« 新潟市公共施設評価ウォーク | トップページ | 守門岳 in May »

2009年5月 9日 (土)

燧ケ岳 IN GW

日頃は閑人を自負し、毎日が日曜日の立場のジィ~ジ。
GW は人様の邪魔にならぬよう、家で静かに読書でもすれが良いのに
年に似合わずミーハー気分が抜けきらないところ有り、チョッピリGWの
様子も見て見たい。

ただこのところ、何時緊急連絡入るか解らない事情が有るので、泊まりを
伴う遠征は出来ません。

そんな折、岳友のO夫妻からお誘いの電話。
(アレッ 槍ヶ岳の筈だったのに?) 聞けば2,3日前に降った新雪で条件が
芳しくなく、予定変更で燧ケ岳と会津駒ケ岳にしたとの事。

燧ケ岳・会津駒ケ岳は2006年5月2日以来丸3年ぶり

我家は泊まることが出来ないので、燧ケ岳一座同行することに決定。

■ 燧ケ岳 俎嵓(2,346m)

 【所在地】 福島県南会津郡檜枝岐村
 【日  時】 平成21年4月29日(水) 
 【天  候】 晴
 【同  行】 O夫妻、Y氏、N氏、K氏 ジィ~ジ・相方 計7名
 【行  程】 御池駐車場登山口(10:00)~広沢田代(10:40-10:45)
        ~熊沢田代(11:35-11:42)~俎嵓山頂(12:40-13:25)
        ~熊沢田代(14:00)~御池駐車場登山口(15:00)
        *所要時間 5時間00分 休憩約60分含む
 【高低差】 約850m.
 【地  図】  国土地理院地形図1/25000 燧ケ岳
 
   *写真は、クリックで全て拡大

(記事)
2台の車を連ね、磐越道をひた走り、会津坂下まではアッと言う間なれど
毎度ながら柳津から只見町を辿って檜枝岐村までの遠いこと、遠いこと!
凡そ、新潟西ICから3時間半も要します。

9時45分~10時スタート
Y氏は上越新井からK氏は長岡から既に待機中。
挨拶もそこそこ靴を履き替え、スタートの準備に取り掛かります。
3年前の同時期より積雪は1m.ほど少な目か?
それでも2,3日前の新雪が白くて、サクサク気持ち良い。

  P11408801 P11408831
(写真 左) 御池駐車場
(写真 右) 御池登山口からスタート 

直ぐに急登となるので暫くしてアイゼン着装(6爪) 

急登をクリアーして少し下れば広沢田代 ここで一寸一休み。

     P1140885
         広沢田代でチョイト一服

再び緩い登りが続き、ピークを下れば、やがて広大な平坦地
熊沢田代に到着です。漸く前方に目的の燧ケ岳山頂が見てきます。

     P1140888
      熊沢田代から山頂を望む。
この場所も休憩場所に適していますが、ガスれば怖い。
熊沢田代から先は、ただひたすら辛い登りが続く。

登山者は僅か我らのみ、殆どがバックカントリーのスキーヤー

     P1140892
     熊沢田代から越後の平ヶ岳など越後の山並み

スキーヤーが何人も華麗なシュプール描いて脇をすり抜けます。

     P1140898
      見た目より意外と急な山頂への道程

     P11409001

振り返れば、遥かに会津駒ケ岳 真ん中の白いピークの裏側から
登ってきた我らです。

  P11409021 P11409051
(写真 左) 山頂への斜度は、こんな感じ!
(写真 右) 山頂への最後の登り アイゼンサクサクと効きが良い。

12時40分 山頂俎嵓到着
丁度 昼時多数のスキーヤーが銘々お昼を楽しんでいます。
少し冷たい風が強くなってきて、流石に半袖に腕カバーのジィ~ジも
寒さを覚え、記念撮影の後で、長袖羽織ります。

   P11409061
   この日のメンバー記念撮影  (中央バックは至仏山)

