« 角田山 21-6 | トップページ | 角田山 梨の木平 »

2009年3月 6日 (金)

蓬田岳 952m.

遅まきながら、気が置けない仲間 男性3名女性6名計9名での
新年登山です。
全ての段取りは、東北の山を熟知している,この方にお任せ。

2月28日(土) 晴
8時 予定通り 磐越自動車道新潟PAで待ち合わせ。
T車の先導で、ジィ~ジが後に続きます。 お天気は上々sun

先ずは 磐梯山SA で小休止。
   P1140029
    宝の山です。 磐梯山  (秀麗な姿)

当初の予定は、小野岳 だったもののリーダーT氏が地元
山岳会に状況確認したところ、登山口まで除雪がされて居らず
1時間ほどのアルバイトを要する。
更に今の時期、地元の山愛好家は雪の無い山を目指している。
とのことで蓬田岳に予定変更。

蓬田岳 (952m.)
一等三角点。平田富士、中通りの玉三郎と言われる秀峰。

小野ICで磐越道を下り、平田村へ向かいます。

10時30分 ジュピアランド ひらた
 P11400331 P1140035
(写真 左) 広大なジュピアランドひらた駐車場
(写真 右) 蓬田新田登山口

T氏は東北の乾燥した山を我々に味わって欲しかったようだが
この日に限り、我々を恰も歓迎するように珍しく新雪を見た。

信仰の山でも有る由。
水場までの緩やかなハイキングロードの途中には、小さな社も
散見される。

水場から先は、少々急登の登山道に変る。
乾燥してサラサラの新雪は心地良い。

登山道途中には所々に様々な形した巨岩が点在している。

   P11400401

歩き始めて凡そ1時間で山頂到着。
 P1140041 P1140042
(写真 左) 菅船神社(菅布禰神社)
(写真 右) 一等三角点
     P11400441
       山頂巨石と美女軍団

阿武隈山地や安達太良・吾妻連峰から那須方面と眺め良し。

少し早めのランチタイム。持ち寄りの手料理が次から次と
まわってきます。美女軍団にはまたRepertoryが増えるでしょう。

地元の登山者も何人も登ってきます。
この山は幾つもコースが有り、折角だから田母神コースから
下山しようか?
地元の方に様子を聞いたところ、クラストや凍結が有り、
自分は戻ってきたとのこと。
我等も今回はアイゼンアドなど持ち合わせて居らず、往路を
戻る事に…
   P11400471
           往路を下山

   P1140049
              水場

水場の沢で靴を洗い登山口に戻る我らです。
今回は、登山も兎も角 何しろ遅めの新年会 盛沢山の予定。

* 蓬田岳詳細は→コチラ

ジュピアランドひらた 春には芝桜が素晴しいとのこと。
色々施設も完備され家族連れには魅了的。sign02

磐越道を再び会津若松に戻り、向かう先は飯盛山

 P1140053 P1140055
珍しい建造物 さざえ堂
のぼりにも下りにも階段が無い。上り下り同じところは通らない。

そして 自刃した19名の白虎隊隊士の墓に手を合わせます。

   P1140056

悲惨な歴史の真実です。

飯盛山をあとに新年会メインの宿へ向かいます。
日光街道を湯野上温泉に向かって…

今夜の宿は 湯野上民宿温泉 星乃井 さん。

人気の温泉民宿でなかなか予約が取れないらしい。
先ずは 温泉に浸かり身体を温めます。露天風呂から正面に
当初予定の 小野岳 真正面にド ドカ~ンと聳えています。

   P1140065

料理は勿論 これだけでは有りません。次々に出てきます。
どの料理もかなり美味 評判の民宿だけの事はある。

料理と酒を楽しんで、部屋へ戻れば飲み直し

     P1140077
      アルコールの一部
新年会 酒も入り酔いが回り積もる話にキリが無し。

とは言うものの1日フルに遊んで眠気も襲ってきます。
湯量が豊富 蛇口ひねれば温泉 フカフカ綺麗なフトンに
各自に湯たんぽまでついて  就寝 sleepy sleepy

3月1日(日) 晴
山の予定は有りません。
観光地巡りです。
慌ててチェックアウトの必要も無し。

先ずは同行女史のマジックショー
(Volunteerで施設訪問している由)

     P1140078
マジックは、見てもらわないと上達しないらしい。(拍手喝采)

宿代精算終わり、向かう先はお馴染み?近くの 塔のへつり

   P1140081

昨年の秋に来た時は、観光客で大賑わいだったものの
流石に今の時期は静かで観光客も数える程度(時間も早い?)

