« 生きる 2題 | トップページ | ヒメサユリWatching粟ヶ岳 »

2009年6月 5日 (金)

定番ですが…角田山

今回も相変わらずの〝角田山〟です。

6月2日(火) 晴 
        同行者  相方

お天気に誘われ、定番?角田山です。
先日 身内に不幸があり、ここ2箇月ほど遠出も出来ず、脚力は
落ちまくり状態。

初七日も終えて、少し落ち着き以前の生活に戻りつつあります。

そこで最初は、定番 〝角田山〟を選択。

目的 その① 
落下速度に拍車が掛かっている脚力の現状維持訓練並びに
現在状況把握。

コースは何時もの通り、BAROMETERになっている稲島コース。

目的 その②
この時期に例年見られる 花探索。
一つは サイハイラン(采配蘭)
一つは ヤマボウシ

目的 その③
以前、心無き人に切られた 梨の木平 梨の木の現状チェック

      ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お天気に恵まれ、時折爽やかな風も受け、少し汗ばむも快適な
登山日和です。

お目当てのサイハイラン 稲島コースに2ヶ所其々4株ほど道の脇に
見られます。少し盛りを過ぎた感するものの毎年同じ場所に、ほぼ
同じ時期に咲いてくれています。
       P1150134
       サイハイラン Cremastra appendiculata

タムラソウが彼方此方に見られ、マムシクサも散見されます。

  P1150139_4 P1150136

初夏を迎えた角田山、眩しい位の緑で覆われ、木漏れ日が心地良さを
醸し出してくれます。

陽気に誘われ?平日にも拘わらずハイカーの後が絶ちません。

      P1150141

山頂から灯台コースに向かい、梨の木平へ この日のMission③です。
先日 地元紙でも保存措置がされた由の報道が有りましたが、
切られた幹の周辺から元気な若い芽が、何本も出ているのを確認。

    P11501431
      切られた周辺から新芽が何本も見られます。

とは言うものの、ジィ~ジにとって以前の状態の梨の木を見ること
叶わないのも、実情です。

登山道、山頂近くに見られた花々たちです。

   P1150137 P1150145

   P1150146 P1150148

そして山頂周辺でMission②のもう一つ ヤマボウシ嘆賞。
前の木が邪魔して少し見え辛く、もう少しで見落とすところ。
少し終わりかけだったものの、今年も葉っぱを覆い尽くすほど
沢山の花をつけていたのです。

     P1150150
       スッカリ大きくなって全体写真撮れません

    P1150152
ジィ~ジも相方もこの時期の好きな花なのです。(エゴノキの花も)

そして今の時期 良く見られる花たちです。

   P1150154 P1150158
新潟甚句? 新潟おけさ? 何を踊っているのでしょう!

       P1150156
      真っ赤に熟れたイチゴ発見(ヘビイチゴ)

9時から登りはじめ12時過ぎに下山。
約3時間 角田山 たっぷり堪能したジィ~ジです。

  角田山 21-13 (おしまい)

|

« 生きる 2題 | トップページ | ヒメサユリWatching粟ヶ岳 »

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

sanaeさま
comment 並びにご丁寧なお悔やみありがとうございます。
丁度1年ほど前に、黄疸症状がでて、精密検査をしたところ癌と
診断され、本人には告知しなかったのですが、余命2、3ヶ月と
謂われていたのですが、幸いその後も痛みも無く、昨年の10月には
米寿の祝いもしたほどでした。4月に入り食が取れなくなり
1ヶ月ほど自宅で点滴治療だけに終始し、それでも最後まで6月には
直ると信じていました。苦しまずに段々弱まって、この世を去っていきました。

来年は、また角田・弥彦山塊に是非 皆さんお揃いでお越しいただければ幸いです。
梨の木平の新芽もスクスクと大きくなって欲しいものです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年6月23日 (火) 15:37

こんにちは

なんと奥様のお母様がお亡くなりになったのですか。
奥様もさぞやお力落としのことと存じます。
心よりお悔やみ申し上げます。

いつもながらの角田山癒されますね。
サイハイランは葉は見ていますがお花をまだ見たことが無いと思います。采配の意味を聞いていましたのでずっと気になっているお花です。

梨の木の新芽嬉しいですね。
元に戻るのには(戻らないか・・)何年もかかりますね。
でもまた元気に大きくなってもらいたいですね。

投稿: sanae | 2009年6月23日 (火) 13:41

noritanさま
commentありがとう!
復帰早々飯豊とは、大したもんだ。寝袋持参で…
筋肉痛は若い証拠だよ(笑)
バァちゃんのお悔やみありがとう。
山行申込了解しました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年6月10日 (水) 07:03

いつも遅くのコメントで失礼致します。
この土日は、シュラフ持参の小屋泊まり山行をしてきました。
もぅ~~月曜日は筋肉痛で(ーー;)
さて、本日、相方様の山行の申込を出しましたのでお願い致します。
そうそう、相方様のお母様の逝去、お悔やみ申し上げます。

