« 角田山 梨の木平 | トップページ | 春や春 角田山三角点8箇所巡り »

2009年3月14日 (土)

大蔵山~菅名岳縦走 ’9

毎度・毎度 〝角田山〟では… オーバーユースと謗りを受ける?
チョッピリ 行き先を変えて見ることにsign01
向かった先は 五泉市。

3月5日(木) 晴 同行 相方

記事)
平日の朝、8時30分 駐車場には7台の車。
勿論 雪なんか有りません。
 P11401091 P11401101
(写真 左) 駐車場
(写真 右) 登山口

8時37分 駐車場出発
杉林の林道7~8分辿れば登山口

9時37分 四合目
薄くらい植林された杉林の中に切られた登山道,が暫く続き
三合目辺りから、杉林がナラやブナに変ります。
四合目少し手前から漸く雪が少々見られます。前夜から
早朝までチョッピリ降雪が有ったようです。

P11401171
        野ウサギの足跡

お天気は少しずつ良い方向に向かいそう。。

P11401181
   ブナの大木 あたかも大門のような

    P11401241
        テン?タヌキ?

      P1140123
          カモシカさん

10時27分 大蔵山 864m.山頂
駐車場から1時間50分 山頂到着
山頂の鐘は勿論のこと、山頂標識も顔が出てます。
P1140131
   例年であれば、今の時期 山頂標識雪の下。

山頂より少し先、三五郎山に向かって飯豊の山並眺めながら
かなり早めのお昼とすることに、敷物敷いて腰おろします。

P11401341
        飯豊連峰と菅名岳

15分ほどお昼に費やし、さてこれからどうする?

菅名岳に向かってのトレースは、カンジキ装着で1名のみ。
ジィ~ジと相方 少々(かなり?)脳軟化sign02 二人ともコロッと
カンジキ持参すること失念。。。

この先は、新雪で潜るかも? それでも折角だから菅名岳まで
どうする こうする 相方と侃々諤々 
とどのつまりは、ツボ足ながら菅名岳を目指すことに…

やがて菅名岳目指す後続のハイカーが二人ほど…
我らツボ足で歩き始めます。雪はかなり締まって思いのほか
潜りません。

P11401371
相変わらずジィ~ジに構わず先行く相方。

11時45分 菅名岳山頂
P1140144
     菅名岳山頂からの飯豊連峰

飯豊の山々たっぷりと眺めます。

さてこれからどうしよう?
山頂からはキツイ急な勾配を下らねばならぬものの
出来れば巾沢へ下りたい。

巾沢には、数箇所狭い丸太の渡橋が有り、積雪量が多いと
通過が面倒になります。

そこへ丁度 山頂目指し登ってくる単独行氏が現れます。
早速 情報収集 それに依れば全くと言って良いほど雪は
無いとのこと。

情報を基に急な勾配転がるように下る二人です。
P1140146
      菅名岳下山開始

12時25分 ツバキ平
ここから巾沢へ再び急降下せねばなりません。

    P1140152
     ブナの幹に摑まるコアラ?

雪が深い時は、結構沢まで下るに難儀するもの今回は、殆ど
夏道を辿ることが出来、あっと言う間に下れます。

  P11401561
       巾沢

栃の木の大木や桂の大木が彼方此方に見受けられます。
幸い7,8ヶ所の丸太橋に積雪も全く無く、渡るに支障無し。
どっぱら清水を脇目にズンズンと沢沿いに下ります。

13時13分 林道三五郎線 

    P1140157

この林道から登山口まで約20分のダラダラ下りのアルバイトが
少しばかり嫌気が注します。

それでも山裾に今年初めてのキクザキイチゲを発見。

  P1140159
     今年最初のキクザキイチゲ

やがて登山口 ここからPまでは7分ほど。

13時45分 駐車場到着。
車は朝より数台増えています。

カンジキ忘れのナマクラ山歩き それでも何とか雪と飯豊を
楽しんだジィ~ジと相方です。  

                           終わり。。。。

|

« 角田山 梨の木平 | トップページ | 春や春 角田山三角点8箇所巡り »

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

sanaeさま
連続comment恐縮です。
>相方さんはお早いですね。
違うのです。相方が早いのでは無く、ジィ~ジが
モタモタとして遅いのですyo。

昔の写真を見ると、今年は1m.以上積雪量が減ってきています。
虫が良いかもしれませんが、山だけは雪がもっと
降って欲しいですね。
農作物や夏場の水に問題が起きなければ良いのですが…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月17日 (火) 23:26

相方さんはお早いですね。
ジィ~ジさんより先になんて、私たちにもそのエネルギーを分けていただきたいです^_^;
雪景色今年はあまり見れていないので眩しい限りです。ステキデスね。

投稿: sanae | 2009年3月17日 (火) 17:29

noritanさま
お早うございます。
山はスッカリ春だよsign03
毎日少しは歩いているかなsign02

もう直ぐだね。ばぁ~ば。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月17日 (火) 07:02

キクザキイチゲがもう咲いているのですね。
輝様の写真で楽しませて頂きました。

投稿: noritan | 2009年3月17日 (火) 00:26

甘納豆さま
お早うございます。
会山行ご苦労様でした。
お天気が良かったようで参加者の皆さんも喜んだことでしょう。

越後の山は、概ね飯豊連峰を望むことが出来ますね。
時間もかからず、ありがたいことです。

動物たちの足跡や、木々の春芽をゆっくり見ながら登ると
嫌なことなど忘れさせてくれますね。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月16日 (月) 09:51

おはようございます。
「菅名岳山頂からの飯豊連峰」素晴らしい展望です。
これだから山ヤメラレネェ なのでしょうね。
動物の足跡の写真、なかなかうまく撮れませんが、ジィ~ジのは良く撮れています。
これも雪山の楽しみの1つですね。

投稿: 甘納豆 | 2009年3月16日 (月) 08:14

赤鬼さま
会山行参加お疲れさまでした。
スキーが出来て羨ましい!
腰痛めた由、お大事に 
尤もこれで漸く鬼さんについていけるかな?