この後も定番の 大内宿
   P1140084
     茅葺の屋根に残る雪にも風情有り。

 P1140086 P1140088
ゆっくり大内宿一軒一軒覗いた後は、名物 三沢屋の高遠蕎麦
一本の葱でそばをすくって食べるのです。
店の土間には順番待ちのお客が20人以上 相変わらず大繁盛

お腹も満たされ予定終了です。
磐越道 阿賀野川SAで解散式?

楽しかった新年会。Tさん何から何までご苦労様でした。

        蓬田岳 おしまい

|

« 角田山 21-6 | トップページ | 角田山 梨の木平 »

旅行・地域」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

sanae さま
今晩は comment有難うございます。
>ジィ~ジさんたちはテリトリーが広いですね。
とんでもない。それはそっくり其方へお返ししますよ。(笑
又 大内宿江戸時代にタイムスリップしてきました。
ここの蕎麦美味しいですよ。一度お試しあれ!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月17日 (火) 22:41

ジィ~ジさんたちはテリトリーが広いですね。
コチラの山は知りません。
また大内宿にいかれたのですね。
そういえば行けば良かったです。
なかなか行けないですけど葱で食べるのって珍しいですもんね。
テレビでも見たことがあります。

投稿: sanae | 2009年3月17日 (火) 17:19

山空花さま
comment有難うございます。
何年も付き合っている気心知れた仲間ばかりです。
下手な気遣いも不要で楽しいですよ。
若い人向けか?は別にしてキャリア充分ですから
それぞれ持ち寄りの手料理は、どれも まいう~
弟子入りきっと喜んでくれますよ(笑)皆さん優しいです。

塔のへつり是非大内宿とセットでお出かけ下さい。
共に一見の価値大です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月10日 (火) 06:56

お仲間揃っての山行、とっても楽しそうですね~。
これくらいの積雪だと気軽に楽しめそうですね。

美女軍団はさすがのツワモノと見ました。
足も(料理の)腕もめっぽう強そうですね(笑
一度弟子入りしてみたいものですが、しょっぱなから破門の憂き目に会いそうな…(爆

塔のへつり、一度は行ってみたいですね(^o^)/

投稿: 山空花 | 2009年3月 9日 (月) 23:28

山いろいろ さま
今回は全面的におんぶに抱っこで大変有難うございました。
旨い酒と料理と温泉まで付けば、アッ 観光コースまでついて
言うこと無しです。東北の山や温泉は癒し効果大です。
気の置けない仲間とわだかまり無くワイワイ出来るのは最高。
お手伝いしますのでまた段取りよろしく。。
   (感謝)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月 9日 (月) 13:05

天気も良くて、皆さんに喜んで頂いてなによりでした。東北には女性的な山が多くて、中高年向きでもありますね。
山が好き、酒も好き!。こんなメンバーで季節ごとに実行できたら楽しいでしょうね。・・・幹事持ち回りで。
お世話になりました。また宜しくです。

投稿: 山いろいろ | 2009年3月 9日 (月) 10:42

東北の山は殆ど知らないので、蓬田岳今回が初めてでした。
noritanは結構彼方此方の山詳しくいつも感心してます。
大滝根山って以前 会山行で有ったような気がするけど…

大仕事一段落したらまた声掛けるから!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月 8日 (日) 07:21

楽しそうな様子が十分に伝わってきます。
はて、私は何時行ったのかなぁ~?
以前にHPを開いていた頃に、記事をアップして、その写真を入れたフォルダをHP廃止と共に削除したらしく、写真が残っていない~~
2005年の5月でした。
一人で走り回っていた頃で、二ツ箭山、大滝根山、蓬田岳と一泊二日で行ってきました。
大滝根山のシロヤシオはまだでしたが、蓬田岳は仰せの通り、芝桜祭りをやっていて駐車場は満員でした。
旧い手帳を引張り出して思い出していました。
次回はご一緒させて下さい。