投稿: noritan | 2009年6月10日 (水) 01:23

甘納豆さま
お早うございます。commentありがとうございます。
相変わらずの角田山通いです。(笑)
サイハイランは戦国武将が使った采配にちと似ているから名付けられたのでしょう。
角田山は、小生にとって本当にありがたい山なのです。(いろんな意味で)

週末の研修会初めての企画です。滅多に無い機会です。
是非今後の役に立つようにそして実りあるものにしたく思っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年6月 9日 (火) 08:33

おはようございます。
サイハイラン、知りませんでした。
角田山は本当にお花の宝庫なのですね。
3時間で回ってこれるのもお手頃です。
ジィ~ジの角田山、21-13 は順調なペースですね。
しかし、目標数値がちと低かったのでは。

投稿: 甘納豆 | 2009年6月 9日 (火) 08:08

山空花さま
今日は commentありがとうございます。
梨の木平の梨の木新たな生命の息吹が見られ、その強さを
改めて実感しました。
出来うれば我々も見習いたいものです。

ヒメサユリ咲き出しました。
また 越後へおいで下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年6月 8日 (月) 13:27

おお~、梨の木元気になってくれましたね。
切られた直後はどうなるかと思っていましたが良かったです(*^_^*)

角田山はホントに花のない時期は冬だけですね。
まだまだ知らない花もいっぱいです。
タムラソウ、私もアザミだとばかり思っていました(^^ゞ
似ている花ははっきりとした区別が出来ないと分からないものですね~。

GWから全く歩いていないので、早くどこかに歩きに行きたいです。
といってもそんな状態なので歩き通せるかどうかが不安ですが…。

投稿: 山空花 | 2009年6月 8日 (月) 12:50

mikkoさま
今日の新潟 曇時々小雨でしたが、敢えてお姫様探索に行ってきました。
多分来週が一番見頃かと思われます。是非計画してみてください。

梨の木平の梨の木 新芽が沢山点いていましたが、元の姿に近くなるのは
何十年かかるのでしょう?ジィ~ジ達には見られないでしょう。

タムラソウはホントに花はアザミと瓜二つなのです。
多分 今度から直ぐ分ることでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年6月 6日 (土) 17:42

赤鬼さま
我家嫌われ者?何処からもお声が掛からず、〝角田山〟ばっかり。
でも何時行っても、何か花が見られるお気に入りの山です。

4日渓谷美何処だ?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年6月 6日 (土) 17:33

こんにちはー!
お日様が元気いっぱいですね。
ここのところ週の前半は良いお天気なのに
週末は・・・(; _ ;)ですね。
今日の新潟はどうでしょうか?
お姫様散策は実行されているのでしょうか?
以前のレポでばっさりと切り落とされた梨の木にビックリして悲しい思いをしましたが
もう新芽が出てきているのですね。
すばらしい生命力です。ヽ( ´∀`)ノ
でも花をつけるのには何年かかるのでしょうね。
タムラソウ???
お恥ずかしながら知りませんでした。(*^_^ ) b
もし今まで見かけていてもアザミと思っていたと思います。
これからはしっかりと“棘”を確認しまーす。

投稿: mikko | 2009年6月 6日 (土) 10:58

花、いっぺこと咲いてるんだねえ。おいらは4日は渓谷美を見てきたよ。

投稿: 赤鬼 | 2009年6月 6日 (土) 06:23

yukitubakiさま
今晩は 毎度お世話様です。
普通 タムラソウとアザミ区別し辛いですよね!ホント瓜二つ
この日も蝶々夫人が乱舞していたのですが、何しろ撮影技術ががねぇ~

あまり鮮やかな色では無いですが、サイハイラン角田でしか
お目にかかったことが無いのですyo。
この土・日くらいまで残っていることでしょう。
明日(土)降らなければ、姫様探索の予定です。

投稿: 輝ジィ~ジ@一寸晩酌 | 2009年6月 5日 (金) 20:32

タムラソウ&田村さん。

チャッカリ・コメで、すみません。
昨年、タムラソウに蝶が乱舞していました。
実に”瓜二つ”田村さんとタムラソウ・・・えぇ~ッ?! 
アッ、タムラソウとアザミでしたhappy01
角田山のサイハイラン山行GET!してみたくなりました。
ジィ~ジさんのブログUP、ココロ動かされるわぁ~foot


投稿: yukitubaki | 2009年6月 5日 (金) 20:12

もうぞうさま
今晩は 何時もどうも
タムラソウは、アザミと違う最大ポイントは棘が無いことです。
サイハイラン来年是非探してみてください。

田村さん勿論以前から存じ上げていましたyo。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年6月 5日 (金) 19:53

同じ日に登ったとは思えない?花々ですね~
アザミかと思ったらタムラソウでしたか?
名前は知ってますが、区別が付きません。
ここだけの話ですが、もうぞうの名字は実は、タムラなんですよ。

投稿: もうぞう | 2009年6月 5日 (金) 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/45244295

この記事へのトラックバック一覧です: 定番ですが…角田山:

« 生きる 2題 | トップページ | ヒメサユリWatching粟ヶ岳 »