« 良寛さま探訪 | トップページ | 人・花・空 白山その2 »

2009年7月29日 (水)

人・花・空 白山その1

一体今年の梅雨明けは何時になるのでしょう?

幾ら閑人と言えども、年重ねた我々にも時間は大事です。

例年であれば、梅雨明け10日の好天が予想される時期なのに予報では
raincloudのマークばかりです。

普段トレーニングもしていないジィ~ジ、これでは弱足が萎えてしまいそう。
天気図眺め、晴れそうな場所を探し、一発勝負を賭けて見ることに…

そこで選んだのは・・・ 3度目の

■ 白山 御前峰 (2,702m)

 【所在地】 石川県白山市白峰町 岐阜県白川村
 【日  時】 平成21年7月19日(日) 市ノ瀬にて車中泊
        平成21年7月20日(月)  
 【天  候】 晴
 【同行者】 相方    計2名
 【行  程】 市ノ瀬(4:57)-
シャトルバス-別当出合(5:25-5:35)~
        中飯場(6:10)~甚之助小屋(7:12-7:20)~
        南竜馬場分岐(7:35)~黒ボコ岩(8:12)~室堂(8:45-8:55)
        ~高天原(9:15)~山頂御前峰(9:28-10:03)~池巡り~
        室堂・昼食(11:25-11:50)~黒ボコ岩(12:15)~
        殿ヶ池避難小屋(12:57-13:05)~別当出合(14:27-14:32)
        
ーシャトルバスー市ノ瀬(14:52)
        
        
        *行動時間 約10時間 休憩・バス約2時間25分含む
 【高低差】 約1200m.
 【地  図】  国土地理院地形図1/25000 [市ノ瀬、 白山、 白峰]

記事)

7月19日(日) 曇/雨
ジィ~ジの住いする新潟西ICをお昼前にユックリと通過 当然のように
ETC休日割引摘要でスタートです。

ジィ~ジが育った富山、そして現役最後に近い赴任地高岡、当然の如く
金沢も身近な場所なのです。

予報通り、高速道走行中は一時 前方が見えないくらいの雨 雨 雨
それでも金沢西ICを下りてからは、降ったり止んだりでマズマズ、
途中のスーパーで食料調達。なにせ二人だけの気楽な山旅 気楽なもの。

マイカー規制 市ノ瀬の駐車場はお天気の所為か?意外と車は少ないが、
北海道から九州まで流石名うての山 〝全国区〟
P11508031_2 夕方 5:30 市ノ瀬の状況
或る人の車を探しました。








フロントシートを倒し、ビールと途中調達食料での簡単夕食です。
誘眠剤が効いたのか?珍しく7時半すぎにはsleepy

夜中に目を覚まし、窓を開け空を眺めると今年最高?の満天の☆ 

7月20日(月・祭) 晴
久し振りの晴 予報はほぼ的中 ◎  ◎
まだ早朝4時、にも拘らず?地元 或いは県外ナンバー車後を絶たず。
まだ寝ていたくても、ヘッドライトの灯りとタイヤの音で嫌でも目覚め。

早速 お湯を沸かし我等も出発準備に掛かります。

 P1150806 P11508071

別当出合までのバス 朝一番は5時 あっと言う間に百数十人 バスは
3台発車です。別当出合まで20分足らず 別当出合はハイカーで一杯。

 P11508081 P1150810

コースは今まで通り、砂防新道 昔は一時日本一の吊橋だったのです。
吊橋渡り最初に目にしたのはオオバユリ。。。。 

       P11508161        
     砂防工事 尽きせぬ自然との闘い100年近く

 P1150817 P1150818

六根清浄 お山は晴天!!!!!