暖かいコーヒー飲んでゆっくりと四周眺め我等もお昼とします。

  P1140912 P1140915
(写真 左) 直ぐ隣 最高峰の柴安嵓 (冬季間原則登山禁止)
(写真 右) 尾瀬沼は、まだ真っ白雪の下。遥かに日光の山並

景色も堪能して空腹も満たされ、下山の開始とします。

  P1140916
 木の枝に取り付く雪の華と越後の平ヶ岳はじめ越後の山々

下りは早い、転がるように下ります。
凍結していないので、急な道でも然程恐怖心は起きません。
滑っても多分雪を抱いて途中で止まることでしょう。

        P1140918
        往路をズンズン下る我がチーム

15時 御池駐車場 着。
ここで檜枝岐村の民宿に泊まる5名のメンバーと我家のお別れ。
会津駒ケ岳もきっとお天気に恵まれることでしょう。

     P1140926
       ブナ平途中の雪解けの滝と緑苔

ジィ~ジと相方 檜枝岐村にさしかかります。
夕食には早いものの折角の檜枝岐 ヤッパリ裁ち蕎麦食べねばならぬ。
裁ち蕎麦とハットウをオーダー

時間は夕方の4時 中途半端な時間の所為か?残念ながら何時もの
蕎麦より味が劣る感じ。茹で過ぎ?或いは乾麺?蕎麦の香りも無し。
少々 ガッカリ 気分もイマイチ

  P1140929 P1140931

気を取り直して、何時もの燧の湯では無く、始めて駒の湯に立ち寄り
冷えた身体を湯に浸し、のんびりとしたひと時送るジィ~ジです。

       P11409331
       駒の湯全景  500円 露天風呂あり
 燧の湯より、狭いが、静かでここはここでよい感じ。

身体も温まり、また長い道のり走らねばなりません。
往路とドチラが早いか?帰りは只見町から六十里越えで魚沼経由
関越道で新潟へ…  (結果あまり往路と差がでなかった)

ジィ~ジと相方 GWのある一日の報告でした。
               (完)

|

« 新潟市公共施設評価ウォーク | トップページ | 守門岳 in May »

」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

sanaeさま
今晩は お忙しいところcomment頂戴し、恐縮です。

燧ケ岳丁度丸3年ぶりでした。
平ヶ岳や景鶴山見ながらsanae隊のレポ思い出しておりました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月18日 (月) 22:42

こんばんは。
GWは燧ケ岳だったのですね。
まだ雪たっぷりですね。
見ていると行きたくなります。
ジィ~ジさんもいろいろとご事情がおありで大変ですね。
ジィ~ジさんも奥様もお体をお大切になさってください。

投稿: sanae | 2009年5月18日 (月) 22:29

mikkoさま
燧ケ岳が最初の記念の一座だったのですか。

事情が許せば同行の皆と宿で酒酌み交わし、旨い山菜料理と蕎麦を
楽しめたのですが、今回は諦めました。
良き岳友に恵まれ何時も有り難く思っています。

写真も褒めていただき光栄であります。
尾瀬これからが本格的シーズン、是非お出かけになってはいかがsign02

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月15日 (金) 07:21

こんにちは!
燧ケ岳は私が初めて登山靴を買って最初に登った山なので
思い出深い山です。
広沢田代や熊沢田代など懐かしく楽しく拝見しました。
いつもながら山頂でのみなさんの笑顔が素敵ですね。
良いお仲間に囲まれて羨ましいかぎりです。
“平ヶ岳はじめ越後の山々”のお写真とっても綺麗です。。。

投稿: mikko | 2009年5月14日 (木) 23:20

山空花さま
お忙しいのにcommentありがとうございます。
九州遠征の疲れは取れましたでしょうか?

GWの燧ケ岳は例年残雪もたっぷりで、アイゼンに慣れていれば
先ず問題ありません。
但し トレースは銘々かなり勝手に取っているので、当てになりません。
悪天候の場合は、要注意です。
来年のGW会津駒ケ岳とセットでお薦めです。是非計画してみてください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月14日 (木) 13:13

GWの燧ケ岳って、ちょうどいい感じの残雪の山なんですね~。
景色も抜群ですね!
トレースも問題なさそうだし(爆)、来年あたりチャレンジしてみようかな。
ホントに皆さん、残雪の良い山をたくさん知っていらっしゃいますね。いつも、なるほど~って感心しちゃいます。
やはり経験の差というものでしょうか(笑

投稿: 山空花 | 2009年5月14日 (木) 12:42

noritanさま
残雪期の山歩きは、天気が良ければ、病みつきになるくらい多くの
感動が得られます。
思い込みを捨てて一度challengeしてみれば解るでしょう。

