« 燧ケ岳 IN GW | トップページ | 初夏 平標山 »

2009年5月14日 (木)

守門岳 in May

昨年(2008年)は、何故か?行かなかったものの、GWの前後には、
守門岳の残雪山行が我家の定番になっているのです。

■ 守門岳 (1,537m)

 【所在地】 長岡市(旧 栃尾) 魚沼市(旧 守門村) 三条市(旧 下田村)
 【日  時】 平成21年5月6日(水・振替休日) 
 【天  候】 曇
 【同  行】 N氏、相方 計3名
 【行  程】 二口登山口(8:10)~谷内平(8:40-8:45)~
        5合目滝見台(9:20-9:25)~青雲岳(10:37)~
        守門岳 袴岳(10:58-11:25)~青雲岳(11:38)~
        5合目滝見台(12:32-12:40)~二口登山口(13:40)
        *所要時間 5時間30分 休憩約40分含む
 【高低差】 約1000m.
 【地  図】  国土地理院地形図1/25000 守門岳、穴沢
 
   *写真は、クリックで全て拡大

(記事)
ジィ~ジと相方 二人だけで出かけると、年甲斐も無く何時も険悪な
状況になることが予想されるので、会友のN氏に声を掛け、同行を
依頼しての出発である。

山間の田圃も、水が張られ多くは田植えも終わっているようです。
今日のコースは、何時ものように二口(ふたくち)コース

       P11409341

猿口橋を挟んだ両駐車場には、県外車を含めて10台ほど。

登山口標識には、山頂まで3時間と記されています。
のっけから急登の登山道の始まりです。

直ぐに 柔らかな薄緑の新芽が燃える真直ぐに伸びている若いブナの
林が一面に拡がります。
今の季節 新鮮な若ブナの息吹に癒しを覚えるジィ~ジです。

     P1140936

護人清水の水場付近にも、ほんの僅かにそか残雪見られません。
一昨年4月30日には登山道は残雪で覆われていたのですが…

30分ほどの登りもやっと一息 谷内平
この辺りは、例年遅くまで残雪が残っている場所でも有ります。
     P11409381
        若ブナで覆われる谷内平

谷内平から五合目滝見台までは、ほんのチョッピリ痩せ尾根です。
       P1140947
雪解けの水で轟音を立てるオカバミの滝です。

登山道の道端は、イワウチワやカタクリの花、脇にはマンサクに
タムシバなど色取り取りの花々で、目が奪われます。
   P11409801 P1140966
   P1140940 P1140942

滝見台からは、辛い急登の尾根が1時間ほど続くのです。
登山道に雪解け水が流れ、やがて残雪が出てきて硬く締まった
雪上歩行に変ります。

何度歩いても「長いなぁ~」と思わされるジィ~ジです。
   P11409491
       登ってきた道を振り返る

   P11409501
   隣の尾根の稜線も徐々に高度が近づいて

疲労感が高まってきた頃に、やっと大岳との分岐にでます。
 P11409511

東洋一を謳われる大岳の雪庇も既に跡も有りません。
大岳分岐から青雲岳へ向かいます。

予報より天気は芳しくなく、黒い雲が天空に多い被さってきます。

   P11409521_2
      青雲岳に向かう相方とN氏

丸い平らな青雲岳を下って登り返せば袴岳 守門岳山頂。
山頂まで2時間50分 なんとか3時間は切ることできたジィ~ジです。

   P1140958 P11409571
(写真 左) 山頂から浅草岳
(写真 右) 山頂設置の方位盤

   P11409621
       守門岳山頂標識を挟んで

山頂には二組 4人の登山者がコッヘルで煮炊き中。
我等も早めのお昼を取ることに…
黒い雲が押し寄せ冷たい風が強く吹きつけ、寒さを強く感じます。
長袖1枚羽織り、なんとか早めのお昼を終えて早々の退散とします。

   P11409691
     広大な青雲岳 後方に守門大岳

   P1140970
      東洋一を誇る大岳の雪庇痕跡
スッパリと切れ落ちています。ここに大きな大きな雪庇が付くのです。

   P1140975
まだ残雪は、深いところで3~4m.は有りそうです。
歩く脇にはワレも見受けられ、雪解けは加速度を増してます。

下りは膝を庇いながらも、ヤッパリ早い。1時間で滝見台。
ここまで下れば、温度も随分違ます。
幸い何とか雨にも当らず済みそうな感じ。
     P1140979

花を見ながら往路を辿る我らです。

   P1140972

   P1140982
   P1140986

柔らかな緑が一杯 全身にオゾンを浴びて下ります。

 P11409901  
   
    登山口近くはスミレの花のオンパレード

   P1140991

13:40 二口登山口 到着
     P11409921

登山口付近で、赤イッポンコゴメ(コゴミ)を少々採集。
これで今夜の酒の肴も調達できた。

新潟は、近くに良い山が数多くある良いところだと何時も思うジィ~ジです。

    残雪の守門岳 (完)

|

« 燧ケ岳 IN GW | トップページ | 初夏 平標山 »

」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

甘納豆さま
お早うございます。commentありがとうございます。

守門岳ブナ林結構好きなんですが、滝見台から青雲岳まで何時も辛く
感じます。
これも年の所為でしょうか?
でもたまには残雪や花を求めて頑張って行って見たくなりますネ!。