 P11508211 P11508221
中飯場越えた辺りからは、別山も堂々と姿を現わし、手招きしてる様子
歩き始めて、凡そ1時間40分強、休憩は〝甚之助避難小屋〟ここでは
登り下りの多勢の登山者で大賑わい。。
中には外国の若人も何人か!
ジィ~ジも若いアメリカの男性と目が合い挨拶交わします。
聞けばオレゴン州出身の19歳 大学はハーバード 金沢大学で2ヶ月の
短期留学だとか…日本語もかなり堪能です。
この日はステイ先のお母さん(若い40歳)と、他の留学生と一緒の由。
これより後になり先になり、Mr.グレンとステイ先の若いお母さんと一緒。
 P11508281 P1150850
(写真 左) ステイ先の金沢の白山始めてのお母さん待つMr.グレン
(写真 右) 黒ボコ岩でお母さんを待つMr.グレン

Mr.グレン 白山にも立山にも〈室堂〉有るが〈室堂〉の意味は?質問。
聞かれても 英語未熟なジィ~ジには説明は残念ながら無理 無理。

 P1150831 P11508321
(写真 左) 別山が手招きしているようです
(写真 右) 下ってくるハイカー後を絶たず

YOUNG AMERICANとの出逢いの後は、花 花 花との巡り会い。

 P1150833 P1150835
 P1150837 P1150842

久し振りの青空 年甲斐も無く、気持ちも高揚するジィ~ジです。

     P11508441
        別山バックに手招きするグレン君

 P11508471
               花々と別山

冷たい〝白山延命水〟で喉潤し、歩き出して3時間弱 〝黒ボコ岩〟

 P11508481 P11508511

〝黒ボコ岩〟からは暫くコバイケイソウ、チングルマなど咲き競う草原に。
   P11508561
ここまで来れば、もう直ぐ 室堂 

                            続く 

|

« 良寛さま探訪 | トップページ | 人・花・空 白山その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

みいさま
commentありがとうございます。
>お花の白山・・・年に1度は訪れたい場所ですが
人の多さに躊躇してしまいます(--:)

全くその通りですね。誰もいないと寂しいですが、多すぎますと…

カモシカ永井さんともしかしたら擦れ違うかなと思ってはいたのですが、
釈迦新道へ回られたので、我々よりも少し遅い下山だったようです。
又 何処かでお会いできれば、と思っています。

それにしてもこのお天気、夏山シーズン終わってしまいますよねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年7月31日 (金) 18:30

お花の白山・・・年に1度は訪れたい場所ですが
人の多さに躊躇してしまいます(--:)

でも3連休・・・この日だけは、好天でホント
良かった!ですね~^-^

カモシカ永井さんにひょっとしたら~?と
出かけられたのですね^^
残念でしたね~0--0
今度、カモシカ永井さんも含め、どこかで
コラボ登山したいですね^^v
でも、すっきり梅雨明けしてくれないと。。。(涙)
夏山らしい、夏山にいつ登れるのか。。。?


投稿: みい | 2009年7月31日 (金) 17:29

FUKUさま
お気遣いありがとうございます。でもねぇ~

白山はジィ~ジ3度目でしたが、立山同様ハイカー多くて多くて。。
しかし花の山には違いないし、歩く時間も程ほどだし、他にもコースが有るし
魅力的な山です。二度三度歩く価値はあると思います。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年7月31日 (金) 16:10

先日の立山・浄土山では、お世話になりました~
リーダーは生憎のお天気で悪がっておられますが、
花もいっぱいあったし変化に富んでいて楽しかったです♪
加賀白山もいいなぁ~
2003年の7月に訪れているのですが、その時は登山道工事中でした。
それから6年… どんな風になっているのでしょう?
続編が楽しみです。(*^_^*)

投稿: FUKU | 2009年7月31日 (金) 12:42

甘納豆さま
お早うございます。commentありがとうございます。
盆すぎまで梅雨が明けないかも知れませんネ!困ったものです。

花の白山ですが、立山同様シーズン中は人人人そして貴殿には楽すぎます。
もし其の気があれば、カモシカ永井さんのお薦め、竜が馬場経由釈迦新道下山
そして四塚山まで足を延ばすか、或いは別山まで行くことを推奨します。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年7月31日 (金) 06:51

今晩は!
「久し振りの晴 予報はほぼ的中 ◎  ◎・・・」
本当に晴れると嬉しい昨今です。
白山、魅力の山ですがまだ未踏です。
行きたい行きたいと思いつつ、なかなか足が向きません。
来年、山行計画があるのですね、期待大。
花の宝庫と聞いていますので、一度ならずとも、二度三度と登りたい山です。