檜枝岐は、ACCESS的には何処から行っても3時間は懸かるでしょう。

尾瀬でも歩いて先ずは足慣らしをしてみてください。

会務いつもご苦労様です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月12日 (火) 07:56

残雪期は、高い山は避けている私です(怖い)
でも、新緑、花の時期とそれなりに感動はありますが、残雪っていうものステキですね!
檜枝岐はどちらから入っても、隣県の割りに遠いですよね。
尾瀬の山は、それぞれたった一回しか行っていないので、今年当たり、再訪したいなぁ~と思っているところです。
でも、私が行くのは、雪が消えた頃でしょうが・・・
昨日は、ありがとうございました。

投稿: noritan | 2009年5月12日 (火) 05:13

FUKUさま
今晩は
残雪期の燧ケ岳と会津駒ケ岳のセット山行はお薦めです。
来年 是非天気の様子を見て4月末からGWにかけて計画してみてください。

昨日、平標山残雪を楽しむつもりで出かけたところ全く無しでした。
今年は雪消え極端に早いようですね。
農作物などにあく影響でなければ良いのですが…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月11日 (月) 22:56

残雪期の燧ケ岳、お天気も良く景色も抜群のようですし、
素敵ですね~ いいなぁ~♪
この時期の燧ケ岳、いつか私も歩いてみたくなりました。

お天気がつづき、そろっと残雪歩きも難しくなってくるような感じですね。
もう少し残雪歩き楽しみたいのに・・・ (*^_^*)

投稿: FUKU | 2009年5月11日 (月) 22:48

赤鬼さま
昨日はオツカレ! お世話様でした。
この時期に雪が残って居なくてホンとに驚きでした。
おまけに暑くて暑くて 異常だね。

尾瀬は花のシーズンが何といっても良いと思うけど、燧ケ岳は
登るには残雪期が最高だと思います。
来年(鬼がひっくり返る?)是非一緒に行きましょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月11日 (月) 07:29

昨日はお世話様でした。残雪が無いのには驚いたな。実はアイゼン持って行こうかと迷ったのよ。いつかのワカンのように持って行かなくて良かった。燧ケ岳行きたかったなあ。おいらここは5~6回行ってるが、積雪期は一回も行ってないの。来年は頼むぜ。

投稿: 赤鬼 | 2009年5月11日 (月) 07:05

まゆ太さま
commentありがとうございます。
現在 遠征が出来ない状況にあるので、日帰り1座の尾瀬燧ケ岳でした。
幸い天気に恵まれ、気分良く残雪を楽しむことが出来ました。

愈々 尾瀬もこれから本格シーズン 何度行っても新発見と新たな
感動が得られることでしょう。尾瀬でバッタリしたいものです。

6月はヒメサユリの季節、越後の山へも皆さんお揃いでお出かけ下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月10日 (日) 21:59

えいじさま
commentありがとうございます。
尾瀬 燧ケ岳私も丁度丸3年ぶりでしたが、天気に恵まれ
楽しむことが出来ました。
お天気の残雪山歩きは、ホンとに気持ちが良いですね。

裁ち蕎麦は正直、一寸ガッカリしました。民宿で泊まったりすれば
それなりのものを提供してくれるのでしょうが…
時間が中途半端だった所為で、手抜きしたのかもしれません。
一応 支払いの時 ちらッと「今日は味が何時もと違うね」と言いました。

角田の雪割草やカタクリは既に終わっていますが、ヒメサユリが
6月には、粟ヶ岳等で見られますよ。
越後には手頃な山がそこそこ在ります。来年といわず是非いらしてください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月10日 (日) 21:49

山いろいろ さま
いつもお世話様です。
今回 山さまは上京中でしたが、来年は鬼さんも行きたいといって
居ますし、ぜひ一緒に賑々しく行きましょう。

事情 お気遣い頂き感謝申し上げます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月10日 (日) 18:58

アルヒデさま
その節は大変お世話になりました。久し振りにお会いできて感激でした。
ホンとに最高の春山日和を堪能できましたネ!

