

途中 立ち寄り温泉施設 白峰の湯は満員で大混雑との看板見てパス
もう少し先の 白峰温泉総湯 でユッタリと手足を伸ばし汗を流します。
結果的には、この白峰温泉総湯が大正解!!

     P1160017
泉質も良く、設備も充実 勿論露天風呂あり 内部も広い 言うことなし。

温泉施設から駐車場へ戻ると、何と!山頂で別れたMr.グレンとスティ先の
お母さん、そして留学生の一団に又も再会。。

挨拶交わして本当のお別れです。

ジィ~ジと相方 珍しく金沢で一寸我家にしては豪勢な夕食を食べて
満足一杯で無事帰還 それでもまだ時刻は10時。。。

     人・花・空 白山の旅 お終い
 

 

|

« 人・花・空 白山その1 | トップページ | 今更ですが皆既日食 »

旅行・地域」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

sanaeさま
コチラにもcomment恐縮です。
白山日帰りといっても市ノ瀬での前夜泊ですから。
確かに関東からであればユックリされたほうが良いですよね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年8月19日 (水) 19:02

白山日帰りですか!
コチラからは遠くて日帰りはとてももったいないです(笑)
やはりお花は素晴らしいですね♪

投稿: sanae | 2009年8月19日 (水) 17:00

まゆ太さま
commentありがとうございます。
市の瀬で前夜泊して朝早いバスで出発すれば、誰でも日帰りできますってhappy01
白山は花の山、人気の山 我儘言えば人が多いのが一寸ね~
梅雨の晴れ間、今回は眺望もまぁまぁで良かったです。

今度個人で行く時は、別山から北竜ヶ馬場 釈迦新道と歩いてみたく思っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年8月 5日 (水) 06:10

ジィ~ジさん、白山に行かれてたのですね!
日帰りで御前ヶ峰まで・・・あいかわらず健脚ですねーお2人とも!
この時期はほんとお花いっぱいですよね。
さらに、これだけの展望に恵まれれば言うことなし!ですね。

投稿: まゆ太 | 2009年8月 4日 (火) 20:16

みいさま
commentありがとうございます。
漸く2週間遅れで関西も梅雨が明けたようですね!越後はまだまだ。

黒百合の唄母上様の十八番ですか。織井茂子さんで君の名はと一緒に
当時結構ヒットしていました。

黒百合は昔 大雪山系でも良く見たことがありました。
東北と北の大地もう直ぐですね!きっと晴れてくれますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年8月 3日 (月) 15:14

黒百合って見れたらうれしい!ですよね^-^
やはり、黒百合=白山ですよね~^^

でも、昨年、大日岳で見れた時は、うれしかった!です0^^0

黒百合の唄・・・うちの母の十八番(オハコ)~♪
黒百合を見るたびに思い出します^^v

やっと関西は、梅雨明けました^^

投稿: みい | 2009年8月 3日 (月) 14:32

カモシカ永井さま
commentありがとうございます。
一寸調べてみたら、黒百合の花の歌、歌われた頃には我々小学生に
なっていたようですね!〝君の名は〟と同じ年のようでした。

花も時季によってかなり変りますからねぇ~
とても素晴しい考えかと思いますよ。

>市の瀬からチブリ尾根を別山に登り、南竜~室堂~北竜~釈迦新道です。室堂で泊まればとても素晴らしい山行になりそうですね。
全くその通りです。いつかは是非試してみたく思って居ます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年8月 3日 (月) 08:09

mikkoさま
commentありがとうございます。
今年の梅雨 ヒョットするとお盆頃に? 困ったものです。
我家は閑人二人なので、思い立って出かけることができるので
ありがたいと思っています。

加賀白山、関東からは少し遠いかも知れませんが、お薦めの一座です。
花を眺めながら、眺望も楽しめます。
来年の候補に加えられることお薦めです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年8月 3日 (月) 08:02