投稿: 甘納豆 | 2009年7月30日 (木) 23:12

カモシカ永井さま
commentありがとうございます。
あの夜は、長野ナンバー2台と諏訪ナンバー1台だったかと思います。
ウィッシュですか!覚えておきます。
北竜が馬場経由釈迦新道下山是非歩いてみたく思います。ADVICE感謝です。
別山まだ歩いていないのであちらも興味はあります。
室堂確かに賑やかでしたねぇ~

オオサクラソウ確か?貴重種で現在は珍しいようですが、二王子岳の
八合目水場付近でも見たことがあります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年7月30日 (木) 20:44

もうぞうさま
commentありがとうございます。
まだ明けぬ今年の梅雨のたった一日の晴れ間?でした。
そうですか、お客様が同じ日に登られたのですか?
白山 名にしおう花の山、ハクサンを冠する高山植物は二十種以上とか…
新潟からは然程遠く有りません。
来年には是非お出かけお薦めいたします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年7月30日 (木) 20:33

私の拙ブログ紹介頂き有り難うございます。
私の車は確認できましたか。バス発着に一番近い駐車場にあったはずです。ウイッシュです。
来年の白山山行計画にはぜひ北竜が馬場経由釈迦新道下山をお勧めいたします。北竜が馬場で休憩し、15分先の四塚山まで足を延ばせば喧騒の室堂とは一味違う静かなお花畑を楽しめること請け合いです。
オオサクラソウはコザクラよりは少し早めに咲くそうです。釈迦新道を「オオサクラソウ!オオサクラソウ!!」と地元のマニアが10人くらい登っていきました。コザクラよりも希少価値があるのでしょうか。

投稿: カモシカ永井 | 2009年7月30日 (木) 20:07

我が家のお客さんがこの日(20日)に登ったそうな。時間的にも同時刻らしいです。
良い天気で良かったですね~
私まだ未踏です。
続編楽しみです。

投稿: もうぞう | 2009年7月30日 (木) 19:52

noritan さま
先日はお疲れさまでした。
今回のアンケート頭にあったので、室堂で状況確認はしてきました。
一応 一泊で会山行担当するつもりです。

幾らなんでも北竜が馬場とか、或いは別山まで行けば兎も角、2泊では
時間持て余すことでしょう。
地元の人や、富山、福井あたりの人は当然?日帰りですyo。
今回 白山の留学生受け入れのお母さんも始めての白山なのに日帰りでした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年7月30日 (木) 13:11

輝様、先日はお世話になりました!
早くも来年の下見でしょうか?
そんなことはないか(^。^)
私は、かつて、K氏がリーダーの頃に此処を二泊で行きました。
南竜山荘で1泊、室堂で1泊。
翌日は時間が余り過ぎ!
室堂の山荘が改築中で食事は持参でした。
その時には、誰からともなく、小屋の改築をしているのだから、皇太子でも来年来るのかしらね~~などと。
それを輝様ご夫妻は早朝の日帰りとはスンゴイ!!
花の山ですよね、再び行きたいです。

投稿: noritan | 2009年7月30日 (木) 12:59

赤鬼さま
お早うございます。
ハーバード大学のグレン君将来は政治家を目指したいとか言っていました。

加賀白山、一泊で(室堂泊)来年花の時季に会山行やろうかな…と。

今度 若い女の子ショートステイあったら教えて!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年7月30日 (木) 06:45

ここも再訪してみたい所だ。おいらが行った時も花が沢山咲いていて
感激したものだ。オレゴン州のグレイ君、おいらの家に来てた人も
オレゴン州のポートランドからだった。

投稿: 赤鬼 | 2009年7月30日 (木) 06:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/45777882

この記事へのトラックバック一覧です: 人・花・空 白山その1:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/07/30 10:27) [ケノーベル エージェント]
白山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年7月30日 (木) 10:27

« 良寛さま探訪 | トップページ | 人・花・空 白山その2 »