今日は机上新人研修に顔出してみた。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月15日 (日) 18:58

今日は会山行、白太郎山に行ってきた。スキーで登ったが、登りも下りも大難儀、すっかり腰を痛めてしまった。年には勝てねえ。天気が良かったのが、唯一の収穫か。

投稿: 赤鬼 | 2009年3月15日 (日) 18:05

もうぞうさま
お早うございます。
無茶は勿論いけませんが、歩くことは、体力減退
健康維持には効果的かと思います。

お二人で中ノ口川辺り散歩を日課にされたら如何でしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月15日 (日) 09:08

輝ジィ~ジさま、ご心配ありがとうございます。
悪いと言っても普段生活する分には、とくに支障はありません。
無茶しない分だけ、私より長生きするかも知れませんよ。

投稿: もうぞう | 2009年3月15日 (日) 07:49

yukitubakiさま
菅名岳山頂で「何していたの!」と叱られました。
可哀想なジィ~ジです。逆らっても勝ち目は、無いし

腰が痛く足首まで痺れるし ヤダ ヤダ。。。
脳軟化だけは一緒に進行中sign02

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月14日 (土) 21:33

アハハハァ~
す・すみませんsweat01
メッチャ・いいコンビですことぉ~catface

山情報も盛り込んで頂き、ありがたく拝読^m^クスクス。 参考にいたしますyo ^m^フフフッ!!

投稿: yukitubaki | 2009年3月14日 (土) 21:16

もうぞうさま
今晩は 何時も有難うございます。
奥様お身体具合が宜しくないのですか?
くれぐれもお大事になさって下さい。

山の経歴は、小生より相方のほうが遥かに古いのです。
無趣味な小生を山へ引き込んだのは家内なのです。
今は感謝していますが…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月14日 (土) 20:37

いめかさま
先日は、お疲れさまでした。
最後に雪割草もたっぷり見れて良かったですね。

数年前まで今の時期は、二王子岳詣でしたものですが
近年軟弱度合に拍車が掛かってきているようです。
年とは言いたくないのですがねぇ~
困ったもんです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月14日 (土) 20:32

いや~ほんと山は良いですよね~
それもご夫婦で
私も以前は一緒に登ったこともありますが、今は病弱なためダメなんですね。

もちろん私が出かけるときは、喜んで送り出してくれますが・・・

投稿: もうぞう | 2009年3月14日 (土) 20:27

先日はお世話になりました。

飯豊はさすが真っ白ですね。
今年初めて見せて頂きました。
ラッキー!!
何か良いことありそうな予感です。
おすそ分け有難うございました。

投稿: いめか | 2009年3月14日 (土) 20:23

mikkoさま
comment有難うございます。
今日はお天気が悪く山はパスでしたか?
新潟市の近くの山に登れば大体飯豊連邦展望出来るのです。
ここも車で自宅から約1時間弱なのですよ。

我が永年連添った相方は、結構私に冷たいのです。(笑)
ジィ~ジがモタモタしているのかも…

2,3日したら雪割草の記事アップしますから、
良かったらまた覗いて見てください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月14日 (土) 19:59

こちらの山も飯豊の眺望が素晴らしいですね。
青空と飯豊の図ってやっぱり“いいで”すね~
>相変わらずジィ~ジに構わず先行く相方。
(*^m^)
相変わらずっていつもこんなに先に行ってしまうのですかぁ?
健脚ですね。。。
こんど爪のアカを煎じていただきたいです。

投稿: mikko | 2009年3月14日 (土) 19:15

みいさま
comment熱烈歓迎 有難うございます。
ご多分に漏れず暖冬小雪 この地も数年前辺りから
1m.以上は減ってきているようです。果たして
どこまで暖冬化現象進むのでしょうか?

雪割草 信州ではサクラソウを言う様ですが、多分大方は越後の
オオミスミソウを雪割草と称すると思っています。
信州からもツアーで沢山見物に来ます。
花期が長いので4月の上旬までOKです。信州の山の序でに
是非 お出かけ下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月14日 (土) 18:41

飯豊~真っ白ですね~^^
綺麗~♪ 雪がたっぷりあるように見えますが~?

ココはやっぱ、例年より雪が少ないのですね!

あ~~春の訪れ~^-^
雪割草~見たいなぁ~^^
↑ 色々、呼び名がありすぎて難しいですね><

投稿: みい | 2009年3月14日 (土) 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/44341685

この記事へのトラックバック一覧です: 大蔵山~菅名岳縦走 ’9:

« 角田山 梨の木平 | トップページ | 春や春 角田山三角点8箇所巡り »