« 春や春 角田山三角点8箇所巡り | トップページ | 弥彦八枚沢&雨乞山散策 »

2009年3月24日 (火)

残雪の北ア展望 中遠見山

本州全体を高気圧がスッポリと覆い、全国共に晴れ予想。

久し振りに越後を離れ、残雪の北アの展望を楽しもう! snow

急遽 話が纏り5人で出発。

3月21日(土) 晴
メンバーは、気心知れたO夫妻と、会友のN氏 ジィ~ジと相方。
向かう先は、高速道利用で、新潟からも比較的近い
白馬村は、五竜とおみスキー場。

6時過ぎにO氏の車で、新潟出発。9時に五竜とおみスキー場
3連休とてスキー・ボーダー客でPは大混雑。
それでも何とかスペースを見つけて、早速出発準備。

  *テレキャビン 往復 1,600円

P1140225 P11402261
(写真 左) 五竜とおみスキー場第一P
(写真 右) テレキャビンからゲレンデ見下ろして

アルプス平から、白馬三山が眼前に、抜けるような青い空。
  (写真 下)

  P11402271

先ずは、地蔵ノ頭(1,673m.)へ。

 P1140230 P11402311
(写真 左) 地蔵ノ頭の取り付きには、多勢のボーダー。
(写真 右) 地蔵ノ頭へは、ひと登り。〈6爪アイゼン装着〉

 P11402361 P1140238
(写真 左) 地蔵ノ頭から中央奥右手に白馬三山
(写真 右) 地蔵ノ頭 お地蔵様とケルン

4年前、2005年3月21日に来た時は、お地蔵様は雪の下。
今年は、ヤッパリ小雪です。

これから先は、少々登りが続き、〝一の背 髪〟〝二の背 髪〟
小さなピークを越えて小遠見山へ向かいます。

     P11402411
   〔一ノ背 髪〕正面に五竜岳眺めて一休み

小遠見山は、この先を右から左へ巻き込んで…
           (写真 下)

     P11402441_2

振り返れば、妙高・火打 越後の山と、高妻・乙妻の信州の山が
仲良く並んで… (写真 下)
     P11402461

小遠見山目指し、風も無く気持ち良く進む我らです。(写真 下)

     P11402481_2 

鹿島槍ヶ岳もズンズンと近くに見えてきます。(写真 下)
     P11402511

11:00 小遠見山(2,007m.) 
鹿島槍ヶ岳の展望台
  P11402601
鹿島槍ヶ岳をバックに  ジィ~ジは、左から2番目。

暫し四周の展望眺めます。
山座同定しながら、絶好の登山日和。
ゆっくりと展望を楽しむ我らです。

次に向かうは、中遠見山。小遠見山から下って登り返しです。

  P11402691
   五竜岳少しずつ近づいてきます。武田菱もくっきりと。

  P11402741
 毎度ながら置いてけぼりのジィ~ジです。

11:45 中遠見山(2,037m)

  P1140283_2
鹿島槍ヶ岳も、すぐ隣の感じ!

谷合から冷たい風が吹き上げてきたので、風を避けての昼食
温かいお茶と、今日はお彼岸なので、相方作成の おはぎ。

  P11402791
        カメラ構えるO氏

北アの展望満喫し、腹も満たされ満足一杯で、下山することに

  P11402881
  往路をトコトコと下る我が仲間達。

脇目したり、振り返ったりしながら、何度も鹿島槍・五竜を瞼に

 P1140291 P11402921

     P11402961
     越後の山並見つめながら下る相方

下りは、早い アッと言う間に地蔵の頭も過ぎて、リフト終点。
スキーヤー・ボーダーの迷惑にならぬよう下る我らです。

     P1140298

14:15 テレキャビンアルプス平

     P1140300
       3連休の最中 賑うアルプス平

丁度 全く4年ぶりの中遠見山 
たっぷりと残雪の北アの峻峰の数々を、楽しめて大満足。
6時過ぎに新潟を出て、午後3時には帰路につくことが出来る。
全く 便利な世の中になったものだと思わずには居られない。

ただこの度は、所々に黄砂が見られたこと。そしてユキの量が
少なめだったことが悔やまれる。

さて気は早いが、来年の3月どんな顔を見せてくれるのだろうsign02

  残雪の北ア展望の記 お終い。

|

« 春や春 角田山三角点8箇所巡り | トップページ | 弥彦八枚沢&雨乞山散策 »

登山」カテゴリの記事

コメント

mikko さま
comment有難うございます。
このコースは今の時期であれば、雪も締まって
天気が良ければ、何等問題なく歩けます。
景色を時々眺めながら歩けば、それ程長いとは思われません。

先が見えてるのに着かないから長いと感じるのでは?
ここお薦め!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月28日 (土) 04:05

雪の北アの眺望が素晴らしいですね。
この日は本当に良いお天気でしたからね~
遠見尾根は以前テレキャビン乗り場まで行って
天候が優れずに諦めた経験があります。
“長い・長い”と評判なので大丈夫かな~と不安だったのですが
>好きなコースの所為か?あまり長いと感じません。
のお言葉に励まされて、やっぱり再チャレンジしたくなりましたぁ!
もちろん無雪期にですが・・・ (^-^;)

投稿: mikko | 2009年3月27日 (金) 22:32

山空花さま
comment有難うございます。
急に出かけることになってすみませんでした。
積雪量は、アルプス平で2.5m.程度だったようです。
この時期なので雪は締まり、アイゼンが良く利いてくれました。
お天気さえ良ければ、このコース特に問題ないと思います。
来年、是非お出かけになってみてください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月27日 (金) 19:45

noritanさま
comment有難う。
愈々秒読みかなsign02
暫く忙しい日が続くね。でも嬉しいことだから。

遠見尾根は好きなコースの所為か?あまり長いと感じません。
登りに利用すれば、五竜岳も楽に安全に登れるし…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月27日 (金) 08:12