残雪山行今年はどうやら終わったようです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月19日 (火) 10:07

おはようございます。
残雪とお花と新緑。
言うことなしではありませんか。
一般の人から見ればこんな贅沢はなかなか味わえません。
山好き冥利に尽きますね。

投稿: 甘納豆 | 2009年5月19日 (火) 08:04

sanaeさま
守門岳の雪庇は、一見の価値有りですが、3月中旬までが精々かと思います。
鬼が笑うかもしれませんが、来年の予定に是非加えて下さい。
きっとお二人好みと思います。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月18日 (月) 22:51

雪庇の守門いつか行きたいと思いつつ、今年も無理でした。
すっかり雪が少なくなりましたね。
イワウチワ、カタクリ、タムシバ、マンサク・・・
今年はまだどれもみていません。
雪解けに咲いている花は素敵ですよね。

投稿: sanae | 2009年5月18日 (月) 22:33

noritan さま
土曜出勤ご苦労様でした。
今頃は、家に帰って夕食の用意をしながら光佑君の顔を見手居ることでしょう。

脅かすわけではないけど、もう暫くしたら淋しくなるので、今のうちから
山歩きの再開に備えて少しtrainingしたほうが良いよ。

二口コース雪が消えると少しグチャグチャになるかも…
このコースは、二王子岳より辛く感じるよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月16日 (土) 17:44

今日は仕事の土曜日です。
さて、守門は一時期、セッセと通っていた頃がありました。
色々な登山口から。

山開きにも参加したりして。

でもここ、両手指の数の年数くらい行っていません。
粟とか二王子とか、行きたい山はそれほど、山のよう!!
残雪期に二口から行った時、グチャグチャ道だったことがありました。今頃はどうでしょうか?
梅雨に入る前に行こうっと(^。^)

投稿: noritan | 2009年5月16日 (土) 12:42

もうぞうさま
今晩は!
我家は何年経っても、トラブルは絶えないのです。
二人とも我が強いもんですから…
結局は私が折れるんですがね。
幾つになっても女性の扱い方解りません。

ただ私を山へ引っ張り込んだのは、家内で、それだけは感謝しています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月15日 (金) 20:58

>ジィ~ジと相方 二人だけで出かけると、年甲斐も無く何時も険悪な
状況になることが予想されるので・・・

輝さまもそんな時があるのでしょうかね~
我が家はいつもそうなのです。
子どもが大きくなった今、2人で出かけることはほとんどありませんね。

投稿: もうぞう | 2009年5月15日 (金) 20:30

山いろいろ さま
鬼さんのcommentで誰と一緒かな?と思っていたのですが…

明後日天気が?怪しいね。晴れることを祈ります。
目一杯楽しんできてください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月15日 (金) 20:22

守門のみどり、いいですねぇ。
明後日、登りますが天気が・・・・(-_-;)

投稿: 山いろいろ | 2009年5月15日 (金) 20:09

赤鬼さま
新緑燃えるブナは、毎年見ても飽きないよねぇ~
ホンとに春到来を感じさせてくれますね。

明後日守門?おやまぁ~何方との予定だったのかな?

今日は足慣らしに角田でも行こうかな…と

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月15日 (金) 08:31

yukitubakiさま
早朝のcommentありがとうございます。

守門岳今年最後の残雪山行です。
山頂まで何とか3時間を10分程切ることが出来ましたが、
結構歩き甲斐が有りますね。

来年は3月中旬頃に〝東洋一の大雪庇〟を見に行きましょう。
10年程前は、例年見に行ったものですが…
加齢の為せる技でしょうか?寒さに弱くなりました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月15日 (金) 08:00

mikkoさま
commentありがとうございます。
この時期柔らかなブナの若葉にガサツなジィ~ジでも何か癒しを覚えます。

この日は風が強く寒かったんですが、季節的は暑くも無く、寒くも無く
過ごしやすくありがたいですね。

守門岳の大雪庇は見事ですよ。何時か見に来てください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年5月15日 (金) 07:06

この時期の新緑は気持ち良いよね。花よりも綺麗だと感じることもある。山頂近くは枯れ枝で、徐々に緑が這い上がってくる様なんて堪えられないよね。明後日守門の予定だが雨で多分中止でしょう。

投稿: 赤鬼 | 2009年5月15日 (金) 06:56

足、早ッ!!
3時間掛らずに山頂ですか?!dash

一昨年は、ジィ~ジさまとは一日違いのニアミス(?)でした。 
今年も4月29日にトライして来ましたが、10mにも成長すると云う”東洋一の雪庇”を見るにはもうちょっと早めに出かけないとダメかな? 見たいなぁshine

投稿: yukitubaki | 2009年5月15日 (金) 06:53

ブナの緑が綺麗ですね。。。
残雪を踏みながら、お花も楽しめてしまう。
いい季節なのかもしれませんね。

投稿: mikko | 2009年5月14日 (木) 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/45014157

この記事へのトラックバック一覧です: 守門岳 in May:

« 燧ケ岳 IN GW | トップページ | 初夏 平標山 »