>檜枝岐の民宿は山菜料理を肴におおいに盛り上がりました。
この次は是非ご一緒に楽しい一夜を過ごしたいですね。

ハイ、次回は是非ご一緒させて頂くのを楽しみにしています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月10日 (日) 18:33

輝ジィ~ジさん、こんにちは。
GWに燧ケ岳に行かれたのですね。青い空と雪山がとてもきれいです(^^)
この時期の尾瀬、行ってみたいと思いながら、なかなか叶わずです。
でも、もうすぐ尾瀬のシーズンがやってきますね!
今年は何回行けるかな?(笑)

投稿: まゆ太 | 2009年5月10日 (日) 18:18

yukitubakiさま
いつもお世話様です。
>山を数倍楽しむには、天気とお仲間ですね。
200%全く同感です。何時も良き仲間に恵まれ有り難く思っています。

なにせ暇持て余している身、天気の状況を見て出かけられるので
ある意味、幸せな環境下に有ります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月10日 (日) 18:01

甘納豆さま
commentありがとうございます。
お天気の保証があれば、この時期に燧ケ岳や、駒ヶ岳の会山行も
良いかもしれませんよ。
>移りゆく季節を待ち望んだり憂いたり、人間は気まぐれですね。
全く同感です。それが良いことでもあり、また悪いことでも有りますが
それが人間の性だと思いますね。

来年 貴殿には軽すぎるかも知れませんが、この山域お出かけお薦めいたします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月10日 (日) 17:53

ご無沙汰しております。
昨年この時期に私も行きました。
天気がよくって良かったですね。
裁ち蕎麦は私の時ももうひとつでした。
お店によるのでしょうか・・・?
今年こそは角田山へと思っておりましたが
予定が会わず時期を逃してしまいました。
来年こそはと思っております。

投稿: えいじ | 2009年5月10日 (日) 10:10

この時期のこの辺りの山は、最高にいいでしょうね。やや羨ましき山行風景です。
事情とはいえ、日帰りは残念!同情いたします。

投稿: 山いろいろ | 2009年5月10日 (日) 10:07

燧ケ岳お世話になりました。
尾瀬御池の駐車場でジィ~ジさんご夫妻がいらっしゃるので驚きました。
久しぶりの尾瀬でしたが、天気が良くて最高の春山日和でしたね。
檜枝岐の民宿は山菜料理を肴におおいに盛り上がりました。
この次は是非ご一緒に楽しい一夜を過ごしたいですね。

投稿: アルヒデ | 2009年5月10日 (日) 09:56

お忙しそうな中、Pかん天気にも恵まれて羨ましい山行をしておいででしたか?! 
お仲間(岳友)さん達も羨ましい位イイ方々ですねぇ☆ 

山を数倍楽しむには、天気とお仲間ですね。

投稿: yukitubaki | 2009年5月10日 (日) 00:07

今晩は!
29日は終日安定した良い天気でしたね。
ジ~ジチームは良い山を選ばれます。
忙しい中での心休まる1日だったことでしょう。
このところの陽気で雪もどんどん融けているようですが、残雪歩きはいつまで可能なのでしょうか。
移りゆく季節を待ち望んだり憂いたり、人間は気まぐれですね。

投稿: 甘納豆 | 2009年5月 9日 (土) 21:40

もうぞうさま
今晩は 毎回のcommentありがとうございます。
この度R353は無論閉鎖中でしたが、R252は少雪だったせいか?
4月23日にから開通していました。ただ山道は時間が掛かりますね。

ご質問の件ですが、人間は幾ら左右二つの目で対象を立体として
見ることが出来ても、眼前に拡がる光景は、順光やTOPライトは
尚更ですが、ある程度セーブされるのではないでしょうか?
周りの様子が容易に見え、頭で高度感なども即座に判断できるからでは?
小生も科学的に説明できませんが、下りの時に尚更 強く感じます。
単眼視のカメラの世界は、貴殿の方が専門家ですから…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月 9日 (土) 21:12

良い天気ですね~ほんと。
ここは新潟からだとどっちから行っても遠いですからね~
もっともまだ252も352も冬期閉鎖でしょうしね。

ところで輝さま、
>見た目より意外と急な山頂への道程
と記してありますが、
一般に多く山でそう感じます。
理由をご存じでしょうか?

投稿: もうぞう | 2009年5月 9日 (土) 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/44955143

この記事へのトラックバック一覧です: 燧ケ岳 IN GW:

« 新潟市公共施設評価ウォーク | トップページ | 守門岳 in May »