投稿: noritan | 2009年3月 8日 (日) 03:18

mikkoさま
comment有難うございます。
サラサラの新雪で歓迎してくれました。

美女軍団の皆さん夕餉の支度も要りませんからねぇ~(笑)

民宿の料理もなかなか味付けは良かったし、温泉もgood。
健康で楽しい人生を少しでも長くと願っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月 7日 (土) 22:40

お仲間との新年登山いいですね~
新潟より雪があったのでは・・・
美女軍団の笑顔も素敵ですし
おいしそうなお料理とお酒も加わって
たのしそうな様子が伝わってきます。

投稿: mikko | 2009年3月 7日 (土) 21:04

もうぞうさま
今晩は 
蓬田岳は、小生も初めての山でした。春には芝サクラが
美しいとのことです。眺めも良いし、ハイキング程度です
是非お出かけ下さい。高速で約2時間チョイ位?

貴殿であれば、雪の大内宿きっと良い写真撮れることでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月 7日 (土) 20:29

蓬田岳、知りませんでした。
手頃な山のようですが、ちょっと遠いな~
雪の大内宿も良いですね~

投稿: もうぞう | 2009年3月 7日 (土) 19:52

yukitubakiさま
何時もcomment有難うございます。

近頃 益々軟弱になって山はハイキング程度そして
宴会ヶが主になってきています。困ったものです。

ただ 出来る限り楽しい人生を送りたいものと思ってます。
会津は何度も行ってますが見所多いですねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月 7日 (土) 19:51

歓迎の雪!
なかなか素敵に思えますが、残念な事態だったようですね。
さざえ堂は、磐梯山の帰りに立ち寄ったンでした。
「福島の山」を、一つインプット!!しました。
御馳走と酒! バランスのイイ山行ですなぁ~confident


投稿: yukitubaki | 2009年3月 7日 (土) 18:58

みいさま
comment有難うございます。
流石、全国区sign03 塔のへつり 越後を越えて
福島まで良くご存知ですね。 

暖冬小雪でこのところ遠征意欲が少々減退しています。
手近なところでお茶濁ししているような…

白い酒 新潟県新発田市の菊水酒造の秋冬限定のにごり酒
度数は21度。現在はリキュールの範疇に入れられているようです。
甘口ですが度数が高いのであとで効きます。(笑)

角田山 弥彦山お天気の良い日には雪割草が見られるように
なりました。雪もあまり降ら無かったのに確実に春が其処まで。。
お出でになりませんか!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月 7日 (土) 14:14

塔のへつり・・・行った事あります^^

仲間とのお山・温泉・宴会ヶ岳~
いいですね~^-^
なんだか、美味しそうなお酒が・・・
白いやつ・・・気になるぞ~(笑)

越後のお山・・・春の訪れが来た
ようですね~^^v

投稿: みい | 2009年3月 7日 (土) 12:23

甘納豆さま
今日は comment有難うございます。
この山小生は勿論初めてでした。登山と言うより
一寸したハイキングコースの山ですが、コースも
幾つも有り地元で愛されている山のようです。
近頃 寒さも堪えハードな山へ行く気力が衰えてきたようで
困っています。まァそれなりに楽しければ、それで良し
って感じsign02 老人病でしょうか?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月 7日 (土) 11:35

おはようございます。
次々にブログアップ、なかなか精力的ですね。
蓬田岳、知りませんでしたので地図で確認。
平田村、郡山市、須賀川市の境の山なのですね。
この近くでは高柴山に行ったことがあります。
この界隈も、良い山が沢山あるのですね。
2日間目一杯楽しまれた様子、何よりです。

投稿: 甘納豆 | 2009年3月 7日 (土) 10:35

地元の人曰く、この日たまたま我々を歓迎するように
この冬初めて降ったそうです。

次回は全て赤鬼さまの仰せの通りに致しましょう。
 

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009年3月 7日 (土) 08:05

なんだ、角田より雪あるじゃないか。この次からはおいらの都合に合わせてくれよな。

投稿: 赤鬼 | 2009年3月 7日 (土) 06:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/44264643

この記事へのトラックバック一覧です: 蓬田岳 952m.:

« 角田山 21-6 | トップページ | 角田山 梨の木平 »