私が角田山に登っているころにこんな絶景の中にいらっしゃったんですね~。
ホント羨ましいです。

でも、北アルプスなのに雪は少ないですよね。
ツボ足でも全然沈まないみたいですし。
これくらいの雪量なら自分にもトライできそうな気がしますが、過信はいけないですよね。
今年は輝ジィ~ジさんの写真でお腹いっぱいにしておきますね(笑

投稿: 山空花 | 2009年3月27日 (金) 01:32

甘納豆さま
comment有難うございます。
この日は、ホンとに爽やかな日になってくれ、
北アの大展望を、ゆっくりと楽しむことが出来ました。
眺めが良いので、遠見尾根好きなコースなのです。

紅葉時、新雪時も捨てがたいですよ。
貴殿で有れば、きっと良い写真沢山撮れるでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月26日 (木) 23:12

yukitubakiさま
今日は!
記事にも書いたように、ここは新潟からも近く、
空模様眺めて出かけられるところです。
危険な場所も無いし、眺めは抜群で超 お薦めです。
是非 challengeしてみてください。
北アの景色を見ると、病みつきになります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月26日 (木) 18:35

遠見尾根は遠い(笑)
もう何年か前に下りに使ったきり・・・
私は「赤ちゃん○○」へ買物でした(ーー;)

投稿: noritan | 2009年3月26日 (木) 14:24

おはようございます。
本当にこの日は良い天気でした。
どこの山も大賑わいだったことでしょう。
遠見尾根は毎年八方尾根から眺めていますが、長~い尾根ですよね。
その上に聳える五竜が素晴らしいです。
「毎度ながら置いてけぼりのジィ~ジです」
違いますよ、写真撮っているとすぐ離されるだけです。自分もいつもそうです。

投稿: 甘納豆 | 2009年3月26日 (木) 08:13

あぁ~!素晴らしいロケーション!!
冒頭では、とうとうボーダーに挑戦か?って、思っちゃいましたyo。
何度も、スクロールして拝見!!
ため息dashが聞こえたら、それは私。
いいなぁ~、雪の北アルプスsign04
行きたいなぁ~、雪山sign04
もう・もう、羨ましいよぅ~

投稿: yukitubaki | 2009年3月26日 (木) 07:45

もうぞうさま
今晩は!いつもどうも有難うございます。
小生 遠見尾根意外と好きなのです。
秋もナナカマドの紅葉が素敵です。

我儘ジィ~ジは、人が居ないのも寂しいですが、
混雑はもっと嫌なので、土日祝と言うより、
お天気次第かと思っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月25日 (水) 20:14

いやいやすごいピーカンで・・・
遠見尾根、降ったことがありますが、長かった印象でした。
いよいよ高速1000円になるので、土日祝の遠出が増えますかな?

投稿: もうぞう | 2009年3月25日 (水) 19:55

穂高&Kさま
今日は!
TIMINGが合わず、お会いできず残念でした。
角田山桜尾根随分荒れてしまいました。
おまけに、先日のフエーン現象で、花も焼けたのか?
今年はイマイチの感も強く感じます。
ご多忙とのことですので、健康維持に努め、来年ご一緒出来れば…

>われらには到底行けない雪山。
何を仰いますか!信州地元のスキーの大先生が。
我らこそ、雪山教えて頂かねばなりませぬ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月25日 (水) 11:32

素晴らしい景色と天気!
日ごろの行いが顕れますね。
われらには到底行けない雪山。
写真を拝見、堪能しました。

先日は携帯電池切れのため、
途中で失礼しました

4月の新潟行きの計画はあきらめ、
鬼が笑う来年に、ユキワリソウの
夢を託します。

投稿: 穂高&K | 2009年3月25日 (水) 11:13

赤鬼 さま
腰負傷知っていたので今回は、誘わなかったよ。
小生も坐骨神経痛で、度々腰を伸ばしてやらないと
痛くて辛いのです。
それでもたまには、北アの景色見たいもんネ!

新雪降る頃に、又一緒に行こうよ。
早く腰直して頂戴。オイラは、多分あの世まで痛さを
もって行くのでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月25日 (水) 07:33

おいらが腰痛に苦しみながら仕事してるのに。良い天気だったねえ。鹿島槍の姿が目に浮かぶよ。
腰まだ痛む。でも少しでも登らないと、なまっちゃうもんなあ。くやしいーー!

投稿: 赤鬼 | 2009年3月25日 (水) 07:24

いめかさま
久し振りに北アが見たくなったのです。
朝出かけて、帰りも7時すぎには家へ戻れるのです。
空模様眺めて良い景色を見に行ける、気楽な身分。
正にルネッサンス bar
来年でも、またご一緒しましょうか。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月25日 (水) 06:44

やっぱ、違いますねぇ。
軟弱、軟弱とはこれいかに(笑)

景色が違いますです。
あ~ぁ、こんなところに登ってみたい!

雪山の景色はいつ見ても素晴らしいです!
ルネサンス!!

投稿: いめか | 2009年3月24日 (火) 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/44454256

この記事へのトラックバック一覧です: 残雪の北ア展望 中遠見山:

« 春や春 角田山三角点8箇所巡り | トップページ | 弥彦八枚沢&雨乞山散策 »