>ジィ~ジがまだ小学生にもならぬ頃 ♪ ♪ クロユリは恋の花~ ♪
織井茂子が歌いましたね。

次回は片っ端からという花見でなく、珍しいものをリストアップしてそれを目標に歩いてみようかなと思っています。

市の瀬からチブリ尾根を別山に登り、南竜~室堂~北竜~釈迦新道です。室堂で泊まればとても素晴らしい山行になりそうですね。
もう少し歳をとっても歩けそうです。

投稿: カモシカ永井 | 2009年8月 3日 (月) 06:27

お天気はっきりしませんね~ (ρ_;)
我が家も梅雨明け10日のテント泊を狙っていたのですが
2週続けて山無し週末となってしまいました。
青空を求めての山歩き。。。
さすがにジィ~ジさん!
青空ゲットですね~ (^_-)☆ 
花もたくさんで素敵なコースですね。
いつかは我が家も歩けるかな。。。

投稿: mikko | 2009年8月 2日 (日) 22:06

FUKUさま
お早うございます。
お池巡りコースからお花畑コース誰でもいける楽チンコース。
池は全て火口湖です。
ホンとは、別山と釈迦新道へ行って見たいと思っているのです。
花は間違いなく種類が多く見られます。
天気が良ければルンルンで歩けます。
来年歩きましょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年8月 2日 (日) 10:37

おはようございます。
さすが花の百名山、花、花、花!、凄い、凄いですね~!
そして、あんな高いところに池があるんですか?
大小七つほど或る「お池巡りコース」から「お花畑コース」もいいですね♪
来年(鬼が笑う?)、参加したくなりました~ (*^_^*)

投稿: FUKU | 2009年8月 2日 (日) 09:55

えいじさま
お早うございます。commentありがとうございます。
今 越後の空に雨は降っていませんが、完全に曇り空です。
一体何時になったらスカッと晴れてくれるのでしょうか!?

>でも盆休みには長期に歩きたいと思っております。
ドチラを計画されているのでしょう?
幾らなんでもお盆はきっと好天続きになるでしょう。

さて我家も予定を決めなければ…。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年8月 2日 (日) 09:50

ご無沙汰しております。
天気が悪い日が続いていますが、スポットで晴れて最高でしたね。
そして花が本当に沢山できれいですね。
私もどこかに行きたいと思いつつ、天気予報と格闘しております。
でも盆休みには長期に歩きたいと思っております。

投稿: えいじ | 2009年8月 2日 (日) 09:42

赤鬼さま
観光コース登りに利用すると、最初だけ少し急登で辛いかも…
砂防新道は人が多勢だし…

来年 会山行としてやろうかな!なんて思っています。
室堂で聴き取り調査したところ、4月の予約受付開始で、シーズンの
土・日は1日で埋まるほどの人気らしい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年8月 2日 (日) 06:35

もうぞうさま
お早うございます。
クロユリは他の花と混在していますが、誰でも通る室堂周辺が一番
多いのできっと見落とされたのでしょう。道の脇に彼方此方にありました。
ハクサンイチゲは終わっていたのか?見つけることが出来ませんでした。
チングルマは花は殆ど終わりかけていました。時季により次から次へと
花も変ります。夏山候補に是非加えて下さい。前夜泊すれば日帰り
楽勝です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年8月 2日 (日) 06:29

おいらは、観光新道登って、砂防新道を下ったよ。それにしても花
凄いねえ。来年行こうかな。

投稿: 赤鬼 | 2009年8月 2日 (日) 05:43

その1でお話ししたお客さん、クロユリを発見できず。って・・・
さすが輝ジィ~ジさま、お花がいっぱいですね。

投稿: もうぞう | 2009年8月 2日 (日) 05:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/45804710

この記事へのトラックバック一覧です: 人・花・空 白山その2:

« 人・花・空 白山その1 | トップページ | 今更ですが皆既日食 »